■ Daily 2008/09 ■

2008/09/30 紅茶男

おいおい、ジョージ、二ヶ月合わせて休みの日数が片手に収まるってどういうことだよ。
(↑ 肩をすくめながら、ニヒルな感じで)

と、洋画の吹き替えのようなことをつぶやいてしまう今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

えーと、九月が本日で終わり、つまり明日からは十月で、要するにアニメの改変期で、畢竟、予約設定を変えないといけないわけで……

「とらどら!」「夜桜四重奏」「今日の5の2」「CHAOS;HEAD」「鉄のラインバレル」「とある魔術の禁書目録」……

とりあえず、一言。

秋アニメ、見たくなるもの多すぎ。

ちなみに僕のHDレコーダの中には「ストライクウィッチーズ」が手付かずのまま保存されています。

ちゃんと見ることの出来る日々がきてくれればいいんだけれども……


2008/09/26 紅茶男

帰り道。

外灯の明かりを拾いながら本を読み進めていたら、お巡りさんからやわらかく声をかけられました。

「目を悪くしますよ」

僕的にはちょっといい話。
まあ、人によって受け取り方はそれぞれだろうけれども。

 

新内閣が発足すると、かならず支持率の調査が行われるけれども、毎回思うのは、まだなんの仕事もしていない人に対し、支持も何もないだろう、と。

……素直に「期待率」と読み替えればいいだけなんですけれどもね。

どの調査でも50%を切っているのは、結構意外でした。
すぐに下落しやすい数字なので、逆に、これを維持できればすごいと思うのだけれども……出発点としは少々厳しいかなぁ。


2008/09/25 紅茶男

お仕事場で借りている倉庫が別棟の地下にあります。

というわけでそこに物を取りに行くためには、一度建物を出て、中庭めいた駐車場を横断して別棟に入るわけですが、本日、活動を半ば停止している頭と共にそこを通ると、なにやら焦げ臭い匂いと、どこからともなく流れてくる煙が。

どこぞで焚き火でもしているのかなぁ、と思いながらそのまま進み、倉庫で目的のものを取り出し自分の席に戻ってみると、同僚さんから、
「だいじょうぶだった?」
という言葉が。

話を聞いてみると、横断した駐車場の地下で火事騒ぎがあったとのこと。
……気付けよ、僕。

結局のところ、消防車が三台くるわ、政治家さんの団体が入っている建物である上に、向かいは某国大使館があるため、警官が立ち入るわ、となかなかの騒ぎでした。

ちなみに原因は、地下にあるお店で秋刀魚を焼いていたところ、立ち上った炎がダクトの内側を焼いたため、とのこと。

今年の秋刀魚。
脂の乗り、なかなかのもののようですよ。


2008/09/24 紅茶男

お仕事場の机に座っているだけで一日が終わる、という日々を重ね続けると、頭がずんどこ物を考えなくなっていきます。

えーと、物を考えない、というのは、新聞とかテレビを見ても、
「ふーん」
で済ませてしまう状態のこと。

別に、それで済ませてもいいのだけれども、なにかに接したときに頭がまったく動かないのは、同じ時間を消費していく上で損をしているような気が。

受身は楽だけれども、そればかりというのは、ちょっともったいない感じ。

とりあえず。
少しでも能動的に頭を動かせるように、とりあえずやりかけのまま放置状態になっているエロゲを再開するべきですかね……


2008/09/22 紅茶男

自民党の総裁選は麻生氏が圧勝。

新総理となるこの人の本を読んだことはないし、その政治理念などもちゃんと聞いたことはないのだけれども、ニュースなどで見た印象からすると、ここでの登板はもったいないなぁ、という感想。

傾いていく政権を押しとどめるよりも、回復期の一番槍の方が合っているような気がするもので。

なにはともあれ。

個人的に、総理の価値というのは、その在任期間に比例すると思っているので、長く続いてもらいたいです。

 

さてさて。

忙しい、忙しい、と口では言いながら、ちゃんと三大少年週刊誌は読んでいるのですが、最近のジャンプの打ち切り予兆が読めず、毎週、ドキドキで後ろの方を読んでいます。

以前なら、四週前くらいから、
「あ、話をまとめにかかっているな」
というのがなんとなくわかったのだけれども、最近は、扉絵で最終回の告知をされるまで気付かない始末。

……続いてくれよ、「PSYREN」。
とりあえず、その不安な位置を早く脱出してくれ。


2008/09/20 紅茶男

お世話になっていた立ち食いそば屋さんが本日で閉店。

ここでしか食べられない牛蒡の掻き揚げ天が二度と食べられないのかと思うと、少し俯いてしまいます。
これから、温かいおそばが美味しくなっていく季節なのになぁ。

 

フィギュアに手を出し始めた人間として、
「帰ることができるかどうか」
の境界線は、買う動機の第一位に「造形美」がこないことだと思っています。

えと、例えば僕なら、「ToHeart 2」や「DEAD OR ALIVE」が好きだから、それらのフィギュアを買う理由はあくまで元となる作品が基準。

これならば買う数は限られるし、さらに元ネタの作品のイメージに合うかどうか、という選別も加わるため、自然と買う量は抑制されるので。

というわけで、本日、秋葉原か持って帰ってきた紙袋の中に、名前の知らない娘が二人も入っているのはどういうことなのかと頭を抱えているところ。

……これが単なる一過性の衝動買いでありますように。


2008/09/18 紅茶男

お仕事場から帰ってくると一日が終わっている生活が続いているために、世間の流れから置いてけぼりにされていることに気付かないことがあります。

というわけで、本日の会話。

先輩さん 「よ、紅茶男くん。最近、ジャイアンツの調子いいね」
紅茶男  「あれ、三位を狙える位置にきたんですか?」
先輩さん 「……二位だよ。トップの阪神と三ゲーム差」

ええい、別にいいんだい。
金で選手をかき集める失敗を繰り返した挙句、100勝できる、なんてフロントが寝言をほざいた今年の春から、今年は巨人ファンを休んでいるんだから!

 

珈琲男くんのPCの調子が非常によろしくないとのこと。
早く直りますように。


2008/09/14 紅茶男

お店の開いている時間にお仕事を切り上げたため、心の栄養補充に画材屋さんに。

……なんで、ああいう店って入るだけでなんでも作れるような気持ちになるんでしょうね。

とりあえず、前から欲しかったシャーペンと、どこでもラフが描けるように小さなクロッキーを購入。
家に帰るまでの間、電車の中で試し描きをしてみたのですが……なんというか、描ける描けない以前に、紙に記されるのは、自分が考えているものとはまったく違う線の羅列ばかり。

いろいろなリハビリが必要みたいです、僕の人生。


2008/09/13 紅茶男

山の向こうには、また山があり〜♪
谷の向こうには、また谷がある〜♪

こんばんわ。
九月には人生の本道に回帰する予定であった紅茶男です。

この二ヶ月ほど、サイトを珈琲男君に任せっぱなしにして、なにをしていたのかというと、ひたすらお仕事をしていました。

えと、嘘をつきました。
正しくは過去形ではなくて、現在完了進行形です。
もうしばらくは、残業時間積み上げの日々が続きそうです。

 

と、僕がお仕事場に閉じこもっている間に、世間ではいろいろあったみたいですね。

とりあえず、最大の事件はやはり、あれでしょう。

Bible Black の続編発売!

8年ぶりに出された続編。
さぞかし、巷では話題を独占……と思っていたのですが、今日、エロゲの話ができる友達に会ってその話をしたら、真顔で
「え、出ているの?」
と返されました。

まだ買っていないのでなんともいえませんが、ちゃんと出ているはずです。
メーカーさんのページにそう書いてあるし。

 

本当は、ここに復帰するときは、CGと一緒に、と思っていたのですが、そんなことをしていたら、珈琲男君に頼りまくりな状態が何ヶ月続くかわからない状態なため、とりあえず駄文書きからリハビリしようと思います。
よろしければ、これからもお付き合いくださいませ。

……早く作る時間が欲しいなぁ、えっちぃCGを。


2008/09/08 珈琲男

久方に紅茶男に会いました。

元気していましたよ。
仕事の方は一応一段落したそうです。

が、今まで我慢していたアニメ録画とかアニメDVDとかエロゲーとか立体の嫁を下から穴が開くほど眺めるとかに精力を注ぐために、サイトへの復帰はまだ先になるのかもしれません。
(全て珈琲男予想)

 

さてさて、近年ゲームを買ってもあまりやりこまなくなったし、置場所とかもとられるので他のゲームをするようになりました。

JRAの競馬

恐ろしいくらいに当たりません。
もう、ゲームソフト1本分くらいの金額で毎回外れています。
だけど、スポーツ新聞を読みふけって予想(データ重視)をして当てたりすると、これがまた嬉しいんですよね…。
シミュレーションゲーム感覚なのですよ。

だがしかし…。

ここ最近、映画からも遠ざかっていたし、よくよく考えてみたら競馬の負け代だけで余裕でPS3やらXBOX360やらが買えていたんだなぁと思うとちょっと歯止めをかけた方がいいのかなと思い始めてきました。

なのでG1レースまで我慢しようかと思います。
といっても今月末から年末までG1は毎週開催されるのですが…。

全部負けたら、スゴイ事になりそうだ…orz


2008/09/03 珈琲男

あれ、8月が終わったのに紅茶男が復活してこない?

再起動に失敗したのだろうか…。