■ Daily 2009/09 ■

2009/09/30 紅茶男

本日は雨のため、自転車は家に置き、駅まで徒歩で。
移動速度が違うため、景色の中の文字がよく拾えます。

一番面白かったのは、小さな飲み屋さんの出し放しになっていたメニュー表で、
  「もろきゅう    \200
   焼き魚      \500
    ・        」
と五つほどメニューが並び、最後に力尽きたような文字で

 「焼きそば・その他 \600」

……まあ、常連さんしか入らなそうなお店だから、これで通じるんでしょうね。

 

「咲 -Saki-」
のアニメ版の最終回を見て、うむむ。

えと、あれですかね。
最後のEDは、第3期のOPになるんでしょうかね。

楽しそうだ、全国大会の魑魅魍魎達……麻雀を題材にしていなければ、珈琲男くんも素直に楽しめただろうに、非常に残念。


2009/09/28 紅茶男

サンクリも終わって、ほっと一息。

いろいろな方々にありがとうございますです。

 

てなわけで、またCGを作るためにお絵描きの勉強をカリカリ。

夏コミ、サンクリ、と自分がいままでやったことがない作業が続いたため、けっこういい勉強ができました。

……まあ、それが結果に反映するかどうかというと、かなり微妙なところではありますが(^^;)


2009/09/26 紅茶男

珈琲男くんを呼び出……自宅にお招きし、明日のサンクリ用の製本作業をテコテコ。

プリンターで印刷した紙を折って、ホチキスで留めるだけの作業ですが、CG作りとはまた違った楽しさがあります。
ああ、僕はいま物を作っているんだな、みたいな。

たまには、ディスプレイの外のものを触ることも大切ですね。


2009/09/25 紅茶男

一週間分のお仕事を二日で片付けるのは、やっぱ無理があるよなぁ、と思いながら、連日の残業してお仕事。

とりあえず、ぐったりして家路につくと、通りかかった公園で銀杏のほのかな匂いと、遠くから響いてくる焼き芋屋さんの声が重なりました。

秋ですね。

 

明後日は長尺靴下娘さんに誘われ、サンクリへ。

で、その準備のための本を作ってはいるのですが、今の時点でなんとか中身のペン入れが終わった段階で、えーと、これから黒を入れてトーン処理をするとなると……

しばし考え、前書きに
「この本が見事に白いのは仕様です」
という一文を追加することにしました。

よし、完璧。

いい言葉だなぁ、仕様って……


2009/09/23 秋分の日 珈琲男

シルバーウィーク初めに紅茶男とサンクリに出す「咲-Saki-」本の打合せをしていた最中のこと

「テンパイ状態でカンをしても当たり牌をツモれないんだけど?」
from紅茶男

その時は答えに窮してしまったのですが、今はこう思っています。

「萌えが足りなかったんじゃね?」

 

そんなこんなで今度の日曜サンクリは「咲-Saki-」本ですよ。

NEW! 更新
Dojinを更新!
サンクリ情報を!

NEW! 更新
■ Fan Art ■
「GirlsTalk」
咲-Saki-本の表紙を!

 

ちなみにシルバーウィーク中に朝から朝まで友人宅で麻雀をしたりしたのですが

リーチ、ツモ、清一色、ドラ3!!
11翻の親の3倍満貫で36000点!!!
支払い12000点、12000点、24000点(割れ払い)!!!!
珈琲男以外、全員マイナスで終了!?!?

とか、明け方の最後の勝負で

海底ツモ、東、混一色、ドラ4!!
8翻の2倍満貫で珈琲男の逆転勝ち終了!?!

とかとか、リアルの麻雀でメイクドラマすると嫌われ者になれます。
いや、ホントに容赦無く嫌われます…


2009/09/21 紅茶男

「咲-Saki-」を見ていたら、麻雀がやりたくなり、久しぶりに脱衣麻雀を起動。

あれ、おかしいな。
テンパイ状態でカンをすれば、かならず当たり牌をツモれるはずなのに……

 

珈琲男くんが書いていたように、長尺靴下娘さんから来週のサンクリに誘っていただいたため、現在、「咲-Saki-」ネタで本を作成中。

薄い上に、初めての非18禁……健全ネタなので、気楽なんだけれども、うーむ、勝手がわからんです。

とりあえず、今度はプリンター様が直前に故障しませんように。


2009/09/19 珈琲男

ご無沙汰してます、珈琲男です(`・ω・´)ノ

まずは紅茶男からの贈り物を。

NEW! 更新
■ Adult Fan Art ■
□ of DOA □
あやね隷記 -奉辱-

 

本日は紅茶男と打合せ。
来週の09/27(日)のサンクリに長尺靴下娘さんが参加されるので、そのお手伝い&一緒に出させて頂く本について話してきました。

で、ほとんどは化物語のOPとEDの話をしていたんですけどね。
紅茶男は第10話OP「恋愛サーキュレーション」の可愛らしさにやられてしまったそうですw
オレは第4話OP「帰り道」の全身で動き回って、落ち着きの無い子供らしさ全開の描写にやられてしまいましたよw
各ヒロインの特徴が良く出ている歌と映像で、どれも良いOPだと思うのでお薦めです。
来週、終わっちゃうアニメですけどね…


2009/09/17 紅茶男

いつもよりワンランク上のユン○ル様のおかげで、体調がなんとかもどっ……たのはいいのだけれども、かけたお金と体調が露骨に結びついて複雑な気分。

いや、まあ、効かないよりはいいんだけれども、うん……

 

休暇をとって台湾に行っていた人が、本日、お土産と共にお仕事場に復帰。
「いやぁ、驚いたよ」という言葉と共に、衝撃の台湾現代事情を語ってくれました。

「日本番組専用チャンネルがあって『大改造!!劇的ビフォーアフター』がやっているんだぜ」

えと、その、なんというか。
確かに驚きですな、それは……


2009/09/15 紅茶男

身体が重くて、関節が痛い、という状態が日曜日から続いているのですが、本日は食欲までなくなり、うむむ。

熱も咳も出ていないので、風邪というよりも、そのさわりみたいだけれども、なんとも中途半端で、テンションも下降気味。

てなわけで、本日、いつもよりちょっと高いユ○ケル様を買ってきました。

効きますように。


2009/09/12 紅茶男

本日は家にこもり、CGを作りながら、昨日買った「別冊少年マガジン」の創刊号をパラパラ。

原作:久米田康治 × マンガ:ヤス。
という組み合わせの作品が気になって買ったのですが、さすが、「とらドラ!」で可愛さを見せつけてくれたヤスさん。
自称ふきだし係の久米田ワールドを、見事に仕上げていました。

ちなみに、中身は、あるコマに書かれた文章がすべてを物語っています。

「この漫画は女の子のかわいさをお楽しみいただくため
邪魔にならない程度の差し障りのない会話をお楽しみいただく漫画です」

うん……そんな感じ。
とりあえず、絶望先生より、毒は薄め。

で。

創刊号の表紙と巻頭を飾ったのは「金色のガッシュ!!」の雷句誠さんの新作。

んー、あれですね、サンデーは惜しい人を失いましたね。


2009/09/09 紅茶男

髪を切りました。
鼻毛だけでなく、おでこの辺りでも秋を感じるようになりました。

……えと、あれですよ、感じているのは季節の秋であって、人生の秋ではないですからね。
その辺り、お間違えなく。

 

「BALLAD 名もなき恋のうた」
という、戦国時代の悲恋物(らしい)映画のCMを見る度に、不謹慎ながら笑いがこみあげてきます。

いや、この映画の詳細を知る前に、耳にしたのが、キャッチコピーである
「戦国版タイタニック」
というやつだったのですが、あの映画をきちんと見たことのない僕にとって「タイタニック」は、両腕を広げた女性を後ろから男性が支えるあのシーンと、でっかい船が沈没するというもの。

てなわけで、即座に浮かんできたのは、天守閣でそのポーズをとる男女と、地割れに沈む戦国時代のお城のイメージだったのですが、初期の印象というのはおそろしいもの。
後からどれだけ正しい情報が届いても、最初の印象というのはまったく拭えません。

この辺り、政治家さんの疑惑と一緒ですね。
あとで訂正記事が出ても、悪徳政治家のイメージはなかなか払拭できないものなぁ。


2009/09/08 紅茶男

鼻毛を抜いたら、白髪でした。

もう、秋ですね……


2009/09/06 紅茶男

家の電話機が壊れた!

ということで、幸い、量販店のポイントが貯まっていたので、秋葉原まで親と一緒にお出かけ。

そして、無事購入し、帰宅したところで、今度は電子レンジがあかん状態になっているという新事実が。

一日に二度も秋葉原まで行ったのは初めてです。

 

さらに、そこから帰ってくると、パソコンの電源を落とすのを忘れており、フォトショップ様がフリーズを起こしているという二段オチまでつく始末。

尽きかけていた体力に引きずられるように、気持が見事に折れました。

……なにか呪われていんつんじゃないのかなぁ、僕の家。


2009/09/05 紅茶男

浅草に用事があったので、そのついでに、前から行ってみたかった草餅屋さんへ行くために、目的地から二駅離れた曳舟駅へ。

……いえね、わかってはいるんですよ。
初めて訪れる町は、ちゃんと地図に示された通りを使い目的地へと向うべきだということは。

ただね、誘ってくるんですよ、裏道さまが、細道さま……が

というわけで、あっさりと誘惑に負けた結果、久々に迷子になりました。
方向感覚にはそこそこ自信があったのですが、西に向かっているつもりが、微妙な曲線を描く道に流され、見事に南へ。

おそるべし、墨田区。

なお、迷ったものの、目的のものは無事手に入れました。

「志”満ん草餅」というものですが、開けた瞬間のよもぎの香りが最高。
普通の餡子が入ったものの他に、餡なしのお餅があって、これを黄な粉と白蜜をまぶして食べるのですが、まあ、美味しい、美味しい。
草餅主体で、しかも駅から離れたところだというのにちゃんとお店が続いている理由がよくわかりました。

少なくとも、僕はこれためだけに電車を乗り継いで買いにいきます。

ただ、賞味期限がその日限りなので、手土産には向かないのが残念。

 

その後、浅草から水上バスにのったのですが、船をデザインした人のスペルを見て、びっくり。

Leiji Matsumoto

「R」じゃなくて「L」なんですね、松本零士先生……


2009/09/03 紅茶男

ホットの飲み物を美味しく感じる季節になりましたね……という出だしを考えたのですが、まだ九月が始まったばかり。

まだまだ暑いはずの時期が過ごしやすいのはうれしいけれども、これは秋の実りを直撃するわけで、今年は、耐える秋になりそうですね、うむむ。

さて、飲み物の話。

ちと、頭がボーとしていたので、お仕事帰りにセルフ式のカフェにより、頭に気合を入れるために、キャラメル・ラ・テを注文。
淹れたてエスプレッソの苦味が気合いを入れてくれて、生クリームとキャラメルシロップの甘味が頭の回転を助けてくれて、しかも牛乳が、ブラックを飲めない僕にも大丈夫な味に変えてくれる、というたいへん重宝する一杯なのですが、なにをどう間違えたのか、カップに入っていたのは、コーヒーではなく、紅茶で作った一杯。

一口飲んで気づいたので、これは文句をつけて代えてもらわんと、と思ったのですが、ふとメニューを見ると、このオーダーミスの飲み物はそこに記載されていない一品であることが判明。

で。

結局、好奇心が勝り、全部飲んでみることにしました。

……うん、まあ、その、あれですね。
メニューから漏れるには、相応の理由があるわけですね。


2009/09/01 紅茶男

楽しみに撮りためていた深夜アニメを再生しようとしたところ、選挙特番さまのおかげで録画が失敗していたことが判明し、一瞬、怒りが。

ありがとうございます、選挙特番さま。

おかげで自分が、
 日本の未来 < アニメ
の人間であることが再確認できました。

 

「懺・さよなら絶望先生」の第9話のエンドカードを宇似田ゆみさんが描いていてちょっと感動。
いや、ちょうど「うさぎドロップ」を買ったばかりだったので。

時に、Aパートに一瞬「絶望先生四期」の文字があったんだけれど、続編が決まったんでしょうかね。
それとも、コミックにつくODAのことなのかなぁ……

大槻ケンヂと絶望少女達によるイベントが日比谷野音で開かれるみたいだし……マンガもアニメもここまでお金になるものだと思っていなかっただけに、素直にうれしいです。

思っていなかったといえば、ラジオ発祥の「さのすけ」もここまで堂々とアニメに出るようになるとは。

世の中、何が起こるかわからないですね。