■ Daily 2007/11 ■

2007/11/29 紅茶男

本日はお仕事場の人の送別会の日。

とはいっても、定年退職だから明るい雰囲気で送り出すことができるなぁ、と思っていたところ、昼過ぎに、病気療養中で春から休職していた方が早朝に亡くなられたという知らせが入り、一人の別離に、もう一人の別れが重なることに。

休職される直前までは元気だったので、その人に関する最後の記憶は笑っている顔だけなので、なんともいえない気持ちになり、自分でもわからないままトイレの個室に飛び込み黙祷。

なにも、こないなところで、弔意を示さんでもよかろうに、と苦笑するまで五分ほど掛かりました。

ぶっちゃけていえば、同じ職場であった、という以外につながりはないわけだし、今日の夕飯が食べられなくなるような状態になったわけでもないのですが、やはり知っている人が、 それも病で亡くなるというのは、どこか心に変調をきたすらしく、いつも使っている道の景色が、いつもと同じであることにやたらと違和感を覚える始末。

感情のコントロールはもう少し上手だと思っていたのですが、まだまだ未熟だなぁ、と。

それにしても、黙祷というのは優れたものであると思わず苦笑。
言葉、感情、思考そして行動を全て停止させることでしか対応できないものが、この世界にはあるようですね。


2007/11/28 紅茶男

無神論者であっても、追い詰められた途端、神や仏に縋りつくのが正しい日本人というもの。

というわけで、本日、机の上に積みあがったお仕事を見て、神様にお祈りを。

「オタクの神様。どうかこの仕事から僕を解放してください」

十分後。
とりあえず、神差はそう簡単に助けてくれないことがわかったので、素直にお仕事再開。

あれやなぁ。
最近、「一日一時間はエロゲの儀」をさぼっていたから、罰があたったんだろうなぁ……(^^;)


2007/11/27 珈琲男

ぬりゃぁぁぁぁヽ(`Д´)ノぁぁぁぁぁっ!

どういうことさっ!?
どういうことなのさっ!?

宝くじで5000人めの億万長者が出ようとしている昨今!
ここ数年のオイラのジャンボ宝くじは300円の当たりばっかり!!
(10枚3000円を買うと必ず当たる)
そんなオイラのスーパーでの買い物はもちろん割引シール付限定なのですよっ!

いい加減オイラの番なのでは…(´・ω・`)ノ

て事で恒例の年末ジャンボ宝くじを9000円分購入。
当たったら、とりあえず紅茶男とパーチー開きます(寂しいな…

 

HELLSING」 9巻 平野耕太
バケモノの闘争漫画では1番スゴイと思っています。
セラスのフィギュアが欲しい…。

 

ToHeart2 XRATED報告
面倒くさい女の子のささらは案の定へんてこな子でした。
ばっちりツボです!(変な子趣味か?


2007/11/25 紅茶男

紅茶男のお仕事場は、土日が定休日です。
んで、今週は、金曜日が勤労感謝の日であったため、三連休でした。

というわけで、本日、太平洋に……というか、その向こう側にある世界最強の国に向かって中指を突き立て。

「うおらぁ、コミケ前のオタクに仕事をぶち込むなぁ!
僕の三連休を、具体的には二日半を返さんかい!!」

とまあ、叫んだところで、時間が戻ってくるわけでもないし、気分が晴れるわけでもないので、そのまま秋葉原に直行し、DVDとゲームを購入。
……毎回のことですが、買い終わると、市場の半分はストレスがまわしているのではないかという気持ちになります(-_-;)

本日のお買い物。

○「さよなら絶望先生  第三集」(DVD)

言わずと知れた今年の名作の一本。
現在、最も有名な(と思われる)マンガ家のアシスタント「前田君」のインタビューが載っていました。

意外にいい人そうでびっくり(^^;)
あと、作中で使われている顔写真は自分で撮ったということにも驚き。

テレビで既に見ているのに、再生してみると、智恵先生のえっちぃさに唸りまくり。

 

○「電脳コイル  3」(DVD)

これで見逃した話が全て補完できるので、うきうき。

テレビで見ているときは、ヤサコとイサコ、という二大ヒロインにばかり気をとられていたのですが、DVDで何回も見返すうちに、フミエとダイチの可愛さにほのぼの。
僕たちの住む世界の先に、こういう未来があってくれればいいんだけれども。

 

○「ティルアぱにっく」(エロゲ:カクテル・ソフト)

なんだか久しぶりに買いました、カクテル・ソフトの作品。
えーと、前に買ったカクテル・ソフト……というか、F&Cの作品は……「きゃんバニ 6」だったから…………7年前かぁ。

主人公(男の子)がめっさ可愛いというだけで購入。
ポイント買いは外したときに目も当てられなくなるのだけれども、さて、どうなるか、と思いつつ、「お嬢様をいいなりにするゲーム」(アリスソフト)と共に、冬コミ作業終了まで横積み。

さて、すっきりしたところで、原画作りにかからんと。

間に合いますように、とか、完成しますように、という前に、それを願うことができるだけの時間ができますように。


2007/11/23 珈琲男

ToHeart2 XRATEDを今更ながらプレイ中。
そして何故かささらルートに迷い込み中。

ささらの印象は正直なところ「面倒くさい女の子」

でもなぁ…関わるとほっておけないんだよなぁ、このタイプは。
心労が溜まるけど、何故か可愛く思えてくるから困る…。
て事は、好みのタイプなのか?(地雷好き?

あと、まーりゃん先輩とセットなのが暴力的魅力。

 

なんだかんだで、久しぶりにギャルゲーを堪能しています。
オレもまだまだイケるじゃん!(何がさ?


2007/11/21 紅茶男

祝!
サッカー男子の日本&韓国、オリンピック出場決定!

祝!
お仕事場の先輩、ウイニングイレブン通算対戦回数1000回達成!

てなわけで、本日の会話。

紅茶男  「ところで相手は全部○○さんですか?」
先輩さん 「もちろん。記念に二人でPS3買っちゃった」
紅茶男  「……まだやる気なんですね」

同じ相手と、1000回勝負してまだ飽きないゲーム。
作り手からすれば最高の評価やろうなぁ。


2007/11/20 紅茶男

朝がいい感じに寒くなってきて、お布団から出るのに一苦労。

冬の朝は、気持ちいいけれどもしんどいですね。

 

「これは買う」
と決めたゲームの情報は極力見ないようにしているため、エロゲ情報誌を買っても、「ToHeart 2 Another Days」のページはそのまま目を背けて飛ばし……たはずだったのだけれども、視界の端に春夏さんの水着CGらしきものが映ってしまい、うむむ。

素直にページを戻せばいいのだけれども、それだと事前に情報が入ってしまい、本編の楽しみが薄れるし、かといって、確認できないのも気になるし、とひたすら悶々。

自分自身に余計な縛りを科すものではないと実感。
はぅ、はよ、発売日にならんかな…


2007/11/18 珈琲男

木枯らし1号@東京

冬本番が来ました。
という事で年々寒さに弱くなっている自覚があるので、寒さが厳しくなる前に冬用の暖かいシャツを物色。

11000円は高ぇ〜よっΣΣ(゚д゚lll)ガガーン

と思いつつも試着したら、幸せを感じる暖かさだったので購入。
やはり冬服はEDDIE BAUERに限る(思い込み

ついでにコートも買っちゃおうかな…。

 

午前中は紅茶男とモーニングを食べながら冬コミの打合せしました。
とにかく日にちがヤバイ事を確認。

 

木枯らし1号のおかげか雲が無く夜空に星がけっこう見えます。
東京では珍しいのですよ。


2007/11/17 紅茶男

特別サッカーが好き、というわけではにのですが、オシム監督が倒れた、という報道に、なぜだか必要以上の衝撃を。

一刻も早い、回復を。

 

寒さもあって、今日は一日、家から一歩も出ない素敵な日。

てなわけで、テレビをつけっぱなしにしていると、女優さんの子供が覚醒剤取締法違反で捕まった、というのを各局が報道。

成人した人間がやったことに親が出てくる必要があるのか、とか、家庭環境はどうだったのか、などということはさておいて、少なくとも経済的な面では更生環境は普通の人よりも整っていたはず。

それでも、再び手を出す辺り、クスリいうのは手懐けられないものなんだなぁ、と。

だからこそ、取締りの対象でもあるし、闇でお金にもなるんだろうけれども。

……児ポ法の対象が二次元にまで拡大されたら、僕も同じように繰り返すんだろうな(^^;)


2007/11/16 珈琲男

寒っΣΣ(゚д゚lll)ガガーン

東京もついに冬空モード。
長袖2枚に温かシャツに上着を着ても、くしゃみが出ます(風邪だよ

さて、今日は終電前に帰ってきてますが、なんのことはなく早くに出勤しただけ。昨晩は終電コースだったのにね。
なんか今週は仕事漬けだったせいか、あっというまに週末になってしまっている気がする。

それでも、深夜に帰ってきた後に冬コミに備えてファイト1発!を飲んでからToHeart2 XRATEDを遊んでたりしてるんですよ。
寝ぼけ眼なんで全然進まないんですけどね。

では、明日の仕事に備えつつ、ゲームをしますかね。

 

で、誰を攻略すればいいんだ?


2007/11/15 紅茶男

本日の帰り、のんびりペダルを漕いでいると、危うく曲がってきた自転車とぶつかりそうに。

……頼む。
夜道なんだから、携帯見ながら+ヘッドホンを装備して+ライトなし、で運転するのはやめてくれぃ(-_-;)

 

冬の準備のため、ひたすらえっち絵を描きなぐり。

いろいろな女の子が出てくるToHeart 2 を選んだのは正解だったかも。
薄いお胸を描くのが、こんなに楽しいなんて思わなかった……


2007/11/13 珈琲男

仕事帰りが深夜1時を回ると、何故か侘びしい…。

 

そんなオイラの最近のBGMは

Reset - VOCALOID2 Hatsune Miku 初音ミク

初めて聞いた時はオリジナルの曲かと思っちゃいましたよ。
それぐらい違和感なく上手に出来てると思います。
てか、電子音声の電脳アンドロイドが歌っているようでお気に入り。

ちなみにオリジナルは「らき☆すた」のつかさのキャラクターソング。
なるほど、だから寝逃げか…。

聞いたことが無い歌で上手に出来ていると、初音ミクがオリジナルだと刷り込まれてしまうので危険だ…。


2007/11/12 紅茶男

久方ぶりに風邪をひきました。

原因は単純で、カーテンの向こう側の窓が全開になっていたため。

一夜毎に寒くなる季節。
身の回りにはちゃんと気をつけないといけませんね。


2007/11/11 紅茶男

CGの原画を描きちらかしていると、不意に「入った」という絵が出来上がったりします。

えーと、「入った」というのは「思い通りにできた」という意味。
素直に「思い通りにできた」という言葉を使えないのは、頭の中の予定通りに上がったのではなく、なんとなく滑らせた鉛筆が、自分では考えなかったような形を縁取り、それがなんとか仕上がりに結びついてくれるからで、早い話が偶然の産物だから。

まあ、その「入った」状態にまでもっていけずに原画作りは終了になることがほとんどなので、そこにたどり着いた時はものすごく嬉しいんです。
その瞬間に宇宙人から勧誘を受けたら、なにも考えずに連れ去りを承諾しちゃうくらい。

というわけで、本日は「お休み + 雨の日」なので、家に閉じこもって、冬コミ用の原画を描き×描き。

とりあえず必要枚数分の下描きだけは済ませようと、紙に鉛筆を走らせまくるのですが、まあ、その、なんというか、なかなか「入った」という状態にはならんわなぁ(^^;)

さてと、できるものからどんどん進めていかないと。

 

今週の頭に、仕事場の先輩さんからお金を貯める方法というのを伝授してもらったので、とりあえず実行。

いや、伝授、という言葉を使うほど大仰なものやなくて、単にものが欲しくなったり、買おうとした時に、心の中で
「これは自分の人生に本当に必要なものか」
と問いかけるだけなんですけれどもね。

で、一週間試してみた結果、そんな問いかけをしていたら、自分の好きなものが一生買えなくなることが判明したので、謹んで教えは封印。

たとえお金が貯まらなくても、マンガや、エロゲや、アニメのDVDがない人生よりはずっとまだと思うので。

うん、本当に。

 

2007/11/11 珈琲男

ポッキーの日だっ(゚Д゚〃)

いや、ちょうど1年前に撮った写真にそう書いてあったので。
早いなぁ、1年が…(遠い目

 

ちょうど貯金の事を考えていたら、紅茶男も似たような事を考えていたらしくて、ちょいと面白いなぁと思ったり。

しかし、最近の浪費ローテーションが
週末の麻雀!
週末の競馬予想!
週末のコスプレ居酒屋!

イカンね…オレも漫画買って、ゲームしなきゃ。
て、終電帰りじゃ漫画すら買えないじゃまいか…orz


2007/11/09 紅茶男

冬コミに備えて、ユ○ケル様を10本購入。
これを全部飲み干すような事態にならんといいなぁ、と願いながら、一本目をゴクゴク。

とりあえず、明日の出勤で、今月の休日出はおしまいにする予定。
さっさと片付けて、人生の本道にもどらんと。

 

近所の子供がアスファルトにチョークで描くものがすごく楽しくて、家に入る前のちょっとした楽しみに。

いま、描かれているのは「ひみつきち」の間取り図で、「べっどのへや」のとなりに「じっけんしつ」と「たからのへや」があり、その宝の部屋の中には「どんぐりいれ」が……という感じ。
僕も同じような事をやっていたな、と思うと、一瞬だけ、全ての時間がつながっているというあたりまえのことが認識できるような気持ちになります。
翼をつけて「そらのいえ」を描いた小さな自分がいた世界の延長線上に、現在がある、という感じ。

……そういや、砲と無限軌道を装備した上にスクリューまで付けた「さいきょうせんとうき」とかも描いていたな、僕(^^;)
想像力って、最高の遊び道具ですね、やっぱり。

 

珈琲男君に私信:とりあえず、健康第一に。冬のことを気にして、無茶しないように。


2007/11/08 珈琲男

冬コミ当選━━━━━ヽヽ(゚∀゚)ノノ━━━━━!!

コミックマーケット73
12月31日 東 エ-47b
「紅茶男と珈琲男

ジャンルはTo Heart2です。

皆様、どうぞお気軽に覗きに来てください!

そして、

仕事増量大決定━━━━━ヽヽ(゚∀゚)ノノ━━━━━!!

毎日遅番12時間勤務!
帰るのは午前様の終電上等!
土曜、祝日も関係無しの週6日勤務!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \

オレの冬コミは終わった...○∠\_

 

まぁ、普段から11時間勤務なので、12時間勤務は構わないんですが、土曜、祝日出勤が果てしなくイタイです。
ゲームプレイもこれからだっていうのに…。


2007/11/07 紅茶男

二日遅れになりますが、200000Hitに達することができました。
ありがとうございました。

ここまでの数字を通過点として向かえることができたのは、なんだか不思議な気分でいっぱい×いっぱい。
皆様、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

 

いや、本当に(^^;)


2007/11/05 珈琲男

200000Hit━━━━━ヽヽ(゚∀゚)ノノ━━━━━!!

ありがとうございます!
ありがとうございます!

1番初めのDailyが2002年の11月なので、ジャスト5年間の積み重ね。

ちょっとジーンときてます…(つД`)

ここ1〜2年はCGを描く事もしなくなってしまいましたが、紅茶男が爆走気味にCGをこさえてくれるおかげで、続けてこれたと思っています。

ありがとう、紅茶男。
今度メシおごる(メガ牛丼とか…

そして見に来てくださる皆様、ホントにありがとうございます。
カウンタが回っていると、やっぱり嬉しいです。
今度CG描きます(今度ね…

これからもCGと恥をさらしていきますので、どうか末永いお付合いを。


2007/11/04 紅茶男

自民と民主の連立は成立せず、小沢代表は辞任。

んー、選挙協力を含まない連立だったら、成立した方がよかったと思うんだけれどもなぁ、民主党にとっては。
国政運営の経験を積むというのは、以降の政権奪取においても有利に働くと思うし。

……いや、個人的に、政権運営の経験がないところが国政を握った場合にどないなるかを教えてくれた社会党のことがやたらと記憶に残っているので(^^;)

というわけで、夕方のニュースはどこもそれをトップで伝えていたのだけれども、面白かったのは、どの局も小沢代表が自分の党の政権担当能力について、
「力量不足」
と言ったのを非難していたこと。

いやまあ、確かに士気が下がる発言だけれども、その言葉が誤りかといえばそうとは思えず、結局、政治家というのはリアリストであったとしても、それを表に出してはあかんのやなぁ、と。

 

本日はのんびりと過ごすため、買いだめしておいた「電脳コイル」のDVDの1&2巻を一気見。

メガばあが怖いくらいに格好よくて、ダイチが力いっぱい男の子していてめっさ可愛いo(^-^)o

アニメでしか表現できない世界を持つアニメというのは、見ていて幸せ。

放映のほうは、気楽な部分がうまくシリアスに移り、次週放映が待ち遠しい状態。
どんな結末を迎えるんだろうな、この話は。


2007/11/03 紅茶男

「二週連続で休日出勤させちゃって悪いね」

という優しい言葉と共に、上司さんがお昼ごはんに連れて行ってくれたのは、僕のお財布では入ることのできないステーキ屋さん。

いや、あの、すっごく嬉しいんだけれども、12時間前に350グラムのお肉をお腹に収めた身としては、その、なんというか(^^;)

 

本日の読書。

○「幕末インテリジェンス」  (白石良夫:新潮文庫)

えーと、この場合のインテリジェンスというのは、知性ではなくて、情報のこと。
副題の「江戸留守居役日記を読む」からわかるように、江戸で佐倉藩の江戸留守居役……藩の外交官であった依田学海の日記を軸に、時代の非主流であった人達の「幕末」を描いたもの。

読むのためには、一通りの幕末の知識が前提になるのがちとキツイところですが、逆にその辺りを読み漁っている人にはものすごく面白いかと。
そうだよなぁ、しんどい時代だよな、という気持ちになます。
いや、本当に。

あと情報というものに興味がある人にもオススメ。
やっぱり鮮度が命ですね、情報は。

 

明日は、ぐったりモードに突入予定。
申し訳ないですが、CG更新はお休みさせていただきますm(_ _)m


2007/11/02 珈琲男

大三元に振り込んだ━━━━━ヽヽ(゚∀゚)ノノ━━━━━!!

先にテンパイして両面待ちだから競り勝つと信じていたのに。
リーチしていたので白を掴んで即死…orz

 

まぁ、盛り上がったので良し(`・ω・´)ノ

 

2007/11/02 紅茶男

「お、このお仕事具合なら、今日は早く帰れるかも。でもって、帰りに博物館に寄れるかも」

とお昼休みに思ったのも束の間。
現実というのはなかなかややこしく、気付いたときには午前様帰宅モードに。

明日もお仕事なことを考えると、ここらで力の出るものを食うておかんとなぁ、と思い、お夕飯は奮発して、近所のステーキ屋さんに。

さすがに日付をまたいだ時間であることを考えると、ご飯とかのセットものは重いよなぁ、と考え注文を決定。

「すいませーん。ロースステーキの350グラムをレアで。あとほうれん草とじゃこのサラダをお願いします」

15分後。
やっぱり炭水化物を取らないと、お肉はお腹に入りやすくなるものやなぁ、という当たり前の事実を確認しながらお夕飯終了。

……んー、450グラムにしておけばよかったかなぁ。


 

2007/11/01 紅茶男

「この店で頼むのは500円まで」

というふうに決めているご飯屋さんで、思い切って570円のものを頼むと、やたらと贅沢をした気分に。

結局、贅沢感というのは、どれだけお金を使うことではないんだなぁ、と思いながらご飯をモグモグ。
んー、この辺りをもっと突き詰めることができると、もう少しお金の貯まる生き方ができそうな気がするんだけれども。

 

基本的に、無条件に主人公がモテまくって、可愛い女の子がわんさか、というアニメが大好きなので、その手のものがあるとワクワクしながら見てしまうのですが、好きな分野だけに、ちょっとでも自分の好みと合わないと、腕を組みながらイライラ状態に大突入。
「ああ、もう違うだろ、ここの展開はそうじゃなくて、あと台詞もそんなのじゃなくて!」
みたいな(^^;)

いや、まあ感情的なものなので、それならどこがいけないのが具体的に言うてみい、と突っ込まれると、なにも答えられないし、それなら気に入ったものと、そうでないものの違いを述べろ、といわれても、目を逸らすことしかできないのですが。

……本当、どうして「ご愁傷さま二ノ宮くん」と「DC2」があかんで、「Myself;Yourself」が絶賛状態なんだろう、僕。

オープニングのお気に入り具合の差だなきっと、うん。