■ Daily 2008/01 ■

2008/01/31 珈琲男

ちょいさっ━━━━━ヽヽ(゚∀゚)ノノ━━━━━!!

本日、仕事の山場を一つ越え!
昨晩はダウナーになっていましたが、気持を切り替えてオタクライフを生き抜いていかないとね。
とりあえず、休日あたりに紅茶男あたりからお薦めアニメでも教えてもらおう。


2008/01/30 珈琲男

…更新が0時過ぎになる生活はしんどいです。

てか、全然オタクライフを送る余裕がないのがイタイ。


2008/01/29 紅茶男

二ヶ月ほど前に、会社の人がお亡くなりになった際、受付係をしました。

その時に柄にもなくいろいろなことを考えたののだけれども、それはさておいて、終わったときに思ったのは
「貴重な経験だったけれども、これが役に立つ機会はそうないだろうなぁ」
というもの。

そして本日。
どういうわけか、二ヶ月前の経験が生きる場所に立っていました。

というわけで、本日、お通夜の受付(二回目)と香典係(初めて)をやってきたのですが、とりあえずの感想は一言。

「香典袋は、シンプルなのが一番」

いや、本当に。
けっこう面倒でした。袋を外して、中を分けて、また袋をもとの形に戻すのって。

あと、蛇足ながら、万一、香典係を引き受けることになった人へのアドバイス。

業者の人がいろいろと用意をしてはくれますが、とりあえず、以下のものは持参するのが良。
○セロハンテープ (水引を取った後、分解状態となる袋があるため)
○シャープペンシル&消しゴム (後で消すメモをするとき)
○カッターナイフ (中の封筒を糊付けする人がいるため)

それと、香典係がその場でお金と袋を分けるようにお願いされた場合、お金は紙幣の種類ごとに分け、さらに十枚ずつ束にしておいた方が、後々の確認作業の時に楽になります。

短期間に社内の不幸が続いたため、次にこの知識が役立つことが遠い日であることを祈るばかり。

なにはともあれ、明日の告別式が滞りなく進みますように。


2008/01/27 珈琲男

日曜日。

なんて素晴らしいんだ、日曜日!
仕事をしなくていいなんて、スゴイぞ、日曜日!

てなわけで、昼近く迄、寝坊。

そして、不精のツケをのんびりと清算。
日が出ていて、風もあったので洗濯〜。
野菜ジュースと炭酸水と食料のまとめ買い〜。
溜めに溜めた録画アニメビデオをまとめて視聴&焼き〜。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
なんか勝手に録画されていたので、そのまま見ているんですが、何気におもしろくて気に入ってますw
ドラゴノーツていう造語はなかなか。

灼眼のシャナU
全開バトルを見てΣ(゚Д゚)!?
こんなに強いチビッ子だったとは知りませんでした…orz
恋愛バトル編が終了らしくて少しショボ〜ン。

 

NEW! 更新
■ Adult Fan Art ■
□ of DOA □
「あやね隷記 -衣装遊び:体操服-」
妄想ノベルとコメントは後日との事。


2008/01/26 紅茶男

お仕事場の暖房は、土曜日だと12時で切れてしまいます。

で、それと同時に、お仕事も終了になればいいのだけれども、そうはいかないのがこの世界の仕組み。
結果、毎週土曜日は股引を愛用する日となりました(^^;)

うー、なんだか負けているような気が。

 

本日の読書。

○「私は美人」 (酒井順子:朝日文庫)

珈琲男くん絶賛の「たのしい・わるくち」を読んで以来、本屋で目に付くと思わず買ってしまう酒井さんのエッセイ。
「負け犬の遠吠え」を書いた人、というと、あぁ、と手を打つ人も多いかも。

人の心理のやらしい部分を軽妙に書き表す文章は、スゴイ、の一言。
なんでここまで、屈折した心理を書いておきながら、さらっとまとめることができるかなぁ、という文体は、エッセイとして一つの完成形かも、と思ってしまいます。

今回は、女性なら誰でも心の中で持つ(らしい)「私って美人じゃない」という……えと、もう少し詳しく書くと「私って美人だと言い切れないこともなくはない」という思いを軸にまとめたもの。
美人ってなんなだろう、とか、美人の装い方、など、僕たち男がえらい生き物と社会を共有していることが改めて実感できます。

特筆すべきは、「男性から見た美人」という視点があり、しかもそれが的確なこと。

裏打ちされた想像力を持つ、というか、頭が良い人なんだろうな、この人は。


2008/01/25 珈琲男

紅茶男と長尺靴下娘さんお薦めアニメ「みなみけ」がおもしろい!

という訳で一気に1期13話を見てしまいました(`・ω・´)ノ
明るくて元気なホームコメディはのほほんと楽しめて良いですな。

なので2期の「みなみけ おかわり」も視聴中。
が、夏奈の料理みたいに1期に微妙に余計な味付けがされた感じがして妙に違和感が(´・ω・`)
どうやら制作会社が変わったみたいですね。
これは1期とは違うアニメだと思って見た方が楽しめそうだ(前向き

怠け者が基本な春香とマキ&保坂のコンビがお気に入りです。
夏奈は見ている分には楽しいけど、身内にいたらキレてしまうだろうな…千秋と同じくらい。


2008/01/23 珈琲男

うっすらと積雪@東京

そんな中、我が職場はお引越し。
まったくもって、ついていない…。

ちなみに雪国の方には鼻で笑われそうな積雪量なんですけどねw

 

週刊少年漫画誌を大量にまとめ読みするのは無謀だな〜と思い始めつつも、マガジンの23号まで読みました。
マガジンが残り25冊ほど、サンデーは残り40冊ほどかな?


2008/01/21 紅茶男

昨日、ネタにした、
ガソリンの値段を下げる措置を取る
  → みんながガソリンを使う
     → 地球温暖化を促進するからダメ
というのがはやけに政権のお気に召したらしく、帰ってテレビをつけてみたら、首相までが国会でそう発言したという映像が。

うーん、それを言ったら、道路を作るというのは、いったいどう説明する気なんだろう。
あれだって、

道路を作る → 車がたくさん走る

で、同じ結論に行き着くような気がするんだけれども(^^;)

……それとも、いま計画中の道路って自転車専用なのかな。

 

「俗・さよなら絶望先生」だけれども、まさかあのアニメで井上喜久子さんの声が聞けるとわ。

おまけに17才ネタ&ツッコミのお約束まで披露してくれるとは……ただ感激。

オープニングとエンディングも良い仕上がりで、繰り返し再生中。
本当に、作り手に愛されているアニメですね、


2008/01/20 紅茶男

一日お片付けの日。

それだけ時間をかけてどのくらい進んだのかというと、
「本当の戦いはこれからだ!」
というジャ○プの10週打ち切りレベル。

遠いなぁ、終わりは(-_-;)

 

新聞を読んでいたら、内閣の誰かが、
「ガソリン代を下げるのは環境汚染を進めるようなもの」
という趣旨の発言をしたそうで、大爆笑。

ジョークとして捉えるべき発言ですよね。
仮にも国政を担う人が、まさか本気で言うなんて……ねえ。


2008/01/19 紅茶男

本日は、お仕事場で、いなくなった人の机の整理(^^;)

本質的に整理に向いている性格ではないのですが、綺麗になっていく空間というものは抗い難い魅力があるもので、半日で切り上げるはずが、ついずるずると。

というわけで、本日学んだこと。
「『必要になるかもしれない』ものは思い切って捨てる」

 

そして、帰ってきてから妙なテンションが継続してしまい、現在、時期外れの大掃除に突入中。

「必要になるかもしれない」=「読むかもしれない」
にと置き換えて、大量の本を…………

本を…………

処分できないものですね、やっぱり(-_-;)

 

2008/01/19 珈琲男

大量の本を捨てよう!

別に紅茶男と示し合わせた訳ではないのですが…。
何故か同じ事をやろうとしていた事を今日の雑記を読んで知って、何かが何か何かで何だかなぁ(´・ω・`)y━~~

まぁ、てな事で未読の大量のサンデーとマガジンを読んでいます。

去年のサンデーとマガジンが7号からあるよ…orz


2008/01/18 紅茶男

振り返ってみると、机の前に座ってひたすら書類を作っていた、という記憶しかない日々が続くと、さすがに人生ってなんだろな、と考えてしまいます(^^;)

まあ、おやつに齧る煮干を楽しみにする生活ののこと、ではないだろう、と。

 

「墓場鬼太郎」が予想以上に出来が良く、深夜アニメの力を見せ付けられた思い。

絶対に、お昼の時間帯で流しても、お子様たちは見てくれないだろう、というダークな作りが、さすがにこの歳だと心地よく、録画をしなかったのは失敗だな、という気持ちに。

まあ、今回のダーク路線の面白さの半分は、正義の味方である「ゲゲゲの鬼太郎」を見た記憶が支えているんだろうけれども。

ギャップが生み出す面白さ。

エロ同人誌だけに限った話やないんやなぁ……


2008/01/15 珈琲男

初雪@東京

朝ニュースを見たら、寝ている間に初雪が観測されたとの事。

なんだ、せめて少しは雪が降っているところを見たかったな。

と思いつつ出勤したら、職場の最寄駅で雪が舞いまくっていました。
さすがだな八王子…それとも都心でも降ったのかな(情報求む

 

俗・さよなら絶望先生のOPにて可符香のルンバ連呼で思わずニヤ〜リとしてしまった。

絶望先生のスタッフは良く分っている。
今回もOP主題歌は大槻ケンヂ…絶望せずに済みました。

なにげに大槻ケンヂは絶望少女達とのコラボを楽しみまくっているんじゃないかと勝手に妄想してます。
アイドル好きだからなぁ…。
少女の声とか歌に入れるの好きだしなぁ…。
昔は菅野美穂までCDに参加させていたしなぁ…。

なにはともあれ、オーケンは絶望先生に良く合う。


2008/01/14 成人の日 珈琲男

世の中は3連休だそうですが、オイラは2連休。
でも、連休ならOK!(飼い慣らされている?

昨日は惰眠を貪りました(のび太を実践
んで、今日は先月から伸び放題の髪を散髪に(刈上げ派

おおぅ、床屋さんが休みではないですか…。

まぁ、休みじゃ仕方が無し。
ということで吉祥寺の普段行かない方を散策(髭面で

友人の結婚祝いをした店が昨年末に閉店していたり、久しぶりのポストカード屋さんを物色したりとブラブラ。

あとは久方にEXCELSIOR CAFFEで珈琲をすすりつつ読書。
シナモンロールも一緒にね(甘党

「木島日記」 大塚英志 文庫
奇書好きさんにお薦め。
10代の頃から奇書とか怪奇現象に心惹かれます(お子様
確かマンガもあったと思ったから、次は探してみよう。

「銃夢外伝」 木城ゆきと マンガ
電は相変わらず、カッコ良い。
作者の木城さんの人生も色々あって大変そうだ。

「ブラッドハーレーの馬車」 沙村広明 マンガ
画集を持っているのにマンガを持っていなかったので購入。
”かつてこれほど残酷な少女の運命があっただろうか”
という帯の文句のとおり残酷で無情
なお話…orz
20代前半のオイラなら喜んで読んでいたろうな(分っていなかったから
でも、最近は厳しいです(良い事だ

 

NEW! 更新
■ Adult Fan Art ■
□ of To Heart □
「ささら −の習作」


2008/01/12 紅茶男

思うように原画作りが進まずイライラしていたところに、突然、目の前のディスプレイが消えてしまうというハプニングが。

うわっ、もしかして壊れたのか、と思いながら線の接続具合を確認したり、パソコンを起動しなおしたりして三時間後にようやく回復。

……まあ、初めにコンセントを確かめなかったのは迂闊であった、ということで(^^;)

 

ただ、手をバタバタ動かしたのが気分転換になったらしく、ようやく原画が完成し、久しぶりのCG作業へ突入。

後は、手がCG作業を思い出してくれればいいんだけれども……


2008/01/12 紅茶男

お仕事帰り。

夕方辺りから呑み続けていたらい酔っ払いさんが、全世界に向けて叫んでいました。

「俺は神だぁぁっっっ!!」

初めて見たぞ、その酔い方(^^;)
神酔いかぁ……

 

本日の読書。

○地球幼年期の終わり (アーサー・C・クラーク:創元SF文庫)

人類が宇宙への第一歩を踏み出そうとしたその時、突如、宇宙船団が出現する。
人類より遥かに優れた科学力を持つその存在は「上主」と呼ばれ、地球を管理下に置く。

姿を決して見せることのない上主の適切な管理は、全人類を飢えと戦争から解放し、そして未曾有の繁栄期をもたらすが……

というものですが、お話の内容はタイトルどおり、幼年期が終わるというもの。
ではどういう形で幼年期が終わるのか、というのがこの小説の見せ場になるわけだけれども、なんというか、その、帯に合った「一読、茫然自失は保証つき。」の言葉通りでした。

希望と絶望の双方が詰め込まれた終結、というのはなかなか書けないよなぁ。


2008/01/11 珈琲男

づあっ( ̄□ ̄;)!!

寝ていたら足つった!!
左足の腿の内側をつってしまい寝惚けながらも悶え苦しんでいたら、右足の腿の内側にも伝染(?)してつってしまい二重苦の悪夢!
さすがに目が覚めたよ…(´・ω・`)

最近多いのです。

必殺「こむらがえり!」はふくらはぎをつる事を言うらしい。
じゃ、 腿の内側をつるのは何て言うのだろう…てか、何故内腿つる?

とりあえず、マグネシウム・カルシウム不足とかがピンポイントに身に覚えがあるので、改善していこうかなぁと思っています。

そうか肉体労働はマグネシウム不足の罠だったか…。

 

紅茶男、長尺靴下娘さん絶賛の「もやしもん」を視聴。
いや、おもしろいですね、もやしもん。8話の「生肉好き?」「いや、無理っす…」は爆笑して何回も見てしまいました。
最終回後の展開も気になるような話だったので、ぜひ次シリーズも見たいアニメです。

たまチャンが菌(1601号酵母)の声やってるじゃん…。


2008/01/09 紅茶男

Windows XP が手に入るうちに、パソコンを買い換えたいな、と思っているのですが、オタクの欲というのは尽きないもの。

どうせ買い換えるなら、アレを強化して、これもつけて、そんでもってディスプレイも、とついつい調子に乗ってしまい、いざその夢を金額に換算すると、布団をかぶって寝るしかない状態に(^^;)

……まずは「お金を貯める」という地道なところからはじめないと。

 

この冬開始の「俗・絶望先生」は期待通りの面白さで大満足。

しかし、なんであのアニメはギャグのくせに、怖いシーンまで手を抜かずきっちりと作り込むかなぁ。


2008/01/08 紅茶男

冬アニメ開始〜!

と叫びたいところなのだけれども、秋アニメすら消化し切れていないため、とりあえずオープニングを見るだけ見て、ハードディスク様の中にて保存。

んで、オープニングだけを見た感想なのだけれども、「AYAKASHI」が、期待以上+期待以下な出来。

マイナスポイントは人物の顔で、本編でどないになっているかはわかりませんが、「違う、なにか違う」というのが正直な感想。
絵柄に左右されているだけかもしれないけれども、主人公である悠の体格が良すぎるような気がするし。

プラスポイントは物語の一方の主役でアヤカシ達。
悪路王、阿照流為、天狗、サトリ、イワナ、デイダラボッチ、オロチに竜。
デザインがいいものが動くとさすがに映えますね。うんうん。

お話のヒロインは夜明エイムが選ばれた模様。

PCゲームという原作付のアニメだけに、おそらくゲームのシナリオをなぞって話は展開されていくのだと思うけれども、そうなると僕の好きなヤタガラスが見られないということになり、ちと残念。

……テレビオリジナルのシナリオになっていないかなぁ。


2008/01/06 紅茶男

一日半机に向かい合って、鉛筆を走らせたものの、できあがったのは、ぐちゃぐちゃの描き損ない原画だけ。
描き直せば描き直すだけダメになっていくというのはさすがに気が滅入るもので、午後二時を回った時点で諦め、気晴らしに地下鉄へ乗りに。

時計は持たず、一日券と東京の携帯地図だけで五時間ほどぶらぶらとお茶とお買い物を。

早い話が、時間とお金の無駄遣い、という贅沢をしてきたのですが、少しは気晴らしになったようで、とりあえず落書きができるくらいには回復。

はよ、これをCGに仕上げよう、というくらいにまで持っていきたいんだけれども(-_-;)

 

トップ絵がランダム表示になっているのはあまり気にしないでください。
いや、「やってみたらどないだろ」と思いついただけなので(^^;)


2008/01/05 珈琲男

「TopCGはランダム表示にならん?」

と、紅茶男に頼まれたのでランダム表示に変更。
更新すると変わったりしますので、試してみてくださいな。
カウンタは進まないんですけどねw

 

EddieBauerがセールをしているのでお買い物。
昨年、シャツジャケットを買ったときに見かけたダウントレンチがお目当て。
だけど、 お店で見当たらなかったので25%offなウェザーエッジダウンストームコートなる物を購入。

メガっさ暖かいですがなっ( ̄□ ̄;)!!

ちと重いのが難ですが。
あと、ネットのモデルさんが着こなすと裾が腿の真ん中辺りなのに、オイラが着るときっちり膝上までくるのは何故かしら…。

 

さて、明日は仕事初めか…(出勤日が未だ変則的


2008/01/04 紅茶男

今日は朝の電車がガラガラでした。

どのくらいガラガラだったかというと、
「今日は仕事せんでいい日と違うか」
と思ってしまうくらい。

 

てなわけで、僕のお仕事場は本日が仕事始めだったのですが、昨日、出社してした準備をしておいたおかげで、お仕事はけっこうスムーズにいったですが、そればかりでは済まないのが人生というもの。

具体的に言えば、本日の同僚さんとの会話。

1)紅茶男さんってメイド喫茶に詳しいんですよね。
2)実は今度、イギリスから知り合いが来るんです。
3)お薦めのメイド喫茶を教えてください。

当然、僕の答えはただ一つ。

「……君は、日本をどんな国として紹介するつもりかね?」

まあ、その国でしか見られないものを見せてあげる、というのは正しいことだとは思うんだけれども、なんだかなぁ(^^;)

いずれ、日本は「フジヤマ、メイド、スシ」な国になるのかもしれませんね。


2008/01/02 紅茶男

僕の年末年始のお休みも本日で終了。

というわけで、生活環境を少しでも改善するために部屋の片付けをプチ実行。

……とりあえず、自分がゴミの中で生活していることが判明したので、本日は適当なところで終了。
うー、本って捨てられないから困るよなぁ。
おまけに場所をとるハードカバー本に至っては、値段を見るととても処分することができないし。

 

それが一段落し、ニュースを見たところで、ここしばらくの間、自分が世の中の流れにまったく無関心でいたことがわかってしばし愕然。

時間の使い方が下手だと、いろいろなものが手のひらからこぼれ落ちていくものですね。

効率の良い栄養になるかどうかはさておいて、食べなければ動かなくなるのは、心も身体も一緒。

さて、なにはともあれ、心の栄養のため、冬アニメをチェックしないと。

 

2008/01/02 珈琲男

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

冬コミに来てくださいました皆様、ありがとうございます。
特に「サイト見てます。頑張ってください!」とお声をかけてくださった方、ホントに嬉しかったです…(つД`)

あとサークルスペースに始めから終わりまで1人で頑張っていた、乙姫さんもお疲れさまでした(1人参加してる人、初めて見たよ!

で、ですよ(`・ω・´)ノ
31日に紅茶男が雑記に書いていたとおり、今回の冬コミは色々と勉強になりました。
そしてこうなりました。

これが正しいとか、間違っているとかは分りませんが(正解とかは無いのでしょうが)これで行くことになりました。

というわけで、ささらのフィギュアを追加購入(ヨドバシポイントで

いやいや、まぁまぁ、ささら萌えですから、2008年上半期は、ええ。

 

追加反省点

サークル参加していて、10時スタートしても誰一人買い物に行かない弱小サークルてどうよ?
てか、スタート同時にタバコを吸いに外に行き、いとうのいぢさんのサークルの行列を眺めながら「頑張れ〜」と心から声援を送りつつも煙をくゆらすオイラとか(`・ω・´)y━~~

回りのサークルさんは売り子1人体制が当たり前!
隣のサークルさんに至っては昼からの販売の告知のみで無人!
外で並ばれている方々からの「こいつ何しに来てるの?」視線が忘れられません…。

紅茶男、珈琲男、長尺靴下娘。3人ともオッサン過ぎだ!!(許して…


2008/01/01 紅茶男

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

今年は好きなことがたくさんできる年になりますように、と祈りたいところだけれども、さて、どんな一年になるのか。

……まあ、それがわからないからこそ、1月1日というのはどこか新鮮な気持ちになるのだと思うけれども(^^;)