■ Daily 2004/04〜200/06

2004/06/11 珈琲男

虫 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

待っていたんですよっ、虫っ!?!
映画「スターシップ・トゥルーパーズ2

前作の巨大昆虫の大群を見て、好きになったB級SF映画の続編です。
宇宙空間だって飛んじゃうような虫、虫、虫っ! 巨大なアリみたいな昆虫が砂塵を巻き上げてせまってくるシーンとかに1人感動した覚えがあります。
一緒に行った人はひいてたけど…。

でも、集団行動が完成されている虫は宇宙制覇にもってこいだと思うから、いつかどっかで人類とぶつかるんじゃなかろうかとまたまた勝手に予想。

てことで人類の宇宙の敵は巨大昆虫が(・∀・)イイ!!
ケロン星人
(・∀・)トモダチ!!

 

でも、Yahoo!の映画レビュ−の評価低い(´・ω・`)ショボーン


2004/06/10 紅茶男

本日言われたこと。

「紅茶男君って、睫毛だけは本当にいいよねー。
 ねえ、マスカラしてみる気ない?」

……すいません、いろいろとつっこみたいことはあるんですけれども、
とりあえず、その「睫毛『だけ』」、という評価はどうにかならんでしょうか(-_-;)


2004/06/09 紅茶男

えらく順調な一日だったので、
「どこかでとんでもないオチが待っているんじゃないかなぁ」
と後ろ向きなことを考えたのが悪かったらしく、見事、予感は的中。

自転車の鍵をなくしました(-_-;)

まあ、なくしたものは仕方がないし、終バスも出た後だったので、トボトボと歩いて帰宅することに決定。

通る道はいつもと変わらないのですが、通り過ぎる速度が異なれば、見えてくる景色も異なるわけで、それまで見過ごしてきたものが見えてくるという新鮮な気持ちに…………
気持ちに………

まったくなりませんでした(きっぱり)

もう、背中にかかるノートパソコンと少年サンデーが重いのなんの。
そんな詩的な余裕に浸る余裕など無く、「重いなぁ」「遠いなぁ」とぼやきつつなんとか帰宅(^^;)

ぬぅ、人生を楽しみ尽くすための境地はまだまだ遠いなぁ……


2004/06/08 珈琲男

今週も厚木のF15戦闘機頑張り過ぎ。
夜の7時以降はおうちに帰ろうよ(´・ω・`)

 

2004/06/08 紅茶男

昨日も今日も、アメリカ大使館は半旗を掲揚。
やはり「強いアメリカ」を復活させたレーガン元大統領は、アメリカ国民にとって理想的な大統領だったんだなぁ、と実感。

まあ、その理想像が現状につながっているのかと思うと、うーん、な感じですけれども(^^;)

ま、それはさておき、ここのところ、豚丼&牛丼なお夕飯が続いています。
いや、夜十時を回っても気軽に食べられるところというと、こういったところぐらいしかないので。
「すき家」「松屋」「吉野屋」「らんぷ亭」「なか卯」と連続で食べる日々……なのはいいんだけれども、とりあえず一周してしまい、明日辺りは別 のものでも食べようかと考え中。
明日ぐらいは、さぬきうどん屋が開いている時間に帰れますように(ぱんぱん)


2004/06/07 紅茶男

CGの線画処理が思うように仕上がらないので、原画から描き直すことに決定。
うーむ、六時間分の作業を放棄するのはちと惜しいけれども、自分が納得できないものを作っても仕方ないしなぁ……

ま、しかっりと完成形を見据えて作業にかかるべし、という教訓を得ることができたということで自分を納得させることにしましょう(^^;)


2004/06/06 珈琲男

New
Adult Fan Artを更新。
□ of TRABULANCE □
「WASH!」
紅茶男の力作です。

なんかたくさん箇条書き。

ケロロ軍曹「決戦! 第三大臼歯 であります」
がめちゃくちゃツボでした。パロがおもいっきりオイラの年代とリンクしているためというのもあるんでしょうが、純粋にケロロ達が愉快です。
今朝、夢に出てきてくれたので幸せ(*´∀`)

レジェンズ(TVアニメ)
テンポが良くておもしろいです。お薦め(*゚▽゚)ノ
得にハンプティダンプティみたいな体型のマックさんの懐の広さには毎回感動させられます。
あんた、すげぇ大物だよ…_| ̄|○

フォーン・ブース」DVD見ました。
10日間で撮影してしまったスゴイ映画!
ずっと電話してるサスペンス映画。
もし、自分だったらと想像すると((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

KILLBILL2」やっと見ましたよ。
なんか1の後日談ぽく感じちゃいました。
多分派手さが減ったからだと思いますけど。

2004/06/06 珈琲男

すれ違った小さな男の子が、「ケロロ軍曹」のEDを熱唱していました。
なんか、すっごくうれしかったです(^^)

ケロロ軍曹というえば、昨日の力いっぱい「ガ○ダム」していた戦闘シーンは、繰り返し見てしまう面 白さ。
あそこまでしっかりと格好よく描ききったスタッフさんに拍手!
みなさん、カリエス・ウォーを迎えないように、歯磨きはしっかりとしましょうね(^^;)


2004/06/04 珈琲男

うるさいんだよっ、おまえっヘ( `Д)ノ

と叫びたいくらいにうるさいです。厚木のF15戦闘機。
なんか今週の始めぐらいから「強化訓練実施中! キャンペーン期間中につき、いつもより多く飛んでいます!」と言わんばかりに飛びまくっているんですけど、頭上を飛ばれるとかなりキツイ。まわりの空気の振動が肌で感じられるんじゃないかと思うくらいです。
しかも、2機編隊だし。
誰か消音マフラーをつけてあげてよ。

でも、旋回運動とかされちゃうとカッコよくて見とれちゃいます。


2004/06/03 紅茶男

車を運転中に携帯電話で話すだけで、処罰の対象になるようになったとのこと。

ちょっと厳しいんじゃないかなぁ、とは思うけれども、先月、真後ろに救急車が迫っているにも関わらず、 携帯に夢中になって、なかなか道を譲らなかった車を目の当たりにしてしまった後では、ま、やむをえないのかなという気持ち。

……まあ、こういう部分は、法律なのではなくマナーという方向でどうにかできるのが一番いいんですけれどもね(^^)
携帯にしろ、ネットにしろ、急速に発達した分野というのは、自己規制が難しいですな。
いや、本当に。


2004/06/02 珈琲男

「この文章に直にレスをつける事ができるようにしてくれ。」
と友人が言ってきました。
はやりのブログってやつのタイプ?
有名なサイトさんだとはてなダイアリーさんとか。

オイラ自身も楽しそうだな〜と思ったりしてたんですけど、いかんせん作り方を知りません。
そもそも個人で作れるのか、アレ?
ていうか、WEB更新機能とレス機能だけでいいんですけどね。

フレーム切って、このテキストを書いてある場所にBBSをはめ込むという荒技もあるけど面 倒くちゃいし、どうしましょうかね(・∀・)

 

2004/06/02 紅茶男

うーむ、なぜ僕の行くコンビニは、「サンデー」を棚の奥へと押し込み、「アフタヌーン」を堂々と二列も平積みにするのだろうか……

紅茶男的には、かなりの謎(^^;)

今週の「ガッシュ」で、華麗なるビクトリーム様が、一話限定で復活!
ああ、あの麗しきお姿を再び目にすることができるとは……


2004/06/01 紅茶男

……原画の上に、ミルクティーをこぼしてしまいました(-_-;)

ふやける紙!
滲む線!
すごいぞ、僕らのミルクティ!!

……などと必死こいてはしゃぎましたが、まあ、原画が一枚ダメになったという事実が消えるわけでもなく、かなりがっくり。
まあ、乾かして、別の用紙にトレースすればいいのですが、それでも、うー、という感じは消えず。

せめてストレートティーにしておけば、被害は軽微で済んだのに……(^^;)


2004/05/31 紅茶男

流れていく雲に焦点を合わせて、ぼーっと見ていると、動いているのは雲ではなく、自分であるような錯覚に陥ります。
ま、見方が異なれば、感じ方も異なる、という当たり前のことなんでしょうけれどもね(^^)

それはさておき、土曜日に病院に行ってきました。
胸のところに腫れ物ができ、皮膚科に行ってきたのですが、診察してもらったところ、「三ヶ月間薬を飲み続けるか、一ヶ月に一回注射をしにくるかです」といわれ、飲み続ける自信などまったくないため注射をしてもらうことに。

それじゃあ、ベッドに横になってください、といわれ、シャツを捲り上げたまま横になったのですが、薬が手元になかったらしく、そのまま放置プレイに突入。

えー、その。
なんというか。
胸をさらけだした状態で横になり続けると、新しい世界への扉が見えてくるものですね(^^;)

……幸いにも扉は開かずに済みましたけれども。

それにしても、腕とは違い、胸に針を刺されるというのは、かなりドキドキするものだなぁ、と実感。
もっと早く診察を受けに行っていたら注射を打つことはなかった、との事。
……なにか異常を感じたら、さっさと病院にいかなくてはいけませんな
(-_-;)


2004/05/30 珈琲男

吉祥寺で紅茶男と打ち合わせを昨日してきました。

そいでリンク先の真島屋の真島さんの初単行本「ちとせげっちゅ!!」を2人してげっちゅ(・∀・)人(・∀・)
ラスト2冊だったので危ないところでしたよ。

吶喊(とっかん)少女のちとせチャンと愉快な仲間達の楽しいギャグ4コママンガです。何気に似ている真島さんの自画像も必見!
みなさんも本屋さんで見かけたらぜひ手に取ってみてください。


2004/05/28 珈琲男

05/23の雑記で紅茶男が声優さんについて書いていて思い出したんですが、今とっても気になっている声の人がいます。声優さんじゃないんですけどね。

ラジオから聞こえてきた舌ったらずでアマアマなアニメ声の女の子の声。

で、その声の正体はRIN'のお三方の誰か。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが幻想的なメロディで神秘的なヴォーカルが魅力の女性和楽器演奏家3人衆です。
激しくイメージと違う喋り方と声の方がお一人だけいて、いったい誰なんだろうとすっごい気になっています。公式サイトの日記を読む限りでは天然が入っていそうなManaさんが有力候補か? と勝手に妄想中(;´Д`)

New
Fan Artを更新。
□ of TRABULANCE □

「モーニング・コーヒー」
きれいなお姉さんは好きですか?


2004/05/27 紅茶男

何年かぶりに、お財布の中身が、30円を切るという非常事態に(^^;)

一刻も早く補給を!
という気持ちだったのですが、どうも状況がそれを許してくれず、ギリギリにATMへと駆け込むことに。

けっこうドキドキしますよ。
終了時刻3分前のATMというのは(^^)

それはさておき、最近のお気に入りCMは、ヱビスビールとカップヌードル。
前者は、芸術作品のような美しさが、後者は、饒舌なまでのメッセージ性に溢れていて、流れると、ふと手を止めてしまいます。
こういうCMを集めたDVDって出ないのかなぁ…………

2004/05/27 珈琲男

自動改札機の前で小銭をぶちまけました。全部、40枚程…(つД`)
そしたら、OLのお姉ちゃんが一緒に拾ってくれました。
指と指が触れあいそうになって一瞬固まったりしつつ。
正直感動と感謝とフラグでした。アリガト(つд;)

「またマンガでしかありえないような事を実践してるね…」
と紅茶男に言われそうで...○∠\_


2004/05/26 珈琲男

Win98がのっぴきならない状態になってしまったので気持ちよくフォーマット! そしてセットアップ! んでバックアップをインストール、オイラ色に染めあげろっ!(おバカ)

て、あれぇ、メアドのバックアップはぁ?(´・ω・`)

 

・・・ガハァッ( ゚д゚)・∵.


2004/05/25 紅茶男

日清の「とんがらし麺」に入れる唐辛子パウダーの量 を間違えてしまい、胃がえらい一日に(-_-;)

まあ、いつもは3分の1ぐらいしかいれないのに、誤って一袋丸々入れたのだから、あたりまえなんだけれども。
せめて中和に、と飲んだ甘々なコーヒー牛乳も効果はなく、本日は一日、元気に暴れまわる胃袋との戦いで費やされました(^^)

というわけで、本日は、手元が狂ってもだいじょうぶな背景つくりをテコテコと。
……明日は、女の子を塗りたいなぁ。


2004/05/24 紅茶男

昨晩、撮っておいた「世界遺産」のモン・サン・ミシェルを何度も繰り返し見ています。
……すごいよなぁ、シルエットだけで全てを圧倒できるあの造形は。

湾の中に、大修道院なのですが、干潟にあるため、潮の満ち引きによって景色は一転。
ファンタジーRPGでしかお目にかかれないような石造りの巨大な都市に光が溢れていくところをみていると、なるほど、ここにいけば、神様を信じる気になれるわな、という気持ちに。

水上に浮かぶ、神に最も近き処。

こういうものを見せ付けられると、ヨーロッパに行きたくなってきます。
まあ、とりあえずその前に飛行機嫌いを治さないといけないんですけれども(-_-;)

……どこか、二週間ぐらいの合宿でテレポーテーションの能力を身につけさせてくれるところでもないかなぁ(^^;)


2004/05/23 紅茶男

昨日は、友人たちと横浜に行ってきました。
友人の企画した「中華街で中華を食べて、そしてベイスターズの佐々木を見に行こう!」というやつだったのですが、目標は前半だけをクリアーして、後半は果 たせずじまい(^^;)

いえね、7回ぐらいで、横浜がリードしていたので、球場に意気揚々と入ったんですよ。
で、入った途端に中日が同点弾を……
試合は9回に入り、横浜が「裏」の攻撃であることを考えれば、同点で佐々木投手が出てくる可能性は非常に低く、かといって、横浜のリードはすなわちサヨナラという状況。
本来なら最終の12回まで粘るべきだったんでしょうが、小雨が降った後に浜風が吹くという状況で、球場は息が白くなる低温状態。
ヘタレな体力の紅茶男としては耐え切れず、試合観戦は途中で切り上げ、暖かいものを食べに店へと逃げ込みました。

……そこでラーメンを食べているときに、12回に佐々木投手が登板し、被弾。しかし、ベイスターズがその裏にサヨナラで勝つ、という非常に劇的なゲームであったことを、友人からのメールで知らされたんですけれどもね(-_-;)

とりあえず、寒い日に球場へ行くときは、厚着をするべき、というのが、昨日の教訓。
中華が美味しかったので、満足だったけれども(^^)

ま、それはさておき、横浜に行くときに車内で
「声優さんにどうも興味がなくて……CDとかも持ってないんだよね」
と言ったところ、けっこうはまると楽しいという返事が。

なるほど、というわけで、そういう方面に手を出すのも楽しそう、ということで、本日購入した一冊。

○おみたま通信便(南 央美 × ももせたまみ;竹書房)
声優の南央美さんの通販に関するエッセイに、ももせたまみさんがイラストをつけている一冊。
「せんせいのお時間」な組み合わせに引かれて買ったのですが……いや、なんというか、現在、南さんの可愛さにめろめろ状態です(^^)
化粧品ネタなんかは、未知の世界なだけに読んでいて面白いし。

うーん、こっち方面に手を出すのも悪くないかも。
……時間とお金が許せば、だけれども(^^;)

皆さんは、好きな声優さんっていますか?


2004/05/22 珈琲男

BBSのNo.604のスレで竈猫mk2さんが教えてくれた曲を何回も聞いている内に、「あっ、なんか歌詞が紅茶男にちょっとだけ当てはまる歌やね」とか思ったり。

おねぇちゃん好きなのはもちろん、友人の彼女さんに「もうちょっと女の子に対して真剣にならないとっ!」と説教をされたり…してるからかな。
…まぁ、その辺は2次元と3次元の壁というか何というかゲフンゲフン。

そんな紅茶男のCGをUP!

New
Fan Artを更新。
□ of DOA □

「Assassin in Vacation」
ちと扇情的かも〜w


2004/05/21 珈琲男

健康診断の結果が送られてきました。そろそろヤバい数字が出てくるかな〜と思っていたのでドキドキでしたが…、

全部オールクリア(・`ω´・)ノ

な〜んも運動をしていないのにいいんかな?


2004/05/20 紅茶男

昨晩メールチェックを、と Outlook を立ち上げたところ、なかなかメールが落ちてこず、腕を組むことしばし。
まあ、落ちないものはしかたあるめぇ、と立ち上げたまま、Photoshopでテコテコと作業し、30分ほどしてから、メーラーに戻ってみると……

えー……………
理由はまったく不明ながら……………

受信トレイと、送信済みアイテムから、メールが一切消えていました
(-_-;)
もし、一昨日から昨日にかけて、メールを送ってくださった方がいたら(いないと思うけれど)、どうもすいませんですm(_ _)m

まあ、ノートン先生はなにも反応しないし、ウィルスチェックにも反応がなかったので、単にパソコンの故障なんでしょうけれどもね。
……やだなぁ、パソコンがまた壊れる前兆だったりしたら(^^;)


2004/05/19 紅茶男

先週の轍を踏まぬようにと、今回はちゃんと表紙を確認して、サンデーを購入。

というわけで、今週も國生さん(「こわしや我聞」by藤木俊)に会える喜びに浸ることができました(^^)
いや、静かにキレるあの姿がもう可愛くて可愛くて。

……どこかに落ちていませんかね、高校生の秘書さんというのは。

それはさておき、映画の「クリムゾン・リバー2」が面 白そう。
とはいえ、ホラー系、というか恐怖系に対してはヘタレなので、観に行くのは難しそうだけれど…(-_-;)


2004/05/18 紅茶男

弟が釣りにいってきたので、本日のお夕飯はその釣ってきたアジに。
ちなみに、昨日と一昨日の夕食は、父親の釣ってきたアジとサバでした
(^^;)
もう、釣り好きの親子を家族に持つとこれだから……

てなわけで、
「刺身も塩焼きはもう食べたので、なにか別の料理を」
と冗談を言ったところ、あっさりと弟はアジのボロネーゼ(スパゲティ)を作ってくれました。

……調理学校を出た人間に対して、うかつな冗談を放つものではないと深く反省(-_-;)

ま、それはさておき、味のスパゲティと、珈琲男くんの励ましのおかげか体調も回復傾向にあるので、CG作りを再開。
さて、本調子に戻る前に、進行に目鼻をつけないと。


2004/05/17 紅茶男

洒落にならない悪夢を見てしまい、夜中の三時半に飛び起きてしまったので、
「あれー、なんか精神的に不調になるような事でもあったかな」
と思っていたのですが、単に風邪の引き始めで、体がまいっていただけであることが判明(-_-;)

さっさと寝るべきなのでしょうが、なぜが勝手に手がビデオを再生し、昨晩撮った「せんせいのお時間」を再生しているあたり、自分の救いようのなさを実感しますな(^^;)

あぁ……北川とみか先生が描きたいなぁ……

 

昨日の珈琲男くんの日記を読んで、どうやら彼が誕生日を迎えたらしいことを知る。

おめでとー!
今年は麻雀が勝てるといいねー!
それから、カノジョできるといいねー!(^-^)/

……とこれだけ祝福したので、誕生日を覚えていなかったことは不問にしてくださいm(_ _)m
いや、本当に。

2004/05/17 珈琲男

アリガトー!
ちなみにオイラもキミの誕生日を覚えていないぞっ(・`ω´・)ノ
だからお互い様なので不問にしてください(微妙な2人)

あと、風邪お大事に。


2004/05/16 年とった 珈琲男

「昔さ、捨て牌で国士無双ができてた友達がいたんだよねw」

などと笑いをとった直後に自分も同じ罠に...○∠\_

。・゚・(ノД`)・゚・。

New
Fan Artを更新。

「正しい家族風呂の使い方」


2004/05/14 紅茶男

ここのところ一気に暑くなってきたので、そろそろCGに登場する女の子にも夏の格好をしてもらわんとあかんかなぁ、と思っています。
まあ、衣替えというやつなのですが、問題は、服の資料。

いや……下手な大人向け雑誌を買うよりも恥ずかしいんですよ、女の子向けのファッション誌って。
どこかに譲ってくれる人でもいないかなぁ、と考えると、さすがにカノジョが欲しくなりますね。
いれば一緒に吹くとか、靴とかを見にいけるのに………という理由でカノジョを欲しがるのがいかに不謹慎な考えであるかはわかっているんですけれども(^^)

ま、なにはさておき、そういうことはいま作っているCGが上がってからの話。
さて、追い込みをかけなければ!


2004/05/13 紅茶男

メキシコ空軍によって撮影されたという、UFOの映像にドキドキしています(^^)

まあ、空飛ぶ円盤……というか、異星人さんの乗り物が地球でぴゅんぴゅん飛んでいるを信じているのか、というとそうでもないんですけれどもね。
いや、この手の話には、科学的な知識がないころに、さんざん騙されてきたので(-_-;)

とはいえここのところ、こういう怪しさ満載なニュース(UFO、UMA、幽霊などなど)が表立って出ることが少なくなってきたので、その点では今回のニュースを素直によろこんでいます。
科学的な思考はなによりも大切だけれども、それによって怪しいものを否定しきっちゃうよりも、地球は宇宙人が監視していて、どこかの湖の底には恐竜の生き残りがいて、超能力者や魔法使いが社会にまぎれて暮らしている、と考えたほうが楽しいと思っているので(^-^)

Vivat Wunderlichkeit!

……などという方向に逃避をしているのは、CG作りが全然進まないからだったりします。
スイマセン、週末の定期更新は少し遅れそうですm(_ _)m


2004/05/12 紅茶男

毎週、水曜日は「週刊少年サンデー」の発売日!
帰りにコンビニでサンデーのコーナーへと急ぎ、下から二番目を引き出すと、左手に抱えたまま、地下鉄へ(注:お金はちゃんと払っています)。
明日の日本を支えてくれているると思われるビジネスマンが経済誌を開く横で、サンデーを……
サンデーを……
……………

えー、コンビにで立ち読みをする方へ。
別に立ち読みをするな、などとは言いません。
ただ一言、言わせてください。

サンデーの場所にジャンプを混ぜるなぁぁぁっっっ(絶叫)!!

というわけで、いまの精神状態はシオシオです(-_-;)
なんか、冷静になればなるほど、どう考えても悪いのは、買う雑誌の表紙すらチェックしていない自分だという厳然たる事実を再確認するばかりなので(^^;)
あぅ……ジャンプが二冊あってもなぁ。

とりあえず、昨晩撮ったアニメでも見て、気持ちを復活させなければ…………

2004/05/12 珈琲男

キャシャーンにお昼を誘われたので御一緒する。

1階に降りるのに何故かエレベーターの上のボタンを当たりまえのごとく押すキャシャーン…。
「ああっ、間違えたっ! 違うんですっ違うんですっo(*≧д≦)o"」
耳まで真っ赤に染めながら一生懸命弁明。

可愛い…(´Д`*)
今までも天然娘さんは何人かお会いしてきましたが、天然ドジッ娘はそんなにいなかったと思うので、この巡り合わせに思わず感謝したくなるのですよ。

そして昼飯を食べながらホラー映画がお互いに好きだという事が判明して話が盛り上がったオイラとキャシャーンでした。

 

ていうかドジネタで紅茶男とかぶってるじゃん…_| ̄|○


2004/05/10 紅茶男

「せんせいのお時間」を見て、思わず工藤と末武のボーイズラブな絵のラフを描き始めていた自分にしばし愕然(-_-;)

違う違う!
僕が描きたいのは、女の子なんだ!と自分に必死になって言い聞かせましたよ。

ええ、本当に(^^)


2004/05/09 紅茶男

温泉から帰ってきました。

基本的にお家に引き篭もっているのが大好きな正確なので、旅行に誘ってくれたり、仲間に入れてくれたりする友達の存在はありがたいですね。
ひそかに感謝(^^)

で、その帰り道に、秋葉端に寄ってDVDを買ったり、取り溜めておいたアニメを見たりとしているあたり、温泉に浸かっても治らんものは治らんのやなぁ、としみじみ(-_-;)
ちょと、自分の業の深さというやつを実感。

ま、それはさておき、温泉はとってもいい雰囲気で大満足。
「モダン」さを感じさせる宿とお風呂は、なんだか、美術館の中で寝泊りするような気持ちになってしまいました。
いいところだったなぁ……(しみじみ)

というわけで、なんか温泉のCGが作りたいなぁ、という感じに。
この気持ちが消えないうちに形にできればいいなぁ……

 

どうでもいいけれども、今週の「絢爛舞踏祭」は熱かったです。
女子校生の操るロボット vs パワードスーツを着たイルカ (^^;)
最高!


2004/05/07 珈琲男

今週はCGのUPが2回めだったりします。
なにげに更新してたりするのでDailyのCG更新記録のチェックとか、ついでに雑記とかも読んでいただけるとうれしかったり…。

紅茶男は明日から温泉だそうです。
オイラはお仕事…(´・ω・`)

ヽ(`Д´)ノうるおぅっしゃ〜!(叫び)

New
Adult Fan Artを更新。
□ of DOA □
「あやね隷記 −隷服−」


2004/05/06 紅茶男

ちょっと動くと頭がガンガンして、寒気が走るという、体調が底辺に向かいつつある一日。
とりあえずさっさと帰って寝てしまおう、と思ったのですが、まあ、そううまくもいかないですな(^^;)

それはさておき、最近、CGの肌をどうやって塗ればいいのか悩み中。
もっとこうしっとりとした質感を出すにはどうすればいいのかなぁ、と。
まあ、悩んだところで結論がでるはずもなく、やっぱり良いCGを見て、それを自分なりに解析して吸収するのが一番との結論に。

と、自分への言い訳も終了したところで、「BugBug」と「Colorful Pure Girl」を購入。
さて、今月はどんなゲームを買おうかなぁ(^^)


2004/05/05 子どもの日 珈琲男

家で紅茶男からの「子どもの日」用CGのメールを待つ。

紅茶男のメールキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

メール開封「子どもの日」用CGを拝見(*゚▽゚)ノ

Σ(゚Д゚)!?

「子どもの日」用CG…(゚Д゚;三;゚Д゚)なんだよねぇ。

|_・)シ□ え〜と、とりあえずUP…。

New
Adult Fan Artを更新。
□ of ALICE SOFT □
「こどもの日」

見たってください、皆様。


2004/05/04 国民の休日 珈琲男

友人と深夜まで麻雀をしました。
われめ有りの東風戦で6回程やったのですが惨敗。・゚・(ノД`)・゚・。
3面待ちでリーチを最初にかけようが鳴いて安上がりを目指そうがあがれないという完璧にツキ無しの思考停止状態! 唯一あがれたのは食いタン1300点のみ。

友人の1人が一晩にツモ四暗刻を2回出すという鬼引きなツキの良さを発揮してくれたおかげで、場も荒れるし雰囲気も荒れるし忘れられない夜でした。
ちなみにその友人はその晩1回もマイナスを出さなかった…。

ヽ(`Д´)ノウワァァァァァン
天使とか妖精とか幸運の女神さまがついてるなんてズルイぞっ!

と思える程のありえない夜でした…_| ̄|○

さっき16000Hitをとった。
これでオイラのツキはチャラなのですか?(´・ω・`)ショボーン


2004/05/03 紅茶男

「修学旅行で、女子と相部屋になる」などという、マンガですらためらわれるようなシチュエーションのダメダメな夢をみたせいか、なにかを作ろうと思っても、体と頭が動かないので、とりあえず、今日は「のんびりの日」と決め、マンガとゲームの一日に。

あと、一応、憲法記念日なため、六法を開いて、憲法を黙読。
うーん、この通りに全ての法律が制定・施行されていれば、いまの国とはずいぶん、違う形になっているはずなんだけれどもなぁ(^^;)

ま、それはさておき、大人向けゲームの「魔女の贖罪」(アリスソフト)がえらくいい出来です。
なぜに、18歳未満の人が買えないようになっているかが、よくわかる濃い内容に、絶妙のゲームバランス。男性の分の声までしっかりと入って、税込み2,940円とは……。
FM-TOWNS(いまの若い人たちは知らないでしょうが、富士通さんが昔出していたパソコンです)時代から買っているメーカーさんですが、ずっと業界にその名を轟かせ続けているアリスソフトさんの凄まじさがわかりますよ。
いや、本当に。
なんで、大御所なのに、挑戦的な姿勢を崩さずに、ゲームを作り続けられるんだろう……
なにかのゲームを買うついでに購入しても損はないかと。
まあ……雰囲気が受け入れられれば、の話ですが(^^)

ついでに本日買ったマンガ。
○「瀬戸の花嫁 (4巻)」  (木村太彦・GANGAN WING COMICS)
ラブコメに付きものの、「格好よくて、お金持ちで、主人公よりも女性にモテる」ライバル男キャラ登場。
ヒロインとの過去の思い出を語るときに
「……そう、あれは4年前……僕は10歳にして完全な引き篭もりだった」
などという、痛いモノローグを読んで、一発で好きになる(^^;)b
うんうん、頑張っているよ、三河海くん。
とりあえず、今巻の見所は、運動会での巡ちゃんの学ラン姿&借り物競争でのさりげないアピールと、サルの妹の登場。
そして、燦ちゃんと留奈との三角関係の表面化でしょう(^^)
がんばれ〜燦ちゃん(^-^)/

追記:昨日観に行った絵画展はもう、最高の一言。
フェルメールの「画家のアトリエ」は、「なんで……ここまで光を感じることができるんだろう」とただただ呆然。
お貸しいただいてありがとうございます。ウィーン美術史美術館さまm(_ _)m


2004/05/02 珈琲男

プリキュアを久しぶりに見つつお出かけの用意中。
紅茶男に「栄光のオランダ・フランドル絵画展」に誘われたので今から行ってきます。そして流れは銀座のマキシムでミルフィーユの予定。
ほんじゃ、行ってきます(・`ω´・)ノ

で、ただいま(・`ω´・)ノ
栄光のオランダ・フランドル絵画展」は予想よりもすいていて良かったです。写 真みたいな油絵もいいかもとか思いました。特に「果物の花づなに囲まれた聖体」の右下に描かれている葡萄がどうしても写 真にしか見えなかった…。
銀座のマキシムでミルフィーユも噂に違わぬ おいしさで満足。
そいで夕飯にタイ料理を食べました。
やっぱりトム・ヤム・クンはうまい(・`ω´・)ノ

New
Original CGを更新。

「新緑」
紅茶男は努力家さん。


2004/04/29 みどりの日 珈琲男

友人から映画「ロスト・イン・トランスレーション」を見に行こうと誘われて、人がたくさんの渋谷に紅茶男と友人とオイラの男3人で行ってきました。
が、立ち見だったので速攻で断念(´・ω・`)
で、せっかく渋谷に来たので「まんだらけ」に寄ってみたりしたのですが同人誌の棚を見ても最近の流行がわかっていないオタクが3人。

そして新宿に流れついて映画「アップルシード」を見てきました。
予想以上におもしろかったです(・`ω´・)ノ
3DCGの人物はちと違和感を感じましたが、SFしてるメカとか背景は逆に3DCGで表現されている方がらしくて良い感じ。
個人的には主役のデュナンがサイボーグ並に動き回っているのがちと気になりましたが、アップルシードの原作マンガを読んだ事のない友人でも楽しめたと言っていたのでエンターテイメントしていて良かったのかも…。

そして夕飯は焼肉っ(・`ω´・)ノ
調子にのって食べ過ぎました…_| ̄|○

同じ量を食べたのに紅茶男だけ余裕さん(痩せの大食い)


2004/04/28 珈琲男

「アタシがやらねば誰がやるっ!」

キャシャーンのような事を言わんばかりにマイペースなおじさん達の中でキビキビと働くOLちゃんが出向先にいます。

なので「キャシャーン」と心の中でそっと呼んでみた(´・ω・`)
(激しく失礼です)

んで、キャシャーンの映画が見たいです。
なんか、ああいうゴミゴミした街の画に強く惹かれます。

 

今日の買い出し〜(・`ω´・)ノ
■「よつばと!」2巻 あずまきよひこ
待望の2巻!
思いっきり笑った。そして和みました。
日常を楽しめるというのはいい事だ。そういう人間に私はなりたひ。


2004/04/27 紅茶男

本日は、風と雨が吹き荒れた一日。
先週、水辺で見かけた、アゲハ蝶の行方が心配です(^^;)

自分の家紋が、蝶だということもあり、今年初めて出会ったやつがいまごろどうしているか気にかかるところ。
元気でやっているかなぁ……

などと思っているうちに、ふとDOAのあやねのCGがつくりたい気持ちに(ま、「蝶」つながりということで)。
うん、いま作成中のCGが終わったら、次はDOAのあやねにしよう、と(^^)


2004/04/26 紅茶男

なんか、Yahoo! のニュースを見たら、現役の国会議員が「反日的」とかいう言葉を予算委員会で使ったらしくて、びっくり。
うーん、政府の方針に反対的な立場を批判するのなら、「反政府的」という言葉を使えばいいのに(-_-;)
単なる字義の解釈の問題なんだけれども、「政府=日本」じゃないと思うんだけれどもなぁ……

とまあ、やたらと社会的な方向に思いをめぐらしているのは、ここのところ、深夜アニメの撮り逃しが続いていることからの現実逃避、というなんともアレな理由だったりします(^^;)
ふふっ、プロ野球のシーズンは、深夜アニメの視聴者にとっては油断できない季節ですな(遠い目)

そういう時間の変更に対応できるビデオってないのかな、と思ったら、最近のハードディスクレコーダーなんかにはついているらしいですね、自動時間調節。
まだまだ高いけれども、真剣に購入を考えようかなぁ……


2004/04/25 紅茶男

最近、日曜日の度に、自転車を走らせては、遠く離れた駅までお茶を飲みに行っています。
いままでまったく縁のなかった別路線の駅なので、行く度にわざと違う道に入って、知らない路地で迷う楽しみを体感中。まあ、地元の人には、闖入者が一匹増えることになるので、迷惑な話でしょうけれども(^^;)

昔から「裏道」や「坂」などといったところを自転車で走ることに快感を覚えているのですが、いい年ぶっこいた今になっても、その癖は抜けません。
もうちょっと大人にならなぁあかんな、と思いながらも、マンガを三冊購入。

○スパイラル 〜推理の絆〜  11巻
(作・城平 京、画・水野 英多 ;ガンガンコミックス)
アニメの方は、あぅ〜な出来だったけれども、原作のほうは相変わらずの面 白さ。
いよいよ最終章もスタートし、なぜブレード・チルドレンたちが、殺人者となり、そして狩られていくのかも解明され、続きがいまから待ち遠しいです。
……まあ、ぶっちゃけた話、その背景に「造物主」や「神」だの「悪魔」だのといった言葉が出てくるとは思いませんでしたけれども(^^;)
「運命」というものに、必死になって抗う登場人物たちが、幸せな大人になることを祈りたいところ。

……とりあえず、全ての因果律から解放されているらしいひよのの活躍に期待(^^)
彼女だけは、「構成」の外にいますように。

○ラブロマ 2巻
(とよ田みのる ;アフタヌーンKC)
真っ正直に自分をぶつけ合う根岸と星野の恋愛模様が、相変わらず気持ち良いです。
積極的に見守るお友達もいい感じ。
もっとも、「こういう恋がしてみたい?」と聞かれたら、全力で首を横に振りますけれども(^^;)
いやぁ、怖くて出来ないですよ、こんなに自分をさらけだす付き合い方なんぞ。

若いっていいよなぁ……(遠い目)

「俺は根岸さんといるだけでドキドキします」
と第三者に言える星野くんに乾杯!

○魔法先生 ネギま! 5巻
(赤松 健 ;少年マガジンコミックス)
女の子目当てで読み始めたけれども、いまではマンガの面白さにハマっています。
「なんでもあり!」な展開が、きっちりとまとまっているあたり、エンターテイメントとしては最高かと。
……「ラブひな」より人気はないと聞いたのですが、そうなのかなぁ。

可愛いくて、格好いいのに、ネギくん。

修学旅行編の中盤の巻で、大好きだった「修学旅行でネギ先生とラブラブキッス大作戦」の回が入っていて大満足!
連載の方は関西呪術協会の話も、最大の敵を倒したところ。修学旅行の話は、もう少し続いてくれるのかなぁ。


2004/04/24 紅茶男

東京の地下40メートルに潜ってきました。
いや、「沈黙のシールドマシン展」という、共同溝工事の公開イベントがあったので(^^)

一時間待ちで入った、東京の地下には、驚くほど広大な空間が広がっており、呆然の一言。
工事途中なので、全ての使用機材が展示されており、しかも、現場の人たちの丁寧な説明付き。
「自分たちはこんなに格好いい工事をやっているんだ!」
という、いい意味でのプライドに溢れた口調がとても素敵でしたよ。
「プ○ジェクトX」などが好きな人には大興奮のイベントだったのではないかと。

地下40メートルで始動を待つ直径7メートルを超える巨大掘削機は、とにかくでっかくて、とにかく美しかったです。
造形的には茶筒を横倒しにしたようなものなのですが、それすらも感動的に見せるというのは、機械にのみ存在する「機能美」というものなんでしょうなぁ……

地下とはいえ、ビル数階分をぶちぬいた空間なので、圧迫感はまったくなし。
スタッフの人たちも親切だったし、一日で地下が大好きになる良いイベントでした(^^)
いいよなぁ、やっぱりでっかい機械と空間は。

……ちなみに、四時までのイベントだったのですが、三時に紅茶男が出たときには、なぜだが、三時間待ち以上の列が(^^;)
ちゃんと、みんな見ることができたのかなぁ……

追記:昨日の珈琲男くんの日記に絡んで、自分の人生を見直してみたのですが、どうやら、僕はオタクの花道を行く以外に進む意思は持てそうにない、というのが、結論(^^;)
というか、珈琲男くんが、二人ほど彼女をつくってもらえば、僕の義務分が解消されるということにふと気付いたので、彼の恋路をいままでの倍ほど応援することに大決定。

珈琲男くん、がんばれ〜(^-^)/~


2004/04/23 珈琲男

友人の彼女さんから「彼女をつくれ!」というお達しが紅茶男と珈琲男とその仲間達に出されました。

努力はしているんですけどね。
長続きしなかったり、敗戦したりなのですよ …(つД`)

他の方々はまぁ、ほら、ね。
オタクの花道なのですよ。

New
Fan Artを更新。

「さくらんぼ結び」
紅茶男の脳内ではいつも幸せな恋が紡がれています(オタクの花道)


2004/04/22 珈琲男

NOHIT NORUN」さんが密やかに復活していて感動…(つД`)
CGの色塗りの影響を受けた方だっただけに嬉しいです。
ご復活おめでとうございます。

今日の買い出し紀行
■「BLACK LAGOON」3巻 広江礼威
巻末のバラライカお母さんがステキ!


2004/04/21 紅茶男

CGを作る際に、一度、線画の状態でプリントアウトして、それに影指定という色づけ作業を行うわけなのですが、本日、それ用の色鉛筆をなくしてしまいました(-_-;)

おそらく原因は日曜日に部屋の片づけをしたこと。
とりあえず、床を探しまくって、一色だけは取り戻したものの、見つからない時は見つからない、ものですな。
そんなに広い部屋じゃないのに……

……この一色で作業ができるのか、激しく疑問(^^;)
どこかに、気合と根性でも落ちていないかなぁ。


2004/04/19 珈琲男

春の新作アニメの中で一番のお気に入りは「ケロロ軍曹
1週間の内で一番幸せな時間になりつつありますです、ハイ。

New
Original CGを更新。

「10000Hit !!」
ほんに皆様のおかげです。


2004/04/18 紅茶男

本日、このサイトを置かせてもらっている「さくらインターネット」さんに、「もう一年よろしくお願いします」の手続きをしてきました(^^)
というわけで、皆様、今後とも、よろしゅうお願いします(ぺこり)

現在、珈琲男くんに借りた「BLAME!」(by 二瓶 勉:アフタヌーンKC)にハマり中。
「ヘンだよ」と借りる前に珈琲男くんが言っていた時は、「ほかに表現する言葉がないのかなぁ」と思っていたのでけれども読んで納得。
確かにそれ以外に表現のしようがないです、このマンガ。
「三千キロ先に出口がある」とかいうセリフが、平然と飛び出すし。

……でも、面白いんですよね(^^)

話はわからんし、世界観は何回も読まないと理解できんし、おまけにヘンなのに、面 白いというのは、いかがなものかと思う次第。
久しぶりですよ、ここまでセリフが少ないのに、じっくりと読んでしまったマンガわ。
それにしても、登場してくる存在達のデザインが格好良すぎ。
特に敵役の珪素生物たち。
自分には、絶対に描けないデザインなだけに、あー、とか、うー、とかいう言葉を連発するばかり。
よかったなぁ、ダフィネ・ル・リンベガ。

問題は、最後まで読んでも「……え?」という話だったこと。
打ち切りだったのが、悔やまれるばかり。
……コミックのみの「完結編」でも出てくれないかなぁ(^^;)


2004/04/16 珈琲男

本屋さんの嫁に会えるとドキドキしたり、会えないとしょぼーんとしたり…イイ感じに好き好きゲージが上昇中。

話かけてしまうのも時間の問題かも…(挑戦者)

New
Adult Fan Artを更新。
□ of DOA □
「かすみ隷記 −洗浄−」
CGもストーリーも鬼畜なので注意!


2004/04/15 紅茶男

本日、電車に乗っていたら、席に座っていた小学生らしき女の子が、真剣な目で、本を読んでいました。
最近の若い子はどないな本を読んじょるのかのう、とオジサン気分で本のタイトルを盗み見するとそこにあったのは、

「ワクワク子育て」

…………………………………………………
…………………………………………………
…………うん、そりゃぁワクワクでしょうな(^^;)

 

追記:イラクでの人質三人が解放。
直接関係のない事件だったけれども、ほっとしています(^^)


2004/04/14 紅茶男

現在のところ、CGの更新は一週間に1枚ぐらいでやっているわけですが、もうちょっと早く更新できないかなぁ、と悩み中。
一週間に2枚とはいかないまでも、1.5枚ぐらいのペースで作れないかなぁ……

ある程度まで、CG作りの工程を作業化することができてはいるんだけれども、どうにも、スピードの壁にぶち当たっています。
うにゅにゅ。

まあ、それ以上に、もっと上手くならないといけない、という根本的な命題が厳として存在しているんですけれどもね。

どこかに落ちていないかなぁ。CG作りが早くなるような魔法の本でも(^^;)


2004/04/13 紅茶男

週末に、北海道に行ってきたため、ちと、体の具合が妙な感じになっています。
まあ、1時間30分で、15度の気温差を体感したのだから、当たり前といえば、当たり前だけれども(^^;)

それはさておき、相も変わらずテレビをつけてはアニメを見ています。
というわけで、本日の感想。

○「MADLAX」
音関係(音楽・声優)にあまり興味のない紅茶男としてはめずらしく、「音楽が梶浦さんだもの!」という理由で見始めたアニメ(^^)

第二話まで見た感想としては、なんか「Noir」っぽいかなぁ、というもの。
たぶん、銃を持っていて、主人公が女の子二人で、記憶がなかったりするところがそう思わせるんでしょうね。
もしかして、スタッフも同じ人たちなのかな?

いまのところは、まだまだ、話が見えなくて、うむむ、てな感じ。
ストーリーの流れ自体はどうということはないんだけれども、冒頭に出てくる女の子のセリフとか、脈絡のないセリフや挿入されるシーンの意味などを取るためには、じっくりと腰を落ち着けてお付き合いが必要なので、けっこうてこずっております(-_-;)

期待していた音楽は、もう抜群の一言o(^-^)o
聞いていると、ひたすら気持ちよくなってくる心地よさ。早くCDが出ることを祈るばかり。

一応、銃を扱っているアニメなんですが、そのあたりの描写 がどの程度なのかはまったくわからないので(いや、銃撃戦は好きなんですけれどもね)、さておくとして、思わず唸ったのは、第一話で、活躍しまくったマドラックス。
ジャングルの中で戦車を持っている部隊と戦うというのに、わざわざドレスとヒールに着替え、ダンスでもするように殲滅していく姿がたまりません。
……相手を見ないで弾を当てまくるし(^^;)
なんかもう、このあたりまでくると「なんだそれー!」という言葉が、賞賛の意味で飛び出してきます。
いや本当に。
「あ、な、なるほど。君はそっちの世界で生きているのね」と頷いてしまいますよ。

話はまだまだ見えてこないですが、とりあえず、この方向で行って欲しいなあ、と。
せっかく、アニメなのだから、アニメでしか見られない演出を期待したいところ。さて、次週はどうなるのかな。


2004/04/12 珈琲男

早稲田大大学院教授の植草一秀さんが15才の女子高生のスカートの中を手鏡でのぞいちゃって捕まったそうです…_| ̄|○

TVに出演されているのを見て勝手に「優し気でいい人だ」と思っていただけにニュースを知って激しく(´・ω・`)ショボーン
ていうかお金を持っているんだからストリップ劇場とかに行ってハフ〜ンとしてくればいいのに…。そのぐらいだったら誰も文句は言わないと思うんだけどなぁ(ダメですかね?)
それとも女子高生にこだわりがあったのかなぁ…。

でもストリップを見るとまったりのほほ〜んと癒されるよね(*゚▽゚)ノ
大槻ケンヂさんもそう書いてましたよ(お仲間)


2004/04/09 珈琲男

え〜と、今日はオタクな話の番でしたっけ?
(昨日、紅茶男が宣言してしまったから)

出向先の女の子が「耳かきをしていたら転んで大変な事になって、病因に行ったんです〜!」などとマンガでしかありえないような恐い事を言ってくれるドジっ娘で正直感動しました(*´∀`)
ちなみに昨日はレジを済ませた後にスーパーのカゴをぶら下げたまま、お店の外に出ていったそうです。20m程…。

そんなドジっ娘に出会えて喜ぶオイラはオタク(・`ω´・)ノ
そしてその事はまだ秘密♪

New
Adult Fan Artを更新。
□ of TRABULANCE □
「Bath-Time Communication」
泡泡お風呂は未だに未体験だなぁ。


2004/04/08 紅茶男

取り溜めておいた「MADLAX」と「MONSTER」を見たので、その感想を……と思ったのですが、本日、九時頃に入ったニュース速報で、その元気もなくなりました。

イラクで、日本人三名が、人質として拘束されたとのこと。
いや……本当に食欲が一気に消え失せましたよ。
ご飯を残すなんて何年ぶりだろう……

奇跡を待つような気持ちですが、開放されることを祈っております。

……スイマセン。なんか、サイトに合わないアレな日記で(^^;)
明日からは、またオタク話に戻るので、ご勘弁をば。


2004/04/07 紅茶男

今週末、飛行機で北海道に行く予定があるので、なんとかその前に更新用のCGを仕上げようと奮戦中。
なんとか、平日中に仕上がればいいんだけれどもなぁ(^^;)

いま、桜が毎日のように散っていって、えらく綺麗。
近所の大きな公園で、夜、街灯の光の中に白い花びらが入ってきたときは、光の結晶でも見たような錯覚にかられます。
直後、夜の中に溶けていくのが、なんとも言えず、いい感じ。

こういうとき、自分に詩才があればなぁ、とつい思ってしまいます(-_-;)

世界を言葉で切り取って、固定化すうことができる「詩」というもの。
もうちょっと学校できちんと勉強するべきだったとおもうことしきり。
「将来、なんの役に立つのかわからないじゃないか」などと言っていた、自分をいまさらながら反省。

まあ……かといって、いまから勉強するのも面 倒やなぁ、と怠慢なことを思っているのも、また事実なんですけれどもね(^^;)


2004/04/06 紅茶男

春先に始まったアニメが、いい具合で良作が続いていてうれしいかぎり。
とは言っても、まだ、日本しか見ていないけれども……(^^;)

○「ケロロ軍曹」
カエル型の宇宙人が地球侵略にやってきて、そのまま居つくお話。
原作のマンガが好きで思わず見ちゃった作品で、あのガンダムネタ満載のギャグが、土曜の朝にアニメ化とは……と思っていたのですが、杞憂に終わりました。
というか、期待以上の面白さ。
ギャグの間、テンポ。どれをとっても、一級品の出来で、珈琲男くんといっしょにはしゃぎまくりo(^^)o
うーん、このまま行って欲しいものです。

○「せんせいのお時間」
27歳。Under150cm。童顔(中学生並)のみか先生とそのクラスの日常。
こちらは、コメディ……というか、やっぱりギャグなのかな?
ボケとツッコミの間合いがいい感じ。なんというか、笑いの基本に忠実で、素直に「あ、面 白い」と思ってしまいます(^^)
男キャラたちの個性も強くていい感じ。
それにしても、かわいいなぁ……みか先生。ちっちゃいし。

今夜はつに「MONSTER」も放映開始。
新聞でかなり高い評価を得ていたので、期待は大!

このまま春アニメの当たり年でありますように(ぱんぱん)

 

追伸:皆様、10000Hit Over ありがとうございましたm(_ _)m


2004/04/05 珈琲男

10000HIT!オーバー、ありがとうございます(・`ω´・)ノ

 

…あ〜、正直ビックリ。
うちのサイトは1週間に200HITちょいが平均ペースだったのですが、昨日のお昼過ぎに美少女系総合サイトさんの新着順ページの1ページめに紹介されてから、一気に1700HIT以上してますよ。

昨日カウンタのいつもと違う進み具合に気付いてすぐに紅茶男に電話して「なんじゃこりゃ、なんじゃこりゃ!」と各々パソコンの前で騒いでいたのはここだけのお話。

んなので、「10000HIT!ありがとう」CGも全然用意していなかったりする訳ですよ。予定では今月半ば過ぎだったので(´・ω・`)

追記
「本屋さんの嫁」は月曜日にいない事が判明(恋始めました)
ていうか、もう嫁扱いですか?


2004/04/03 珈琲男

本屋さんのレジの女の子がちんまくて可愛いかった。

あたりまえのように恋に落ちた…(´・ω・`)
(恋のスイッチが最近軽めですよ)

 

ていうか本屋さんのアルバイトちゃんが営業スマイル100点(個人的採点)を出してくるとは予想外。しかも、こっちの「ありがとうスマイル」を目をそらさずに真っ向から受け止めてスマイルを返してくるとは…レベルが高い娘だったなぁ。
心の中で「世渡り上手ちゃん」と命名(失礼です)

あと彼女の勤務時間を調べなければっ!(ストーカーです)

New
Fan Artを更新。

「ほろろ」
オレも見てみたいな「瓶詰妖精」。
ていうか本屋さんの女の子を瓶詰でください(猟奇です)

New
Linkを更新。


美少女系総合サイトさんとリンクさせていただきました。


2004/04/02 紅茶男

いま、プリンターが欲しくて×欲しくて、しょうがありません(^^;)

欲しいのは Canon の80i 。
あの小さくて持ち運び可能なボディを見ていると、ああ、ええなぁ、と思ってしまいます。
なんというか、ものづくり日本の象徴的な存在のような気がして。
いやぁ、やっぱり、小さい商品はいいですよね。
「匠」という感じで。

問題はただ一つ。
使い道がないんですよね……(-_-;)

うーん、友達との旅行の時に、一発ネタで持っていく、という手もあるけれども、それ以外の使い道がなんとも。
あともう一つぐらい、使い道を思いついたら、買えるんやけれどもなぁ。
とりあえず、明日、秋葉原に行く途中に、なにか思いつくことを祈りましょう(^^)


2004/04/01 紅茶男

春……それは別れの季節……

いや、なにが別れなのかというと、「ファーストキッチン」のメニューから、いつの間にか、チリドッグが消えていたことなんですけれどもね(-_-;)
たしかにファーストフードとしては辛すぎることはわかっていたのですが、そんなに人気がなかったとは……
とりあえず、ファーストキッチンに行くべき理由の八割が消滅してしました(^^;)

話は変わって今日から四月。
「四月」をテーマになにか一枚描きたいなぁ、と思っているのですが、思いつくものがまったくなし。
……なにかいいネタはありませんかね(^^)