■ Daily 2010/04 ■

2010/04/25 紅茶男

腰の痛みが少し引いたので、身体を騙しながら椅子に座り、タブレットをちょこちょこ。

CG作りというのは楽しいのですが、身体がアレな状態なため、本日はしんどさがひたすら先行するという展開。

作業が進まない中、一人でテコテコやっていると、ふと、夢枕獏さんの釣りに関するエッセイが思い出されました。
「自分が釣れないことは我慢できるが、他人が釣れることには我慢できない」
という感じの文章があるのですが、まさに今日の状態がそれ。

てなわけで、このしんどさをどうにか他人に……具体的には珈琲男くんにおすそ分けすることができないものだろうかと、手を止めて考えること一時間。

僕もしんどいけれども、珈琲男くんもしんどくなる夏コミ向けのプランが見事完成。

そして、自分の性格の悪さをいまさらながらに実感するように、そのプランに向け、タブレットペンはすいすいと動き着実に、僕と珈琲男くんの首に巻いた縄がじわじわと。

さ、夏の準備が楽しくなってきたぞ♪


2010/04/24 紅茶男

昨日は久々の午前様。

というわけで、けっこうお疲れ状態な身体で帰路に就いたのですが、駅で電光掲示板を見ると、並走する路線で運転見合わせという表示が。

もしかして混むんかなぁ、と思いドキドキしながら乗っていたら、案の定、途中駅で二路線分の乗客がどっと乗ってきて、車内は朝のラッシュ時を超える混雑状態。
人波に呑まる時に変な姿勢になってしまったので、なんとか体勢を立て直そうともがき、なんとか吊革を握り直した時でした。

停車駅が近付いたため、電車が減速。
掴まるところがない多くの乗客。

重さがぐわわっと圧し掛かり、身体が反転回転し、そして、今週の倉庫作業でお疲れ状態の腰が……。

グギッッッッッッッッ!

……………………………………………………
……………………………………………………
……………………………………………………

アレ、今ナニカ変ナ音ガシタヨ……

 

一晩経っても、腰が痛いのは、なにかの冗談だと思いたいです。
ええ、本当に。

 

てなわけで、腰を動かすと痛みが走るので、本日はクッションを宛てて、アニメを鑑賞。

途中で観るのが止まっていた冬アニメの「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」を四話分まとめて視聴。

ものすごく上から目線の傲岸不遜な意見ですが、「原作なしだってちゃんと面白いものが作れるじゃないか!」と最後まで観終わって、一人拍手。
原作付きが多い昨今の状況に別に不満はないのですが、やはり「アニメで作ることが前提である作品」は少なくてもいいから作り続けて欲しいです。

個人的に、アニメは映画同様に、芸術の一つの完成形だと思っているだけになおさら……


2010/04/22 紅茶男

また気温が下がった一日。

どうも寒暖差に身体がついていかないらしく、帰ると同時に寝てしまう生活に陥りつつあります。
うー、時間を浪費しているようでもったいない……なんとかせな……

 

先月の韓国軍の哨戒艦沈没事件がキナ臭い方向に行きそうで、ちょっと意外。

北朝鮮が絡んでいるのなら、すぐになにかしらの声明を出すだろう……でも出さなかったということは、やっぱり事故なのかな、と思っていただけに、ここにきて、北朝鮮の仕業という見方が主流になりつつあるのは、かなりの驚きです。

……もしかして、北朝鮮軍の末端はもう抑えが効かない状態になっているなんてことないだろうな。

朝鮮半島で有事があったあった場合、間違いなく日本は巻き込まれるので、チキンな僕としては、平穏な結論を祈るばかり。

そうでなければ、せめて、平和的な解決を。


2010/04/20 紅茶男

本日は昼過ぎから雨。

なのだけれども、冬特有の芯から凍えるようなものではなかったため、ほっと一息。
これで気候が安定してくれればいいんだけれども。

 

駅のスタンド売りのパンが、ある時間を過ぎると安くなるため、ちょくちょく利用しています。
サンドイッチ+焼きパン+瓶のコーヒー牛乳で \350 ほどで御夕飯が済むのでとってもお得。

で、今日もそれを買ったところ、お釣りをもらう時に、売り場のおばちゃんから声が。

「いつもありがとうございます」

その言葉、渋い一品料理屋で、お銚子と共に聞くのが、僕の高校時代の夢だったのになぁ……


2010/04/18 紅茶男

ウェンディーズが日本から撤退したため、チリが食べられずに悶々。

まあ、チリを出してくれるお店は他にもたくさんあるのだけれども、ファーストフードみたいに気楽に入れるところはなかなかないので、思いは募るばかり。

とはいえ、ゴロゴロ寝ていても、ある日突然チリが現れてくれることがないのは、いままで生きてきて、一度もパンを咥えた女の子とぶつかったことがないことでも証明済み。

自分で作るしかないか。
と思い、とりあえずネットでレシピを調べて、必要な材料を揃え、ザ・挑戦。

結果。

唐辛子の分量を間違えたまことに素晴らしいものが出来上がりました。
舌がヒリヒリし、お腹はシクシク。

慣れない調理。
辛さが基調のものは避けるべきでしたね……

 

昨日、朝がやたら寒かったので引きこもろうと思ったのですが、昼頃に窓から空を見たら、やたらと綺麗な青空がそこに。

台風一過。
冬晴れ。

この季節に使うものではないのですが、そんな言葉が妙に嵌る感じで、ふと、広い空が見たくなったので予定を変更してお出かけ。

とりあえず駅のホームで地図を広げた結果、河川敷から空を見たら楽しいだろうなぁ、ということで、荒川へ向け出発。

というわけで、一時間半後、電車+徒歩で荒川の河川敷についたのですが、うん、あれですね。
時間と場所が変われば、天気も変わる、という当たり前のことをすっかり忘れていました。
ちと、残念。

で、しばらくぼーっとした後、では帰りますか、と思い駅の方に目を向けると、建設中の東京スカイツリーの姿が。

地図で見ると、4キロほど。
歩けない距離じゃないな、ということで、テコテコ歩き、現在、日本で一番高い建造物を見てきました。

当たり前ですが、写真ではやはり高さは伝わらないですね。
ちなみに見物の人はけっこういました。
出雲大社の昔から「見上げもの」が好きな国民性は変わらないものだなぁ、となんだかしみじみ。

完成時の高さを楽しむためにも、いま見物しておくのも、一興かと。
……まあ、あれを見るためだけにわざわざ出かける価値があるのか、と聞かれたら、頭をかきながら視線をそらしますが(^^;)


2010/04/17 珈琲男

PSPでモンハン始めました〜!

時間があっというまに過ぎていく…恐ろしいゲームだ(((´・ω・`)))ブルブル

 

話は変わって、朝起きたら雪が積もってました@東京

4月半ばだよっΣΣ(゚д゚lll)ガガーン

紅茶男も昨日の雑記に書いていましたが、冬装備が未だに仕舞えません。てか、無かったら凍え死んでしまう…。

早く温くてボ〜と出来る春が来て欲しいものです。

 

NEW! 更新
■ Adult Fan Art ■
□ of DOA □
「姉妹隷記 −交辱−

「姉妹編に入ってから、思うように進まない…」と紅茶男。

単に1回の更新でのCG枚数と文章が増えているからじゃないん?
とは、本人もうすうす気が付き始めたみたいなので、あえて言うのは止めておこうw


2010/04/15 紅茶男

朝、というのはとにかく眠くて、お仕事場に行く途中も、身体が半分寝ているような状態。
てなわけで、久々に、ビル風に傘の骨を叩き折られました。

いつも突風がくるところなので注意はしていたのですが、気を抜いていたところに襲いかかられ、あえなくグシャリと。

特に持ち物にこだわる方ではないのですが、こういう時になると、以前、友人が持っていた二十四本骨の傘が羨ましくなります。
あれだったら、耐え切れただろうに……

 

それはさておき、ようやくPSPの本体を買いました。
もっている対応ゲームは、「DEAD OR ALIVE Paradise」のみなので、当然それを入れて起動したのですが、うん、まあ、やはりというか、なんというか。

画面が小さい。

最初からわかっていたことなのですが、目的が目的であるためにものすごく残念。
テレビ出力用のケーブルも買ってきたので繋いでみたのですが、こちらは画面が大きくなるものの、画質はかなり残念な感じ。

一応、新キャラが追加されたので遊んでみるつもりではいますが、僕にとってはコレクション扱いの一品……ん、となると、フィギュア付きを買ったのは、逆に正解だったかな。

いずれにせよ。
これがPS3版への布石であると信じたいです。

……やっぱり、大きい画面でこそ楽しめるものだと思うので。


2010/04/12 紅茶男

今日は朝から不運続き。

まず、家を出る直前になって激しい雨が降ってきたことがつまずきの第一歩。
いつもは自転車で駅まで行っているのですが、雨の中、傘をさして自転車に乗るわけにもいかず、やむなくバスに急遽変更。

雨の中をバス停まで走り、なんとかいつもの時間に駅に着いたところで、今度は腹痛がゴロゴロと。
改札を通り、そのままトイレへ直行。
個室でもがいている最中にいつも乗っている電車は出発。

とりあえず用を終え、次に来た電車に乗ったのですが、隣の駅に着く前にお腹の雲行きが怪しくなりはじめ、ふたつ目の駅で下車し、またトイレへ。

もはや、遅刻は確定の状況。
個室で唸りながら思わずつぶやきました。
「なにかトラブルでも起きて、電車が遅れてくれんかなぁ」
と。

次の瞬間、駅にアナウンスが。
『××行きの電車は、○○駅で起きた緊急停止により、ただいま運転を見合わせております』

……僕の祈りに神様が応えたのではないことを切に希望。
まあ、すぐに動き出し、遅延証明が出るほどの遅れにはならなかったので、神の配剤だとしても、えらく中途半端なものでしたが。

というわけで、遅刻と引き換えに、久々に駅のトイレの個室を使用したのですが、あれですね。まだ伝統的な落書きというのはあるものなんですね

「巨乳女子高生。あなたのHな望みをなんでも聞きます。○○○−○○○○(←電話番号)」

というやつが。
誰が雛型をつくったのかしりませんが、この手のものは延々と受け継がれていくものだなぁ、と妙に感心。

あ、ちなみに落書きは器物損壊という刑法に触れる犯罪なので、やったらダメです。
まあ、やったらダメ、と言われて守ることができる人は、そもそもそんな事をしないと思うけれども……


2010/04/11 紅茶男

CG作りがなんとか終わったものの、文章にまで手が回らず、トホホ。

明日からの一週間は、文章を作りながら、反省の週だなぁ。
手順をちゃんと組み直さないと。

 

井上ひさしさんが亡くなられたということ。

思い出深いのは、エッセイならば「にほん語観察ノート」、小説だとやはり「吉里吉里人」ですかね。
前者は、ここまで執拗に言葉にこだわる人がいるのか、と驚き、後者はすごいことを、すごい形に表現するなぁ、と思いながら布団の中で読んでいたことを強く覚えています。

合掌。


2010/04/10 紅茶男

大統領専用機が墜落し、ポーランドの大統領が墜死した、というニュースを見て吃驚。

いや、飛行機の事故が一定確率で起こることは知識としては知っていたのだけれども、そうかぁ、大統領専用機もやっぱり飛行機なんだ、とバカなことを考えてしまいました。

 

本日は、ひたすらCG作業。

一枚への登場人物が増えているせいで、管理データがやたらと多くなり、途中で把握ができなくなって作業が中断する、という悪循環。
んー、次からは手順をもう一回組み替えないとだめだなぁ……


2010/04/08 紅茶男

連日の倉庫整理で、身体がクタクタ。

どのくらいクタクタかというと、牛丼屋で、割り箸をわるのに四苦八苦するくらい。

ちなみに、力をうまく込められない状態で割り箸をわると、割った面がえらくささくれて、握るとものすごく痛いお箸でご飯を食べることとなります。
疲れている時は、塗り箸などを使っているお店を選ぶのが宜しいようです。うん、本当に。


2010/04/07 紅茶男

どうも、政治家さんの言葉に対する感覚というのは、あまり優れていないのではないか、という気がします。
ちなみに「あまり優れていない」というのは、文字通りの意味で、「悪い」という意味ではないです。
平たく言うと、「普通」というやつで、別に普通の人が使う分には構わないのだけれども、政治家さんのように言葉が商売道具の一つである人が使うと、妙におかしみが。

というわけで。

自民党にいた頃、会長を務めていた勉強会の名前が
「正しいことを考え実行する会」
であった与謝野氏が離党し、新党を結成するというので、どんな党名になるのかな、とワクワクしていたのですが、本日、決定したとの報道が。

「たちあがれ日本」

ありがとうございます。

 

 

巨人ファンです。

いや、そないに深いファンではなく、巨人が勝った日はなんとなく気分が良い、という程度のファンですが、それでも、木村拓也内野守備走塁コーチが倒れたというニュースはけっこう衝撃的でした。

本日死去。

ただ、黙祷。


2010/04/06 紅茶男

冬アニメも観終わっていないというのに、春アニメが始まってしまい、てんやわんや。

とりあえず、ハードディスクの容量を空けるためにも、貯まっているものを一気に見てしまいたいところなのだけれども、四月に入ってから倉庫整理が続き、「帰る→寝る」な生活のため、それもままならず、そろそろ残り容量も危ない状態。

新しいレコーダーを買おうかな。そうすれば、深夜アニメのバッティングも気にしないで……いやいやいや、違う違う、先にこの生活リズムを変えないと。


2010/04/03 紅茶男

千鳥ヶ淵の桜が見たい。
でも、人混みは苦手。

というわけで、平日よりも一時間半早く起き、早朝の桜見物に行ってきました。

桜の名所、千鳥ヶ淵の最寄り駅である地下鉄東西線九段下駅を出たのが、午前7時半。
土曜日のこんな朝っぱらから、桜を眺めに来る物好きなんて、そうはいないだろう、と地上に出るまでは思っていました。ええ、本気でそう思っていましたとも。

けっこういるものですね、物好きさん。

さすがに、夜桜の時のような大混雑ではなく、自分のペースで歩けたのですが、幅広い年代の人たちが朝早くから来ていた事にはびっくり。
日本人の桜に関する執念に似た愛情を感じました。

盛りが数日しかない花に、ここまで執着するんだもんなぁ……

花見をしていて羨ましいな、と思ったのが、普段は会社勤めをしていると思われる風貌のおじさんが、ベンチに腰掛け、缶酎ハイを飲みながらのんびりと花見をしていたこと。

休みの日に、早起きして、お酒を飲みながら、お花見。

自分自身がお酒を飲めないためか、殊更、そういう行為に憧れます。

んで、千鳥ヶ淵を見た後は、なぜだか、いつも人が少ない清水門に寄り、その後、竹橋の駅へ。

ちょうどカフェでモーニングをやっていたので、朝ご飯は食べていたものの、
「休みの日なのに早起きをしている、ちょっとナウな俺」
を満喫するために、コーヒー(ブラック)とトースト(バターたっぷり)のセットを。

……やっぱり苦いですね、コーヒー。
てか、一口飲んで目が覚めました。
すいません、調子に乗って「俺」とか言っちゃいました。
あと、「ナウな」て言い回し、いま使えば逆に新鮮でよくない?などと血迷ったことを考えました。全然よくないですね。

 

その後、せっかく休みの日に都心の方まで出てきたのだから、ということで、浅草の方に出てパンを買ったり、御徒町の方で大学芋を買ったりして、本日の第二目標である秋葉原へ。

お目当てはもちろん、「DEAD OR ALIVE Paradice」とPSPの本体。

まあ、いまさら、あないな乳バレーゲームを欲しがる輩もそうはおらんだろうし、あっさり手に入るだろう、と思い鼻歌交じりにお店を廻ったら、三店舗連続で全滅。

んで、四店舗目でようやく見つけたのですが、あるのは、通常版(一番安いもの)か、フィギュア付き版(一番高いもの)で、僕が欲しかったその中間のものは無し。
そして、店頭にある在庫はわずか。

「店頭にはなくても倉庫の方にまだ残っている可能性もあるだろう」とか、「他のお店を回れば見つかるだろう」などと考えるよりも早く、フィギュア付き版をレジに持って行った自分に拍手。

ええ、拍手ですよ。
それでPSP本体を買うお金がなくなったとしても。

てなわけで、いま僕の部屋には、でっかい箱に入った遊ぶことのできないゲームがあります。

……いま作っているCGが完成したら、本体を買いに行こう、と。


2010/04/01 紅茶男

横断歩道を渡っていると、突然、車道から自転車が突っ込んできました。

「コラーッ!!」

というすれ違いざまの怒声付きで。

思わず確認。
歩行者の僕は信号を守って、横断歩道を渡っていて。
そこに赤信号であるにも関わらず、車道から自転車が突っ込んできた。

……なんで僕、怒鳴られたんだろう。
まあ、春だから仕方ないのかもしれないけれども。

 

久々に本屋に寄ったら、続刊が出ていたので、あれこれ購入。

○ささめきこと 6巻 (いけだたかし)
○青い花 5巻 (志村貴子)
○プラナスガール 2巻 (松本トモキ)
○阿房列車 2号 (原作 内田百けん;漫画 一条裕子)
(「けん」は門がまえに月)

平たく言うと、上から、百合、百合、女装、テツ。
自分の趣味の狭さが窺い知れます。
もちっと広くいろいろなものを見ないと……