■ Daily 2009/11 ■

2009/11/30 紅茶男

先週はやたらとお仕事てんこもりな週で、見事に中盤以降息切れをおこしていました。

今週は楽できるといいんだけれども。

 

冬コミに向けて、「ToHeart 2」の春夏さん本を作っているのですが、本日、とても大切なことに気付きました。

驚くほど似てない!
てか、春夏さんに見えない!

……んー、冬の本には一文入れておかんとだめか。
「紅茶男と珈琲男の同人誌は、九割が見る側の優しさで出来ています」
と。


2009/11/28 珈琲男

朝っぱらから更新!
(起きちゃった…)

NEW! 更新
■ Fan Art ■
「和の絵、またはボツ企画の回収品」

咲-Saki-CGでエコを!?

 

エリザベス女王杯で大当てしたので、ジャスト1週間前に紅茶男他友人多数に幸せのお裾分けと称してコスプレ居酒屋(オタクらしく)で騒いできました。

1回やってみたかったんですよね、大盤振る舞い(泡銭だし…)

普段よりも高いボトル入れるヤツやら、たまにしか見かけない人やら、コーラと唐揚げをたいらげまくる人(紅茶男)やらで楽しい時間でした。
とりあえず、その日の店の売上の半分を計上。
(あれで半分なのが逆に心配だぞ…)

 

んで、1週間経った今日は自分に何かを!
と考えているのですが、散髪して、ユニクロ行って、メガネでも作る…?


2009/11/24 紅茶男

池宮彰一郎さんの「最後の忠臣蔵」が映画化されるそうでいまから楽しみ……なのですが、公開は2011年。
まだまだ先ですね。

ちなみに、この作品はこの人の代表作である「四十七人の刺客」の後日談にあたるもので、吉良邸に討ち入った四十七人のうち、唯一切腹を免れた(というか、討ち入りの連判状に名を残しながら、なぜかその後逐電した)寺坂という人の、お話。

……いや、実は明治座の12月公演で中村梅雀さん主演でお芝居がかかるので見に行こうと思っていたのですが、芝居の時間が4時間……
さすがに長すぎる、と思い諦めていたのですが、映画になると知ってほくほく。

原作者の作家としてのデビューが遅いため作品数も少なく、晩年には盗作疑惑などもあり絶版になった本もある人ですが、こういう形で再評価されるのは嬉しい限り。

ついでに、絶版になった本も復刊しれんかなぁ。
特に「島津奔る」を。

確かに一部の台詞や描写を抜き出してみると、司馬遼太郎の「関ヶ原」に酷似しているところはあるけれども、通して読めば全く違う作品。

眠らせたままにしておくのはもったいないですよ。


2009/11/22 紅茶男

昨晩は、珈琲男くんのおごりで、たくさん飲み食いさせていただきました。

ありがとうございますです。
珈琲男くん。

 

本日は家に閉じこもって、冬コミに向けた原画作りを黙々と。

清書前の絵を並べてみると、「自分の絵」というものを持っていないと、いかに絵柄がぶれるものかわかって、ちょっと苦笑。

うまい絵にも憧れますが、それ以上に、「絵柄」というものが欲しいですね。
いや、本当に(^^;)


2009/11/19 紅茶男

毎朝、決まった自販機で野菜ジュースを買って飲むのが日課になっています。

で、今朝、自販機前でお財布を取り出したところ、十円玉が8枚と、一万円札が1枚のみ。

なんでしょうね、この誰にもぶつけることのない腹立たしさわ。

 

まあ高額紙幣を受け付けてくれる自販機など開発したところで、それに見合う需要があるはずもなし。
しゃぁない、今朝の野菜ジュースはあきらめますか、と思い、数歩進んだところで、ふと二千円札のことを思い出しました。

確かあれって、
 新紙幣を出す
   → それに対応するために機器が改良され景気刺激になる
などという目的も含んでいたような気が。

現在流通している紙幣の最低額より上であるにもかかわらず、町でお見かけすることのない二千円札様。
いまごろなにをしているんだろう……変にぐれてなければいいけれども。


2009/11/18 紅茶男

風邪がぶり返してしまい、早寝の日々が続いています。
少し回復したからといって、余裕かましてはいけませんね。

 

珈琲男くんが競馬にあたり、飲み会をおごってくれるというありがたいお誘いが。

紅茶男 「コ、コーラを好きなだけ飲んでもいいの!」
珈琲男 「いいよ」(←あっさり)

紅茶男 「か、唐揚げは……」
珈琲男 「どうぞどうぞ」(←大人の余裕を見せながら)

……なんという器の持ち主。
もしや天下を取る男なのか、彼奴めわ。

 

「さよなら絶望先生」の第19集のDVD付限定版が手に入ったので、帰ってきてさっそく再生……と思ったら、映像再生専用機のPS3の中にディスクが入りっぱなしの状態。
これを出さなぁ、見れんよなぁ、と取り出したところ、出てきたDVDはなかなか素敵なタイトルのものでした。

「美少女はM人形」

かなり本格的にガクッときました。
……はよ寝よう。

 

追記:誤解されるといけないので書いておきますが、「M」は「マリオネット」の略です。あと、AVじゃないです。ええ、本当に。


2009/11/15 珈琲男

イィィィヤッハァヽヽ(゚∀゚)ノノァァァァァ!!!!

第34回 エリザベス女王杯・G1で馬単GET!
25万円GETだぜっ!
ありがとうプリキュアっ!
プリキュアありがとうっ!!
まさにテイエムプリキュアという名前だけで買ったオタク馬券!
負けてても買いつづけてきた甲斐がありましたよ…(つД`)

これで今年のお馬さんはプラス収支の目処が立ちました。
あとは無謀なギャンブルをしないようにするだけ…

まぁ、当たるたんびに何らかのお裾分け+自分にご褒美をしているので、残っているわけじゃないんですけどね…、


2009/11/14 珈琲男

NEW! 更新
■ Adult Fan Art ■
□ of DOA □
「あやね隷記 -よるのはじまり-

深夜になってしまいましたがCGをUP!

 

今期も色々なアニメを見ているのですが、全部語ると長くなるので一押しをw

テガミバチ
主人公のラグと相棒(ディンゴ)のニッチが可愛過ぎます!?
特にニッチ!
超お子様で可愛い…
少年が憧れの大人を目指して、旅をして、成長する。
基本的にこのパターンの物語に弱いです。
おそらく銀河鉄道999的展開だから(珈琲男的原風景)


2009/11/13 紅茶男

ありがとうございます、ユニクロ様。
ありがとうございます、ヒートテック様。

おかげさまで今年の冬も乗り切れそうです。

というわけで、「本日は十二月並みの冷え込み」という気象予報を受け、冬着その1であるヒートテックを今季初着用しました。

これに、シャツとジャケットだけで、あったかぬくぬく。
風邪が抜けきらない身には本当にありがたいです。

 

帰りにバスに乗ったのですが、運転手さんが親切な人で、慌てて駆けてくる人を見つけてはバスを止め扉を開く、というのを三回ほど繰り返し。

出発は二分ほど遅れたけれども、見ていてなんだかほっこり。

まあもし自分が急いでいたら、そないに呑気な気持ではいられなかったでしょうけれどもね。
人間、できる限り余裕を持って行動するべきですね……


2009/11/11 紅茶男

携帯電話。
腕時計。
そして、ベルト。

なんの三題小話の題目か、というと僕が本日忘れたものです。

さすがに電車に乗った辺りで気付き、あれ、僕ってこんなにうっかりさんだったかな、と思い、お仕事場に到着後トイレに入ったところで、パンツを裏返しにはいていることに気付く始末。

ちなみに多数の忘れ物をした原因ですが、昼過ぎに判明しました。
頭痛と寒気によって。

さすがに昨晩ずぶ濡れで帰ったのが響いたみたいです、ゲホゲホ。
おまけになぜが定時間際になって仕事が畳み込むように押し込まれ、何ヶ月ぶりかの午前様になる始末。

……神様、なにか僕は悪い事でも…………いや、心当たりはけっこうありますが。

 

家に帰ったら、親が起きだしてきて、携帯のことを聞かれました。

なんでも、僕の名前で「携帯を落としたんだけれども……」という電話があったとのこと。

幸い「本題」に入る前に、こちらからの質問に窮して電話は切れたとのことだけれども、きっちりと僕の名前を使っていたというのが、うーむ。

なりすまし詐欺も巧妙化していますね。

「自分だったらどういう状況で騙されるだろうか」というくらいの気持ちでいた方がいいんだろうなぁ。


2009/11/10 紅茶男

帰宅中、駅を降りると、ちょうど雲の切れ間で、道は濡れているものの雨はなし。

今晩はずっと雨だという気象庁の予報もあてにならんなぁ、と鼻歌交じりに自転車のペダルを漕いでいたところ、自宅まであと5分というところで、土砂降りになり、見事にびしょ濡れになりました。

侮って申し訳ありません、気象庁の予報担当の方。

 

帰って、ニュースを見ると、個人的に大きなニュースが二つほど。

一つは、一昨年に起きた英国人女性殺害に関し指名手配されていた市橋容疑者を逮捕。

整形の情報が出てから、思ったよりも短時間で捕まったことに驚きました。
初めに顔写真付きで指名手配された時には見つからなかったので、今回もそうなるものだとばかり。

ところで、移送される姿を携帯カメラで撮影している人達がいましたけれども、撮ってどうするんだろう。
……知り合いに見せて自慢でもするのかなぁ。

もう一つは、森繁久弥さんの死去。

年齢を考えると、大往生なんでしょうね。
ただただ合掌。


2009/11/07 紅茶男

細身の女の子の絵を作ってみたくなり、参考資料を求めに秋葉原のDVD屋さんへ入り、グラビアコーナーへ。

とはいえ、原則としてグラビアというのはお胸の大きい方が多いため、どうも参考になりそうな人が見つからず、ふと横を見ると、「U-15」と名打たれたコーナーが。
  U-15 → つまり15歳以下 → ということは中学生以下
  → ならば細身の子も……
という思考が瞬時に閃き、そちらの方へテコテコ。

30秒で引き返してきました。

いいのか……あんな年の子に、あないな水着を着せた映像を販売して。
というか、年齢からして、親の承諾とかあるはずだよなぁ……うーむ。

 

その後、上野の国立西洋美術館へ。

塩野七生さんの「ローマ人の物語」を読んで以来、ローマ帝国の初代皇帝であるアウグストゥスの軍事的右腕であったアグリッパという人が大好きになったのですが、今この美術館で行われている「古代ローマ帝国の遺産」ではこの人の胸像が。

あれです。
十年越しに初恋の男の子に会いに行く乙女の気分です。

ドキドキしながら入場券を買い、一対一の時間を満喫するために持っていたカバンをコインロッカーに叩き込み、いざ中へ。

まず初めに、初代皇帝様の端正なお顔を拝見し、さらに見上げるような皇帝座像に感嘆し、いよいよ対面の時間が。

………………小っさ。

まさか、拳サイズの胸像だったとは思いませんでした。
サイズまで皇帝に義理立てせんでもよろしいのに……

いや、それでも10分ほど写真でしか存じ上げなかった渋いお顔を堪能しましたが。

 

テレビをつけっぱなしにしていたら、アメリカンプロレスの番組が

日本人選手が頑張っていたのですが、その試合の実況がおもしろかったです。

「エヴァンゲリオンのようにヨシ・タツが反撃だ!」

……どうやらアメリカでも「エヴァンゲリオン」は通じるようですね。

 

2009/11/07 珈琲男

NEW! 更新
■ Adult Fan Art ■
□ of DOA □
「あやね隷記 -奉仕待ち-

先週のお馬さんのおかげで「ユニゾン ヴィータ 」をGET!
前々から欲しかったのですよ。
チビッコなのに巨大ハンマーを振りかざすキャラクター性と躍動感あるフォルムの造形が気に入ってます。
でも、原作は未見…見た方が良いのかな?

あ、あと7桁馬券が当たったと先週報告したのですが、6桁の間違いです…。
7桁配当馬券は夢ですw
883KGBさん、ご指摘ありがとうございます。


2009/11/06 紅茶男

日本語には「うん、ちょっとね」というやたらと便利な言葉があります。

何か問いかけられた時、答えたくなかったり、ちゃんと答えるのが面倒な時に使うわけですが、実質、なにも回答していないにもかかわらず、なぜか質問した側が納得してくれるという不思議な言葉。

とりあえず僕のように「本当の事は話したくないけれども、咄嗟の嘘をつく機転を持ち合わせてない」人間は重宝しています。

というわけで、本日、右手の親指にある引っ掻き傷について聞かれたのでこの言葉を使用。
首尾よくそれ以上は聞かれませんでした。

本当によかったです。
さすがに「H雑誌の中綴じポスターを取ろうとして、金具に引っかけた」とは言えないですからな……


2009/11/05 紅茶男

夜九時を回ったところで、職場の人たちが全て帰ったので、いそいそと「ペヤングソースやきそば」を鞄から取り出しお夕飯作り。

ソースの匂いがこもらないようにちょっと窓を開け、ソースを麺にまぶした瞬間に立ち上がる香りをかぐと、妙にうきうきしてしまいます。

えと、あれですね。

買ったH本を、密かに布団の中で開く時のあれによく似ています。

てなわけで、今日は幸せな残業でした。
ありがとう、ペヤング。


2009/11/04 紅茶男

そういえば今月の「電撃大王」を買っていなかったなぁ、と本屋に寄ったところ、
「世界初!まるごと一冊ソース焼きそばの本」
という素敵としか言いようがないタイトルのムック本が目に飛び込み、思わず購入。

こういう出会いをするたびに、やはり本屋は必要だなぁ、としみじみ。

僕の好きなソース焼きそばは、豚コマに、キャベツとモヤシというもの。
ちなみに、紅ショウガは苦手なので、必ず抜いて、あと、屋台ではなぜか必ずと言っていいほど入っているタマネギとピーマンも抜き、てか入れるな。

まあ何といっても、ソース焼きそば。
薄いとはいえ、本を一冊作るほどの中身があるのかなぁ、と思い、帰ってから開いてみると、栃木ではじゃがいもを入れるし、那須塩原ではスープの中へ、もちろんB−1で優勝した富士宮もあるし、福島にはカツカレー焼きそばなるものが。

他にも、つけ麺風にして食べさせてくれるお店や、横手のホルモン焼きそばに、一度は食べてみたいと前から思っているトマトソースをかける新潟のイタリアンなどなど。

ソース焼きそば文化ってあるもんなんですね。

読んでいて一番面白かったのは、銀座のとあるバーで閉店間際にだけ出すという「夜泣きペヤング」

あの市販の「ペヤングソースやきそば」に桜海老、揚げ玉、茹でキャベツを少々加えて出すとのことですが、お酒にペヤング……美味しいんだろうなぁ。
お酒の飲めない自分が恨めしい……

明日のお昼はペヤングにしようかな。
ウーロン茶片手に、だけれども。


2009/11/02 珈琲男

イィィィヤッハァヽヽ(゚∀゚)ノノァァァァァ!!!!

第140回 天皇賞・秋G1で3連単GET!!
ありがとうっ、102,110円!!!!
ありがとう、1着カンパニー!8歳なのに良く頑張った!!
ありがとう、2着スクリーンヒーロー!期待していた穴馬!!!
ありがとう、3着ウオッカ!軸馬にして正解だったよ!!!!

久しぶりに快心のお馬さん予想でした。
軸1頭ヒモ5頭の馬券で掲示板1〜5着に選んだ馬ばかりなんて、初めてですよ!?
何よりも7桁配当が嬉しい…(つД`)

 

そんなこんなな秋の天皇賞があった日曜日に漫画研究会のOBである長尺靴下娘さん、先輩の883KGBさん、同級の友人夫妻と会うために母校の大学祭りへ。
が、883KGBさんが急遽来れなくなり、同級の友人夫妻は娘さんが熱を出したそうで、やはり欠席。
結局いつもな2人で母校へGO!

で、行ってビックリ。
新築の建物が増えていて、なおかつ更に建設中。
金が無いんじゃなかったのか、母校?

さらに漫画研究会がサークルから部に昇格していたのは長尺靴下娘さんから聞いていたのですが、まさか部員が60名以上だなんて!>

オレの時代は4〜8人だよ?

半分近くは幽霊部員らしいですが、大勢は大勢で大変そう。
てか、OBとして差し入れしてやりたいと思っていたけど、60名以上分てどうよ?
気軽に1人で差し入れしてあげられる、金額じゃないんですが…。

そんな時に馬券が当たったと友人から連絡が!
とりあえず、1万円渡して「ジュース飲んで」で言ってあげられましたよ。
それでも、150円のジュースだとギリギリなのね…

でも、現役君達が楽しそうに活動していて嬉しかったです。
話相手になってくれた受付の学生さん達、ありがとうでした。
さぞ変なオッサンOBだと思ったんだろうなぁ…

 

そして、その後に紅茶男と合流して、いつもな3人にw
とりあえず、あぶく銭のお裾分けで夕飯。

 

で、今晩はコスプレ居酒屋で競馬仲間に呑まれます。
これで半分は無くなるな、オレの当たり馬券…

 

あ、今年の競馬収支はまだまだマイナスですよ(´・ω・`)ショボーン


2009/11/01 紅茶男

本日のお夕飯は、珈琲男くんにおごってもらいました。

美味しゅうございました。
ありがとう、珈琲男くん。

 

冬コミの背景資料が欲しくてデジカメを片手に繰り出したものの、目当てのものが撤去されており、泣く泣く帰ってきました。

んー、どこかにないものかなぁ。
明るい家族計画のアレを売っている自販機わ。