■ Daily 2007/06 ■

2007/06/30 珈琲男

冬服と夏服が雪崩をおこしているのは、さすがにマズイと思い、お片づけ。
途中から読んでいなかった少年マガジンを読み始めていましたが(お約束

戦国ランスの謙信チャンルート攻略をしようとセーブデータを読み込んでみたところ、ルート選択不可能のセーブデータであることが判明。
紅茶男に「セーブデータがあるから大丈夫!」と大見得をきってしまっているのに…最初から頑張るのか…orz

 

明日は謙信チャンCGをUP予定ですよ。


2007/06/29 紅茶男

お昼前。
職場の人が困った顔で話しかけてきました。
聞けば、プリンターが壊れてしまったとのこと。

職場の人 「で、秋葉原まで替えを買いに行ってもらえないかなぁ」
紅茶男  「…………」
職場の人 「その、忙しいのはわかっているんだけれども……」
紅茶男  「あ、了解です。お昼休みと絡めて行ってきますから」
職場の人 「本当に悪いね」

いえいえ、気にしないでください。
僕が反射的に沈黙した理由はただ一つ。

今日、エロゲーの発売日だ☆
ということだったので(^^;)

買いたいものがあったものの、お仕事が終わる頃には、お店が閉まっている可能性が高く、しかも明日の予報は雨。
うー、どないしようかなぁ、と思っていたところに、この機会。

昼休みと絡めているとはいえ、仕事中のついでなんだけれどもなぁ、と思いながらも、秋葉原についた途端にショップに直行。
アリスソフトさんの「だぶる先生らいふっ」と、アトリエかぐやさんの「虜ノ姫」を購入!

少々、後ろめたさはあったものの、神様が見ているわけでもなし。
目的のプリンターを手に入れ、意気揚々と帰社しました。

……そして、二時間足らずの間で、お仕事でてんこ盛りされた自分の机を発見。

結果。

本日、十一時までお仕事をしたにもかかわらず、明日は丸一日お仕事が必要な状態であることを確認して帰ってきました。

神様というのは見ているものですな……


2007/06/28 珈琲男

昨晩は22時前に眠りに落ちました…。

年寄りかよ…orz

 

ピンチです。
夏コミで戦国ランスの謙信チャンモノを作る予定なのに、未だに謙信チャンルートを攻略していません…。

ピンチです。
2007年の半分が終わろうとしています。
夏が来るよ、おい…。

ピンチです。
職場で工場長の一喝がありました。
気を引き締めないとイケナイですな、確かに。

ピンチです。
部屋の洋服ダンスが冬服と夏服で雪崩になっています。

まぁ、色々とピンチなので明日から一つずつ片していこっと。
一片に何かをするのは苦手なのですよ。

のほほん、のほほん(`・ω・´)y━~~

 

P.S.
駅でBLノベルを読みながら歩いていた見知らぬお姉ちゃんへ
熱中するのは良いですが、道を塞ぐのは勘弁してください。


2007/06/27 紅茶男

その昔。

BL系……ボーイズ・ラブなどという言葉もなく、それらのものが「やおい」というものでくくられていた時代に、一回だけその手の雑誌を買ったことがあります。

いや、当時読んでいたマンガがそこに連載を移したもので(-_-;)

で、当時は
「買ったものである以上、全部読まなぁもったいない」
という考えを持っていたので、そこに載っていたマンガと小説を全部読み、あまりに斬新な視点から紡ぎ出される物語に愕然としたことをくっきりと覚えています。

だって、「織田信長と森蘭丸と明智光秀が現代に転生した」と設定から「男同士の三角関係」なんて考えつけないし、夏休みにちょっと悪い子になっちゃおうかな、という気持ちでピアスを開けた高校生が体験することが同級生(男)からの×××とかというストーリーも思いつかないし。

まあ、その時は、世の中にはいろんな事を思いつく人がおるなぁ、という程度の認識だったのですが、一年ほど前に「おおきく振りかぶって」がその方面で人気がある事を知り、そっち方面で読んでみると、面白さが拡大することを発見しました。
以後、マンガを買うと必ずそういう「目」で再読する癖がついたし(^^;)

けっこう面白いですよ。
「おおきく振りかぶって」だったら、三橋を軸に、阿部くんと叶くんで三角関係が成立するな、とか、田島と三橋は絡ませやすいけれども、絡ませにくい、などと考えるのも。

あと、週刊少年ジャンプを読むのがめっさ楽しくなります。
たぶん、その手の読み方をしたら、サンデーとマガジンなんぞ相手にならないかと。

というわけで。

えらく長い前フリでしたが、そういう視点で読むと、面白いです
○「黒執事」 (枢 やな:G FANTASY COMICS)
頭が良くて、生意気で、地位と財産と責任を持つ少年主人と、背が高くて完璧な知性と教養と武術を身に着けた黒燕尾服の黒髪執事の物語。

……上の言葉で「うおっ!」と叫んだ人にはお勧め。
「だから?」と思った人は、えと、世の中、そういう本もあるということで。。

 

マンガつながりで、もう一つ。

今月の電撃大王で連載している「よつばと!」に「やんだ」が出てきてうれしい限り。

すごいよなぁ、やんだ。
社会人のくせによつばと同じレベルで付き合えるんだから。

……保父さんになればいいのに。


2007/06/26 紅茶男

久しぶりにお仕事が早く片付いたので、浮かれ気分でカフェに直行。

ノートパソコンの電源を入れ、文章を打っていると、あっという間に二時間が。
あー、気持ちよかったぁ。

仕事では決して味わえない心地よさ。
やっぱり僕にとって、お仕事って「明日のお米代を稼ぐ手段」なんだなぁ……

 

というわけで、半分の時間をいずれ novel に載せたい思っているエロゲ的コメディ小説に使い、残る半分で Adult の空きになっていた Novel を補充。

「あやね隷記 -奉仕義務-」
「あやね隷記 −欲囲−」
「あやね隷記 −尽隷−」
「あやね隷記 -着替え-」
「かすみ隷記 -着替え-」

以上、novel 追加デス。

ちなみに、H文は肉体労働であることに気付きました(^^;)
リズムで書くし、疲れるものなんやなぁ……


2007/06/24 珈琲男

今日はなんとか23時のおねむの呪いを克服中。
なので今のうちに雑記を書くっ!

某メイド居酒屋の1周年イベントに参加してきて、疲れました…。
明日も仕事早いのに、オイラってやつは。

画集「人でなしの恋」沙村広明を購入。
オイラはやっぱりS!ですな…紅茶男にはとてもじゃないが見せられないや。

 

あと引越し後の変更点をちろちろと。

引越しと同時にメールアドレスも変更になりました。
以前のメールアドレスも当分の間は使えるとは思いますが(来年ぐらいまでか?w)、今後は新しいメールアドレスによろしくお願いします。

容量の問題でCGページの■ Original CG ■のリンク切れにしておいた始めの30ページのリンクを復活!
ご覧になれなかった方々には申し訳ございませんでした。


2007/06/23 紅茶男

大爆睡の日。

で、午後になって目を覚まして机に向かったものの鉛筆がうまく動いてくれないので、気分転換にマンガを求めて本屋へ。

○「会長はメイド様!」 1巻&2巻 (藤原ヒロ:花ゆめCOMICS)

共学化した(元男子校)の高校で生徒会長を務める女の子(成績優秀、武闘派、マジメ、いい子、男嫌い、男装がむっちゃ格好いい)が、メイドカフェでバイトをしているところを同じ学校の男の子(身長高い、告白「され」魔、料理上手、いい奴、でも少年マンガで出たら絶対に袋叩き)に見られて、えーと、その、ラブコメな展開に。

ヒロインの美咲ちゃんが可愛いのはいいのだけれども、個人的に彼女がバイトするメイドカフェの店長であるさつきさん(30歳、妄想家)が妙にツボ。
好みの娘を見ると、設定妄想が広がる辺り、他人とは思えません(^^;)
あと、自分の年齢欄を「永遠の18歳」とか書く辺りも……

○「もやしもん」 5巻 (石川雅之:プレミアムKC)

菌が肉眼で見えてお話までできちゃう主人公の農大での……て言葉で語ると不思議なくらい内容の面白さから遠ざかるマンガ。

しかし、毎回見事なまでに表紙が違いますね。
……「ノイタミナ」でアニメ化かぁ。

○「フラワー オブ ライフ」 1&2巻 (よしながふみ:WINGS COMICS)

いろいろな過去があったり、悩みがあったりしながらも、ごくごく普通に高校生活をしている生徒たち+教師のお話。
いろいろなものを囲えながらも、それが表面化することはなく、見た目の上ではゆるーい日々が描かれていて、ああ、そういえば高校生活ってこんな感じだったのかも、という気持ちに。
人からみたらたいしたものでないことで悩んだり、同い年とは思えないほど、大人びた子と子供っぽい子が一つのクラスにいたりするあたりが妙な安定感を与えています。

この人の作品は「西洋骨董洋菓子店」から読んでいるのだけれども、描く毎に上手くなっているような気が。

○「謎の彼女X」 2巻 (植芝理一:アフタヌーンKC)

今回も、植芝ワールド炸裂(^^;)
ディスコミュニケーションに雰囲気は近めかな。

○「珈琲ドリーム」 1巻 (漫画・ひらまつおさむ、原作・花形怜:HOUBUNNSHA COMICS)

ちと、珈琲にかんする知識を身につけたくて。
いや、身体で……自分の目と鼻と舌で覚えるのが一番だと思うのだけれども、ブラックが飲めないので、僕(^^;)

珈琲への愛情にあふれた作品。
作り手に愛されて生まれたもの、というのは、マンガに限らず心地よいですね。


2007/06/22 紅茶男

いまさら遅いのですが、たまになんで死ぬ気で理系の勉強をしなかったのか、と悔やむことがあります。
特に、数学と物理。
これを入り口の段階で投げ出していなければ、世界がもっと面白く見えただろうに、と。

てなわけで、その分、一般人向けに書かれた科学系の雑学書とか解説書が面白く読めるのですが、小さい世界(原子とかその下のレベルね)の辺りは何度読んでも面白いです。

僕たちの日常生活の常識がまったく通用しない世界の記述は、ファンタジーか、それともホラーか、という感じ。
なんでこんなもんが寄り集まって、挙句の果てに生命などというものが生まれるのかわかりません。

思わず、神様って本当はいるんじゃないかという気持ちに。

……いないかなぁ、神様。
お願いしたいことが山ほどあるんですけれども(^^;)


2007/06/21 紅茶男

もうちょいで日付が変わる、という時刻に、街の中華屋さんでごはんを食べていると、
「ビールが飲めたらなぁ」
という気持ちになります(僕は下戸)。

いや、横に座ったおじさん二人が、レバニラ炒めと餃子をつつきながらビールをゴクゴク飲んでいるのがやたらと美味そうだったので。

酒が飲めないのは、人生の半分を損する、というのは本当かもしれませんね(^^;)

……それとも、自覚していないだけで、お酒が飲めないことによる得、というのもなにかあるのかな?

 

「BILLY'S BOOT CAMP」が朝からえらいニュースになっていて、思わず通販を申し込みそうに。

いや、そろそろお腹周りもアレな状態になりつつあるので……(-_-;)

 

2007/06/21 珈琲男

23時におねむの呪いにかかっている珈琲男です。
なので深夜に起き上がって色々としてたり、してなかったり…。


2007/06/19 紅茶男

渋谷で爆発が、というニュースを見た時、
「事故か!」
というよりも早く、
「テロ?」
という考えが反射的に浮かんでしまった自分に対してうーむ。

僕の現状についての考えがよくでているなぁ(-_-;)

 

2007/06/19 珈琲男

温泉が大爆発するなんて思いもしなかったですよ…。

さてさて、コミケ準備で7月は何かと忙しそうな気配。
そして、仕事の方も何故か50%増し大決定!
逃げて良いですかね…orz

 

NEW! 更新
Dojinを更新!
夏コミ情報を随時発信予定なのですよ。


2007/06/18 紅茶男

有名人を担ぎ出して、票を集めようというのは、いい大人の考えることやないと思うんだけれ……というのはさておいて、昨日、珈琲男くんから告知がありましたが、夏コミ、受かりました。

アリスソフトさんの「戦国ランス」(予定)で参加です。

なお、土曜日の打ち合わせの時点では、内容の割り振りは以下のとおり。

  謙信ちゃん → 紅茶男
  風丸くん  → 珈琲男

とはいえ、どんなものを作るかということに関しては、未定ではないけれども告知できるほど形になっていない状態。
てなわけで、中身が固まり次第、珈琲男くんが同人ページを整理してくれると思うので、それまでお待ちくださいませ。
(↑そういうデザインセンスは僕にはないため丸投げ(^^;))

で。

自分でも意外なくらいに舞い上がっていたりします。
えーと、遠足前の子供状態。

あー、あれも作りたい、こういうのも作ってみたいし、と計画の大風呂敷は広がるばかり。
ちゃんとできる範囲でとどめないと、どうしようもなくなることはわかっているのになぁ…………


2007/06/17 珈琲男

2007年8月19日コミックマーケット 東2ホール"U"ー42a

夏コミ当選━━━━━ヽヽ(゚∀゚)ノノ━━━━━!!

おめでとう、オイラ達!
サークル紅茶男と珈琲男としては初当選!

…さて、どうしていいものやら(ぉぃ

 

今日は紅茶男をノマディック美術館にお誘いして行って来ました。

動物と人間のなんとも幻想的な写真の数々。
目を奪われることしきりでした。

が、映画60分は長すぎだ…立見じゃ腰が痛くなってきてキツイ。
さすがに後半の作品群は2人して流し見でしたよ。


2007/06/16 紅茶男

珈琲男くんとの打ち合わせのために、目的地まで自転車をキコキコと。

……さすがに、物の影の形がくっきりするほどの日差しにはかなりの威力がありますね。
ジーンズ越しに痛かったです。今日の太陽様は(^^;)

んで、打ち合わせを少しと、無駄話をたくさんしたのですが、とりあえず、「ぼくらの」の加古君は、紅茶男と珈琲男にとってのカリスマということで一致。

自分勝手さ!
往生際の悪さ!
そしてなによりも全体を貫くヘタレっぷり!

好きにならずにはいられません(いや、冗談とか皮肉抜きで)。

あと、9話の大一君が弟達と別れるところで危うく泣きそうになった、というのでも一致。

まだ話は途中で、どう決着するかはわからないけれども、夏休みの朝に集中して再放送してくれんかなぁ、というのが僕の願い。

子供にはなにより明るいアニメが大切だと思うけれども、何年かに一本ぐらいはこういう作品を見てもらいたいなぁ、と。

……でも、しんどすぎるかな、さすがに(^^;)

 

2007/06/16 珈琲男

久方に紅茶男と打合せをしました。

んで、色々とアニメの話をしたので、オイラもここで(`・ω・´)

> いつから君は「らき☆すた」にハマりはじめたのかな(^^;)by紅茶男
ネットでOPを見かけて気に入ったのですよ。
ちなみにTVで見たことは無かったりするのですが、果てしなく見ていないことを後悔中…orz
しかしOPの「もっていけ!せセーラーふく」が売上Top10に入った時は、さすがにグッとくるものがありました。
畑 亜貴さん、作詞の作品がTop10入りするとは…10数年前から同人音楽CDでその名前を知っていた紅茶男と珈琲男にとっては…(つД`)

ぼくらの
とても良い感じ。
思春期のまっすぐな感じが、とても気に入ってます…。
何度泣かされそうになったことか(´・ω・`)ショボーン

天元突破グレンラガン
今期1番テンポ良くておもしろくて泣けるアニメと思っています。
やっぱり突進系の主人公は見ていて楽しい。

キスダム
大きな昆虫系の敵、好きです。
河森 正治さんのメカニック、好きです。
異形に変身するタイプの主人公、好きです。

DARKER THAN BLACK 黒の契約者
闇社会系の話、好きです。
契約者の覇気の無い顔がなんとも良い感じ。


2007/06/15 紅茶男

先週は、ものすごく朗らかな気持ちで金曜日を終えていました。

理由は、いままでさんざんてこずらせてくれたお仕事さんが片付く目処が立ったためで、
「これで来週は楽できるなぁ」
と月を眺めながら大きく伸びをしたのは良い思い出でした。

はい。
良い思い出「でした」。

……なんで、お仕事って切れ目なく襲い掛かってくるんだろう(-_-;)

 

明日は珈琲男くんとイロイロ打ち合わせ。
さて、話すネタを考えないと。


2007/06/14 紅茶男

残業中。

ちと喉が渇いたので、お茶でも買いに、と思って外に出てみると、いつのまにか雨がざーざーと。

傘を取りに戻るのも面倒だし、なにより自販機はすぐそこ。

ま、どうにかなるわな、と雨を浴びながら自販機まで走り、華麗に財布から硬貨を抜き、素早く投入!
落ちてきたペットボトルを素早くつかみ、そのまま一気にランナウエイ、という姿勢に入りかけたとき、目の前の自動販売機様が、やたらと賑やかな音と光を立てていることに気づきました。

はい。

人生二度目の、自販機の「当たり☆もう一本」です。
ちなみに、前回も雨の中、傘を持たない状況でした(-_-;)

自動販売機の神様。
僕、なにかお気に触るようなことをしたのでしょうか……


2007/06/12 紅茶男

お休み中の話(1)

えーと、この一ヶ月の間、なにをしていたのか、というどうでもいい話なのですが、とりあえずその一発目。

生まれてはじめての献血!
をしました。

場所は有楽町の献血ルームで、パスポートを取りにいった時に、雨の中で必死になって呼び込みをしている人に敬意を表して、そのまま同じ建物内にある献血ルームへ。

ええ、もちろん、善意でデス。
決して、
「あ、思ったよりも早く受け取りおわちゃったなぁ。店が開くまで一時間以上もあるじゃん。あ、そういや、献血ルームって確かジュースが飲み放題だって聞いたけれど本当かな。 アイスも食えるって話しだし、ちょうどいいかも〜」
などという卑しい思考に基づくものでは決してありません。

もう一度繰り返します。
あくまで善意に基づく行為です。

で、初めての献血をしてきたのですが、けっこう考えさせられました。

やったことのある人はわかると思いますが、住所氏名などを書いて、その語、「海外旅行の経験は?」とか「最近、不特定の相手とエッチした?」とか「クスリやってない?」とか「もしかしてホモ?」などといった質問に、 YES/NO 形式で答えて、その後、問診。

んで、検査用の血を抜いてもらって、血液型を特定して、やたらと座り心地の良い椅子に寝そべって、あとは太目の針を腕に刺して、自分の血 400ml をパックに移して終了という運びなのですが、自分の血のパックを見るというのはけっこう不思議な気分でした(^^;)

特に痛くもなかったし、気分も悪くならなかったのですが、次回の献血までには三ヶ月ほど空けなければいけないと聞いて、けっこうびっくり。
そのくらいしないと赤血球の数が戻らないためらしいのですが、さらに一年のに三回まで、という縛りがあることを聞くと、うむむ、という気持ちに。

もしも、僕が一年間律儀に通ったとしても、提供できる血の総量は、1.2リットル。

手術などで一回あたりにどの程度必要になるのかはわかりませんが、これに加えて、特定の期間内に病歴を持った人や海外渡航者などを除くとすると、そりゃまあ、血は足りんだろうなぁ、という気持ちに。

……なんとか合成できないのかなぁ。

ちなみに献血ルームでは、しっかりとジュースをがぶ飲みし、アイスもおいしくいただいてきました。

えと、あれですよ。
血液を調べてくれた人から、
「血が濃いので、終わったら水分を多めに補給してくださいね」
と言われたためですよ、はい。

決して、ただ飲み+ただ食いに走ったわけではないので、そのあたり、誤解のないように。

いや、本当だってば。

 

2007/06/12 珈琲男

お休み中の話(1)

毎日、早寝してました。
…ホント、0時まで起きていられない体になりつつあるような気が。

イヤだなぁ、もう…orz


2007/06/11 紅茶男

はじめましての方……はいないと思うので、おひさしぶりというご挨拶をさせていただきます。
紅茶男ですm(_ _)m

お引越し先を探したり、引越し作業をしたりとなんだかんだで一ヶ月以上のブランクとなりましたが、これからもよろしくお願いしますです。

日記の更新からゆっくりとペースを戻していくつもりなので、よろしくお付き合いくださいませ。

 

……ときに珈琲男くん。
いつから君は「らき☆すた」にハマりはじめたのかな(^^;)