■ Daily 2004/12 ■

2004/12/31 紅茶男

本日は、お正月に備えてのお餅ち切り。
いや、普通の家ではやらないと思うんだけれど、うちの場合、正月用の餅は板で買ってくるため、切らないといけないので。

はう、慣れない包丁を持つと、手がいたひ……(-_-;)

本日、初めて大晦日に流すN響の「第九」を聞きました。
ヘッドホン越しながら、音の世界に浸れてうっとり。

クラシックがあんなに気持ちいものだったとわ(^-^)

さて、今年も残すところあとわすか。
1日のトップ絵、間に合うかなぁ……(^^;)


2004/12/30 紅茶男

珈琲男くんと二人で忘年会のようなものをしました(^^;)

場所はアンナミラーズ。
やはり、久々にみると、あの制服は破壊力抜群だということを実感。
開発したデザイナーを賞賛し、採用した経営者に拍手を送り、そして着続けてくれる方々に深々と感謝を送りたいですね。

今年も残すところ、あと一日。
とりあえず……部屋を片付けないとなぁ(-_-;)

2004/12/30 珈琲男

紅茶男と二人で忘年会のようなものをしました(`・ω・´)ノ

場所はアンナミラーズ
以前、紅茶男に「珈琲男くんは必ず女の子(ウエイトレス)が見える席に座るんだよ、で僕は見えないの」と女友達に目の前で報告してくれたので今日は壁見てました。

なるほど…すっげぇストレスだ(((´・ω・`)))

あとフェスタ(冬コミ)行ってきました。
リンク先の真島さんの所にクッキー差し入れして、学生時代の先輩と会ってお昼して…会場にいたのは30分程だったかしら。
購入したのはTSUKASA BULLETさんのカレンダー(毎年購入)だけ。

これでいいのかオイラ…(`-ω-´)

真島さんの所は売切だったので帰りに電撃大王とサンデーGXを買って真島さんの作品を読んでみたり…(ぉぃ

今日のお買い物
「ヘルシング」7巻 平野 耕太
お気に入りの片目傭兵体長死亡(´・ω・`)ショボーン

「カミヤドリ」1、2巻 三部けい
この方のギャグは好きです。
そして銃がでてくるのがとても良いですw


2004/12/29 珈琲男

イラストレーターは再インストールする事でどうにか復旧。
しかし、爆弾を抱えている事には変わりないので…(´・ω・`)ショボーン

そうそう東京は今日雪降りました。
おかげで寒くてくしゃみが止まらなかったですよ。

明日は冬コミケ行ってきます。
といっても、リンク先の真島さんの所へご挨拶するぐらい。
ホント同人買わなくなったなぁ…(`-ω-´)


2004/12/28 紅茶男

あしたから、冬のフェスタが開幕ですね。

……残念ながら、僕は参加をせずに正月のお餅代を稼がなければならないので、参加できないのですが、皆様が楽しんできてくれることを祈るばかり。
かなり寒そうなので、参加する方は万全の防寒対策を(^^)

今年中にもう一枚ぐらいCGを……と思っていたのですが、ちと難し目かなぁ、というのが現状。
うぅ……お絵かきの時間が欲しいぞぉ………………


2004/12/27 珈琲男

「HDに重大な欠陥が発見されました」byマック

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

  _, ._
( ゚ Д゚) …ハ?!

 

はいぃぃぃぃっΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)!?

イラストレーターが立ち上がらないぃぃぃっ!?
まだ年賀状プリントアウトしてないのにぃぃぃぃっ!!!

・・・ガハァッ( ゚д゚)・∵.

 

2004/12/27 紅茶男

スマトラ沖地震の被害の大きさに呆然。

第一報では、被害者数も数名だったので、
「あ、大地震の割にはけっこう軽微で済むのかな」
と思っていたのに……

この先、情報が集まるにつれ、どれだけの悲劇が確定していくのかわからないけれども、少しでも少ない数で終結することを祈るばかり。

ウクライナで大統領選は決着し、台湾の前総統も来日し、珈琲男くんのパソコンはあれな状態で、しかも僕は「蒼穹のファフナー」の最終回を撮り逃すという、激動の一日。
もうちょっと、のんびり動いてもいいと思うんだけれどもなぁ、世界というのは(^^;)


2004/12/26 紅茶男

えー、皆様の元に、サンタさんはやってきましたでしょうか?

……いいんだ、「ケロロ軍曹」で日向ママのサンタ姿が見られたから。
しかしセパレートタイプを着こなすとは、やるな、日向ママ。

本日は、お仕事帰りに年末年始の贈り物のお菓子をあちこちで買出し。
ちょっと、いらいらしているときのお買い物はストレス発散になっていいのだけれども、問題は買う量 に比例して腕にかかってくるあの重さ。
いや、なかなかあなどれませんな、羊羹の重みというのは(-_-;)

それはさておき、いまさらながら、「舞-HiME-」を見始めました。
理由はただ一つ。
音楽を担当しているのが梶浦さんだというだけ(^^;)
まあ、話は進んでいるわけだし、人間関係も深まってきているわけなので、途中から見始めても、なんというか、こう「二学期途中の文化祭前に転入しちゃった転校生」な感じなので、まだ世界に入り込めないのですが、とりあえず、がんばってみようかなぁ、と。
一回しか見ていないけれども、とにかく命がお気に入り(^-^)
小さくて、よく食べて、そしてなによりも元気!
早く剣を振り回すシーンが見たいなぁ……


2004/12/24 珈琲男

メリークリスマスイヴ(・`ω´・)ノ

友人がくれたゲームのホイホイさんをサンタ衣装にして遊んでいたら今日「ご主人様、メリークリスマス!」と言ってきたので驚きましたよ。
思わずニヤ〜リとしてしまった。

女の子で唯一言ってくれたのが彼女だた…。・゚・(ノД`)・゚・。

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Original GGを更新。
「いそいで×いそいで!」
サンタさんサンタさん♪


2004/12/23 紅茶男

40,000Hit についに届きました。
みなさま、ありがとうございますm(_ _)m

さて、「ときどきパクッちゃお!」のエンディングをコンプリート(CGはまだ全部回収していないけれども(-_-;))

んで、ミユキくんに嫁に来て欲しくてしかたありません。
やさしいし、甘えさせてくれるし、甘え上手だし、大人だし、頭もいいし、料理も上手いし、掃除もしてくれるし。
もう、ここまで条件がそろうと、ミユキくんが男だなんてことが些細なことに思えてきます(^-^)

ま、そういうわけで、新しいゲームをいくつか買いました。
とりあえず、インストールしたのは、「アリスの館7」。
いまのところ、軽くさわっただけだけれども、早くも「しまいま」の静流さんに堕ち気味。
学園だよ、先輩だよ、お姉さんだよ、小悪魔系だよぉぉぉ!
と開始5分にして早くもどったんばったん。
まだボリュームはわからないけれども、これだけで一本にしてもおかしくないような感じ。

個人的に、アリスソフトさんの「このゲーム、楽しんで作りました」という雰囲気が大好き。
スタッフコーナーも面白いし、なによりも「エッチ」というものを必要不可欠な要素として組み込んでいることには毎回、感心します。

問題は、ハマるゲームが多いこと。
同じく、「館7」に入っている「DUNGEONS & DOLLS」。
マニュアルを見た段階で、当面の凍結を決定。
こういう面白そうなゲーム、どうして作れるのかなぁ……(^^;)


2004/12/22 珈琲男

「ゲーム理論を読みとく-戦略的理性の批判」著:竹田茂夫
をやっとこさ読み終えました。

久方にチンプンカンプンな他分野の本に挑戦してみたのですが、難しくて解らないところがとっても満足感(ダメ人間)

でも熱核戦争論のハーマン・カーンとか長距離ミサイル開発者のフォン・ブラウンだとかのガンダムな名前が出てきたところが一番勉強になったなぁとか思ってしまっている自分に…orz


2004/12/21 紅茶男

撮り貯めしていた深夜アニメを見ました。

………………甘く見ていたよ「蒼穹のファフナー」。
まさか、終盤に至って、ここまで殺しまくってくれるとは(-_-;)

いや、話自体はかなり好きなんですよ。
やはり、人類を滅ぼす敵に、少年が世界を背負って戦うというのは、幼い頃から叩き込まれた王道ですし。

来週は最終回。
これ以上、失われることがありませんように。

…………いや、ほんとうに、お願いしますよ(^^;)


2004/12/19 珈琲男

昨日のケロロ軍曹は最高に良い出来だった。

絵コンテ担当のカトキハジメさんとスタッフのやったるで気がビシビシ伝わってくるようなハイクオリティーなアニメでした。
久方に良い動きをしてるロボットアニメだた。

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Adult Fan Artを更新。
□ of DOA □
「かすみ隷記 -尽隷-」

トップCGも更新。
やっつけ感漂うメリークリスマス2004CG。


2004/12/18 紅茶男

本日、珈琲男君たちとクリスマス会をしてきました(^-^)

ケーキ担当なので午前中はあちこちを走り回って、三つのお店でケーキを購入。
昼過ぎからは、ケーキとカラオケとおしゃべりとお食事を一日楽しんできました。

なお、紅茶男は音痴なので、聞くだけの人なんですが、それでも、普段は目にすることのない歌の歌詞を見るのはものすごい楽しみ(^-^)
詞を見ていると、頭の中にあるいろいろなもののイメージが形となっていくんですよね。

ここのところ、なんだか追われまくる生活をしていたので、ちょっとオアシスに立ち寄った気分で、ただいま帰宅。
さて、CG作りを再開だ!


2004/12/17 紅茶男

本日、仕事場の人たちとお昼を食べていると、なぜだか話題は「マリアさまがみてる」に(^^;)
いやまあ、その場に女子校出身者がいたことと、僕がオタクさんであることからの流れなんですけれどもね。

てなわけで、僕が本の内容を説明すると、女子校出身者から「そんな女子校ないですよ」というグッドなツッコミが。
「先輩は全てさま付けなんだよ」
 → 「そんな女子校ないですよ」
「生徒会は山百合会っていってね」
 → 「そんな女子校ないですよ」
とまあ、ここまではよかったのですが、
「あと、姉妹(スール)制度っていうのがあるんだ。特定の先輩に指導してもらうというやつ」

→ 「あ、それならうちの学校にもありましたよ。スールじゃなくてエンジェル制度という名前でしたけれど」

……………………………………………………………えんじぇる?

ミッション系女子校は踏み入ってはいけない聖域だということを実感しました。
恐ろしい世界だ……(-_-;)


2004/12/16 紅茶男

ここのところ時代劇をけっこう見ていたのですが、年末にさしかかりそれらも終わりに。

○「新選組!」
視聴率は低かったけれども、まあ、大河の本来の視聴者層を考えればそれも納得(^^;)
個人的にはけっこう好きでした。

江戸の奥のほうで仕事もせずに、今日の夕飯はなにかなぁー、という生き方をしていた若者たちが、時代の中に飛び込んでしまった悲哀がと、その状況の中で自分たちの生き様を貫こうとする悲壮さが素敵でした。
ほとんどの隊士(というか幹部)たちは、あの時代にさえ生まれなければ、そして、あの仲間と出会わなければ、平穏無事な人生を送っていたのではないかなぁ、と。
話の前半部が、後半にうまく厚みをもたせたと思うのだけれども、一年は長すぎたという気も。
半年で作っていれば、もっと、こう、なんというか……ねえ。

予算の関係で難しいとは思うけれども、NHKにはこれからもこういう「若者向け」の時代劇を作ってもらいたいものです。
いや、本当に

○「最後の忠臣蔵」
池宮彰一郎さんの原作が好きで見た作品。あと、脚本がジェームス三木さんというのも紅茶男的にポイント。

四十六士の切腹によって人気を博した赤穂浪士ですが、その遺児などでない限り旧赤穂の浪士というのは、
「義挙に加わらなかった犬畜生」
と蔑まれたそうで、実際、ドラマを見て、大変だったんだなぁ、としみじみ。

商人ながら大石の遺志を受け継ぎ、主人公を援助する天川屋儀兵衛を演じた津川雅彦さんが素敵でした。

○大奥
えーと、なんというか、こう、
「女と女のケンカには係わってはいけない」
というのが、感想(^^;)

怖いものですね……掴み合いでもなく、罵り合いではなく、視線だけで交わされる闘いというものは。


2004/12/15 珈琲男

クリスマスTOPCG作ってますから。
年賀状も用意しますから。
部屋の片づけも徐々に進めますから。

だから年越しはもう少し待って、時間が…orz


2004/12/14 紅茶男

「DEAD OR ALIVE 2 ULTIMATE」がもう最高っっっ!

いや、パッケージを開ける前は、
「いまさらリメイクを出されてもなぁ……それよりも4を出せよぉ」
とぶつくさ言っていたのですが、プレイ後は一転。

「4」いらないです(^-^)

まあ、なんといってもX-BOX なのでプレイ人口が少なそうですが、このシリーズが好きな人は買って損はないかと。
美しいグラフィックに、下手でも回数を重ねれば、ちゃんと勝てるようになるシステム。
空間性を持つバトルフィールドに加えて、豊富なコスチューム(←紅茶男的にかなり重要(^^;))

……問題はあれですね、女の子キャラの水着系コスチュームが、HARD モードでクリアーしないと出ない辺り。
ヘタレゲーマーにはかなりの泣き所。
あと何回、この難しいモードで万骨坊をを倒さなあかんのやろう……(-_-;)


2004/12/12 珈琲男

いきなり寒くなるの反則(((´・ω・`)))ブルブル

 

NEW! 更新(・`ω´・)ノ
Fan Artを更新。
□ of TRABULANCE □
「蓮台寺渚」


2004/12/10 紅茶男

本日、デコボコのない床で転びました(-_-;)

ぬぁ、こ、これはもしや、伝説のドッジ子スキルLv1取得かぁぁっ?
と叫びかけたものの、単に足に疲労が溜まりすぎていただけのことが判明。

100メートルほどの距離を、数回立ち止まりながら薬局へと向かい、リポDを嚥下することでなんとか歩けるまでに回復しやした。

それにしても、身体がアレな状態のときの栄養ドリンクというのは、本当に美味しいですね(^^;)

ありがとう、リポD!


2004/12/09 紅茶男

「血液型で性格を判断する」というテレビ番組に改善勧告が行われた、というのが昼食時に話題になったのですが、まあ、これに対する意見は人それぞれやなぁ、と実感。
やっぱり「血液型と性格は関係ある」と考える人って多いですね(^^)

まあ、本当のところはわからないので(脳には未知の部分が多いですからね)、この手の問題になかなか決着はつかないとは思うんだけれど、確かにテレビの放送の仕方には問題もあるよなぁ、というのが、この間たまたまその手の番組を見た僕の印象。

いや、血液型と性格の関連に対するスタンスが云々ではなくて、その映像の作り方。
一番面白かったのは、互いの顔を見せないようにして、相性が悪いとされている男女に会話をさせ、脳波を測定するというもの。
で、脳波を解析した結果、相性が悪いことが証明された……というものだけれども、これって、よく考えれば、単に本人たち同士の相性であって、血液型間の相性とは違いますよね(^^;)
個人的な相性を、血液型の相性に置き換えるあたりの作り方は見事の一言で、かなり感心しました。

あ、ちなみに、紅茶男は、疑似科学(というか、そこで語られる理論)とか、科学的な新説とか大好き人間です。
ただ、できればこういうのは、マニアックな領域で楽しめる範囲にとどめておいてもらいたいなぁ、と(^^)

ちなみに、ニュースをつけると、日本の学力低下に手厳しいコメントが。
……うん、それもそうだけれど、「非科学的な科学」をバラエティで流す一方で、学力低下を指摘しても、今ひとつ説得力がないぞぉ、テレビ局(^^;)


2004/12/08 珈琲男

ジングルベール♪ジングルベール♪鈴が鳴る〜♪

皆さん、クリスマスプレゼントは何を買うか決めましたか?
「恋人なんかいないしっ!」とおっしゃる貴方。
違います、今年1年頑張った自分へのプレゼントの事ですよ。

24日の聖夜にパソコンのモニタの光りに照らされながら、
「頑張ったオレにプレゼント フォ オレ in 聖夜」
とかブツブツつぶやきながら独りプレゼントの箱を眺めるアレです。

珈琲男はミクロマンにしようかなと思ってます(本気)
すっげ〜魅力的になって復活してるんですもの…(一目惚れ)

NG感想:寂しい人なんだね…


2004/12/07 紅茶男

えーと、全世界のタマゴサンド愛好者の方々に一言。

全ての人間が、タマゴサンド好きでないことを理解してください(-_-;)

以上、卵が苦手で、マヨネーズが大嫌いなのに、
「残業ごくろうさま、これ、食べてよ」
とにこやかな顔でタマゴサンドを差し出された紅茶男より。

ええ、食べましたとも。
心の中で泣きながらも、「ありがとうございます!」と元気よく返事をして、少しでも舌の上に乗る時間を短くするために、勢いよくバクバクと。

結果として、「あ、お腹すいていたんだね。んじゃ、もう一つ買ってあるからどうぞ」と言われることも知らずに……

とりあえず、無意味に愛想良くしようとするこの性格を、どうにかしないとなぁ(^^;)


2004/12/06 紅茶男

ここのところ、精神的におつかれ気味なためか、下手に分析でもかましたら、破壊衝動か破滅欲求あたりが出てきそうな夢を見る日々が連続中。
……なんで、自分の脳内だけで結ばれる映像が、大嫌いなスプラッタ+ホラーで彩 られるかなぁ(^^;)

というわけで、ここは一発栄養をたっぷり取って寝ますかね、と帰りに薬屋さんでユ○ケルを購入したところ、
「いま、キャンペーン中なので、クジを引いてくださーい」
といわれ、見事、ボックスティッシュもゲット(^^)/

で、薬屋さんを出て、商店街を歩いているうちに、すれ違う人の目がちょっと妙なことに気付き、しばし考えた後、納得。

右手にユ○ケル持って、左手にボックスティッシュを抱えて、夜道を歩いている人を見たら、そりゃ誤解しますわな(-_-;)

……とりあえず、今晩はちゃんと眠れますように(パンパン)


2004/12/05 珈琲男

今日の東京の最高気温は24.8度〜(*゚▽゚)ノ
夏のような青空と地上からモクモクと立ち上がる雲がキレイでした。

 

ちょっとまて地球(・`ω´・;)ノ
うちのTOPページのCGの事もちっとは考えてくれ。


2004/12/04 紅茶男

昨晩は、友人たちと温泉行ってきました。
とはいっても、僕の家から歩いて5分のところにあるところなんですけれどもね(^^)

温まって×温まって、食べて×食べて !!

で、結果として、今朝、溜まっていた疲労がいい具合にだだ漏れになったらしく、起きることができませんでした。
……ひさしぶりですよ、目が覚めているのに、身体が動かせなくなるなんて(はぐっ)

ま、それはさておいて、再来年にプラド美術館展が開催されるそうで、いまわからワクワク。
来年は横浜にルーブルが来るし(^-^)

美術展いえば、先週、珈琲男君と見に行ったピカソ展は面 白かったです。
「躯とエロス」という副題の通り、中学生以下にはちょっとアレなピカソ作品のオンパレードやったけれども。
昔、ピカソといえば「子供の落書きとなにがちゃうねん」と言っていたのですが、さすがにあれだけ作品を見せ付けられると、落書きじゃないことがわかります(←いまさらな感想ですが)。
世界をきっちりと捉えた上で、自分の感性を土台にして再構成して生まれたものが、あれらの作品群かと思うと、天才というのはすごいものだと実感させられます。
……あと、四十半ばを超えながら、十代の娘さんと恋に落ちちゃうところとかも(^^;)

ちなみに、場所は、東京都現代美術館。
初めていったところでしたが、芸術品を飾るのに必要なのは、なによりも贅沢な空間だということがよくわかりました。
いいところですので、なにか気に入った催しものがあった時には、足を運んで損はないかと。

なお、本日はぐったりモードなため、トップ絵のみの更新です(すいません)。
「12月」というよりも「冬」て感じのCGですね。
サブタイトルは「眼鏡っ子は、やっぱりロングの黒髪でしょう」デス。
……て、こういうこと書くから、人様からメガネスキーだと誤解されるんやろうなぁ、僕(-_-;)

いつもと違い、お勉強のために、アニメ調で仕上げてみました。

2004/12/04 珈琲男

ハウル見てきた、
見てきたハウル

なんか物語は少女マンガぽかった。

でも、世界設定、時代背景、町並、動く城とかオイラ好み。
噂のキムタクの声もすんなり耳に入りました。
そいよりもヒロインの若い時の倍賞さんの声が…。
美輪さんは相変わらず魅惑的な声で嬉しかったです。


2004/12/02 珈琲男

12月になっちゃいましたね。
今年もあと少しですよ…どうしよう。

今日のお買い物
「よつばと!」3巻 あずまきよひこ
もうサイコ−です!
元気なお子様はすばらしいっ(・`ω´・)ノ

 

2004/12/02 紅茶男

ここのところ、朝、銀杏並木を通ると、黄金色の落葉が見られて、けっこういい気分(^-^)

ちょうど、太陽を背に散っていくので、視界いっぱいに光があふれます。
……正直、ちと眩しすぎるけれども。

今年は小春日和が続き、12月に入ったというのに、まだ、コートにも袖を通 さぬまま。
寒いのが好きなわけじゃないけれども、こういう冬、というのもちと気持ち悪いの、うーん、といった感じ。
やっぱり冬は寒くないとしっくりこないし、マグカップいっぱいにレモネードを作る喜びも、このままでは半減。
そろそろ季節には本来の姿を思い出してもらいたいところ。

……いや、まぁ、寒くなったら、それはそれで、また文句を垂れるんですけれどもね(^^;)