■ Daily 2007/09 ■

2007/09/30 紅茶男

頭が重い上に、外も雨、というなんともテンションが低い日。

どうもマウスもうまく動かず、あー、うー、と唸りながらふと目を横に向けると、流しっぱなしにしていたテレビでは、雨中で行われるF1の映像が。

……すごい。
なんで、自転車を走らすことすら躊躇しそうな中で、あんなレースができるんだろう。

 

とまあ、頑張っている人を見て自分もやる気が出ればいいのですが、そういかないのが僕の欠点。

すいません。CGの更新は明日以降になりますm(_ _)m


2007/09/29 紅茶男

朝、起きてみると、雨が窓を叩く音が。

秋の雨かぁ、寒いはずだよね、と思いながら寝返りを打ったところで、一つの可能性に気付き飛び起きました。

雨 → 人が外に出ない → 美術館がすいている。

というわけで、東京都現代美術館へ、地下鉄を乗り継いで直行。
お目当てはもちろん、特別展の「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」。

休みの日は最低でも一時間待ちらしいけれども、なんといっても、この天気。
人と違う行動を取ることが、成功への道なのだよ、と一人ほくそ笑みながら駅の階段を駆け上がり、開館時間と同時に、到着!

そして停止!

……えと、すいません。
なぜに開館時間と同時に入った僕の前に「60分待ち」とかいう行列ができているんでしょうか(-_-;)

どうしようかなぁ、と思いながらも一応ならんではみたのですが、周りにいるのは親子連れが多く、さらに列が伸びるのは必至。
一時間待った上で入った上に、自分の好きなように見られないのはしんどいし、なによりも、コミケの行列にすら並べないオタクが美術館で大人しく列にいろ、という方が無理な話。

あっさりと見切りをつけて列を離れ、代わりに常設展の方を観にいきました。

で、これが大正解。
どうやら本日は訪れる人全員が特別展を観にきていたらしく、作品独り占めで、好きな角度から好きな距離で好きな時間だけ堪能。

岡本太郎さんの「明日の神話」の壁画を自分ひとりで楽しむ機会を得ただけでも行った価値がありましたo(^-^)o

ちなみに、「明日の神話」は来年まで。
なお、この作品は下絵が「No.0〜No.4」まであってそれぞれ異なる美術館に所蔵されているのですが、今日見てきたのはそれを元にして描かれた高さ 5.5m × 30m の壁画。
観た瞬間に立ちすくむような……んー、なんてい言うんだろう「力」に出会えることができるので、機会のある方はぜひ。
ただ、他の収蔵品は名前の通り現代美術ばかりなので、見た瞬間「はぁ?何ぃ?」という感想になりがちなのが難点ですが(^^;)

そして、一回りして出口に向かうと、列は美術館をはみ出し外へ。
待ち時間も 130分になっていました。

えと、主に自分に並ぶだけの根気がないだけなのですが、混雑するようなら整理券を配って、時間ごとの入れ替え制にするべきではないかな、と。
どんなに素晴らしい作品であったとしても、二時間の行列の末に辿り着いた場合、見る側の身体に感受性を維持できるだけの体力が残っているかは疑問だし、ただ二時間を待つだけに使うよりも、常設展や、他の特別展、それにミュージアムショップなどに使う時間を来館者に与えた方が美術館とお客さんの両方にとっていいのではないかな、と。

告知の問題など、難しい面はあると思いますが、親子連れや、祖父母と孫、という組み合わせが多く、なによりも展示内容は「つかれた」という感想と抱き合わせにするべきものではないものであると思うので。

うん、本当に。

 

なお、その後は地下鉄を乗り継いで秋葉原に向かい、DVDを数枚購入。

えーと、うち一枚はあれです。
「絶望した!
帰ると同時に、第一話の前田君が隠していたシーンがどうなっているかを確認した自分に絶望した!」
です。

……特典には、コメンタリーが欲しかったな。

 

今週のアニメ版の「銀魂」。
半年に一度の総集編はの出来のよさもさることながら、
「サンライズお得意の再編集映画ね」
という台詞に、窒息するほど笑いました。

いい作り手さんがそろっているアニメやなぁ。


2007/09/27 珈琲男

給料入りました。
さっそくお買い物(単純さん

「よつばと」7巻 あずまきよひこ
爆笑!
なんでよつばとを読むと幸せになれるんだろ?
すげぇな、よつば!(ホントお安いオイラ

よつばREVOLTECH
出来良し!
3次元でもよつばはスゴイな!な!!
どんなポーズをすればカッコ良いか研究中。

「コイネコ」4巻 真島悦也
巻末の真島さんの近況を一番先に読んでしまうのは、邪道でしょうか?
いや、お疲れみたいなんで…。
内容はほのぼのしていて癒されます(その分、真島さんが…

「夢のおもちゃ工場」R18 駕籠真太郎
久しぶりに駕籠真太郎の単行本を購入。
メンタルなヤバさがダウンしているような気が…と思ったら、掲載雑誌のジャンルのせいだったんですね。
先にサイトでチェックしておけば良かった…てか、サイトあるの知りませんでした。

間違ってもノーマルの方は読まない方が吉です。


2007/09/26 珈琲男

涼しくなってきたせいか、眠りに落ちるのが速攻になってきました。

洋服ダンスの秋物を発掘しなくては。

 

最近BBSへのプログラム投稿が激しくて煩わしい…。


2007/09/25 紅茶男

「地球へ…」のがきっちりとテーマを盛り込んだ(ように思わせる)最終回だったので、素直に拍手。

個人的に、登場人物達がパタパタ死んでいく最終回というのはあまり好きではないのですが、素直に見ることができたのは、その「死」をもって描かれるものが未来方向を向いていたからなのかなぁ、と。

てか、マードックの最期は格好良すぎ。
「どけぇぇっっ!ひよっ子どもぉっっ!」
の言葉と共に、殺戮兵器に向かって単身特攻をしかけるなんて……なんでイヤミ系キャラとして登場した奴が、あんなに格好いい見せ場を(^^;)

ただ一つ、残念だったのは、感動的な場面に
「来週、9月29日(土)午後5時30分より、
「放送直前!ガンダムOO披露宴 芸能人大集合SP」をお送りします。」
という、心底どうでもいいテロップが入ったこと。

視聴率が大切なのはわかるけれども、自分のところで流している作品の流れをぶち壊してまで入れるような情報ではないだろう、それわ。


2007/09/24 紅茶男

目が覚めると、なぜか太陽が西に傾いていて、なにかの冗談だと思って、一度目を閉じ、再び目を開けると真っ暗に。

ぬぁぁっっ!
青春より貴重な、三十路過ぎの休日を無駄にしたぁ!!

 

「さよなら絶望先生」が無事に最終回を。
はよ、続きを作ってくくれること希望。

とりあえず、DVDを購入……かな。
たくさん、売れますように。


2007/09/23 紅茶男

京都に行ってきました。

伏見で鳥居をくぐったり、
紫式部ゆかりのお寺でお月見をしたり、
洋食屋さんで友達が分けてくれたビーフシチューに感動したり、
子持ち鮎の甘露煮をはじめて食べたり、
高速を使ってまで行った美術館が、車が進入できないような場所にあって高速代+時間を無駄にしたり、
朝の大原でキュウリの浅漬けをかじったり、
観光タクシーで移動する修学旅行の高校生達に嫉妬したり、
しんどい思いをして買いに行ったお店が定休日だったり、
三日間の旅行でけっこう身体のあちこちが悲鳴を上げかけているというのに、一緒に行った友達は、そのままメイド居酒屋に直行できるくらい元気だったり、

といろいろとあったのですが、とりあえず感想は一言。

「京都のドライバーさん達は、なんであそこまで隙間を埋めるのが好きなのか」

……いや、なんというか、レンタカーを借りたのですが、街中で走らせていると、わずかな隙間を見つけては割り込んでくるんですよね、京都ナンバーの車が。
しかも、
「こ、このタイミングで」
というような入り方で(^^;)

都道府県別でテトリスの大会を開いたら、京都府が一位になるんじゃないのかなぁ、と。

それと、連休中だったこともあるけれども、僕達のような観光客がバスで移動してしまうことが、それを生活路線にしている人たちの迷惑になってしまい、申し訳ない、と心の中で謝ることしきり。

なんにしても、たっぷりと楽しませてもらいました。
ありがとう、京都。

なお、今回の僕的四天王は、伏見稲荷大社、石山寺、宝泉院、仁和寺。
もちろん、定番の三千院や竜安寺もよかったですけれども、初めて見るところは別格ということで。

それから、近代建築マニアには、京都駅から離れますが、山崎にあるアサヒビールの山崎山荘美術館がオススメ。
車では入れないわ(麓の町営駐車場に預けるらしい)、坂道はしんどいわ、と、行くまでに恨みばかりが溜まりますが、たどり着けば、瀟洒な洋館と、モネの「睡蓮」と、山崎の絶景がお出迎え。

問題は、帰ってみて旅行の荷物をほどいたところで、お土産が足りないことが判明したこと(-_-;)
週明け、お仕事場にどんな言い訳を持っていこうかなぁ……


2007/09/22 珈琲男

HDに撮り貯めたアニメがどのくらいあるのか恐ろしくて確認していない今日この頃、オアシスでらき☆すたの最終回をみましたよ(ぉぃ

OPのダンスシーンのフルバージョンはハルヒのDVD特典みたいにやっぱり作るのかねぇ?

という話を紅茶男と夏頃にしたのですが、 最終回にやってくれましたね。
スゴイなぁ、京都アニメーション…。
あのダンスは 振付師とかに依頼しているんでしょうかね?
それともスタッフ一同で踊りながら考えているんでしょうかね?

あと白石さんの最終回EDでΣ(゚Д゚)!?

映画うる星やつら2のEDとまんま同じかよっ!(歌と鐘のところね
終わらない学園祭前日て事なのね。
てか、スタッフさんが影響を受けている、いわゆる昔の作品が自分と同じだなぁというのを最近よく感じます。
ハルヒを見た時にうる星やつらと似ているなぁと感じたのは、あながち見当違いじゃないのかも…と思い始めちゃっていますよ。

あと何気に白石さん出演のEDは好きでした。
よく頑張った!感動した!て感じw

 

今日の他のΣΣ(゚д゚lll)ガガーン

竈猫mkUさんが麻雀でリーチ、ドラ9の10飜をあがった。
なんなの?リーチのみのドラ9ドラ爆て…orz

漫画研究会時代の先輩が雑誌の記事に株の話を載せていた。
どうやら講師やら連載やらもされているらしい。
おもしろいなぁ、人生て…。


2007/09/21 珈琲男

伝説の勇者様をクリア!

トータルプレイタイムは120時間!(いいのか?
やっぱりよく出来ていますねゼルダは、十二分に楽しみました。
…それでもまだ、隠しダンジョンとかミニゲームはやっていないんですけどねw

とりあえず、ここで一区切り。
次は冬コミに向けてToHeart2を!

…その前にエースコンバット0を遊んでも良いですかね?


2007/09/20 紅茶男

明日から、京都へ!

楽しみだぁ、伏見稲荷o(^^)o
あの無限回廊にも似た鳥居を肉眼で見られる日が来ようとは。

という感じで、気持ちを盛り上げたところで、まったく旅行の準備をしていない現実とご対面。

誰か、自動旅行支度機でも開発してくれないかなぁ……


2007/09/19 紅茶男

まもなく日付が変わろうかというトンカツ屋さんでお夕飯を食べていると、向かいのカウンター席におじさんが座り、カツ丼と豚汁を注文。

そしてそのまま、カウンターで爆睡。

……うん、この時間まで働いていたんだから、無理ないよね。
でも、座った途端に寝てしまうほど疲れた身体にカツ丼はいかがなものかと思うんだけれども(^^;)

 

次の首相を決めるための総裁選のニュースを見ていると、ぶっちゃけ他人事だよなぁ、という気持ちに。

一応、「選挙民に選ばれた」国会議員が「行政を掌握する」首相を選ぶ、という形で、民意は権力に反映されているのだから、僕自身も関わっているはずなんですけれどもね。

まあ、どんな制度にも、良いところと悪いところがあるのだから(例えば、首相公選制にした場合、国会の支持が得られない人物が選出される可能性があり、行政府と立法府の対立から、国政が停止状態に陥る可能性が出てくる)、 別にいまの制度を変えようとは思わないのだけれども、前の前の政権が獲得した議席で首相が誕生するというのは、なんとなく、親の遺産で食っているボンボンを見るようで、ちと不安。

という目で見ていると、なるほど、一つの党の総裁選びに街頭演説が必要である理由がよくわかります。
どんな形であれ、「国民に支持された」という何かは政権にとって必要なものなのだから。

……そうか、そう考えると、小泉前首相の郵政解散というのはすごかったんだな。
衆院選がそのまま首相選びにつながったんだから。

まあ、こちらが触れることができない部分で首相が決まるというのは、野次馬に徹することができるので、ある意味、とても気楽。
決定に関わらなかったのだから、政権がどんなことをしても、こちらには責任は1ミリグラムもないわけだし。

ところで。
現政権は身内からも異様なまでに叩かれまくりましたが、安倍首相を選んだ責任って、どう処理されたんでしょうね(^^;)


2007/09/17 珈琲男

絶望した!
さよなら絶望先生のOPがサブOPに変わってPOPに!
「オープニングが変わったのは苦情がきたからではありません」に絶望した!!

そもそもサブOPて何?
てか、一気にアクが抜けてしまった感があって物足りなさが…orz

まぁ、保険の智恵先生がいればオールOKなんですけどね、オイラは。

 

3連休中ゼルダをプレイ…やっと終盤まできました。

 

NEW! 更新
■ Fan Art ■
□ of To Heart □
「十波由真」


2007/09/12 紅茶男

先の参議院選挙二週間前。
「いま、確かに自民党には逆風が吹いています。でも、見ていてください。一週間前になったら、風は変わりますから」

遠藤前農相の辞任の時。
「もう死に体とか言われていますけれども、ここが安倍政権にとっての底ですからね。意外にも長期政権になるかもしれませんよ。」

いずれも、会社の人とお話していた時の僕の発言。
とりあえず僕に政治評論家の資質がないことがよくわかりました(^^;)

 

というわけで、本日の安倍首相の退陣発表。

就任時の人気の高さを考えると、嘘のような短さで終わりましたが、これ以上、長く続けていたら、自民党か本人のどちらかが壊れていただろうから、退陣という選択は正解だろうな、と。

問題は次の首相。

塩野七生さんの「ローマ人の物語」を読んでいると、絶頂期を誇った帝政ローマでは、革新的な皇帝の次は、保守的な皇帝が登場し、前任者のプラス面を維持したまま、行き過ぎた面を修正して繁栄を維持する歴史が描かれています。
別にローマ人のように生きろ、とか、そこに学べ、というつもりではないけれども、どうも政治というのは土台を固めずに突き進み続けると、全てが崩壊するという性質を持っている様子。

とりあえず宿題が山積しているのだじゃら、まずはそこから取り掛かってくれる人がトップに来ればいいのだけれども。

……ところで、次の首相になるのは、やはり秋葉原で大人気のあの人なんでしょうかね(^^;)


2007/09/11 珈琲男

土日に那須に行って栃木牛を食べました。
とてもおいしゅうございました。

いや、いいお値段するだけあるわ。

そしてパターゴルフで紅茶男にスコア勝ちするも、チームは負けたので温泉あがりの珈琲牛乳をご馳走。

TVCMで見て、行くことは無いだろうなと思っていたりんどう湖ファミリー牧場にも行ってきましたよ。
そこでバギーに乗って簡単なガタガタ悪路を走破!
そしたら尾低骨あたりがすりむけた…(つД`)

あとVネックTシャツで遊んでいたら、胸がV字日焼けΣΣ(゚д゚lll)ガガーン
しかも、よれて日焼けしちょる…orz

いや、色々と楽しかったですよ(`・ω・´)ノ


2007/09/10 紅茶男

週末、友達と那須に行ってきました。

んで、バーベキューをやったり、パターゴルフをやったり、温泉に浸かったりしてきたのですが、最大の収穫は、夜の闇というやつを体感できたこと。

貸し別荘に泊まったのですが、周りの別荘は無尽状態で、周囲にある灯りといえば思い出したように設置されている街灯だけ、というところであったので、軽い気持ちで夜の一人散歩に出たところ、50メートルも進まん内にいままで味わったことのない恐怖というやつをひしひしと。

全てが均等な黒の中に沈み込んで、そこからかすかに音だけが聞こえてくる、というのがあないに怖いものだったとは。

……なんで街が一晩中灯りを付けっぱなしにしているのかわかったような気が。
便利さとか、安全性とかいうのもあるだろうけれども、完全な闇を払おうとするのは、人間の本能なんだろうなぁ。

同時に、適度な闇を必要とすることも。


2007/09/07 珈琲男

関東直撃台風一過。
恐れていたよりも雨が少なかったのか、自分の周りは大きな被害も無く終了。

けれど浅川を見たら許容量ぎりぎりで((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

やはり直撃は侮れない…。

 

最近はもっぱら伝説の勇者様で遊んでいるのですが、HDの中に撮り貯めたアニメが10本ほど眠っていて、何時見れば良いのかしらと思案中。

世のオタクな方々はゲームとアニメとetcをどうやって両立させているの?
どう考えても時間が足りなくない?

そしてDVDに焼いたアニメはお蔵入り確定なんですが…(`-ω-´)

 

土日は紅茶男と友人達と那須で肉を食べてきます(`・ω・´)ノシ


2007/09/06 紅茶男

台風上陸のため、早々に帰る人が多かったのか、いつもの時間に乗った帰りの電車は見事なまでにガラガラ。

すごいぞ台風。
お盆休みを超える空席状態を作るとは。

 

台風が近づくと妙にテンションが上がる人がいますけれども、個人的には、その逆。

休みの日に来てくれるのならば文句は言わないのだけれども、平日にこられると、
「なんでこの雨と風の中、出ていかなぁあかんのか」
と憂鬱な気持ちに。

とはいえ、普段は自然というものがほとんどない場所で生活をしている身には、けっこう「風が視える」という状況がものめずらしいのも事実。

実際、あまり気分は乗らなくても、通りの向こう側の看板が揺れた次の瞬間、足元に捨てられていた缶が音を立てて転がっていく、というのは不思議な感動を覚えます。

……あの激しい雨と風を受けてまで経験したいものか、と訊かれたら、躊躇なく首を横に振りますkれども(^^;)

 

電車もあちこち止まっている模様。
大きな被害を出さず、通り過ぎてくれますように。

 

2007/09/06 珈琲男

雨と風が唸ってます@東京7日AM3:00

今のところ、我が家は無問題。
でも、今からの雨量が問題なんでしょうね。

朝起きたら大変な事になっていなければ良いけど。


2007/09/05 紅茶男

ここのところ、朝、テレビをつけると、決まって朝青龍関のニュースが流れているのだけれども、もういいだろう、という気持ちに。

ちなみに、「もういい」の理由の八割ほどは、僕が大相撲に興味がないため。
まあ、国技なのだから大きく扱うのも当然なのだろうけれども、だったら、普段からもっと取り組みとか、地方巡業の事を流せばいいのに。

ところで、朝青龍関って、心の病の治療も含めてモンゴルに帰っていたと思うんだけれども……いいのかなぁ、向こうにまでくっついていってあれこれ報道しようとする行為って、骨折した人間に蹴りを入れるようなものだと思うんだけれども(^^;)

 

あ、トップ絵を変えました。

冬コミサークルカット用に作ったものの、モデム様の不調で申し込み担当の珈琲男くんに送ることができなかったデータがもったいなかったので(←貧乏性)。

そのうち、色付きのものに取り替えますね。

……誰が誰だかわかってもらえるのかな。


2007/09/04 珈琲男

伝説の勇者様を頑張っています。

ゼルダの謎解きは基本的に画面内にヒントが隠されているタイプなので、見つけられなくて攻略サイトを覗いたりしちゃうと、

ああっ、そんなところにヒントがっΣΣ(゚д゚lll)ガガーン

ホント悔しいです…。

伝説の勇者様は世界を救う為に闘っているというよりは、世界を救う為に冒険野郎をしている感じで好きです。
それになんかDQとかFFの世界に召還されても、当たり前に大活躍してくれそうですし。
実際、GCのソウルキャリバー2では大活躍だったしなぁ。

 

NEW! 更新
■ Fan Art ■
□ of To Heart □
「笹森花梨」
わ〜い、オイラのお気に入りさんだぁ(名前すら知らなかったけど…
早くも冬コミに向けての紅茶男からのプレッシャーを感じます。


2007/09/01 珈琲男

ご無沙汰しておりました(´・ω・`)y━~~
ちとネットから遠ざかっていたので(たまに引篭もりになるのですよ。

 

その間、物欲を満たしてたりw

「バイオメガ」3巻 二瓶勉
異形系SF大好物です。
ただ、表紙に少し萌え要素が入り始めているのが気になるかも…。
可愛いから別に構わないんですけどねw

リボルテック エヴァンゲリオン量産機「翼」
なんかおっきな口でモリモリ喰いそうで好きです。
実際映画では大好きなアスカを喰ってくれたし(`-ω-´)
次はよつばとが欲しいな…飾る場所が無くなっているけど…。

エプソンPM-A820
夏コミのCDプリントの為に急遽購入。
おかげで今までのスキャナとプリンタが余り物に…。
しかし、ここまで複合になると正直驚異的だと思います。
しかもRGB印刷も可能なんて…色味表を見ながらCMYKを割り振っていた時代がウソみたいだ…orz

CASIO OCW-S1000J-1AJF
使っていた時計の調子が怪しくなってきたので買ってしまいました。
選ぶ基準に「勝手に時刻調整な電波野郎」「勝手に充電ソーラー野郎」で、気に入ったのがコレだったんです。
よりにもよって、けっこうお高めな野郎でした。
見た目主義な自分が憎い…9月の生活費が...○∠\_

 

ゼルダを頑張っています。
ミドナが可愛い。