■ Daily 2006/02 ■

2006/02/28 紅茶男

紙を使っているお仕事の宿命なのですが、この季節は、指が絆創膏さんと仲良しになります。
ちょっと気を抜くと、指がザクッと、な感じで、本日だけで、右手の指に三枚の絆創膏が追加される始末。

仕事場は戦場やというのは本当ですね(^^;)

 

7年8ヶ月の時間を経て、「DARK EDGE」が、今月号にてついに最終回。
この作品を目的に、「電撃コミックガオ!」を買い始めた僕としては、けっこう感慨深いものがあります。

最後の一頁を読むと、やっぱり、長いようで短い物語だったんだなぁ、としみじみ。

相川有先生、ありがとうございましたですm(_ _)m


2006/02/26 珈琲男

虹裏を見ていて知ったのですが、人気Hゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」がえらい事になっているそうですね。

嘘だと言ってよ、バーニー!
と3年程発売を待ち続けたファンの方々が叫びたくなるぐらいに。
そんでサイトも混雑してて表示されにくいぐらいw

君が望む永遠」体験版でギブアップして、そのままエロゲ離れしてホントに良かったですよ、オイラ。

苦手なんですよね。
深く感情移入したキャラを使って一気に作品に引込むあの手法。
うまく引込まれないと、その後は…orz

やっぱりエロゲも虹裏もE&Eじゃないと(`・ω・´)ノ
(E&E=エンジョイ&エキサイティング)

 

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Adult Fan Artを更新。
□ of DOA □
「かすみ隷記 -衣装遊び:水着-」
E&E! E&E!


2006/02/25 珈琲男

ゴチャキャラバトルゲームが好きです。
ファーストクイーンとかドラゴンフォースとか。
たくさんの兵隊さん達が敵味方入り交じって、フィールドを所狭しと勝手に戦ってくれる類いのゲームなんですけどね。

そんなんで今やってみたいゲームがAGE of EMPIRES III

オイラ好みの剣と銃が混在した開拓時代の時代設定!
なんかスゴクおもしろうそうなのですよっ!

なんですけどね…PCスペックのハードルが高過ぎだよ…orz


2006/02/23 珈琲男

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 残業!残業!
 ⊂彡

連チャン午前様で111111Hit記念CGが描けやしない。
( ゚∀゚)アハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \

 

ま、そのおかげで「かしまし」を初めて見れたんですけどね。
はずむの天真爛漫さか、とまりのちびっ子ツンデレか、どちらをオイラの嫁にするか悩み中…。

ちなみにエンディングの女の子3人を見て、やっと「かしまし」というタイトルの意味に気がつきました。
遅過ぎですかねw


2006/02/22 紅茶男

M5ロケット8号打ち上げ成功ぅっっ!!

どうしたんだ、日本の打ち上げ技術。
一時期は、打ち上げるたびに、太平洋に落としていたような印象があったというのに(^^;)

今回搭載していたのは、赤外線天文衛星……でっかい望遠鏡ですね。
まあ、大枚はたいて宇宙のことを調べたところで、日本が一文も裕福になるわけではないのですが、個人的に、 役に立たないことにお金を使える国こそが、豊かな国であると思っているので、これはこれでよし。

まあ、地上の方はお金がなくてひいひい言っているのもまた事実なんですけれどもね(-_-;)

なにはさておき、今回打ち上げた衛星が、どんな形の宇宙を見せてくれるのかが楽しみ。
そして、この成功が、さらに「次へ」と続いてくれるといいんだけれども。


2006/02/21 紅茶男

結構、有名な話だと思うのですが、上野動物園では、猛獣が逃げ出した時の訓練に着ぐるみを使います。
中に入るのは職員さん。

ちなみに、着ぐるみのデザインは、幼稚園のお友達が喜びそうな可愛らしいもので、真剣にやればやるほど、怖さは薄れ、ほんわかした空気が漂うという始末。
正直、なにかのアトラクションちゃうかなぁ、というほど、見ていて面 白いのですが、本日、これにNHKの淡々としたナレーションが加わると、面 白さが倍増することを大発見(^^)

誰もが見ていてツッコミをいれたくなるような映像であるにもかかわらず、事実のみを、感情を交えずに伝えていくあの語り口調。

ギャグというのが、物事のギャップで成り立っていることがよくわかります。

面白い映像を面白く伝えようとするのが民放の手法をとらず、その逆を行く手腕に拍手!
これから、NHKも変わっていくようですが、ぜひとも、このテイストだけは残してください。

いや、本当に。


2006/02/20 紅茶男

111111Hit、ありがとうございましたm(_ _)m
なんというか、思えば遠くへ来たもんだ〜、な感じデス。

とりあえず、この喜びをウィルス退治に使い、CGを作りたいなぁ、と(^^;)

なにはともあれ、皆様、ありがとうございましたです。


2006/02/19 珈琲男

111111Hit━━━━━ヽヽ(゚∀゚)ノノ━━━━━!!

アリガトみんな!
みんなアリガト!

 

今日はワンフェス行ってきました。
もなかさんと12:30からラストの17:00まで全ブースを見て回ったのでクタクタですよ(`-ω-´)

今日の即買い
WARMACHINEのメタルフィギュアカタログ。
フィギュア買わずにカタログ買っちゃいました…無骨な武器と重厚な甲冑がたくさん並んでいて、その世界観に一目惚れ。
めちゃくちゃカッコ良いです!

色付きでリリースされていたら即箱買いなんだけどなぁ…。


2006/02/18 珈琲男

残業で遅くなって買物がまだすんでいない時に、深夜0時過ぎても営業してくれているスーパーがあるとホントに助かる。

ありがとう西友、
西友ありがとう。

半額シールばんざい゚+.(*´∀`)゚+.゚ キラキラ

 

111111Hitまで、あともう少し…。


2006/02/17 紅茶男

明日から、一泊、家族旅行というやつに行ってきます(^^;)

てなわけで、週末のCG更新はできない指数100%。
申し訳ありませんですm(_ _)m

 

好奇心というやつが低めで、しかも、趣味も狭いため、けっこう物事全般 について知識がありません。
で、知識がないというのは人生においてかなりマイナスなわけですが、ありがたいとこに、本を読むという一点については、この知識不足が、面 白さを導き出してくれることがあります。

というわけで、今週読んだ二冊は、車にも、航空機にも知識がなかったがために、ものすごく面 白く読むことができました。
星新一だったと思いますが、「知らぬは一生の楽しみ」というのは、本当だなぁ、と。

○「カルロス・ゴーンは日産をいかにして変えたか」(財部誠一:PHP文庫)

文庫版は2002年で、書かれたのはもっと前ですが、いま読んでも面 白いのは、筆者の当時の分析が優れているせいでしょう。
ゴーン氏絶賛本か、というとそうではなく、時にその姿勢に感じる「あざとさ」なども正直に書き入れていますし、多くの社員と接触しながらも、それに流されず、日産が持っていた弱点についても、きっちり言及しています。

ドキュメント、経営論、リーダーシップ論と読み方はさまざまですが、ガイアの夜明けなどが好きな人には面 白いかも。

○「操縦不能」(内田幹樹:新潮文庫)

同著の「機長からアナウンス」が面白かったので、購入。

北朝鮮の亡命者を乗せたワシントン行き002便。離陸後、突然、機長二人が意識を失い、副操縦士が操縦桿を握るが、計器は狂い、しかも夜間飛行。
高度も、速度もわからず、失速、空中分解の恐怖が押し寄せる中、救いの手は、地上の訓練センターから差し伸べられる。
かつて、パイロットを目指し、そしてその果たせなかった日々を安全推進室で自己分析に捧げてきた女性。
彼女の提案は、訓練センターのシミュレーターに002便のデータを入れ、共に「飛ぶ」ことでこの危機を脱しようというものだった……

というのが粗筋。
航空関係の小説というのはほとんど読んだことがなかったけれども、駆使される豊富な用語がしっかりと噛み砕いてあり、最後まで一気に読んでしまいました。

ちなみに、作者さんは元パイロットさん。
そのため、機内の描写というやつが恐ろしいまでに面白いです。
多分、話の展開から、結果までを予め知っていたとしても、楽しく読めるでしょうo(^^)o

……問題は、知識がないと面白くない本もまた山ほどあること。
もうちょっと、理数系のお勉強をしないとなぁ(-_-;)


2006/02/16 珈琲男

111111Hitが近い件について。

次の土曜日の夜にその時がくると予想。


2006/02/15 紅茶男

昨日、お仕事帰りに、カフェに寄ったら、
「本日、バレンタイン・サービスです!」
と店員さんからチョコが。

うっしゃぁぁっっっ!
過程なんぞ、どうでもいいザマス。
肝心なのは、結果、結果、結果ぁぁぁっっ!!

てなわけで、チョコゼロはなんとか回避o(^-^)o
全く回避できていないような気もするけれども、その辺りを直視すると、部屋の隅で膝を抱えたくなるので、現実からは目を逸らしておくということで。

 

あと、バレンタイン発送、というなにかの意図が含まれているとしか思えない、カスミのフィギュアが本日到着。
ちなみに、僕が初めてネットで注文した品だったりします(^^;)

……いいのかなぁ、僕の人生、これで。


2006/02/14 バレンタイン 珈琲男

今日はすすめ!バレンタインデーだったわけで…、

チョコ以前に女の子と会話すらなかったわけで…、

仕事に疲れて帰ってきてみれば既に日が変わってるわけで…、

・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

 

丑三つ時なので、もう寝ます...○∠\_


2006/02/13 紅茶男

この時期、街には美味しそうなチョコが溢れます。

だぁぁっっ!
普段から売らんかい、その「バレンタイン限定」とか書いてあるチョコを!
こっちは「自分用☆」とかいう理由で買うこともできなければ、貰えるあてすらないんだぞぉぉぉ!

てなわけで、お菓子を買うのが(※「食べる」ではないです)好きな僕にはいろいろと厳しいのがこの季節。
……はよ終わらんかなぁ。

 

イギリス軍兵士による、イラク人への暴行映像をみて、かなり陰鬱な気持ちに。

暴力行為を肯定するわけではないけれども、投石行為に対して、時として鎮圧が過剰になるのはやむをえないことだと思っています。
石を投げる側だって、殺傷につながる行為をするのだから、それに見合うリスクを背負わなければいけないのは、わかっているだろうし。

ただ、ビデオに入っていた音声の醜さだけはどうにも、うー。
なんていうか、ひさしぶり無性になにかを叩きつけたくなる映像でした。

撮影されたのは二年前。
その後も、というようになっていなければいいんだけれども……


2006/02/11 珈琲男

麻雀ファイト!

仲間内5人で今日は1日麻雀。
ちなみに紅茶男はお菓子の差入れだけ(いつもアリガト)

今日はライブドアショック並の大波乱麻雀!
2人の大勝男と1人の大敗男が誕生…。
大敗男は1番上手なのにテンパイすると振込むスパイラル!

麻雀は場の流れだよ、
場の流れだよ麻雀は。

ホントに運の要素が強い時あるよね…(((´・ω・`)))ブルブル

そんで去年の秋はトータルビリだったオイラですが、本日めでだくトータルトップにイィィィヤッハァァァァァァ!

 

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Original CGを更新!
「その日、その朝、その教室で」
そうだよね、麻雀してる場合じゃないんだよね…orz


2006/02/10 紅茶男

最近、なんとなく繰り返して読んでしまうマンガ。

○「青い花」 (志村貴子:太田出版)

別々の女子校に通う、幼馴染の話。
えと、もう少し詳しく言うと、女の子×女の子の話(別にこの二人が惹かれあうわけではないですが)。

ネタがネタなので、読む人を選ぶ内容です。
とりあえず、珈琲男くんには鬼門かなぁ、と(^^;)

逆に、以下の言葉で作品の雰囲気がなんとなく感じ取れる方にはお奨めです。

「レズ」ではなく、「百合」。
「西洋菓子」ではなく、「和菓子」の雰囲気。

難しいですよね、これだけで、中身を理解しろというのわ(^^;)
とはいえ、僕の拙い言語センスではこの辺りが限界なので……
興味を持たれた方は、他の方の書評を当たってみてください。もっと詳しく且つ丁寧に書かれていると思いますので。

で、その拙いながらも、なんとなくこのマンガのことを書きたくなったのは、物語の語られ方がものすごく面 白かったから。

少女マンガに多く使われる方法に、「独白」があります。
モノローグ、ですね。
これは、絵にし難い内心を説明しながら、読者に登場人物との一体感を与えることができる、という、ものすごい方法なんですが、ちょっと使い方を間違えると、読者への「説明」に転化してしまいます。
説明がいけないのか、というと、それは作品や人物の輪郭をはっきりとさせるという利点があるのですが、読者の側の想像力を狭めてしまうのもまた事実。
で、このマンガ。
この「説明的な独白」がものすごく少ないです(ゼロ、ではないですが)。
結果、独白は、登場人物たちがそのときの心の動きが直に反映されたものとなり、それにより、作品もそこに出てくる少女たちも、やわらかい輪郭と、どこか現実感のある雰囲気に仕上がっていますo(^^)o

ああ、なるほど。
こういう語り口もあるんやなぁ、と関心することしきり。

てなことを書きながら、パラパラと読んでいたら、指の表情が豊かなことにも気づきました。
……やっぱりいいですね、何度も繰り返して読むことのできる作品というのは。

 

2006/02/10 珈琲男

コミケ70申込完了!


2006/02/09 紅茶男

たまーに、日本人って、目に見えないものへのコスト計算が下手なんやないかなぁ、と思うことがあります。
僕自身も、「快適さ」とか「利便性」に対してお金を突っ込む方じゃないので、自分を含めてという話ですけれども。

と、いうわけで、本日、衆議院の予算委員会で、延々と民主党の不祥事を羅列して、運営を一日とめてくださった、自民党の議員さん。
とりあえず、それでどれだけの税金が無駄になったか、計算できるようになってください(-_-;)

いや、本当に。
会社で言えば、その部の仕事を一日停止させたと同じことなんやけれどもなぁ。

 

それはさておき、最近、新聞もテレビもネットも流し読み状態なので、情報というヤツにものすごく疎くなっている自分に冷や汗がでます。
まさか、ガチャピンが、科学忍者隊を結成していたとは(^^;)

……誰が結びつけたんやろう、この二つを。


2006/02/08 珈琲男

すもも漬…見かけると大人買いしてます。
毒々しい紅いシロップの中にすももが2個。

忘れられない味なのですよ(やや中毒的)


2006/02/07 紅茶男

山盛りお肉を食べた翌朝に、「あの店、美味しかったし、もう一回行ってもいいかも」と思える自分の胃袋は、どこか異常なのかなぁ、と悩み中。

相方は翌日の昼まで胸焼けで苦しんでいたというのに……

 

それはさておき、本日、エアコンのリモコンを稼動させていた電池さまが、その使命を果 たし終えました。

寒い日も、寒い日も、寒い日も、寒い日も、寒い日も、寒い日も、寒い日も、寒い日も、寒い日も、エアコンを起動させる原動力になってくれた電池さま、どうぞやすらかに……て、寒いわぁぁぁ!

日頃、文明の利器に甘やかされている自分が、いかに貧弱さんになっているかを激しく実感中(^^;)
とりあえず、明日、電池を買うのを忘れんようにせんと……


2006/02/05 珈琲男

昨日のDailyにも書いたメニューNo.16に、今日のお昼頃まで胸焼けで苦しめられました…orz

美味しいんだけどキツイぞ〜…。

 

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Adult Fan Artを更新。
□ of DOA □
「かすみ隷記 -衣装遊び:こうきなふく-」
久方にアダルト更新ですよ(`・ω・´)ノ


2006/02/04 紅茶男

今年の僕テーマは「がっつり」。
てなわけで、「がっつり☆ごはん」をお友達と食べてきました。

なーに、がっつりとはいえ、元気なときには、ピザのLサイズを一人で平らげていた僕。
カモン・ステーキ!
うぇるかむ・とぅ・まい、すとまっくぅぅぅぅぅ!

……………………………で、食事後、なぜかそこにいたのは、撤退にかろうじて成功した敗残兵な自分でした(^^;)

詳細は、珈琲男くんの報告をお待ちくださいm(_ _)m

 

2006/02/04 珈琲男

映画レジェンド・オブ・ゾロ見てきました(`・ω・´)ノ
アントニオ・バンデラスらしい娯楽痛快ラブロマンス映画。
殺陣の繋がりが絶妙でお勧めです!

ステーキふじメニューNo.16
肉130g(程?)、握りこぶし大のカニクリームコロッケ1個、海老フライ3本、小ニンジン丸ごと1本、輪切りオニオン、コーン少々、下にはマカロニが敷き詰められてます。
んで、普通ライス、ナメコの味噌汁、グレープフルーツ半分、メロン1切れ、特大の苺2個。
そいで写真撮る前に茹でキャベツ1皿とフライドポテトを2人で1皿。

食べきった。死んだ...○∠\_
なんでカニクリームコロッケにウズラの卵が4つも入ってますか?
なんでカニクリームコロッケに銀杏とか海老とかがたくさん(ry

でも、美味しいので食べてしまう罠…。


2006/02/02 珈琲男

エロゲ風味なTopCGにすればですよ、

朝の通勤途中でチョコを食わえた女子校生と街角でぶつかったり、

ベランダからチョコを落としてしまった人妻と出会ったり、

昼に相席になったOLが同じチョコで視線がからみあっちゃったり、

といったようなエロゲ風味なバレンタインフラグイベントが起ったりするかもしれないじゃまいかっ!

というわけで今年もバレンタイン戦線が接近中(`・ω・´)ノ


2006/02/01 紅茶男

雪は好きなくせに、冬の雨は苦手です。

いや、正確には、その雨の中を歩かなければいけないことが苦手なだけなんですけれどもね(-_-;)
うぅ、どうせなら、休みの日に降ってくれればいいのに。

週末は、いろいろと予定が。
曇りでも、雪でもいいので、どうか雨だけは降りませんように(ぱんぱん)

 

……あ、そういえば、月が替わったんだ。
トップ絵、どないしよう(^^;)