■ Daily 2006/06 ■

2006/06/29 珈琲男

ハチクロ!ハチクロじゃまいかっ!?

ハチミツとクローバーが2になって帰ってくるとは…。さすがオール片思い暴走恋愛マンガ、侮れねぇ。

また嫁(山田あゆみ)に会えて幸せ(`・ω・´)ノ

 

2006/06/29 紅茶男

今週のお買い物。
「ユ○ケル 10本入」

あまりの忙しさに、初めて栄養ドリンクの箱買いというのをしました(^^;)
ちなみに、月曜日に買って残りはあと二本。

あ、今日からハチクロか……録画予約をしておかないと……


2006/06/26 珈琲男

上司の息子さんの「動物園に行きたいっ!」攻撃のおかげで、7月の休暇無しシフトは無事回避されました。
ありがとう幼稚園児orz

 

映画「LIMIT OF LOVE 海猿」を友人のお誘いで見てきました。
原作未読、前作未見。
でも、おもしろかったです。下手な映画よりはエンタしていて、分りやすいお涙頂戴ものだったので。
しかも、危うく泣かされるところだった…。

とにかく主役最強!てな感じの映画で、回りで感動して泣いている女の子達の中心で「まるでランボー2みたいな映画じゃないかっ!」と心の中で叫んでみたりして、あさってな楽しみ方をしていたのはここだけのお話。


2006/06/24 紅茶男

韓国も予選敗退かぁ……うーむ。

 

珈琲男くんが度を越した忙しさの中にいるようで、大変やなぁ、と思いながらお茶を啜っていたら、不意に携帯が鳴り、ディスプレイにはお仕事先の文字が。

……えと、紅茶男にもエマージェンシー・コールが入りました(^^;)
もうしわけありませんが、明日の更新はお休みさせていただきますm(_ _)m


2006/06/23 紅茶男

昨日に引き続いて、珈琲男くんに私信:
なんとか、生き残れ(-_-;)

 

W杯限定でサッカーファンをやっている弟が、スポーツ・バーで夜を明かし、今朝帰って来ました。
先制点を日本が取ったため、大いに盛り上がり、その後は、まあ、そのなんていうか、今日の仕事、がんばろうな、みたいな感じだったそうです(^^;)

勝利に勝因はなくても、敗北には敗因があるもの。
今回のW杯3試合は、一度もリアルタイムで見なかった僕ですが、日本のサッカーが、この後、どんなふうになるかはちと興味があります。

なんにせよ、アジアで残るは韓国のみ。
がんばれ〜!

 

本日の読書。
○「味」 (秋山徳蔵:中公文庫)

文庫になったのは最近ですが、元はけっこう古い本。
序文を吉川英治が書いている……といえば、想像がつくでしょうか?1955年ということは、半世紀前ですね。
大正天皇と昭和天皇の料理番(厨司長、主厨長)を勤めた人のエッセイで、食や味についての云々が主軸ですが、なによりも、昭和天皇の食事についてが格段に面 白いです。
毒見役なし、好き嫌いについては決して口にしない、熱いものを食べたことがなく、常食は米の七分づきに麦を混ぜたもの……等々。
ちなみに、御所言葉の解説も収録。
そうか、「納豆」は「いと」って言うんだ……。


2006/06/22 紅茶男

昨日の日記を読んで珈琲男くんに私信:
身体、壊さんようにね(-_-;)

 

この時期と年末は、親戚にご挨拶に伺わないといけないので、その挨拶品として、お茶を購入。

で、その時にお店の方から、お茶の淹れかたも教えてもらいました。
お茶の甘みは表面に、渋みは芯の部分にあるため、奥まで煮出さないように、ひと冷まししたお湯(80℃くらい)で、できればたっぷりと葉を使って淹れると美味しいとのこと。

なるほど、知識として日本茶に沸騰したお湯を使わないようにすることは知っていましたけれども、そういう理屈だったとは。

などというのを聞きながら、商品を見ていたら、最高級品ゾーンの辺りの値段を見て、思わずフリーズ。
……なぜに、葉っぱを乾燥させたものの缶詰が、諭吉様三枚以上を出さないと買えないんだろう(^^;)

 

本日の読書。
○「護くんに女神の祝福を」 8巻  (岩田洋季:電撃文庫)
ここのところジイ様の書いたものばかりを読んでいるので、たまには、手をつなぐだけで幸せになれちゃう高校生のお話でも読まなぁ、バランスが取れないだろうな、というわけで。
相変わらず、後ろから蹴倒したくなるくらいの、バカップルぶりが気持ち良いです(^^;)
あと、それを囃したり、妨害するといった、正当な十代的行動をとる、周りの子たちの可愛さも。
がんばれ!エメレンツィア!
とりあえず、キスから先に二人を進ませるな!

 

2006/06/22 珈琲男

昨晩ここで132000Hit踏めたので、良い事あるといいな〜と昨日の雑記に書いたんですけどもね…。

 

会社に行ったら上司から 明日から6時出勤な!
7月いっぱいまでは休暇無しだな!

と言われましたよ( ゚∀゚)アハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \

6時前じゃ地元も、降りた駅のバスも走ってないわっヽ(`Д´)ノ
早朝ウォーキング合計1時間弱確定 …orz

 

どうなるのよコミケ?
どうするのよオイラ?(´・ω・`)


2006/06/21 紅茶男

「大遺言書」(新潮文庫)という本が面白くて、何度も読み返しています。
えと、俳優の森繁久弥さんの語りを、この春他界された久世光彦さんが書き下ろしたもの。

いい話がたくさんあるのですが、それはさておき、かなりの部分を占める女性関係のお話が、抜群に面 白いというか、なんというかo(^^)o

さすがに語り手のお年がお年なので、内容も程良く乾き、それが上手い具合に艶になっており、さらに、普通 の人ではまず体験できないようなそっち方面のお話も載っています。

「纏足」というのをご存知でしょうか?
女性の足を幼児のうちからキツク縛り成長を止めるという中国の故習で(さすがに今はやっていないかな?)、人によっては立てなくなるほど小さい足になるそうです。
個人的に、大人の女性の足が小さいことには、若干気持ちが引くくらいで、なんの感動もおこらなかったのですが、この語りを読んでいて、なるほど、そうやって楽しむものなのか、とはじめて知りました(^^;)

興味のある方は、ぜひ、この部分だけでも一読を(立ち読みでも、読みきれるし)。

あと、向田邦子さんと三谷幸喜さんの意外なつながりとか、イロイロと。
どことなく虚実入り混じったような話の面白さは、勝海舟の「氷川清話」につながるものがあります。
なんとなく、昔の日本にあった「ご隠居さんの縁側話」というのはこういうものだったのではないか、と。

 

本日、大阪地裁で、C型肝炎訴訟の判決が。
国と企業に責任を認めるこの判決は、この先、どのように展開していくのかなぁ。

 

2006/06/21 珈琲男

00:30に仕事から帰宅。シャワーを浴びた後に雑記を更新しようとしたら132000Hit踏んだ(`・ω・´)ノ

良い事あるといいな♪と思う01:30ですよ。

さて04:40に仕事に行くので、もう寝ます(`・ω・´)ノシ


2006/06/20 紅茶男

残業中、頭を働かせるために、ちまちまとジュースを飲んだり(糖分摂取)、パンをかじったり(空腹による集中力拡散の回避)していると、いざお夕飯というときに、お腹がまったく空かなくなります(^^;)

まあ、カロリー的にはチマチマ摂取したものでそれなりに大丈夫なはずなので、あとは夜中の空腹状態阻止と、栄養バランスを考え、コンビニでおにぎり一つと野菜ジュースを買い、歩き食いしながらお夕飯は終了。

……栄養的にも問題なく、時間効率もいいのに、なぜに視界が涙で歪むんだろう(-_-;)

食事は生活のキホン。
もうちょっとちゃんと食べることができるように、時間を調節しないとなぁ


2006/06/18 珈琲男

ワールドカップの日本VSクロアチア戦が気になって同人誌ページの作成がはかどらないじゃまいか。
ディフェンスラインでの不安なプレイ多いし。
前半0-0ですんで良かったよ…orz

 

今日のブラックラグーンも良い感じにアウトロー。

て、クロアチア戦が0-0の引分けで終わっている…ぉぃ

 

NEW! 更新(`・ω・´)ノ
Dojinを更新。
夏コミに向けて同人活動のページを新設!
まだ全然情報ないですけどね(´・ω・`)ショボーン


2006/06/17 紅茶男

どういうわけか、うちの回線は大雨になると、ネットへの接続拒否を起こします(^^;)

ネットなんぞ、なきゃないでどうにかなるはずなのですが、なんとなく不安で、うぬ ぬ、な状態に。
うーん、僕もだいぶネット依存症になりつつあるなぁ。


2006/06/15 紅茶男

いまさらながら、春放映開始のアニメの話をちらほらと。
いや、そろそろ、DVDを買うべきか悩む時期にさしかかりつつあるので(^^;)

涼宮ハルヒの憂鬱

第一話の出来があまりにもアレであったため、見るのをかなりの期間ためらっていたのですが、友達が「面 白いよ〜」と言い続けてくれたので、最近になって見始めました。

絵、最高。
キャラの描き方、的確。
演出や構図、めちゃくちゃすごい。

ただ、シリーズ構成が納得いかないのがなんだかなぁ(^^;)
まあ、お話の作りを考えれば、小説の一巻だけだと、とても話数を維持できないし、かといって二巻以降の話をもってきても中途半端な形になるのでいたしかたないのかもしれないけれども、時間軸が飛びまくるのは、アニメしか見てない人にはキツイんやないかなぁ、と。
小説を読んでいれば逆に面白いのだけれども、未読の高校生とかが見た場合とかだとどうなんだろう……
文庫本を買うお金に四苦八苦した経験を持つ身としては、一抹の不安を覚えてしまいます。

とまあ、気になるのはそれだけで、あとはどこを切り取っても賛美しか出てこないすごい作品。
キャラが目的でも、絵が目的でも、それから演出が目的でも、見る人全員が満点に近い評価をするような気がします。

ああ、古泉はアニメでもサワヤカだo(^^)o

吉永さん家のガーゴイル

特に見る気はなく、実際、最初の方はスルーしていたのですが、ある夜、テレビをかけっぱなしにしていたら、明るい歌声のオープニングがはじまり、そして「シリーズ構成・脚本 吉岡たかを」の文字が……

はい、三十分後、「ぬぁぁっっ!なんで初めから見なかったんだぁ!」と絶叫しました(-_-;)
ああもう、相変わらず、優しい話を作るんだから。

主人公たちがちゃんと生活し、それを取り囲む人たちがしっかりと存在感を持っている世界というのは何度見返しても、やはり気持ち良いです。
あと、大人がちゃんと大人として行動しているところとかも。

あと、この作品のおかげで、「シャイニング・ウィザード」というプロレス技を知ることができました(解説してくれたのは、珈琲男くん)。

この雰囲気を維持し続けてほしいなぁ……

 

あ、「シムーン」と「桜蘭高校ホスト部」を書くスペースがなくなちゃった。
……えと、この二つについては、またそのうちに(^^;)


2006/06/13 珈琲男

ライフカードのCMが好きです。
その中でも最近放送されているマドンナ篇が最高(`・ω・´)ノ

選択カードが女性側にあるのに、「どれにしようか?」とか可愛く聞いてくるところがズルイというか上手いというか、スミマセン選ばさせてください!てな感じで笑えます。

皆さんは「冒険」「友情」「封印」のどのカードを選びますか?

 

ちなみにオイラは冒険のカードを攻撃表示にしてターンエンド!

そして玉砕…orz


2006/06/11 珈琲男

か〜み〜ちゅ〜!

紅茶男から借りているかみちゅ!DVDBOXを見ながら、毎晩夕飯を食べています。

 アニメを見ながら食事をとる。
 それが彼の生活の唯一の楽しみなのだよ…。

という某マンガのセリフ通りの生活を送っている自分になんだかなぁ…と思ったりもするのですが、ゆりえ様を見ていると幸せになれるので明日も頑張る(宗教

 

NEW! 更新(`・ω・´)ノ
Adult Fan Artを更新。
□ of DOA □
「かすみ隷記 -告白-」


2006/06/10 紅茶男

夏に向けて英気を養うために、お友達と銀座で旨々中華ランチ。
どう考えても、カップル向け。百歩譲って、女の子同士でいらしてください、というお店で、男二人でお皿を突いてきました(^^;)

……あ、大正海老のバジルソース、美味しぃ。

で、栄養をつけ、それを効率よく吸収するため、横になったら、いつのまにかお日様は消え、空には月が……
う、久々に作っているCG、ちゃんとあがるかなぁ(-_-;)


2006/06/09 紅茶男

本日、お仕事場の人が叫びました。

「ドイツのやつらは、なにやってるんだー!この二日、ロクに返事がこないじゃないか!」

……まあ、落ち着け(^^;)
向こうは向こうで、「こんなときに仕事を寄こすんじゃねえよ」とか言っているだろうし。

サッカーのW杯、いよいよ開幕ですね。
日本か韓国、どちらかでもグループリーグを突破して欲しいなぁ。

2006/06/09 珈琲男

本日東京駅にてツインテール兄ちゃんを目撃Σ(゚Д゚)!?

意外と似合っていて不思議だったので、思わず紅茶男にメルメルしてしまいましたよ。

 

マンガ「皇国の守護者」3巻 原作:佐藤大輔 漫画:伊藤悠
竈猫mk2君から借りて読んでます。
臆病な主人公の心理描写に、親近感が持てて面白いです。
物語も崖っぷち路線なのでオイラ好み。


2006/06/08 紅茶男

その昔、新聞の人生相談欄に、70歳代のじいさんをめぐる、ばあさま同士の三角関係を打ち明けたものを読んで、ものすごく感動したことがあります。
いや、まあ、中身には感動する要素など欠片もありませんでしたが(^^;)

で、最近の読○新聞にはこれに匹敵するコーナーがあります。

なにかというと、オタク向けの恋愛相談欄(いや、かならずしもそういう趣旨というわけではないのですが、そうとしか思えないので)。

まあ、そういうものがあっても、ほら、最近はオタクいうのも認知されてきているし、ねえ、という意見もあるかもしれませんが、この相談欄の面 白いところは、 かなりアレなオタクの悩み(というか、どう見てもネタやけれども)に、常識的な回答がされるところにあります。

具体的には、
  相談(ボーイズ・ラブ系好きの女性):
     男性とお付き合いをしていても、ふと
     「この人が他の男と付き合っていたら」
     と想像してそれが楽しくなってしまいます。
  回答:
     恋で傷つくことを恐れてはいませんか?
                               とか、
  相談(平面好きの男性):
     アニメキャラに、真剣に恋しています。
  回答:
     それはそれでいいけれども、
     単純に現実の女性との恋の方が楽しいと思わない?
                               と言った感じ。

うわ、ためになる回答だけれども、役に立たねえ(-_-;)

……いや、違うか。
このまっとうな回答を見て、「役に立たん」とか思っちゃう僕の方がおかしいんだよな(^^;)


2006/06/07 紅茶男

お仕事中、不思議とテンションが上がったので、調子に乗って倉庫で力仕事をしたら、身体がピキピキに(-_-;)

人間、何事も限界を見極めて行動をしなければいけませんな。

 

本日、ドミニカ移民訴訟に対し、東京地裁は国側の不法行為を認定しながら、時効を理由に請求を棄却。

上告はすると思うし、時効の起算時期もこれから争われると思うけれども、この判決が覆るのは難しいでしょう。

てなわけで、こういう時こそ、政治の出番(^^)/
秋に職を退く首相の最後の置き土産でも良いし、人権派として名前を売りたい議員による特別 立法でも構わないので、なにか考えた方がいいのではないかなぁ、と。

……国家政策の犠牲者に対してなにもしない統治機関からの愛国教育なんて、詐欺師の口車と同じだぞい(-_-;)


2006/06/06 珈琲男

仕事が早く片付いたので、吉祥寺バウスシアターにてトランスポーター2見てきました。

なんかヒーローアクション映画になっちゃっていて、ちと残念な感じ。前作みたいなアウトローなB級描写 が、もう少しあっても良かったのでは?  あと、プッツンお姉ちゃんのラストのあっけなさも…。

でも、前作と同じく殺陣シーンは小道具を色々と駆使していて、見ごたえがありました。
お約束のリュック・ベッソンの間違った日本描写も(`・ω・´)b


2006/06/05 紅茶男

「女子運動用黒布襞入裁着袴」

を「ブルマー」に変換できるのに、普通はどのくらい掛かるんだろう。
いや、3.5秒ほど掛かった自分が、ブルマリストとしてどの程度のランクなのか知りたいので(-_-:)

……二等兵だろうなぁ、たぶん。

ちなみに、上の言葉はいまから六十年以上前の女学生さんたちが考えた言葉。
「レコード」が「音盤」で、「ストライク」が「よし」であったあの時代に憂さ晴らしに考えた……と、本日読んだ向田邦子さんの本にありました(^^;)

 

あ……同人で作る方に、ブルマーCGを一枚入れよう…………


2006/06/04 紅茶男

昨日行った吉祥寺の本屋さんは、「涼宮ハルヒの憂鬱」の横に「ムー」がおいてありました。
わかっているというか、なんというか(^^;)

 

珈琲男君に、パンケーキと、ジュースと、シュークリームと、野菜ジュースをおごってもらいながら、打ち合わせしたものを現在、紙に吐き出し中。
自分たちで作る同人というのは、初めてなので、力いっぱい浮き足だっている自分が不安です(-_-;)

「落ち着け、紅茶二等兵!戦場では逆上せた者が負けるぞ!」
みたいなセリフを、鏡に向かってひたすら繰り返し中。

早めに気持ちを落ち着かせて、なにか報告できる状態に持っていきたいですね。

なお、サイトの方のCGも来週から復帰する予定です。
皆様、よろしくお願いします〜m(_ _)m


2006/06/03 珈琲男

紅茶男と公園のベンチで語らいました。

夏コミ参加します。
委託&お手伝いを決行です。

 

さて、何を描けばよいのだ…orz


2006/06/01 紅茶男

「下町巫女三姉妹」

えと、マンガとか、アニメとか、ライトノベルとかではなくて、某出版社から出している普通 の大人向け小説のタイトルです(^^;)

だいじょうぶなのだろうか、フラ○ス書院。
どこに行くんだろうか、フラ○ス書院。

 

今日から六月。
あ……トップ絵を変えないと……