■ Daily 2008/02 ■

2008/02/27 珈琲男

昼食につけ麺大盛り、ライスを食べるのは無謀でした。

反省しています…。


2008/02/25 珈琲男

昨日、長尺靴下娘さんとワンフェスに行ってきました。

開始10時前に有明に到着。
とりあえず近場の青空駐車場に駐車。

が、春一番の強風でホワイトアウトならぬブラウンアウト!
(土埃で視界0m&砂利攻撃)
長尺靴下娘さんのデミオSportがあっという間に砂まみれ(車内も)
新車なのにっ ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン

 

気を取り直して、いざ会場のビックサイトへ!

超長蛇の列…( ゚Д゚)ポカーン
そうですよね、開場前ですもんね。
じゃ、マックで珈琲でもすすって列が無くなるのを待ちますかね…。
気合がナッシング。というよりオッサンです。

 

開場1時間後の11時に、いざ会場へ!

超長蛇の列…( ゚Д゚)ポカーン
あれ〜、ワンフェスってこんなに混むイベントだったかしら…。
仕方が無いので、ファミレスで早めの昼食でも食べますかね…。
強風の中で並ぶ元気無いですし。

 

そして12時に会場入り!
(早く行った意味はあえて問わないように)

中は適度に混んでいて、フィギュア撮影大会と化していたので、なるべく人込みが薄くて、広いスペースの企業ブースから回ることに。

コトブキヤのブースにてToHeart2の柚原このみ役の落合祐里香さんなる声優さんを目撃。
このみのゴスロリフィギュアと同じ服でメガっさ可愛いっ(゚Д゚〃)!!
が、スゴイ人だかりで全然見えないので5分で離脱。
(リビドーが薄いとか思わないように)

 

そしてマヨナカ怪物園と運命の出会い(,,・ω・,,)

…欲しい。
…色塗れないから、完成品が欲しい。
…怪物園なんだから2〜3体は連れて帰りたい。
…てか、デヴィルの金歯笑顔はステキすぎだろ(ツボ

でもなぁ、余裕のあるお財布じゃないしなぁ…。

そこに友人のゆうびん屋からTel。
「え、お願いした4点の馬券の内、馬が途中棄権で3点無効!」

さらに追い討ちか…。

「え、でも残りの1点が当たり?」 (フェブラリーS(GI) 馬連500円)

突発的軍資金キタ━━━━━ヽヽ(゚∀゚)ノノ━━━━━!!

子付き、台座付きデヴィル
子付き、台座付きシニカミィ
フロンコンステインの怪物

完成品3体+αをGETですよ(´>ω<`)〆

 

そして、なんだかんだで閉場の17時まで回って見て、クタクタに。
さらに突発的軍資金の2倍弱程の出費をしていて・・・ガハァッ( ゚д゚)・∵.

 

P.S.
ちなみに競争を途中で止めてしまった馬の馬券は返金無しの法則

ギャンブルてヤツは…(つД`)


2008/02/24 紅茶男

今日のお仕事は半日で終了。

休日出社をしている、という現実を考えなければ、お昼から自由になるというのはけっこう嬉しいもので、気分転換に家とは反対方向の地下鉄に乗り、東銀座へ。

銀座の中心地というのは、いわゆる地下鉄の銀座駅と、JRの有楽町駅の間で、そこから外れた東銀座というのは、人が少なく、カフェで一杯という時には簡単に座ることができるのでお薦め。

ちなみに、本日行ったのは、日産の本社ギャラリー。

TULLY'S が入っているので、アイスとコーヒーを楽しみながら、ゆっくりと車を見物。

いや、免許を持っていないから、本当に見るだけなんですけれどもね(^^;)

各車のシートに腰を下ろすこともできるので、とりあえず各車の座り心地を堪能してきたのだけれども、運転席ではなく、後部座席に座ってしまうあたり、我ながらなんだかなぁ、と。
とりあえず、僕にとっては、入ってきた人が直行するGT-Rや、FAIRLADY Z よりも、セレナの方がいい車でした。
まあ、GT-Rの場合は「場所があるからとりあえずシートをつけました」というものだし、FAIRLADY Z に至っては、そもそも後部座席が存在しないので比較の対象になんぞならないのだけれども。

あとシーマ(約700万)とプレジデント(約1000万)の後部座席も乗ったのだけれども、あまりの心地よさにびっくり。

……その経験が今後の人生において、なにかの役に立つのか、と聞かれたら、エロゲに学ぶ女の子の口説き方と同じくらいだよ、と答えるしかないんですけれどもね(^^;)

まあ何事も経験、ということで。


2008/02/23 珈琲男

小説「クビツリハイスクール〜戯言遣いの弟子〜」西尾維新

薄めだったので1週間で読み終えられました。
何気に夢中になって電車の中で読んでいるので、やっぱり面白いんだろうなぁ。文章も難解て程ではないし。

でも、個性的でお気に入りになるキャラがあっさりご退場してしまうのは、かなり寂しいです…(´・ω・`)ショボーン
まぁ、シリーズの内容からいって仕方が無いのかもしれませんが。

そいにしても、子荻チャンと玉藻チャンは惜しいキャラだった(未練

 

チャラいトリックの密室殺人が最後の説明を読むまで解らなかった。
てのはオイラだけ?


2008/02/22 紅茶男

土日もお仕事場に通っていると、曜日の感覚というのが狂ってきます。

「今日は木曜日だったっけ」
と思って確認すると火曜日だったり、という感じ(^^;)

物事をきっちりと捉えるために、やはり区切りというのは必要ですね。

昨日、
「書類が見つからないから探して欲しい」
という依頼を隣の班から受け、面倒ぃなぁ、と思いながらも、捜索のための情報収集を。

その件の担当者は?
「○○さんです」

……○○さんは昨年末にお亡くなりになっているよね。現在の代行担当は?
「××さんです」

その書類が最後に確認されたのは?
「一ヶ月前、△△さんがそれに関する請求書を作成して、確認のために担当者に回したそうです」

というところまでわかったので、あとは中学時代に読みふけったシャーロック・ホームズに倣って、論理的な推理を。

△△さんが書類を回し忘れているという可能性について検討。
― 請求に関する書類置き場は定められているが、そこにはない。上司のチェック履歴も残っていることから、処理済というのは間違いない。

△△さんが別の担当者に誤って回している可能性について検討。
― 請求書記載の担当者名が異なるため、異なる担当者のところに回っていれば、その人が気付くはず。

などを筆頭に、可能性をどんどん消していって、残ったのは、
「まあ、代行担当者である××さんの机のどこかにまぎれているのだろう」
というしごくまっとうな結論に。

で、皆がいなくなった午後九時半に捜索を開始。
一時間ほどの捜索でなんとか見つかったのですが、発見場所は、お亡くなりになった元担当者の○○さんの机……

さすがに気になって経過を再確認したところ、一ヶ月前に請求書を作成した△△さんは
「処理が終わったら、担当者のところに書類を戻すように」
という指示を守り、代行担当者ではなく、「担当者」であった○○さんのところに書類を回したとのこと。

というわけで、本日、再発防止のため、書類発見の報告と共に、△△さんの上司にも事情を説明。
はじめのうちは笑いながら聞いていた上司さんですが、経緯に触れてからは、生煮えのコーラを飲まされたような表情になり、最後に一言。

「……紅茶男君。亡くなった人のところに書類を回すな、というのは、わざわざ教えないといけないことなのかね」

いけないことなんでしょうなぁ(^^;)

以上、
仕事の指示は
「これは言わんでもわかるやろ」
というところまで含めて行うべし、という教訓として。

……僕も気付かんところで常識外れのミスをしとるんやろうなぁ、という自省と共に。


2008/02/21 珈琲男

作業服出勤始めました!

今までは頑なに拒んでいたのですが、一度経験してしまったら落ちるのはあっという間でした…恐るべきは作業服!

簡単に言うと、出勤してから着替えるのが面倒くさくなっただけなんですけどね。
さらにその後にクリーンルームに入る為の着替えもあるし…。

 

P.S.ジャガイモはレンジアップしてから調理!という事を今日学んだ。


2008/02/19 珈琲男

TVアニメ「【俗・】さよなら絶望先生」がスゴイ!

声優さんごちゃ混ぜは楽しかったです。
さすが声の役者さん。
ちゃんと自分のキャラ以外でも、違和感無く、そのキャラのように演じられるんだからスゴイですよね。
まぁ、一部の方は自分の持ち味で突っ走っていましたが…(杉田さんとか
そして、本編に出てこない声優さんがわんさかw

そして今回の「イヤボン戦士リリキュア」のOPには参りました。
まさか主題歌まで作るとは…orz

スタッフが楽しんで頑張って悪ノリしているアニメは好きです。


2008/02/17 珈琲男

TVアニメ「バンブーブレード」を見始めました。

のほほんと面白いです。
主人公のたまチャンのオタクぶりがまたw

 

そしてダン君の大人な包容力に嫉妬。


2008/02/15 珈琲男

文庫「クビシメロマンチスト〜人間失格・零崎人識〜」西尾維新

通勤中の電車でのみ読んでいたら2週間かかりました。
ホントは喫茶店で珈琲でもすすりながら、じっくり読みたかったんですけどね…そんな時間は無いわけでw

戯言シリーズの中でも人気の高い(らしい?)クビシメロマンチスト。
その感想はというと

気分悪い。
気持悪い。
こんなんイヤだなぁ…。

あくまでオイラ感想なんで、よろしく(`・ω・´)ノ

いやいや、よく出来ていて面白いですよ。
読み返してみると「ああ、なるほどね」と感心しちゃうところとかあるし、読み返して確認したくなるぐらい物語に引き込まれますし。

ただ単に主人公を気持悪くて、気分悪くて、イヤだなぁと思ったイメージが強くなっちゃっただけでw
思春期のオイラだったら逆に主人公を崇拝してたでしょうが…。

 

最後に葵井巫女子がとても可愛くてお気に入り。


2008/02/14 紅茶男

お久しぶりです。
ここのところ、雑記の更新まで珈琲男くんに甘えっぱなしの紅茶男です。

 

本日は、バレンタイン・デー。

あんなのお菓子屋の陰謀だ、とか、そもそも本来は……、という真っ当な意見はさておいて、例え義理でももらえれば嬉しいのが人情というもの。

というわけで、中学生なみにそわそわした気持ちで仕事をしていると、お昼休みに入ったところで、女の子から、
「紅茶男くん、ちょっといいかな」
とお声が。

まいったなぁ、もらっても、お返しが大変だし、と自分をイロイロな意味でごまかす台詞を心の中でつぶやきながらついていくと、通されたのは受付脇の小スペースで、さらにそこにはもう一人の女性社員さんが。

うわ、二人分のお返しかぁ。
義理とはいえ、めんどいなぁ、と心の中でニマニマする僕に対して、二人は顔を見合すと、無言のまま机の上を指差しました。

その先にあったのは、男性用のタイツ。
わかりやすく言うと、股引。
さらにわかりやすくするために描写を付け加えると、明らかに脱ぎ捨てられたようなぐちゃぐちゃ状態。

「あれ、なんだけれどもね」

「はぁ」

「どうしよう」

……いや、どうしようといわれても(-_-;)
てかなんで、それを僕が処理せなあかん。

結局、
「紅茶男くんが一人ひとりに訊いて回るのがいいんじゃない」
という素敵な提案が二対一で可決されそうになるのを却下して、きれいに畳んで透明なビニール袋に入れ「皆が必ず通る場所の視界の隅」に置くことでなんとか処理したのだけれども、誰がはいたかわからない股引さまを畳みながら、ずっと心の中で同じ台詞を繰り返していました。

もらっても、お返しが大変だし。

もらっても、お返しが大変だし!

もらっても、お返しが大変だし!!

もらっても、お返しが大変だしっっっっ!!!!

てなわけで、今年は思い出深いバレンタイン・デーを送ることができました。

……思い出深い、というのは必ずしも素敵なことばかりやないんだ、という教訓付でしたけれども。

 

2008/02/14 バレンタイン・デー 珈琲男

バレンタイン!
バレンタイン!
バレンタイン!
星に願ったのは残業じゃないよバレンタイン!?

女の子との会話すらない1日だった…orz


2008/02/12 珈琲男

ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン

↑の顔文字から始まる雑記を帰宅途中に思いついていたのですが、シャワーを浴びて、ご飯を食べたら、すっかり忘れてしまいましたよ…。

 

何を書こうと思っていたんだろう…(`-ω-´)


2008/02/10 珈琲男

「自分が人間として欠陥品なんじゃないかって思ったこと、ないかな?」

同じよう事を25歳ぐらいまで漠然と思っていました。

感情とか衝動とかの欠如。
オイラの場合はただ解っていなかっただけかと思いますけど。

 

「この辺にね、いるんだよ。もう1人の自分。楽しく騒いでもさ、ここんとこにいる自分がそれを、《あーあ》て感じで見てるの。楽しんでいるわたしを上から見下ろしてね、《そんなことをしても何にもならないのになあ》って、何を感じるでもなく軽蔑するように、見てるんだ」

やっぱり学生時代に全く同じ事を後輩の女の子に相談された事があります。
まぁ、相談されるオイラも似たようなもんだと思われていたからでしょうが。

 

どうも、西尾維新の戯言シリーズを読むと学生時代の頃を思い出させるキーワードが多い気が…。
オイラだけ?


2008/02/09 珈琲男

金曜日
06:30 家を出る
08:00 出社
19:00 仕事終了(いつも通り
20:00 取引先さんを交えて麻雀(明日、仕事っすよ
04:00 麻雀終了(久しぶりに快勝
05:00 仕事開始(勘弁してください…orz
05:30 やっぱり月曜祝日出社に切り替え決定(嬉しくない救済
08:00 帰宅(後、夜まで爆睡

オタクには体育会系の職場は厳しいな…orz

 

ほんで、残り少ない土曜の今日は雪の中、わざわざコスプレ居酒屋まで行って、夏のコミケ申込書を書いて、そのまま郵便屋の友人に丸投げしてきました。
いや、申込締切が連休明けての火曜日だから、必着ルートを確保したかったので…。

ToHeart2のささらテキストCG集を出す予定ですよ。


2008/02/07 紅茶男

ここのところ、というか、昨年の秋辺りから午前様帰りライフを満喫しているのですが、同じパターンを繰り返していれば飽きるというのが人間というもの。

ここらでちっとは楽したいなぁ、という怠け心を、お仕事の神様は見逃さなかったらしく、新たな仕事を頂戴する羽目になりました。

いや、一応断ったんですよ。
それも、いままでみたいに「昼寝がしたい」とか「アニメを見る時間が必要」とか「オタク活動を行わないと窒息する」などという本音は包み隠して、真面目な理由を並べ立てるという狡猾な手段で。

紅茶男
「さらに新規の仕事が追加になるそうですが、現在抱えている仕事のみで、平日は夜十一時まで埋まっていて、さらにそこからこぼれた分を土曜出勤でまかなっているというか、今の僕の状況です」

上司様
「つまり、まだ日曜と祝日は空いているわけだね」

……まあ、その通りですわな、確かに(^^;)

というわけで、CG更新の方はしばらくお休みさせていただきます。

なんとか二月中に新着分の仕事を片付けて、三月からは復帰……できるといいんだけれども。


2008/02/06 珈琲男

雪が降る中の午前様帰宅であっても、

深夜のレトルトカレーだけの夕飯であっても、

みなみけ おかわりを独り見ながら、

楽しく食事が出来るなら、

それはそれで良いのかも。

 

と、思う自分が「ちょいとマズイかな」と思う深夜2時。

5杯目(5話)の夏奈のミニスカートがお気に入り。
サイドのポッケがなんか可愛らしい。

 

紅茶男の雑記の更新が無いところをみると、彼もまた深夜帰宅コースの日々なのかと推測します。


2008/02/03 紅茶男

ご近所のお子様たちが雪にはしゃぐ声を聞きながら、朝寝して、昼寝して、夕寝した一日。

体力回復で一日を使い切るというのは、えらく損をしたような気持ちになります(^^;)

……残り時間で、少しでもエロゲを進めよう、と。

 

あと、先週作ったDOAのあやねCGのノベルを追加しました。
お暇があったら、ご覧くださいませ。

 

2008/02/03 節分 珈琲男

積雪3cmだそうですよ@東京((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

なので、せっかくだから雪の中を買い物に(若干浮かれてます
通勤電車で読む為の文庫本と恵方巻きを購入。

海鮮恵方巻き1本980円て高っΣΣ(゚д゚lll)ガガーン

 

文庫「クビキリサイクル〜青色サヴァンと戯言遣い〜」西尾維新
友人に薦められたので読んでみましたよ。
主人公の徹底した淡白さと、最後まではっきりとしない曖昧なままで進むストーリーはなかなか新鮮でした。
なので本日購入した本も、その続きだったり。

 

TopCGのランダム絵を2枚ほど変更。


2008/02/02 紅茶男

昨晩は、初めて仕事場にお泊りをしました。

当然、仮眠施設などという気の利いたものはないので、床にダンボールを敷いて、その上に横になり、コートを掛けて心地よい夢の中へ… とそう簡単に落ちることなどできるはずもなく、一時間起きに目覚めを繰り返し(-_-;)

なかなか貴重な経験でした。
「う……まだ横にならないとあかんのか」
などと目覚めるたびに思うのは。

人間、規則正しいリズムで生活が生活するのが一番ですね。

一日ぶりのベッド。

今晩は泥のように眠れそうな気がする……