■ Daily 2011/06 ■

2011/06/28 紅茶男

時々、帰る時に健康のため一駅分歩く事があるのですが、その際、東北の震災で避難してきた人が宿泊しているホテルの前を通りかかることがあります。

確か、宿泊期日は今月の末まで。

窓明かりを見上げる度に、何かできんかなぁ、という気持ちに。

……まあ、僕ができることなど、給料が入る度に、わずかばかりの義捐金を送ること程度しかないのですが。

 

震災後、小出しに送っている義捐金ですが、「今月は○○県」「今月は××県」などという感じで送っている自分に気付き、苦笑。

いや、以前から
「税金の使い道は、重要な部分に集中させ、短期間で効果を上げるようにするべき。ばら撒きなんて、無駄遣いと同じだ」
と思っていたのに、いざ、自分がやるとこれなんだなぁ、と。

口で語る事と、それを実行すること。
両方を一致させるのは、何歳になっても難しいものです。


2011/06/26 紅茶男

今日は日曜日!

土曜日に、博物館+美術館とたっぷり歩きまわったから、昼までぐっすり寝るぞ〜
と思っていたら、いつもより早く目が覚めてしまい、あれ?な状態。

なぜだろう、としばし考えて、昨日、ニンニクがたっぷりと入ったパエリアをガッツリといただいたことを思い出しました。
やりますな、ニンニク様。

 

てなわけで、昨日は、国立科学博物館と国立西洋美術館に行ってきました。

両方とも特別展ではなく、常設展のみだったのですが、なんというか、うん、ああいうところにあるものは、興味がさしてない分野のものでも面白いものが置かれているんですね……一日で、二つの館を制覇しようと思った自分の浅はかさをちと反省。
知に対しては、敬虔な態度を取らないとダメだなぁ、としみじみ感じ入りました。

 

昼を過ぎた辺りで、大蒜様の効果が切れ、午後は昼寝で終了。
ん?……なんだか一番贅沢でもったいない日曜日の使い方をしたようが気がするぞ……


2011/06/24 紅茶男

先の日曜日に、祖父の葬儀が終了。

親類縁者の集まりの中で、「お前はまだ結婚せんのか」攻撃を喰らいまくりました(-_-;)
何故に世の人達は、結婚というものに相手が必要であるという単純な事実を認識してくれないのでせうか。

 

本日の夕飯はタンメン。

んで。

食べている時にふと思ったのですが、タンメンの上に乗っているのは、突き詰めれば野菜炒めです。
では野菜炒めをそのまま食べれば同じ美味しさが味わえるかと言うとそうではありません。

タンメンのスープ。
これが絡まる事で、タンメンに入れられた野菜は無類の美味しさを得るわけです。

というわけで、考えたのは、タンメンの麺抜き……そばでいうところの「台抜き」を売り出したら、なかなかの人気が出るのではないのかなぁ、と。

グラスに注がれた冷えたビールに、アツアツのスープに程良く浸ったタンメンの具。
なかなかいけそうです。まあ、僕自身はビールは一滴も飲めませんが。

いやいや、なにもタンメンにこだわる必要はないでしょう。
みそラーメンスープに浸ったモヤシや、醤油味のスープの旨味を吸い込んだチャーシューメンの具。
いずれも美味そうです。

よし、これはあれです、ビジネスチャンスというやつです。
早速、「抜き麺」という商標を申請すると同時に、どこかのラーメン屋を口説いて、このアイデアを売ってロイヤリティをせしめ、そしてそれを元手に、他のラーメン屋にも商標の使用権とワンセットでアイデア料だかコンサルタント料だかを要求すれば、おお、ガッポガッポのバラ色未来の出来上がりです。

ビバ・マイライフ!

……とまあ、そこまで妄想を膨らませて辿り着いたのは、
1)こないなことは誰でも考え付くだろうなぁ
ということと、
2)誰でも考え付くことなのにどこの店でも見たことがないのは、やったとところで、誰も頼まないからだろうなぁ
という結論。

ラーメンのスープ+具だけの品。
……そうだよなぁ、わざわざこないなもの、頼む奴なんかいないよなぁ。


2011/06/15 紅茶男

本日、祖父が急逝。

というわけで、しばらく日記の更新がいままで以上に停まりますが、何卒、ご容赦下さいまするよう、お願い申し上げまするですm(_ _)m


2011/06/11 紅茶男

親族関係でプチ会議が開かれ、従兄弟世代の最年長者として出席してきました。

短い時間であったにもかかわらず、終わってからぐったり。
皆さま、カードのご利用は計画的に……

 

というわけで、せっかくの休みの日。
CG作りをしていても思うように進まず、なんだかなぁ、な感じだったので、気持ちを切り替えるために、

「よんでますよ、アザゼルさん」
  ↓
「殿といっしょ」
  ↓
「Aチャンネル」
  ↓
「タモリ倶楽部」

な感じで、ハードディスクレコーダーの中身を再生。
あっという間に元気になれました。

すごいよ、アニメ!
すごいよ、深夜のタモさん!

 

あ、そうだ、夏コミ、受かったようです。
詳細は、後日また。


2011/06/05 紅茶男

CG作りが予定のところまで進み、さてこのまま予定以上の分もやるかどうかと、昨日友達からもらった同人誌を読みながら、しばし思案。

結局、本を読んでいるうちに、なんとなく普段とは違うものが作ってみたくなり、頭の中だけで計画を進めていた同人誌のロゴ作りに挑戦してみることにしました。
デザイン的な作業は普段全くしないためか、やっているうちに面白くなり、思わず熱中。

結局、こないなものができあがりました。
  ↓

じゃーん。
これが脳内で企画中の同人誌「彼氏がスマタ好きだった件について」のロゴです。

作ってみてわかったことが三つほど。

1)僕にデザインの才能はない
2)認めたくないけれども、ネーミングセンスもない
3)なによりも、中身を1頁も描いていない同人誌のロゴ作りほど無駄な時間の使い方はない

……なにやってるんだろう、僕。
せっかくの休日だったというのに。


2011/06/04 紅茶男

せっかくの休日。

家で無為に閉じこもるのももったいないな……と思い、友人達の麻雀会にお邪魔しに行ってきました。

お邪魔の内容>
「あのさ、いま、ちっちゃくて、ちっぱい子のスマタ本を作ろうと思っているんだけれども、どんな衣装を着せればいいと思う?」

……比喩ではなく、本当に邪魔ですな。
反省。

 

ここ数日、気温の乱高下が続いていますね。

皆さま、何卒、ご自愛のほどを。