■ Daily 2005/09 ■

2005/09/29 紅茶男

蝉の鳴き声を追うように、アニメが続々と最終回を迎えていますね。
番組改変期。
終わる番組に敬意を捧げながらも、また来週から始まるアニメをチェックしないとo(^-^)o

個人的には「かみちゅ!」が大満足な最終回を迎え、嬉しい限り。
えーと、見ていない人は置き去りな話で申し訳ないですけれども、一言だけ叫ばせてください。

中学生ってキラキラしているなぁ、おい!

なんだか、最終回のバレンタインの話を見て、思わず膝を抱えてしまいました(^^;)
友達の恋のために、一致団結する女子たち。
踏み出す勇気に、想いを込めた言葉。

あぁ、恋っていいですよね…(←手に入らないものを見つめる眼差しで)

物語は最終回を迎えたけれども、そこに描かれた世界は、ブラウン管のこちら側から見えないところで、ちゃんと時を重ねていくような印象を受け、 気持ちよくエンディングを見ることができました。

平凡な言葉ですが、面白かったです。


2005/09/27 珈琲男

街中の高校生カップルを見ていて気がつきました。

なんで君達そんなにカッコ良くてキレイなんだ?

男の子は甘い顔にふんわり髪型だし。
女の子は足細くてモデルみたいだし。

人間か?
ホモサピエンスなのか?
TVアニメから出てきてないか?


2005/09/26 紅茶男

昨日はCGを更新できなくて、すいませんでしたm(_ _)m
……原画を作った段階で見事に力尽きた自分の体力の無さに、我ながらびっくりしているところです(^^;)

 

もうすぐ「ARIA」のアニメも始まるので、天野こずえさんの画集「Stella」を購入。
はい、間違いなく、アニメ化記念で買っただけです。
決して、「家庭教師のおねえさん」のビジュアルワークスを買おうとしたら、表紙も裏も胸が丸出しだったので、それを糊塗するために買ったわけじゃありません。

えーと、ビジュアルワークスを作ってくれた作ってくれたソフトガレージさんに一言。
内容、よかったです。参考になりました、ですから、今度は、もっと買いやすい表紙にしてください……

「Stella」の方は、もう綺麗の一言。
とくに、AQUA/ARIA の空の色の美しさは、まねをしようとか考える前に、ため息ばかりが零れ落ちますo(^-^)o

個人的にうれしかったのは「浪漫倶楽部」のイラストも収録されていたこと。
思えば、珈琲男くんの家でこのマンガを見せてもらっていなければ、「AQUA」を買うこともなく、「ARIA」の世界に入ることもできなかったんだなぁ、と思うと感慨が深くなるばかり。

アニメ版の「ARIA」。
佐藤順一監督は、どんな色彩の世界を紡いでくれるのかなぁ。


2005/09/24 紅茶男

旅行から無事に帰ってきました。
お泊りする貸別荘のそばで、不発弾処理が行われたことを除けば、ほぼ順調な旅o(^-^)o

……不発弾かぁ。
まだ、埋まっているところには、埋まっているもんなんだなぁ。

残念ながら、二日目はちょっと天気にはめぐまれなかったけれども、その分、山裾にまで降りてきた雲を見ることができて、紅茶男的にはけっこう満足な画が見られました。
なんというか、普段は手の届かないところにあるものが、目の前で見ることができるというのは、不思議な感動がありますね。
えーと、アイドルのライブに行って、前から五列目に座れるようなもんでしょうかね。

……全然違うか(^^;)

さて、見たきたものは、温度を保ったまま頭の中に。
身体に、鉛筆を動かす体力が残っていればいいんだけれども。

2005/09/24 珈琲男

旅行楽しかった━━━━━ヽヽ(゚∀゚)ノノ━━━━━!!

西湖コウモリ穴とか富士山レーダードーム館とかワクワクドキドキで面 白かったです!
天気悪くて富士山は影しか見れなかったけど…。

あとロックマン・エグゼストリームビューティフルジョーの最終回、ふしぎ星の☆ふたご姫も週遅れじゃなかったのでしっかり見れて満足ですw


2005/09/22 紅茶男

山が 僕を呼んでいる (Yeah ♪)
湖が 僕を呼んでいる (Yeah ♪)
 
友と僕を呼んでいる (Hi ♪)
 
でも 女の子には 呼ばれない (WOW ♪)

 

……あ、ダメだ。
文字にしたら、なんだかディスプレイが滲んで見えてきた(-_-;)

てなわけで、二週連続になりますが、明日からまた、お友達とお泊りに行ってきます(今度は、珈琲男くんも一緒)。
なにかCGに結びつくようなものを見てくる予定なのですが、先週の瀬戸内の背景も未消化なままどこまで摂取できるか、ちと不安が(^^;)

なにはともあれ。
天気にめぐまれますように(ぱんぱん)


2005/09/21 紅茶男

東京駅の中にある本屋さんで、「旅のお供に〜」な感じでオススメの本が置いてあったのですが、 その中になぜか、珈琲男くんが大絶賛していた酒井順子さんの「たのしい・わるくち」が(^^;)

……いや、面白い本だけれども、旅のお供にするものとは違うやろ、あれわ。

 

てなわけで最近読んでいる本。

○「イグ・ノーベル賞」(マーク・エイブラハム著:阪急コミュニケーションズ)

アメリカで1991年に設立されたイグ・ノーベル賞の解説と、受賞した斬新的な研究を紹介した本。
ちなみに、イグ・ノーベル賞とは「真似することができない/するべきでない」業績を上げた人に、言い方を変えると、世間を1)笑わせ、2)考えさせた人に与えられるものデス。
2002年に、あの犬語翻訳機「バウリンガル」が、平和賞を受賞した……といえば、思い当たる人も多いかな?
とにかく、「人間って、すっごいことに探究心を傾けるものやなぁ」と感動しますo(^-^)o

ちなみに、受賞例をあげると、以下の通り。

・オタマジャクシの試食テスト
生物学賞受賞。
色の派手なオタマジャクシがなぜ捕食されないのか、ということについて、昔から言われてきた「不味いから」という考えを実証するべく、 生でオタマジャクシを食べ、その味を評価することで、この仮説を立証した偉大なる研究。

・紅茶の正式な淹れ方
文学賞受賞。
紅茶の正しい淹れ方を企画した「英国規格協会(BSI)」が受賞。
ちなみに、規格番号は BS6008。六ページにも及ぶ内容とのこと。
なお、やはりミルクティーは、ミルクを先に入れるのが正しいようです。

・コーンフレークがふにゃふにゃになるプロセスの物理悪的考察
物理学賞受賞。
コーンフレークはある程度まで水分を含んでも硬さが変化しないが、一定割合を超えるとふにゃふにゃになることを解明したもの。

・ハトによるモネとピカソの作品の識別
心理学賞受賞。
題名の通り、ハトに、モネとピカソを識別できるように訓練した研究。
ちなみに、この研究を行った一人は、後にゴッホとシャガールの識別 における、ハトと大学生の比較実験を行っています。それによると、この二者の識別 レベルは、ほぼ等しいとのこと(^^;)

と、まあ、楽しい実験や報告を読むことができ、おまけになんとなく世界が広がったような気持ちに慣れる、お得な一冊。
なお、最後のハトの研究を行ったのは、日本の大学のチームですo(^-^)o

疑似科学とか、雑学好きな人なら、読んで楽しいとは思うんだけれども、ちょっと高めなんですよね、この本。2400円(+税)もするし。
買った僕が言うのもなんだけれども、廉価版が出れば、もっと読まれると思うんだけれども……


2005/09/19 敬老の日 珈琲男

みなさん3連休は有意義に過ごされましたか。

オイラは2日間ファイプロやって、今日は友人達と麻雀してました。
ビバ!おっさんヲタクの休日の過ごし方(・`ω´・)ノ

果てしなく何かがマズイ気もしますがね…('A`)

 

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Fan Artを更新。
「安岡紫音」


2005/09/18 紅茶男

瀬戸内への旅行から帰ってきました。
なにはともあれ、誘ってくれた友人に、感謝×感謝!

綺麗な海を見て、山の中をドライブして、孔雀に餌をやって、車海老の天麩羅に舌鼓を打って、 帰りに寄った美術館でモネとエル・グレコとピカソに会って、膝下のスカート丈の女子中学生に感動して……
えーと、一部訂正。
最後の一言は忘れてくださいm(_ _)m

やり残すことはなにもなし、という気持ちで、家に帰り、日記を見たところで一つ忘れていたことがあるのに気付きました。

 

てなわけで、珈琲男くんに私信: ゴメン。お土産忘れた(^^;)

2005/09/18 珈琲男

お、お土産〜。・゚・(ノД`)・゚・。


2005/09/16 珈琲男

旅行緊急報告!
友人がサルに噛まれたっ!!
from紅茶男in瀬戸内

紅茶男は旅行を満喫してるみたい。
オイラの方は珈琲とタバコの過剰摂取で頭痛が!
独り鬱モードに入ってしまい('A`)ウボァー

久しぶりに来たなあ…。


2005/09/15 紅茶男

旅に出ます。
探さないでください。

……て、いや、別に変な意味じゃなくて、そのまんまです(^^;)
これから、友達と二人で、夜行に乗って三泊三日の旅行に出るので。

行き先は瀬戸内。
綺麗な海と、綺麗な島があるところなので、あとは現地で天候に恵まれることを祈るばかり。

さて、いきますか!

 

珈琲男くんに私信: あとはよろしゅうm(_ _)m

2005/09/15 珈琲男

ファイプロリターンズ発売(・∀・)ヤタ!!

長年のファイプロファンとしては嬉しい限りです。
前作でシリーズ終了になった筈なんだけどファンの熱意で復活!
まさに引退しては復活デビューするプロレスのごとし!!

オイラのファイプロの遊び方はズバリ!
「CPUモード観戦!」
ただ見てるだけ〜。
自分で操作しないでひたすらCPU同士がプロレスするのを観戦するだけなのですよ。
そして独りTVの前で興奮するのですよ。

あ、そんなひかないで、逃げないで、独りにしないで…

さて、HARDモードの赤アリさんに勝てない地球防衛軍2は当分休んでファイプロ観戦しまくりますか。
買ったはいいけどほったからかしのゲームが増えていく…。

 

紅茶男に私信: 土産は食べ物希望(・`ω´・)ノ


2005/09/13 紅茶男

えーと、なんというか、すごかったですね、選挙(^^;)
さて、自民党のマニフェストを見直さないと。

……とりあえず、これで、改憲が現実味を帯びてくるみたいですね。

ちなみに、個人的にはこの選挙結果というのは、「例外的」なものだと思っているけれども、マスコミの論調は「幕開け」。
ということは、集中よりも、分散による安定を好んでいた日本人の意識が変化したということなのかな?

なにはともあれ。
これからしばらくは、新聞を読むのが楽しい日々が続きそうです(^^)


2005/09/11 紅茶男

夏休みの宿題を送れて提出するような感じですが、トップ絵をやっと更新しました(^^;)
といっても、「紅葉」の切り取りですけれども。

色取月、とは、九月に葉っぱが「色」を「取」り紅葉する月であるため……だそうです。
断言できないあたり、耳学問というのは、よろしくないですね。

耳学問ついでに、もう一つ言うと、どうも、紅葉のときに「葉が色づく」というのは間違いだそうで、 色が変わるのは、冬に備えて葉緑素が抜け落ち、葉っぱが本来の色に戻るため起きる現象とのこと。

……本当なのかな?

とはいえ、「色落月」というよりも、「色取月」という方が感性にすっと入ってくるのもまた事実。
科学的な事実とは別に、こういう言葉は残して生きたいですね(^-^)

 

本日は、「梅酒デビューの日!」ということで、神楽坂の路地の奥にある旅館を改造した隠れ家的飲み屋さんで、 お酒と烏龍茶とオレンジジュースをちびちびと飲みながら、煮魚を食べたり、石焼和牛をつんつんと。

お値段そのものは安いとはいえないけれども、個室が取れたことや、料理や、サービスを考えると
「安い!」
と叫びたくなるいいお店で大満足o(^-^)o

……とりあえず、僕にとって、いちばん美味しかった飲み物が、オレンジジュースだったというのは、えと、まあ、内密に処理するという方向で(^^;)


2005/09/10 珈琲男

ヾ(゜∀゜)ノマイヤハッハー

などと言いたくなるような衆議院選挙投票前日。
有権者のみなさんは誰にするとかどこの政党にするとかもう決めましたか?

オイラは今さらですがもらった各政党のマニフェストが書かれているパンフを読んで勉強してます、今。
ですが、ここはイイけどあそこはイヤとか、ここはイヤだけどあそこはイイ
。とかで何気に自分とあわないマニフェスト。
最後はやっぱり最大公約数で選ぶしかないのかな…。

なにはともあれ、政治に文句を言うためにも政治に参加しないとイケナイのが民主主義。
口だけで行動しない人は相手にされないのですよ。

 

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Original CGを更新。
「紅葉」

TopCGもいいかげん変えないとイケナイですね…。


2005/09/09 珈琲男

なんか暑かったり涼しかったりで体がだるいです。
気温の変化についていけない年寄り状態…情けない。

「亡国のイージス」上・下巻 福井晴敏
友人の竈猫mk2くんが貸してくれた文庫本。
何気にファンタジー入っていてハリウッドな展開なので読みやすくておもしろかったです。
自衛隊はやっぱり大変だ…。

で、長篇小説を読んだせいか、かる〜い活字中毒に。
キオスクで週刊プロレスやらニューズウィーク日本版なんちゃらを買っちゃったりして中和してます。
どっちも写真多めw


2005/09/08 紅茶男

50年後か、100年後かはわかりませんが、将来、僕たち日本語文化圏に属する者は、塩野七生という作家を持ち得た幸運を、 ヨーロッパ文化圏の人たちに対して誇りに思う日がくるのではないのかなぁ、という思いに駆られることがあります。

というわけで、出ましたー!
「ローマ人の物語」の文庫版の新刊!

カエサルが築き、アウグステゥスが完成させる帝政ローマを受け継ぐ、四人の皇帝たち。
動乱期が過ぎ、平和な時代が続く時代の話だというのに、なんなんでしょうね、この面 白さは。

まだ、読み始めたばかりだけれども、文字を消化したいのに、ページが減るのがもったいないという思いに葛藤するばかり(^^;)

今回の「悪名高き皇帝たち」は四冊にわけての刊行。
できるだけ引き伸ばして読まないと(^-^)/


2005/09/06 紅茶男

台風14号の凄まじさに、早く通り過ぎてくれることを祈るばかり。
総雨量1300ミリって聞いたときには、冗談抜きで「桁、間違えているんじゃないの」と思いましたし。

同時に、消防や自衛隊の早い対応は、アメリカでの惨状を見た後だけに、なにか感動すら覚えます。

……まあ、それだけ、天災慣れしている国だということなんでしょうけれどもね(^^;)

 

なんにせよ、可能な限り小さな被害で、この台風が抜けますように。
いや、本当に。


2005/09/05 珈琲男

昨晩の豪雨でオイラの地区の一部で床下浸水があったらしく、紅茶男をはじめとする何人かの友人から「大丈夫?」メールを頂きました。

オイラは無事です。
てか、そんな事が起っていたなんて朝のニュース見るまで知りませんでしたよ。

 

心配してくれる友人がいて幸せ者なオイラはニューハーフショーも初体験出来て幸せ増量 !
今日の星座占いのおうし座が1位は伊達じゃ無かった!!

FカップのJURIちゃん可愛かったです、声が野太いけど…。
ショー見ながら心の中で延々と叫んでました。

  _  ∩  おっぱい!
( ゚∀゚)彡  おっぱい!
 ⊂彡     プルルンルン♪


2005/09/04 珈琲男

  _  ∩  す〜きすきす〜♪
( ゚∀゚)彡  ふ〜わふわふ〜♪
 ⊂彡

日曜朝のマイメロのカオスっぷりには毎回ビビってます。
主役なのに極悪天然なマイメロがおもしろすぎ。

ホントにお子さま向けアニメ?

 

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Adult Fan Artを更新。
□ of 魔法先生ネギま! □
「懸想 ― まき絵 ―」


2005/09/02 紅茶男

「スターウォーズ EP3 シスの復讐」をレイトショーで見てきました。

題名に偽り無し。
シス大活躍ですo(^-^)o

一番初めのスターウォーズ……えーと、エピソード4は知っているのだから、すでにエンディングがどういう形になるのかはわかっているにもかかわらず、 二時間半を一気に見させるのは、さすがの一言。
正直、前半は「たるいなぁ」と思っていたのですが、アナキンがダークサイドに堕ちてからは、もう、興奮しっぱなし。

やっぱり、善と悪の対立する物語は、悪役が格好よくないとなぁ、としみじみ。

個人的な見所だったは、皇帝陛下とヨーダとの戦いと、次の時代へとつながるラストシーンですかね。
「映画は娯楽」という紅茶男には、楽しすぎる二時間半でした。


2005/09/01 紅茶男

本日から新学期。

てなわけで、朝、手当たり次第に詰めましたぁ、という感じのカバンを肩に掛け、通 りを駆けていく中学生を見ることができました。
眼福×眼福o(^-^)o

……あれで、パンを口にくわえていてくれれば、言うことなかったんだけれどもなぁ。

2005/09/01 珈琲男

夏休みが終わってる〜っ!!

学生さんが通学を始めただけで、駅と電車の人口密度が増加。
女子高生やら女子中学生がいるだけで電車の中がにぎやかにぎやか。

座席の確保が難しくなるなぁ…。
と窓の外の景色を見ながらぼんやり負け惜しみ。

座席1列確保している女子高生には勝てないっす…。