■ Daily 2005/06 ■

2005/06/30 紅茶男

建築中のビルに入れないようにするための囲いには、たいてい看板が掲げられていますよね。
えーと、「入るな危険!」とか「頭上注意」とかとか。

あの手の看板を見るたびに、「危険なのはわかるけれど、猛獣の絵を描かれてもなぁ」とか「頭上注意っていうけれど、注意してどうにかなるどうにかなるもんでもないやろうし」 などと心の中でツッコんでいたのですが、本日、そういう看板たちがものすごくまともだということを知りました。
目を開かせてくれたのは、十四階建てマンションの建設現場に設けられた一枚の注意看板。

「第三者に迷惑をかけるな」

すいません、言葉の意味はわかるんですがが、なぜにその文句を選んだのか教えてください(^^;)

世の看板には侮れないものが多いです。
……第三者に迷惑をかける人が多い世の中なんだろうなぁ(-_-;)

2005/06/30 珈琲男

紅茶男からずっとお借りしていた「LAST EXILE」をやっと見終わりましたよ。

中盤からの主役のクラウスのもてっぷりには正直驚いた。
なので同じフライング仲間のモランくんに親近感UP!

別に紅茶男に「口説きに行くのが早い男」と言われたりしてるからとかじゃないですよ、ホントに…。
てか出合いが…オレもシルヴァーナに乗ろっかなorz

エイリアンウォーリア、エイリアンクイーンのミクロマンを買ってしまいました。
いや、ホント良く出来てるんだって!(誰に言い訳?)


2005/06/28 紅茶男

朝、四時ごろ、サイレンの音で目が覚めました。
どこかで火事かなぁ、と思いながら、うつらうつらしていると、徐々に音が大きくなっていき、やがて車を誘導する声が……

って、すぐそこかい!

で、慌てて飛び起きたのですが、どうやら、ガス漏れがあったそうで、けっこうえらい騒ぎになっていました(-_-;)
まあ、けが人が出なかったのが不幸中の幸い。
ちと寝不足の一日になったけれども(^^;)

てなわけで、波乱の一日の幕開けだなぁ、と思っていたら、本日、東京は六月の最高気温を更新。
……更新しなくていいと思うんですけれどもね、そんな記録。

正直、昼間はビルの中にいるので実感はなかったのですが、帰ってきてからどれだけ暑かったのかを見せ付けられました。

恐るべし、最高気温。
まさか、描きかけの原稿用紙を、暑さで歪ませるとは……(^^;)


2005/06/27 珈琲男

昨日寝てしまったので早朝に更新中。
CGお待ちだったかた、ゴメンなさい。

てか、会社に遅刻しそうだ…。

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Adult Fan Artを更新。
□ of DOA □
「かすみ隷記 -公開拡張-」
BBSで味噌さんのリクエスト。
紅茶男が新しい世界に目覚めたかも…。


2005/06/25 紅茶男

三時間分の作業データが消えた(-_-;)

…………明日までに、僕のよる気が回復していますように。


2005/06/24 紅茶男

咳の形で残ってしまった風邪が、なかなか去っていってくれません(^^;)
頭痛がするよりは百倍マシなのですが、実害度が低い分、マジメに治す気にならず、長引いてしまうのは、うーん。

それはさておき、この一週間、クロッキー帳が切れてしまい、手を動かす機会が激減してイライラしていたのですが、本日、まとめて一気買い。
はぅ……やっぱりいいですね。
頭に浮かんだものを、そのまま描き付けられる紙があるというのは(^^)
(↑ どうでもいいものしか描かないけれども)

んで、クロッキー帳ついでに、本も購入

○CONTINUE SPECIAL
ゲーム雑誌「CONTINUE」の、えーと、スペシャル版……なのかな?
ハチミツとクローバーの特集をやっていたので、そのためだけに買っちゃいました。ハチクロについて熱く語っている大槻ケンヂさんが素敵。

○「毒草を食べてみた」 (植松黎:文春新書)
題名の通り、毒草に関するあれこれを収めた本。
専門書、というよりも、エッセーに近い感覚で書かれているので、毒草マニアには物足りないかもしらないけれども、僕みたいな素人には、ものすごく楽しく知識を吸収できました。
いや、楽しく吸収するようなものでないことはわかっているけれども(^^;)
読んでみると、身の回りには毒草しかないような気になります。福寿草、スイトピー、鈴蘭、水仙、花菖蒲、ポインセチア……
とりあえず、素人の採った山菜は食べないようにしましょう。
……ちなみに、けっこうマジメな知識も身につきます。
僕はこの本を読むまで、LSDがどうやって生まれたかを知りませんでした。てっきり、化学物質を合成する過程で生まれたものだと思っていたのですが(無知ですね(^^;))、 それが、ある毒草(正確には菌)の研究から発見される数行は、息を忘れさせる鮮やかさで描かれています。
第一刷は平成12年とちょっと古めの本ですが、一読の価値はあり。
ちなみに、アヘンの作り方も載っています(^^;)


2005/06/22 珈琲男

「下手の考え 休むに似たり」

よつばと!のひめくりカレンダーに書かれていたのですが
正直ちこっとへこんだ…orz


2005/06/21 紅茶男

朝、ゴミ捨て場でカラスの屍を見ました。
「明烏」というCGを作ったばかりなので、ちょっとしんみり。

普段、生ゴミを元気よく漁っているのは結構見ますけれど、その割りに死骸を見ないため、 けっこう、その死については、謎めいた感じがしていたのですが、調べてみると事情は割りと簡単。
烏はねぐらを持っていて、元気がなくなるとそこから出られなくなり、そして……
というわけだそうで、実際には「人が見かける場所で骸にならない」というだけの話だということ。

となると、あの烏は、最後の力であの場所まで飛んで行き、そして力尽きたのかなぁ、と考えると、不思議としんみりしていた気持ちが、少しだけ前向きになりました。

生物が死ぬのは自然の理。
極端な話、水滴が落ちるのとなんら変わりがない、というのが僕の考え。

その単なる現象にどんな意味をつけるか、というのはそれぞれの主観に頼ることであり、恐ろしく無意味なのですが、個人的には「餌場で最後を迎えた」その烏の死は、 最後まで自分の欲望を肯定しきった生き様の終結点に思えました。

……まあ、あくまでも、人間の勝手な見方を横たわった黒い有機物に重ねただけなんですけれどもね(^^;)


2005/06/20 紅茶男

若かりし頃1)、珈琲男を前に、僕は将来の夢を熱く語りました。2)

        用語説明 1)二週間前
               2)場所はアンミラ

「70,000Hit に行ったら、それを記念して、小説を書きたいんだ!あ、WEBっていう利点をいかして、人物紹介とかはちゃんとCGを使ったりして。 あ、そうだ、ゲームの紹介画面みたいに仕上げたいなぁ。うん、絶対にやる!

……大人になるっていうのは、自分への約束を破れるようになることをいうんですね(^^;)

てなわけで、なんの準備もできないまま迎えてしまいましたが、そういった裏の事情はさておいて、純粋にうれしいです、七万ヒット!
遅くなりましたが、みなさま、いつもいつも訪れていただき、ありがとうございます。

どうも成長の無いサイトですが、そのあたりを、えーと、その、なんというか、上手い言葉は ……あ、そうだ、個性とかいう言葉で解釈していただき、これからもお付き合いいただければ幸いです(^^)

……しかし、二年もやっていたのか、僕たち。
珈琲男くん、これからもよろしゅうおねがいします。


2005/06/19 珈琲男

66666Hit記念CGを描くと紅茶男に約束していたのに70000Hitオーバーしてしまったわけで…。
などと今日1日中ネット徘徊しながら考えてたわけで…(ダメ人間)

そして紅茶男はちゃんとCGを仕上げてくるわけで…。

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Original CGを更新。
「明烏」

エウレカセブンおもしろいな〜(&ぇぅぃ)と思ってるのですが、如何せん日曜の早朝という事でまだ1回しか見たことない。
最終回になる前にもう1回見ることがあるのだろうか…?


2005/06/18 珈琲男

70000Hit━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

2003年の6月にネットにオープンしたのでちょうど2周年。
いろいろな方々に訪れていただいていると思うと感謝感激です。

これからも紅茶男と2人でマイペースにやっていきたいと思いますのでホントによろしくです。

また、何か思うところがありましたらお気軽にBBSまで(*゚▽゚)ノ


2005/06/17 紅茶男

二日間に及ぶ交渉の末、なんとか携帯電話さまは叛乱を終結してくれました。
ありがたい限り。ラッキーo(^^)o

で、幸運の代価を払うかのように、この二日間、風邪引きまくりです。
なんてこったい。アンラッキー(-_-;)


2005/06/15 紅茶男

ぬぁぁぁっっっっっ!!
他人の自転車のカゴに、タバコの空き箱を入れるなぁぁ!!

オノレが捨てたゴミを片付けなぁあかん非喫煙者の気持ちを理解せい。
ただでさえタバコ吸いは肩身が狭くなりつつある世の中なのでに、自分でそれに拍車をかけてどないする!
タバコは大人のための嗜好品なんだぞぉ。自分の趣味の始末もつくれん奴が、タバコをふかすなぁ!

ふう、すっきり。やっぱり腹に溜まったことは出しとかんとあかんですね。
……いや、今月に入ってこれで二度目なので(^^;)

 

というわけで、この辺りで本日分の不幸は打ち止めにして欲しかったのですが、家に帰ったら、さらにもう一つ不幸が勃発。

マイ・携帯電話叛乱!!

どうやら、一週間に2〜3日は家に置き忘れられるという扱いに我慢できなかったらしく、ボタンを受け付けないという強硬手段に(-_-;)

まあ、一回電池を抜いて、セットしなおせば恨みも忘れるだろう、と思い実行したところ、どうやら携帯電話の恨みはその程度で収まるようなものではなかったらしく、 今度は勝手に電話を掛け出す始末。

しかも番号は「666666……」だし。

……いかん、なんていうか、叛乱ではなく呪いめいてきたぞい。

てなわけで、携帯電話さまは、電源を切った上で、週末までお眠りいただくことに大決定。
不幸神にでも取り付かれたかなぁ(^^;)

2005/06/15 珈琲男

虫歯になった奥歯の神経ぶっこ抜き大工事敢行!

削られた歯が半分以下になってしまってショック…orz

TOP絵をいいかげん描きました。
東京も梅雨入りしたということで…。
てか、今日はブルーなTOP絵と同じくらいブルーな雑記だなぁ。


2005/06/14 紅茶男

お仕事中、書類をチェックしているときに、「巨孔」という文字が「巨乳」に見えました。

…………だいじょうぶか、僕。
いろいろな意味で(-_-;)


2005/06/12 珈琲男

「ハチミツとクローバー」7巻 羽海野チカ
紅茶男からありがたくお借り中。
イェッフ〜、青春キング万歳!
読んでいると、あの頃に帰りたくなるのですよ(遠い目
30代独り者男が読むと心がチクチク来る不思議な少女マンガ…。

 

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Adult Fan Artを更新。
□ of DOA □
「リサ隷記 -目覚め-」


2005/06/11 紅茶男

お友達に誘われ、生まれて初めて、帝国劇場に行きました。

観に行ったのは松本幸四郎さんの「ラ・マンチャの男」。

舞台、というか、ミュージカルを観にいくのは、四季の「ライオンキング」以来なのですが、 やっぱり生の声と音はいいものだと再確認。
空気の振動までも指揮下に組み込まれて綴られるお芝居というのは、ただひたすらに呑み込まれる快感に酔うことができます。
どの俳優さんも上手だとは思うのですが、やはり、主役の松本幸四郎さんの存在感は圧倒的。
一つの呼吸、一つの仕草だけで、自然に視線を集めてしまうのは、さすがというか、なんというか。

とても幸せな二時間を過ごすことができて、大満足。
誘ってくれた友達には、ひたすら感謝デス。

とまあ、演劇もよかったのですが、帝劇それ自体にもけっこう感心しました。
ちとトイレがマイナスでしたが(狭かった……)、十分以上に配置された誘導員に、座り心地が極上の椅子(眠くならない程度に心地よい)と、さすがの造り。

帝劇の名は伊達ではないですね……

2005/06/11 珈琲男

親不知が原因じゃ無くて、大きなC3(重度)の虫歯ですねby歯医者さま

ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン

神経抜き取ってその穴を洗浄しますby歯医者さま

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

なんで歯かけたのに虫歯だと思わなかったの?by歯医者さま

だって一昨年は無かったから…(;゚Д゚)

…他の歯も虫歯できてるからby歯医者さま

…orz


2005/06/10 珈琲男

親不知を甘やかしていたところ、なにを勘違いしたのか、ここのところ自己主張というものをズキズキ…(つД`)

左は上下共正常に生えてくれているのに、右の上の歯は外側に、下の歯は内側に生えていて噛み締めると…ガハ ァッ( ゚д゚)・∵.

明日歯医者に行ってきます。

 

抜かれちゃうの?((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


2005/06/09 紅茶男

お腹の内側に住まわせている脂肪を甘やかしていたところ、なにを勘違いしたのか、ここのところ自己主張というものをし始めました(-_-;)

現在、制裁の意味を込めて腹筋中。
うぅ……腹が攣る……………

てなわけで、あれこれとダイエット系のノウハウをネットであさったのですが、わかったことはただ一つ。
「みんな楽をしてやせたがっている」
さらにここからもう一つの真実も手に。
「楽してやせる方法はない」

……いや、すごかったんですよ、ダイエット用品とか、食品の数々。
なんか、人間の欲望の奥深さを見たような気がしました。

特に、「ひ、一つぐらい手を出してもいいんじゃないかな」と思わせる辺りとか(^^;)


2005/06/08 紅茶男

サッカー日本代表、W杯出場決定おめでとう〜!

さあ、明日、職場のサッカー好きさんの話を聞くのが楽しみだ(^^)
  (↑ ちなみに、紅茶男はサッカーには全然詳しくないデス)
どんな解説をしてくれるんだろう。

てなわけで、今日は日本中がサッカーに熱中していたらしく、あちこちのお店では、 「日本対北朝鮮戦の中継しています」という張り紙がでているし(まあ、たまたま大画面 のモニターを置いている店が多い一角だから、というのもあるけれども)、 夕飯に入ったラーメン屋も、今日は有線ではなく、ラジオの実況が……

スポーツで、皆が盛り上がれるというのはいいこと。
知らない人たち同士が一緒に騒いでいる光景というのは、見ていて気持ちがいいです。

……まあ、その盛り上がりに加わろうとせずに、空いているカフェで文章をテコテコと打っていた人間の言葉じゃないですけれどもね(^^;)

2005/06/08 珈琲男

とんかつ屋さんで遅めの夕飯。
ロースカツと海老フライを食べてたら沸き上がる店内。
サッカー日本代表W杯出場決定!

海老フライを食わえながら、心の中でおめでとさん。


2005/06/07 紅茶男

部屋を整理していると、たまに昔読んだ本と目が合うことがあります。
「ほい、もう一回読んでおけよ」と語りかけられるような感じ(^^;)

というわけで、本日の電車のお供はスケッチブックではなく、文庫本に。

○「スローカーブを、もう一球」(山際淳司・角川文庫)
スポーツを素材にしたノンフィクション……て、有名な作品だから、読んでいる人も多いかも(^^)
たぶん、この題名よりも、同書に収められているデビュー作の方が有名……なのかな(「江夏の21球」というやつだけれど)。
いずれも二十年以上前のものばかりですが、色褪せた感じはまったくしないのは、色褪せないテーマを扱っているからでしょうね。
とにかく、「瞬間」というのを切り取る手腕が神業的で、それぞれの話が、作者が主題として捉えた一瞬に向かって収束していく文章は、読んでいるだけで周囲から音や景色を消し去ってくれます。

1979年の夏の甲子園大会。延長18回にまでもつれこみ、伝説として語り継がれる箕島対星陵の終結を、そこにいた当事者たちの言葉を交えながら、淡々と紡いでいく「八月のカクテル光線」
同じく1979年に、大阪球場を舞台に行われた近鉄バッファローズと広島カープの第七戦。その最終回に広島の抑えとして登板した江夏の21球を追う「江夏の21球」
猛練習も経ず、超高校級と呼ばれるような生徒も持たずに、時速60キロ台のスローカーブを武器に強豪がぶつかりあう関東大会を勝ち抜いていく「スローカーブを、もう一球」

などなど、傑作が揃っていますが(野球以外のものもありますよ)、紅茶男が一番好きなのは「背番号94」。
ドラフト6位で巨人軍に入り、その五年後、背番号94を背負い、バッティング・ピッチャーとして、毎日、打たれる球を投げ続ける人の話なんですが、読んでいると、どんどん呼吸が静かになっていきます。
決して明るさに満ちた話ではないですが、かといって哀しさに溢れた話でもなく、だからこそ、読み終わった後に、一つ息を吐かないと歩き出せないような重みが。

……いや、面白いんですよ、本当に(^^;)


2005/06/05 珈琲男

なんか喉痛くて、鼻が出る…せっかくの日曜日が。

 

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Original CGを更新。
「梟」


2005/06/04 珈琲男

今日は紅茶男とアンミラで打ち合わせ。
ダブルダブルチョコレートケーキにリベンジするも惨敗。
珈琲のおかわりを4杯するはめに…orz

んで、その後にお隣にあるボークスに行ったのが運の尽きでした…。

まず、紅茶男が「D.O.A.エクトリームビーチバレー」を4箱購入。

オイラは銃を持ったアスカ&アヤナミという、なんともヲタク受けの良い格好をしたフィギュアをそれぞれ購入。
だって、この出来で1312円はお買得じゃないですか(言訳)

そんで、ユザワヤでミクロマンのアクロファントムとアクロメダルグに一目惚れしてしまい、これまたそれぞれ購入。
だって、 この出来で1365円はお買…(ry

ヲタクの物欲炸裂な1日にワ━━━━━ヽヽ(゚∀゚)ノノ━━━━━イ!!
人形飾るスペースなんてもう無いのに…orz

なんかサイトを見ていたら他のも欲しくなってきましたよ。
ミクロマンでエイリアンが発売されるなんて…。
アスカ&アヤナミで忍者装束だなんて…。


2005/06/03 珈琲男

マンガ購入感想リスト

「ジオブリーダーズ」11巻 伊藤明弘
激しく戦っています。
出来れば誰も怪我しなかった激しい銃撃戦の頃に戻ってほしい…。
入江のせいだよ、きっと!w

「いばらの王」5巻 岩原佑二
ああ、なるほど。
だから、いばらの王なんだ。
こちらは生き残りをかけて激しく戦っています。

「ハチミツとクローバー」2〜5巻 羽海野チカ
紅茶男から絶賛借り続け中!
なんかメチャクチャ甘酸っぱくて、苦い思い出を掘り起してくれるんですけど、このマンガ…。
作中に出てくる「青春再放送」というセリフが諸にオイラにも当てはまってしまい、楽しく読みながらも独り悶えてます。
とりあえず、あゆあゆはオレの嫁。

 

2005/06/03 紅茶男

アニメ版の「ハチミツとクローバー」のスタッフロールを見て、思わず動きが止まる。

西園寺ミドリ(作中に出てくるプードル)の声が KABA.ちゃん って……


2005/06/02 紅茶男

最近、野菜が不足気味だなぁ、と思い、900ml入りの野菜ジュースを買ってきました。
そして、健康のためにそれを一気飲み。

で、気分が悪くなりました(^^;)
なにごとも、用法・容量を守って正しく摂取しましょう。

…………ええ、本当に、何事についても(←遠い目をしつつ嘆息しながら)


2005/06/01 珈琲男

もう6月ですよっ、みなさん!
紅茶男に「TOP絵はまかせて〜」と言ってしまった6月ですよ!

頑張らさせていただきます…orz

話は変わってコカ・コーラのTVCMを見るとウキウキ。
どうやらBENNIE Kのあの掛け合いのような歌い方に脳がやられるみたいです。
なので去年のMaxi Single「サンライズ」をBGMに。

音楽と言えばBBSの竈猫mk2さんもスレたてしてますが、
「魔法先生ネギま!のCDを買ってオリコン1位に!」
運動がネットを中心に賑やかだとか…。
んで、実際にイイ位置についてるとか。
ヲタクネットは広大だわさ。

 

2005/06/01 紅茶男

使っているシャンプーが残りわずかとなったので、蓋を開け、少しお湯を足して頭からどばーっ、と(^^)
足りない分をお湯で割っているので、必然的にシャンプーは流れやすくなり、髪から首を伝って、肩のほうに。
使っているのはミント系のクールタイプのため、石鹸とはすこし違うヒンヤリとした感覚なので、
「あ、これって悪くないかも」
とのんきに髪をシャカシャカしているうちに、シャンプーはお腹を通 過し、我が両足の付け根にある火縄銃(※正式名称は不適切なため、比喩的表現に切り替えております)付近に……

OH! Nooooooooo!!!
いかん、いかんですよ、そこにクールミントわぁぁっっっ!!

冗談抜きで慌てまくったあげく、湯船から必死でお湯をすくい、事なきを得ましたが、次回は怖くて同じシャンプーが買えそうにありません(-_-;)
(↑ 使用法があかんかったのではないか、という正論はうけつけません)

 

本日、tvkの「SAKU SAKU」で、Gackt さんの「Metamorphoze 〜メタモルフォーゼ〜」のPVを観て思わず動きが止まる。
いや、「Zガンダム」の主題歌だってことは知っていたけれど、まさか、映像もコラボレーションしていたとわ(Gackt さんが、MSのコクピットに乗って歌っているというすんばらしいものです。ちなみに、映画の映像も挿入されているという優れもの)。

興味のあるかたは、ORICON STYLE のページへどうぞ。
一部ですが、見ることができます。

しかし……笑み一つないくせに、なんだかやたらと楽しそうなんですけれども、歌っている方は(^^)