■ Daily 2004/01〜200/03

2004/03/31 珈琲男

映画館のポイントがたまってタダで見れるという事で「ワンピース・呪われた聖剣 」を見てきました。
なんてたってタダだから。しかも独りで。

春休みの為お子様連れのご家族がたくさん。少年マンガのアニメだから男の子が多いのかと思いきや、女の子もけっこういて驚きました。だいたい半々ぐらいだったかな。
ルフィ&ウソップ&チョッパーがお子様達に大人気。
オイラもおもしろく見ましたよ(笑いのツボがお子様と一緒ですよ)

一番笑ったのは「じょ〜」と変な声で鳴く鳥が鳴いた後に続けざまにどこぞのちっちゃな女の子の声で「じょ〜」と聞こえた時かな。
いや、やっぱりお子様はおもしろ可愛い。


2004/03/30 紅茶男

雨が降って、道には桜の花びらが。

いや、それが綺麗なのはいいんだけれども、夜桜を観に行かないうちに桜が散ってしまうのではないかとちょっと不安(-_-;)
しかも夜に入って、雨脚は増す一方だし。

あぅ……週末までどうか桜が持ちますように。
というか、僕が夜桜を観に行くまで、夜店が出ていますように(^^)


2004/03/29 紅茶男

春。ということで、新番組が始まっていくので、そろそろ、アニメ雑誌でも買おうかなぁ、と思っています。
いや、出だしを見ておかないと、あとでえらい後悔をする羽目になるので(^^;)

まあ、始まるものがあれば、終わるものもあり、ということで、今週は見ていたもののうち、アニメとドラマが一本ずつ最終回を。

○「MEZZO」
ありがたいことに、アウトローたちは、アウトローとして、ちゃんと自分のお仕事を貫いてくれました。そうだよね、やられたら、きっちり、やりかえさないと(悪の流儀)。
見終わった後、「やっぱり、一番の悪人は黒川のおっちゃんだ」としみじみ。
相手を破滅にまで追い込んでおきながら、最後の最後は自分の手を汚さないあたり、知能的な悪役の面 目躍如でしょう(いや、主人公側の人間で、悪役ではないけれども)(^^;)
声が、広川さんだったというのも、個人的にはナイス!
違和感ある人には、違和感ありまくりだったと思うけれども、あの口調(^^)

個人的に好きだったのは、4話と5話の「嘘の殻」(ポジ/ネガ)。
一つの話を別の視点から描く手法は、見ていて「ほほう」と。

なんにせよ、おっちゃんが活躍してくれるアニメはいいです。
……とりあえず女の子がいないとアニメにしろゲームにしろ手をつける気すら起きない人間の感想ではないけれども(^^;)

○「砂の器」
めずらしく見てしまった、まじめなドラマ。
うーん、この年になって、ドラマで泣くとはおもいませんでしたよ……て、去年も「さとうきび畑の唄」で泣いていたか。
涙もろくなったものだよ、僕も(しみじみ)。

総合点は85点。足りない15点は、最終回に付け足して欲しかった分数です(^^)
とはいえ、どういう演出で終わるか、という好みの問題なので、お話自体が素晴らしかったことに変わりはないけれども。
主人公の子役がよかったぁ……。あの、友人の死体を見つけて「殺人者の息子」である自分を捨て、他人となって生きようとするときの目は最高の一言。

そしてなによりも、映像が最後まで綺麗だったことに、拍手。
丁寧に作られたドラマであったことに感謝。
……いや、本当に(^-^)


2004/03/28 紅茶男

桜の季節に、陸橋……というか、歩道橋に上るのが大好きです(^^)
上から見る桜並木は一味違う趣き。
もちろん、空を背景にして観賞するのもいいんですけれどもね。

てなわけで、桜をテーマにして、一昨日CGをアップしたのですが、同じテーマで、珈琲男くんが作ったものを見て、「うっ、やられた」と感じに。
色合いとか、構図とか、絵のバランスとか。
同じ土俵で勝負したらあかんなぁ、としみじみと思いましたよ。ええ、本当に(^^;)

まあ、これが二人でサイトをやっている面白さでもあるんですけれどもね。

ちなみに、本日、自転車を転がしていたら、珈琲男くんと共通 の友人にばったり遭遇。
今晩、二年越しの夢(ネットゲームの初期にボスキャラとして設定されていたやつを倒しにいく)が叶うとのこと!
無事、本懐を遂げられますように(パンパン)


2004/03/26 珈琲男

なんか旅に出たいと電車に乗っていて思いましたよ(何故?)

今日の買いだし紀行

■「アフタヌーン 5月号」■
ただただ「謎の読み切り16ページ ブラム学園!
」の為に購入。
まさか、あのSFマンガ「BLAME!」が学園モノで帰ってくるなんて。
めちゃくちゃシュールでツボ!
赤いブルマを履いたダフィネルリンベガが…激しくツボ_| ̄|○

■「銃夢 Last Order」5巻 木城ゆきと
強い母ちゃん保母さんがカッコ良かった。

New
Original CGを更新。

「桜夜」
「春 2004」
だーもうっ!
てな感じに紅茶男がなっているみたいなので、のほほ〜んな2人の桜のCGをUPしてみました。


2004/03/25

だーもうっ!

てな感じになるニュースが多いですね。
とくに中東の某地域とか某地域とか(^^;)
お互い引けないことはわかるけれども、それでも引いてくれよぉ、と平和ボケした国に住む紅茶男は思います。
というか、子供にお金を渡して、自爆テロをさせないように。
どのような闘争であれ、次の世代を犠牲にするのは、ルール違反だぞ(-_-;)

ここのところ、愛国心を持たせるように、という教育方針が採られているそうですが、世界各国のニュースを見ていると、ナショナリズム的な可燃性の思想と結びつきやすいような気がするので、慎重に取り扱ってもらいたいです。
とりあえず、他国の国旗を、燃やしたり踏み付けたりして、声を張り上げるのは、あまり健康的ではないと思うし(^^;)

とまあ、サイトの方向性とまったくそぐわない社会派的なことはさておき、まもなく最終回を迎える「十兵衛ちゃん 2」がいい感じo(^-^)o
今週(第十二話)の開始三分の殺陣はとにかく圧倒的。
ギャグだけでも、充分面白いのに、シリアスな演出でも、こんな良いものを作るなんて……

まもなく番組の改変期で、冬の間楽しませてくれた作品が最終回を迎えていきますね。
それぞれが、良い終わりを見せてくれますように(パンパン)


2004/03/24

CG作りに使っている紅茶男的お絵かき専用ソフトのPhotpshop(註:本来は画像加工アプリケーションです)。
まあ、一通りの機能は知っているのですが、使いこなせるかどうかは別 問題、ということで、たまに本屋によっては、テクニック集みたいなものを探したりします。

本日、本屋にて、なかなか良いテクニック集を発見。
「よし、これで僕も綺麗な背景を作れるぞ!」
とペラペラとめくったところ、その作り方の出だしにあったのが「まず、このようなラフ画像を作ります」という一文。

……あの、その「ラフな画像」というのが僕の限界値をはるかに超えているんですけれども(-_-;)

とまあ、そういうわけで、テクニック集に手を出す前に、地道に自分のレベルを上げる必要があることを本日悟りました。
悟ったと言いつつも、ぱっと上手くなるような王道を探すことは諦めようとは思っていない自分がいるのもまた事実なんですけれどもね(^^;)


2004/03/23

本日、「瓶詰妖精」のDVD−BOXを買いました。

あー、もう!「ほろろ」のせいですよ!
あの子が「2月」の話で「私がチョコレートよ作戦」などというボケをかましてくれるから、買ってしまったやないですかぁ!!!(ぜぇぜぇはぁはぁ)

……失礼しました。
気を取り直して、もう一回最初から(^^;)

本日、「瓶詰妖精」のDVD−BOXを買いました。

いや、その気は無しに、深夜放送で見ていたらはまってしまったんですよね(^^)
見る前は「あ、なるほど、可愛い女の子が出てくるアニメね」という程度の認識だったのですが、一回見てから認識が一転しました。
その可愛らしい絵柄には似合わぬ、突発的なギャグの嵐。
のほほんとした雰囲気の中で、繰り広げられる先の読めない笑いに、どっぷりと浸かってしまいました。

さ、DVD−BOXには、未見の13話が収録とのこと。
楽しんで観るぞ〜!

追記:本日、いかりや長介さんのお通夜。
「ドリフ」はリアルタイムで観ていた世代なので、訃報はけっこうショックでした。
上のような日記の後に続けるのは、似合わないかもしれませんが、謹んでご冥福をお祈りいたします。


2004/03/21

一昨日は、「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペーラド」を、昨日は「イノセンス」と二日連続でレイトショーを。
二日連続で映画を観ることるというのは、贅沢なものですね。
割引料金で見せてくれるレイトショーに感謝!

さて、「イノセンス」ですが、完全なオリジナルストーリーと思って観ていたので、ちょっとびっくり(原作にある話のアレンジ版でした)。
中身は、というと、難解なセリフ回しと設定のオンパレード。
ストーリーを追ったり、主題を理解するのは簡単なのですが、ちゃんと楽しもうと思ったら、予備知識が必要な感じ。
とりあえず、一般人が観る分にはかなりしんどいのやないかなぁ……と思ったのですが、同行者からは「デスペラードよりわかりやすかった」という予期せぬ 発言が飛び出しました(^^;)
まあ、そのあたりは人それぞれということで。

個人的には面白かったのですが、けっこう見た人の感想は分かれました。
「押井作品」として観るか、「攻殻機動隊の映画」として観るか、「最新のジャパニメーション」として観るか……ということによるのかな?

少し気になったのは、CGとアニメの融合の部分。
セル絵のアニメで育ってきたせいか、3DCGはどこまでいっても、浮いて見えてしまいます(-_-;)
まあ、このあたりは、僕の次の世代では問題とはならないのでしょうけれども。

でも、映像と音楽は最高でした!
シナリオ面などで評価はわかれるでしょうが、払ったお金の分は、ちゃんと「感じる」ことができる作品というのが総評。

ちなみに、そのまえに観た「メキシコ」は、B級好きには最高の映画でした(^^)
格好よかったなぁ。バンデラスとその仲間達。


2004/03/20 春分の日 珈琲男

昨晩、紅茶男と友人と一緒に「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」を見てきました。
予想通りのおバカな銃乱射B級映画でその点は満足。
紅茶男も手を叩きながら喜んでました。
ジョニ−・デップも相変わらずのセクシーさん。
ただ、ニンマリとした締まりの無い笑顔が似合う主役のアントニオ・バンデラス(言いたい放題)が終始寂しそうな顔ばかりしてたのが個人的に(´・ω・`)ショボーン

そして今晩は「イノセンス」を見に行ってきます(・`ω´・)ノ

New
Original CGを更新。

「鳥になるための七ツの方法 第ニ夜」
紅茶男から電波ーwwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!!
受信してあげてください、皆さんw

Adult Fan Artを更新。
特別補習
特濃ってやつですよ。


2004/03/18

「一日が24時間じゃ足りなぁーい!」
と山田かまち張りに叫びたくなる時があります(^^)

CG……というか、お絵かきを始めたきっかけって、お金がなかった時なんですよね。
「自分で作れば、必要なのは、紙代と鉛筆代だけ!なんてリーズナブル。僕ってかしこい!」
などと、いまから思えば絞め殺したくなるようなことを考えたのがスタート地点。

んで、リーズナブルであったかというと、これがまったくそうではなく、お絵かきの参考資料と称して、DVDに、原画集に、ゲームに、雑誌に、とお金がバンバン飛んでいきました(-_-;)

で、現在はというと、欲しいものが買える身分になったのですが、今度は消費する時間がありません(^^;)
とはいえ、ご飯を食べなければ体が動かないように、頭の栄養を取らないとなにも作れず、かといって栄養の吸収に時間をまわすと、作る方が追いつかない、という悪循環に。

結果、上のような叫びになります。
まあ、もう少し経てば、上手い具合にバランスが取れると思うので、いまはこの不安定さを楽しんでいるのですが。

CGを作る速さと、ものを的確に消費する方法。
うーん、どうやったら手に入れることができるんやろう……(^^;)


2004/03/17

水曜日深夜のお楽しみは、「マリア様がみてる」と「十兵衛ちゃん2」。

今週は、「マリア様がみてる」では放映がスルーされたと思い込んでいた「白きはなびら」がやってくれるので、かなりワクワク。
栞さんの顔や、つぼみ時代の白薔薇さまが先週公開されたので、いまからドキドキしています(^^)

別の意味でドキドキなのが、「十兵衛ちゃん2」。
あの〜、十兵衛ちゃんって、「ラブリー眼帯」をめぐる自由(中学生・「ぽちゃぽちゃのぷりんぷりんのぼんぼーん」という理由で選ばれた二代目柳生十兵衛)とフリーシャ(300年間氷付けになり、地球温暖化により復活した少女)のお話でしたよね?
コメディ、というか、ぶっちゃけ、ギャグですよね?

なんで、主人公が精神崩壊起こしているんですかぁぁぁっっっ!!

うっ、今週は元に戻るのでしょうか……

なにはともあれ、今夜の二本。
面白いと、いいなぁ(^^)


2004/03/16

本日、ついに、我が家の桜(盆栽・推定年齢3歳)が咲いてしまいました(^^)
うーん、桜って、こんなに早く咲く花でしたっけ……

ちょっとだけうれしいのは、僕がアレルギーを持っているスギ花粉の飛散時期が「梅から桜まで」と言われていること。
このまま、すさまじいアレルギーが出ないうちに、スギ花粉が止みますように(パンパン)


2004/03/15

ロシアではプーチン大統領が二期目に当選し、スペインでは列車テロへの評価により、野党が勝利。
韓国では大統領が弾劾され、まもなく、イラク戦争から、一年経つのにテロは止まないし(まあ、アメリカ本国では起きていないのだからあの戦争は当事国にとっては、大成功なのかもしれないけれども)……と、新聞を眺めると、けっこう世界のことについて考えてしまうような記事がわんさか載っていますね。

まあ、個人的に、銃をバンバン撃ったり、剣をブンブン振り回したりするお話は大好きなんですが、そういうものは歴史の中だけで収めておいてほしいなぁ、と願うばかり(-_-;)

とはいえ、フィクションの中ならば、戦いは大歓迎!
いや、最近、週刊少年ジャンプがいい感じで面白いのですよ。
特に「BLEACH」と「武装錬金」。やっぱり、男の子はなにかを掛けて戦わなければいけませんなぁ(^^)


2004/03/14

桜の開花宣言にあわせて、CGを作ろう!
と思い立ち、紙の前で、あーでもない、こーでもない、と唸り、気分転換に外にでたところ白い花が咲いているのを発見しました。

もう、咲いとるやん、桜 (^^;)

慌ててほかの木を見たら、まだ、咲いているのは一本だけだったので、見なかったことにしました(別 名:逃避行動)。
ううっ、こんなに開花が早いとは。
早く作らないとなぁ、桜CG。


2004/03/13

なにを血迷ったのか、科学雑誌の「Newton」と「日経サイエンス」を購入。

中学時代にすでに文系へと進まざるを得なかった紅茶男には、魔法の呪文のようなことしか書いていませんが、それでもやはり、「知らないこと」を「知る」というのは面 白いです。
正確な知識と、想像力が科学の基本なんだよなぁ、と思う次第。
空間が連続しておらず、細切れになっている、という考え方とかを読んでいると、もう一度、理系の勉強をしたくなります。
量子論もとか、すっごく面白そうだし(^^)

そのせいか、本日はCG作りが絶好調。
うまくすると、次の週末を待たずにアップできるかも……


2004/03/12

映画が見たいです。

イノセンス
押井作品は好きなので押さえておきたいです。
マニアックで意味深で良く解らないセリフとか…(単純さん)
楽しみ。

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
デスぺラードの続編キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
なんかTVCMでジョニ−・デップが主役のように宣伝されていましたが、このシリーズはアントニオ・バンデラスがギターケースを持って、銃を打って、ずっこけて、恋に落ちるための映画ですw
でも、ジョニ−・デップが持っている怪しさとセクシーさはこの映画のイイ味付けになると思ってますよ。
楽しみ。

New
Adult Fan Artを更新。
□ of DOA □
かすみ隷記 −目覚め−
紅茶男のデッド・オア・アライブHシリーズ最新作!w

その他のにも新たにnovelを追加。
「あやね隷記 -捕われ-」
「あやね隷記 -破瓜-」
「あやね隷記 -裏辱-」
「あやね隷記 -淫宴の後-」
「かすみ隷記 -囚われ-」
「かすみ隷記 -奪処女-」
「かすみ隷記 -肛虐-」
「かすみ隷記 -絶望の朝-」
「かすみ隷記 -隷服-」


2004/03/11

車の運転中あまりにも暑かったので思わずクーラーを始動!
まだ3月だというのに…(´・ω・`)

「いばらの王」3巻 岩原裕二
なんだかすごいサバイバルな状態になりつつあって、ハラハラドキドキして楽しんでおります。


2004/03/10

最近、自分のデスクトップパソコンが「びしょうじょ」と打つと「美少女」ではなく「微少女」と変換するダメIMEに育っていることを発見(-_-;)

なんなんだよぉ、その脳内麻薬がだだもれになりそうな素敵な変換わ。
もっとちゃんとした日本語を教え込まないと……


2004/03/09

なんだか、ここのところ、思い出したように、ティーン向けのライトノベルズに手を出しています。
えーと、スニーカーとか、電撃とかまあそういう感じの本。

ここ1週間で読んだのは5冊ほど。
ここのところ遠ざかっていたので、なんか気持ちいです。

一番面白かったのは
○「先輩とぼく」 (著:沖田雅/電撃文庫)
宇宙人にアブダクションされて、調査されている最中に手違いで脳みそをいれかえられちゃった、「ぼく」と「先輩」の物語。
可愛い系の男の子である一(はじめ)くんと、クール系のつばさ先輩が入れ替わるのだけれども、なんといっても宇宙人の技術で入れ替えられてしまった身。元に戻す方法はまったく無し。
まあ、お互いのことは好きだし、入れ替わってみたら、けっこう性別 と性格がジャストフィットしているので、特にジタバタすることなく日常は進んでいく……

という感じのお話。あ、コメディですよ(念のため)。
なんというか……主人公のはじめくんが可愛いんですよ。
いや、マジで(^^;)
つばさ先輩をも格好良いし。
ナルシストの道本先輩に、したたかな美香さん。おっとりとした春海先生。社交的で前向きなオタクのタッキーに、頼れる男の真太郎と燃える男ののりちゃん。そして謎の金髪転校生オーラ。
友達になりたい人がたくさん出てくる優しいお話。エンディングもきれいにまとまっていますし(←個人的に一番重要なポイント)。

次巻の話はどうなるのか、いまからドキドキ。
次は一美お姉さんに活躍してほしいなぁ(^^)

どうでもいい追記:ガチャピンってまだ5歳なんだね。(from 昨日の珈琲男くんの日記ネタ)


2004/03/08

男の中の男!
プロフェッショナルの中のプロフェッショナル!
G13とすら対等に渡り合えると考えられる地上最強生物!
オイラが尊敬してやまない冒険野郎ガチャピンの勇姿が収められたDVDがあるそうです。

買わねばなるまい(・`ω´・)ノ


2004/03/07

先月、OSさんが壊れてくれたおかげで、時間をかけて、集めたデータの整理やら、ゲームの再インストールやらをしているのですが、思い出したように、昔のゲームにはまったりしています。

いやまあ、そんな時間があればCG作れよ、とか思うんですけれどもね(^^;)

でもやっぱり、CGでご飯を食べているプロの方々はきれいです。
自分も、ああいうものが作りたい……と思いながら見ていると、以前ではわからなかった上手さが見えてくるあたり、ちょっとは成長しているのかなぁ、と(^^)

そんなことをしているうちに本日は終了。
さて、頭で食べたものを栄養に変えなければ


2004/03/06

「弱き旅人よ 近づいておいで 私のひざもとまで
 抱きしめてあげよう 見せてあげよう遠い空のその先を ……♪」
     (「Venus Say …」 Song by Buzy :Word by 新藤晴一)

土曜日の朝のお楽しみは、BSでやっている「ふたつのスピカ」。
原作にやたらと思い入れがあるせいか、オープニングを見ただけで、うっすらと涙が滲んできます(^^;)

てなわけで、CDを本日買ってきました。
この歌って、「CDTV」の3月オープニング曲の「鯨」の歌詞違いバージョンだったんですね。
「ふたつのスピカ」を先に聞いているんで「鯨」の方が、歌詞違いバージョンに聞こえてしまいますけれども。

音がものすごく格好いいです、この歌。
畳み掛けてくるようなサビの部分がなんとも言えず気持ちよくて、なにか物語を頭の中で作ってから聞くと、それがカットインで展開されていく感じ。
想像力が広がっていきます。

どうでもいいけれど、昨日珈琲男くんにアップしてもらった「鳥になるための七ツの方法」なんですが、昨晩、珈琲男くんに会ったときに
「漂流教室のトラウマを刺激された」
と言われました。
なんか、「屋上から飛び降りる」とかいうシチュエーションが「漂流教室」にあるそうで、その墜死シーンを連想したらしいデス(-_-;)

実はもう一枚の候補原画が、墜落中の絵だったことはとても言えませんでした。よかったぁ、いまの構図にしておいて(^^;)


2004/03/05

以前にも書きましたが「サイレントヒル4」のデモムービーに惚れた勢いで「サイレントヒル2」「サイレントヒル3」を購入(・`ω´・)ノ

今は2を遊んでいるのですがシナリオが奥深くてビックリですよ。
演出は恐いし((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ていうか真実を追い求める為に底が見えない縦穴に飛び込む主人公の頭の仕組みが激しく信じられないのですが…。
飛ぶなよな…_| ̄|○

New
Original CGを更新。

「鳥になるための七ツの方法」


2004/03/4

端午の節句も終わったというのに、季節は冬に向かって全速力で逆走中。
ラーメンと肉まんがおいしく食べられるのはうれしいのですが、いかんせん、身体がなかなか対応できずに困っています(^^;)

というわけで、この寒さを乗り切るために、ココロの栄養を取るべきではないか、というわけでマンガを購入。

○ARIA (4巻) (天野こずえ/ブレイドコミックス)
火星開発計画中、極地の氷を溶かす量に失敗し、水の惑星になってしまった……という火星の都市「ネオ・ヴェネツィア」のお話。
主人公はそこで「ウンディーネ」と呼ばれるゴンドラ漕ぎを目指す少女で、彼女の周りで起こる日常がお話の中心です。

一応、SFなのですが、雰囲気は「まったり・ふわふわ」。
水路のある都市、という紅茶男好みのシチュエーションに加え、日々の生活を楽しむ、という人生最大の目標をあっさりとクリアしている登場人物たちが素敵すぎます。

一話完結の話なのですが、かならずそのクライマックスには美しい見開きの風景が用意されており、読んでいるうちに毎回「はぅー」という気分に。
一時期はやった「癒し系」とか「ヒーリング」という言葉は嫌いなので使いたくないのですが、えーと、まあその……休みの昼にお茶を飲んでごろごろしながら読むと、とても気持ちよくなれる話が詰まっています(^^)

あぁ、僕もアリシアさんのゴンドラに乗りたいなぁ……

今週の「週刊少年サンデー」で「ファンタジスタ」が最終回。
主題を語り終えた、きれいな終わり方でした。
好きだったなぁ。てっぺいのプレイスタイル。
草場先生、おつかれさまでした。次回作がいまから楽しみだったりします(^^)


2004/03/3

いま、サッカーを見ています。
はい、U-23のオリンピック予選です(^^)

毎回こういう国際間の試合を見ていると思うのですが、外国の試合の中継って、映像だけ向こうから持ってきて、実況や解説は日本側でかぶせていますよね。
で、当然、日本側に力を入れた応援系の実況になるんですけれども、相手側の実況などは聞けないのかなぁ、と。

同じプレイでも評価が分かれたり、日本側のナイスプレイがボロクソに言われていたり……とかなり面 白そうやと思うんですけれど。
とりあえず、「世の中、立場が変われば見方が違う」というあたりまえの事実を再確認する意味でも有効やないかなぁ、と。

……これって変な考えですかね(^^;)


2004/03/2

「レーザープリンターが壊れたので、買ってくるザマス」
という命を受け、本日、急遽、秋葉原へ。

……なんで、平日の昼なのに、こんなにオタク関係の店が賑わっているのでしょうか、この街は(^^;)

まあ、それはさておき、レーザープリンターを買って、えっちらおっちら、と手で運んだのですが、毎回思うのは、パソコンおハード関係のパッケージの大きさ。
安全面からあれだけの緩衝スペースを取っているんでしょうが、本体よりも三周りほど大きな箱はどうにかならないかなぁ、と(-_-;)
持ち歩く身としては、「己の限界に挑戦!」な感じになりやす。

てなわけで、久々に重いものをもったので、いま腕が痛いです。
はぅ……お風呂に入ってマッサージしないと(^^;)


2004/02/29

珈琲男くん+友人2名と「王の帰還」(ロード・オブ・ザ・リング)を観に行ってきました。

割引価格で観られるレイトショーだったので、正直、
「あぅ……3時間半も、寝られずに観てられるかなぁ」
と思っていたのですが、そこは、世界で絶賛を浴びている映画。

3時間半という長さを「ちょうどいい」と思わせるつくりで、最後まできっちり観通 すことができたのには、びっくり。
うーん。編集が上手いんだろおなぁ、あれ。

紅茶男的必見は、アラゴルン(王家の末裔)が、かつての誓約に従う亡霊軍団を率いて帰還するシーン。
人間の王国を破滅まで追い込みかけた闇の軍勢をあっさりと葬り去るシーンは、なんかもう「強すぎ」の一言でした。

あと、各戦闘シーンを見ていると「大きいものは強い」とか「たくさんいる軍は強い」という普遍的な事実を再確認することができます(^^;)
まあ、迫力があるわあるわで、観終わった後、珈琲男くんが
「俺、異世界に召還されても、絶対に戦場には出ない」
とつぶやくほどでした。紅茶男も同感。

どうでもいいですが、いい話や、美しい映像を見ると、感動すると共に、不遜ながら少しだけ嫉妬します(^^)
自分の表現したいものに、完成品をもっと近づけられるよう、努力せねば……


2004/02/27

PS2のゲーム「サイレントヒル4」のデモムービーがなかなかの出来という噂を耳にしたのでさっそく見てみました。

もう激ツボ(・`ω´・)ノ

紅茶男が絶対に見てはイケナイぐらいの良い出来ですw

New
Original CGを更新。

「Sword Dancer」


2004/02/26

友人から借りたゲームソフトを遊んでます。

超時空要塞マクロス
とっても面白くて参りました。何が面白いってマクロスというアニメのはちゃめちゃぶりが。大人になってから見ると、ダイダロスアタックとかミンメイアタックとかもう笑いのツボw
子供の頃はかっこいいとしか思って無かったんですけどね。
ゲームの方は板野サーカスしまくりの快感&簡単シューティングでお薦め(・`ω´・)ノ
全ステージSランククリアしちゃいました。
注:板野サーカス=アニメのミサイル乱舞空中戦闘描写。マクロスの作画の板野氏のお名前がついてる。

機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙
え〜と、正直(´・ω・`)ショボーン
マクロスをやった後だと爽快感が足りないのですよ。


2004/02/23 紅茶男

自分のCGが出来上がってから、PCゲームを立ち上げたり、雑誌を見たりすると、かなりへこみます。
ああ、なんでみんなこないに上手いのかなぁ、と。

まあ、ちゃんとCGをいじり始めてから一年程度の初心者が抱くには不遜な感情だということはわかっているんですけれどもね(^^;)

ただ、逆に言えば、上手いCGを見ると、いろいろなことを考えますし、それに少しでも近づきたくなる気持ちを持てるのは結構シアワセだったりします。

なにはともあれ、日々是勉強な感じ。
……とりあえず、自分の悪すぎる色彩感覚とバランス感をどうにか矯正しないとなぁ(^^;)


またマンガを買ってもうた。
2004/02/22 珈琲男

雑記とCG更新情報を見るのにわざわざDailyをクリックしてもらうのも見に来てくださる方々に悪いかなぁと思い、最新の雑記はこのMENUページに持ってきてみました。
と言っても、雑記の更新スピードが速いから結局はDailyを見ていただく事になるかも…て、それじゃダメじゃん(´・ω・`)
でも当分はこのデザインでやっていく事にします。

あと、分かりやすいように紅茶男と珈琲男アイコンを追加。

 

「逃げ回るシチュエーションが好きなキミにお薦め!」
と紅茶男に言われたマンガを購入。待ち合わせの時間つぶしの為に。

「いばらの王」1〜2巻 岩原裕二

紅茶男のお薦め通りオイラのツボでした(´・ω・`)ノ

 

何回もここで紹介している大塚愛の「さくらんぼ」がCDTVで健闘中。
NACK5では今年に入ってからずっと1位 。DJも不思議がる始末。
いやいや嬉しい限りです。
が、オイラはCDを1日聞いただけで友人に貸したら、そのまま友人の間を流れて行ってしまって未だに戻って来ないのですよ…(つД`)

New
Adult Fan Artを更新。
□ of TRABULANCE □
「Lotion Bath」
風邪をひきつつも煩悩全開な紅茶男に愛の手をw


はっくしょん
2004/2/20 紅茶男

えー、ちと汚い話で恐縮ですがなぜ、風邪を引くと、どうして鼻水が黄色くなるか知っているでしょうか?

人間の体内にウィルスが反応すると、これに対して白血球が活動を開始します。
んで、白血球はウィルスを抱き込んで死ぬことで無害化するわけですが、この死骸が排出されるとき、鼻水のあの色になるそうです。
ちなみに、花粉症などの場合は、単に異物を排除しようとするだけなので、白血球さんの出番はなし。
鼻水は、透明だったり、白だったりします(^^;)

学術的なところ、本当かどうかはわからないけれども、これが春先における紅茶男流の花粉症と風邪の見分け方。

で、なにが言いたいのかいうと、咽を痛めている本日、見事にくしゃみとハナミズを併発いたしました。
はい、そうです。透明な方のハナミズです(-_-;)

あー、もう!
風邪に加えて、今年初の花粉症ですよぉぉぉ。
もう、咽は痛いやら、くしゃみは止まらないやらで、えらい状態。

というわけで、CGのアップは遅れて、明日あたりになると思います。
……どちらかでもいいから、治ってくれへんかなぁ(^^;)


久しぶりに
2004/2/19 珈琲男

銃が出てこないマンガを買いました。

「よつばと!」1巻 あずまきよひこ

いや、月刊電撃大王なる雑誌にリンク先の真島屋さんが掲載されているとの事で紅茶男から借りて読んだら、よつばに出会ってしまったのですよ。

もう、ツボ、運命、デステニ−ですw

以前からBBSに出没するもなかさんに「あずまきよひこ氏のマンガは珈琲男の好みだよ」と言われていたのですが、まさにその通 りでした。
勢いで「あずまんが大王」にも手を出してしまいそうだ…(いまさら?)

ほんで銃が出てくるマンガも買いました。

「サムライガン月光」4巻 熊谷カズヒロ

なんか映画のエヴァンゲリオンしていてビックリなんですけど…。
と、思ってしまったのはオイラだけでしょうか(´・ω・`)

お絹ちゃんの10年後はベリギュ−でしたよ(・`ω´・)ノ


のど
2004/2/18 紅茶男

風邪を引き、咽を痛めてしまいました。
現在、エヘン虫さんが、順調に活動中。
唾を飲むのも、熱いものを飲むのも命がけな日々が続いています(-_-;)

周りがいい感じに休みまくっているのでお休みを取るわけにもいかず、なんとか週末で気合を入れて治そうと踏ん張っています。
まあ、熱が出ているわけでもないので、どうにかなりそうな感じなんですけれどもね(^^;)

とはいえ、体の一部があかん状態になるというのは、困ったもので、現在、集中力がなくなって困っています。
あぅ……CG作りが進まないよぉ。

好きなことができないというのは辛いもの。
皆さんも風邪には気をつけましょうね。


本屋が……
2004/2/16 紅茶男

しばらく本屋に行かないうちに、なじみの本屋が閉まっていたり、内装を変えたために、欲しい本の場所がわからなかったりと、えらいことに(-_-;)
うぅ、美術系の本を扱っている本屋の開拓ほど面倒なものはないのにぃ。

……これでまたしばらくは神保町を歩かねばならない日々が(^^;)
などということを考えながら、漫画を購入。

○ COMIC MASTER J (10巻)
     作画 余湖裕輝、脚本 田畑由秋:少年画報社

依頼料500万円で、どんな漫画でも仕上げる伝説のスーパーアシスタントのお話。
おバカとしか言いようのない設定と話ながら、漫画を描くことに至高の情熱を傾ける登場人物たちがひたすら熱く、読んでいるうちに「と、とりあえず僕もなにか描かないと」という無用の焦燥感に駆られます(^^;)

今巻の名言は漫画の表現規制をしようとする人達に対する一言。
 「漫画大国日本で漫画を読めぬ奴は死ねっ」

……もう、本当に面白いんだから、このマンガ(^^)


ヽ(`Д´)ノウワァァァァァン
2004/2/14 珈琲男

「なんてCGを描いた手前、ベストを尽くさないとイケナイですよね。」

という建前&言い訳で友達の女の子達に電話をしようかなぁと思っていたのですが、夜まで仕事してました…(つД`)

しかも友達の女の子からこんなメールまで。
「チョコ用意してあったのに〜)^o^(」

。・゚・(ノД`)・゚・。

こんなマンガみたいな落ちはイヤだ…_| ̄|○

New
Adult Fan Artを更新。
□ of TRABULANCE □
「A Chocolate with kiss, with me」
なんか、とっても珈琲男の好みのシチュなんですけど…。


アキバ系アイドル?
2004/2/13日の金曜日 大安 珈琲男

ラジオの79.5大塚愛の「さくらんぼ」がかけられた時に小林克也さんが大塚愛の事を「堀江由衣と同じアキバ系アイドルだと思うなぁ」とおっしゃっていました。

大塚愛が堀江由衣と同じアキバ系アイドルっΣ(゚Д゚)!?

ああ、そうか、そうなんだ〜。
声優さん以外でもアキバ系アイドルっていうんですね。
知らなんだ〜(`-ω-´)

バレンタインで紅茶男がやる気満々w
New

Original CGを更新。

「おいしいチョコレートの作り方」

New
Fan Artを更新。
□ of Sister Princess □
「2月13日23時56分」


なまず〜♪
2004/2/12 紅茶男

「うなぎを食べに行きたいから付き合え」
ということで、昨日、父親に連れられ、車で県境を越えて、「鯉瀬」というお店へうなぎを食べに行ってきました。
まあ、おいしい店だからいいんですけれども、往復一時間はちとキツイですね(-_-;)

あぁ、近くにできないかなぁ、あの店。

さて、ここの店。
正確にいうと、鰻屋ではなく、川魚料理のお店で、どじょうだの鯉だのを出してくれます。

んで、行くと必ず食べるのは、なまずの天ぷら。
あの見た目で、なんとなく脂っこいイメージがあるとは思いますが、これが淡白で臭みもなく、すっきりとした味なんですよね(^^)
「なんで、君はあの見た目でこないにおいしいかね」と問いかけることしばし。

んー、もっと食べられてもいい魚だと思うんだけれど……

皆様も、どこかで見かける機会があれば、舌で愛でてやってくださいませ。
……舌に合わない可能性が5%ぐらいあるので、是非にとも、とは申しませんが(^^;)

あ、バレンタインCGは二枚ぐらいになる予定です。
よろしければ、お越しくださいm(_ _)m
まあ、正直言って、正統派のバレンタイン絵ではない仕上がりだと思いますけれども……


結果 報告〜(*゚▽゚)ノ
2004/2/11建国記念日 珈琲男

サイト管理者のくせにとかCGを全然描かないくせにとかおかまい無しに狙っていたラッキー7777HIT!
確認する前に30秒間お祈りしてから、いざクリック!

7798HIT( д)  ゚ ゚

しっ、しまった〜!
今日は休日だからカウンタの進み具合が平日と違うじゃないですかっ!
朝方まで麻雀を打っている場合じゃ無かったのですね…_| ̄|○
しかもマイナスだったし…(つД`)

なにはともあれ7777HITを踏まれた方、あめでとです(*゚▽゚)ノ
イイ事があるといいですね(何かプレゼントとかは?)

New
Original CGを更新。

「おんせん」
マスコットキャラのテコちゃん。
そして 紅茶男は旅に出たいそうです。


只今7743HITです。
2004/2/9 珈琲男

7777HITはおそらく明日の夜ではないかと予想してみる。
そんな事を言っておいて今日の夜中になっちゃったらどうしよう。
踏みたいな〜、7777HIT(´・ω・`)

踏めたら紅茶男に記念CGを催促するのですよ(*゚▽゚)ノ
(自分で記念CGを描けばいいのでは?)


2月14日
2004/2/8 紅茶男

今月、バレンタインデーなる日があることをすっかり忘れており、本日ようやくCGの原画描きに取り掛かりました。
「2月のイベントっていったら、節分ぐらいしかないよなぁ」などとほざいていた自分を殴ってやりたい気分。
……まったく、自分に関係ないイベントだとこれなんだから(-_-:)

というわけで、現在、あーでもな、こーでもない、と鉛筆を走らせては、消しゴムを掛ける、という作業を繰り返しているのですが、どういうわけか
「うわぁーい、バレンタインだぁ!ラブラブハッピー!きゃっほっっぅぅ!!」
という感じの絵が浮かんできません。
なんだか、この日にまつわる過去の日々を、ものすごく嫌な形で見せつけられているようで、かなり落ち込み気味(;_ ;)

さて、いまから改めて、描き直し!
どうか、しあわせな絵が鉛筆にやどりますように(ぱんぱん)

何故BESTを尽くさない?
2004/2/8 珈琲男

「ハッピーなヴァレンタインを迎えるために何かしなければ」という事でメニューページのイラストを描いてみたんですけど、すでに敗色濃厚なCGになってしまったような気がして(´・ω・`)ショボーン

でも、チョコレートっぽいCGに見えません? ダメ?


あーにーめ
2004/2/7 紅茶男

深夜に珈琲男くんを絶叫させた「マリア様がみてる」ですが、とりあえず、一ヶ月ほどを観た感想は、ちと、テンポが速いなぁ、と。
いや、演出ではなくて、お話の展開に(^^;)

もうちょっとゆっくりでもいいかなぁ、とは思うんですけれども。
このペースだと、薔薇様方の卒業までやるのかな?

アニメの雰囲気自体はけっこう好きなんですよね。
祐巳ちゃん以外のキャラの動きが抑えられている分、「百面相」のよさが際立っているし、祥子さまの髪は麗しくひるがえるし(^^)
とりあえず、白薔薇さまの活躍は期待通り……なのですが、「いばらの森」はやらないのでしょうか(;_;)
「ロサ・カニーナ」も好きな話なんだけれども、黄薔薇革命から、あそこに話が飛ぶというのは「長き夜の」もやらないのかなぁ……
つぼみ時代の……ロング時代の白薔薇さまや、お正月デートの話を楽しみにしていたのに。

ま、それはさておき、今週は黄薔薇姉妹のロザリオ授与のシーンがあったので、大満足。
早く、由乃さんの青信号モードが観たいなぁ

ところで「探偵学園Q」を観ていたら、おまけコーナーで、

「ベッド、ひとつしかないんだけど、一緒でいい?」
「あ、ああ。君がいいなら……」

という、主人公とその仲間の美形少年の会話があったのですが、あれは、なにか特定のファン向けのサービスなんでしょうか(^^;)


ブックマーク
2004/2/6 珈琲男

けっこういろんなサイトさんを定期的に見学させていただいてます。
と言っても情報収集の為というよりは純粋に楽しむために。
去年あたりから絵描きさんの日記を読むのが楽しくてネットをよくうろつくようになりました。もちろん、新作CGが見れるのも楽しみにしていますよ。

そんなたくさんのブックマークの中で絵柄と日記ともにおもしろくてお気に入りだった「NOHIT NORUN」さんが唐突にあのような状態になってしまい、ちと心配。
以前も同じようにお悩みだった時期があったのですが、なんとか乗り切られたみたいで安心していました…。が、今回はご本人にとってクリティカルな事があったのではないかと想像してしまうとソワソワ(´・ω・`)

ああ、メアドを保存しておけば良かった〜(つД`)
という事でこの場で復活となによりもお元気になられる事を願っております。

New
Adult Fan Artを更新。
□ of TRABULANCE □
「梨花」
今回は全部で4バージョン!
ていうか、紅茶男の絵のドキドキLvがどんどん上がっていうような。
ドキドキ(*´д`)


7777HIT近しっ(・`ω´・)ノ
2004/2/4 珈琲男

カウンタの7777がもう少しなので、微妙に狙い中。
予想では今週の土曜日あたりかな〜と思っているのですが、とれたらいいな〜程度に狙いつつも、サイト管理者がゾロ目を狙うのはいかがなものかと思ったりもしています。と言っても、ウチのサイトのカウンタはリロードをしても進まない仕様なので狙ってとるのは至難なんですけどね。

だからこそラッキー7777がとれたら運がいいかな〜と思うのですよっ!
とれたらいいな〜(´・ω・`)

話は変わって、紅茶男のパソコンがまたもやクラッシュ。
どこがどうクラッシュしたのかは解らないけど、ハードディスクで無い事を祈ってあげてください。


節分
2004/2/3 紅茶男

というわけで、お夕飯に太巻きを食べた後、ご近所のお寺さんからいただいたお豆をポリポリと。

昔は、「なんで年の数しか食べちゃいけなんだろうなぁ、こんなに美味しいのに」と思っていましたが、大人になると「年の数だけ食べるというこのしきたりはどうにかならんものか」と思ってしまいます。

とりあえず、20歳を越えたら、豆の数は半分にする、という新たなしきたりを提唱したい気分。
いや……かなりわがままさんな発言であることは承知しているんですけれどもね(^^;)


「砂の器」
2004/2/1 紅茶男

めずらしく、実写系ドラマの「砂の器」を見ています。
もっとも、「観ている」のではなくて「見ている」だけ……まあ、要するに掛けっぱなしにしているだけなんですが(-_-;)

このドラマ。
ちまたでは、原作や、俳優さんたちが話題になっていますが、なんといっても映像がものすごく綺麗です。
まるで映画を観ているような感じ。
初回、主人公が夕焼けをバックに立つシーンがあるのですが、朱色が作り出す空間の美しさに、一瞬、見入ってしまいました。

まあ、その後にすぐ「この画……金掛かっているんだろうなぁ」などと、考えてしまうんですけれどもね(^^;)

ちなみに、今日は、日曜日にしてはめずらしく早めに起きることができたので、ライブで「二人はプリキュア」を観賞。
ちゃんと女の子向けの作品に仕上がっているなぁ、というのが率直な感想。
楽しみの本格的な戦闘シーンは、お話上、まだまだ先のよう。
来週以降に期待!


豚丼
2004/1/31 紅茶男

BSEの影響で、牛丼に替わって登場した豚丼。
世間の牛丼愛好家の方には申し訳ないのですが、実は密かに喜んでおります(^^)

いや、牛丼も好きなんですよ。
一時期、二週間ぐらいぶっつづけで、牛丼をお夕飯にしていた時期もあったくらいですから。

それはさておき、本日、「まつや」さんの豚丼を食べたのですが、これがなかなか美味しくて、満足!
……これで、ずーっと、牛丼と同じ値段なら嬉しいんですけれどもね(-_-;)

まあ、今回、アメリカ牛のBSEやアジア鶏のインフルエンザ問題で、いろいろと考えることがありましたが、なによりも感嘆することは、300円未満で、僕達が外国の肉を食べていたという事実。
丼一杯には世界が詰まっているんだなぁ、と。

以上。
豚丼を食べながら考えたことでした。



2004/1/30 珈琲男

別に低血圧じゃないけど寝起きは(´・ω・`)ショボーン

New
Original CGを更新。

「低血圧な朝」


十兵衛ちゃん2 〜シベリア柳生の逆襲〜
2004/1/29 紅茶男

五年ぶりに出会えた十兵衛ちゃんに、毎週ドキドキです(^^)

ちなみに、今回の話は、シベリアに追放された柳生一族(シベリア柳生)と戦うお話。
300年間氷漬けになっていた少女が、地球温暖化の影響で復活し、柳生の正当後継者として、ラブリー眼帯を……という、どこをどう考えてもギャグにしかなり得ないお話なのだけれども、挿入されるシリアス部分と殺陣のバランスが絶妙で、毎週見入っています。

いらんところに、技術と情熱を注ぎまくるギャグもいい感じだし(^^)

先が楽しみな「エンターテイメント」として高レベルのお話を見せてくれる「十兵衛ちゃん2」。
最後は、みんなの笑顔が見られるエンディングを迎えますように (ぱんぱん)


「電撃コミック ガオ」
2004/1/28 紅茶男

「電撃コミック ガオ」を買ったのですが、「DARK EDGE」がお休みで、はぅ〜な感じ(>_<)
先の読めない展開にワクワクしているだけに、月刊誌での休載はちと残念。

来月は載っていますように。

ちなみに、最近「ガオ」でお気に入りなのが、「風の華〜魔龍八剣伝〜」。

「忌祀神」と呼ばれる存在を封印している街で、その封印からもれてくる荒神という化け物を封じる八宗家と、その宿敵である七星衆のお話なのですが、まだ、本編に入りきっていないにも関わらず、続きが気になる面 白さをもっています。
記憶をなくした少女、無愛想だけれど優しい同居人の少年、明るくてなにか裏を持っていそうな同級生……などなどのキャラクターも魅力なのですが、一番気に入っているのは、一つの市全体で、市民ぐるみの封印活動を行っているという設定。
日常の中に、うまく非日常的な世界が重なっていて、読んでいると、すっとその物語に入っていくことができます。

……と、ものすごく気に入っているようなことを書きましたが、正直、連載当初は「あ、また、現代ファンタジーか」と読み飛ばしていました(^^;)
なんだか、途中からぐんぐん面白くなっていき、見る目のなかった自分を絞め殺してやりたい気持ちでいっぱいです。
なんで、処分しちゃったんだよぉ、連載当初のガオを。

いよいよ「大祓」に入り、七星衆の黒姫も動きだし、話は一気に加速しそうな感じ。

その前に、連載当初のお話を読み返しておきたい紅茶男としては、単行本が一刻も早く出てくれることを望んでおりますm(_ _)m
うーん、そろそろ出てもいいころだと思うんだけれども……(^^;)


アニメ × アニメ
2004/1/26 紅茶男

最近、めずらしく、ちゃんとアニメを観ています(^^)
「瓶詰妖精」「MEZZO」「攻殻機動隊」「マリアさまがみてる」そして「十兵衛ちゃん2」となんと五本も。
……全てが深夜枠というのが、なんともアレですが。

まあ、感想はそのうちに、ということで、いま気になっているのは、2月1日から放映が開始される「ふたりはプリキュア」。

日曜日の朝八時半からテレビ朝日、というなんともお子さま向けの時間帯で、内容は、中学二年生の女の子二人が、異次元にある光の園からやってきたメップルとミップルに出会い、変身する能力を与えられ、メップルとミップルを追ってきた敵から地球を守る……

と、ここまで読んで、「あ、魔法少女ものね、うんうん」と思った方。
まさにその通りなのですが、ちょっとテイストが違います。

武器なし!
防具なし!
魔法のステッキも、ブレスレットもなし!

繰り広げられるは、己の肉体のみを武器とする、肉弾戦ンンッッッ!!

はい、その通り。
「ヒーローもの」らしいんですよね、このアニメ(^^;)

一応、魔法少女が肉弾戦を行うお話としては、「魔法少女プリティサミー」の小説版で「プリティ間接固め」があったと思うけれども、あれが全体の中のワンシーンだったのに比べ、こちらは前編を通 してアクションものになるようです o(>_<)o

大アタリか、大ハズシの予感しかないこのアニメ。
いったいどっちに転ぶか、いまからドキドキしております(^^)

ちなみに、このアニメの存在を、紅茶男は、読○新聞の夕刊で知りました。
もう、相変わらず油断できない新聞なんだから(-_-;)


切なくてツ〜ン(´・ω・`)
2004/1/25 珈琲男

この声〜が枯れるくらいに〜♪
君に好〜きと言えばよかった〜♪
会いた〜くて仕方なかった〜♪
どこにい〜ても何をして〜ても〜♪

「青いベンチ」サスケ お薦めです。

 

気持ちを引きずるのはいつも男の方…(つД`)

New
Adult Fan Artを更新。
□ of TRABULANCE □
「ぱいずり」
CGのどこかをクリックすると2枚めに進みますよ!


ブルース・オールマイティ
2004/1/24 紅茶男

「チケットがあるんだけど、行かない?」
と友達が誘ってくれたために、本日、「ブルース・オールマイティ」を観てきました。

えーと、神様に悪態をついた男が、「それならやってみる?」と言われて、神様の能力を授かるお話。
神様になるわけではなく、いままでの生活を続けながら、神様の能力を使う、というのがポイントなのですが、まあ、お話は予告編とかあらすじを見れば想像がつくようなものです。

んで、その想像がつくような話が面白くないのか、というと、これがものすごく面 白かったのですよ。
王道であるが故に、丁寧に作りこんであるし、なによりも、ジム・キャリーの演技が最高。
字幕無しでも、他の国のお客さんを笑わせることができる俳優さんというのは、かなり貴重な気がします。
全体の雰囲気はコメディで、誰でも見ることができる入り口に、誰もが拍手を送ることが用意されているあたり、王道な話をきっちりと仕上げるスタッフのレベルを感じることができます。

いや、誰が見ても、合格点を付けることができる映画というのは、すごいと思いますよ。
なんか、最近映画を観てないけれど、なんか適当なのないかなぁ、と思っている人にはオススメ。

ちなみに、その後は、もんじゃを食べに行きました。
関西人からは、まるで食べ物扱いされていない形状をしている東京の下町名物ですが、たしかにその通 り。
とはいえ、美味しいんですよね。
たぶん、見た目を裏切る美味しさでは、最高の食べ物でしょう(^^)

さ、心と体の栄養補給は完了。
CGを仕上げるぞぉ!(なお、次回更新は、 Adult の予定です)


アニメ見ました
2004/1/22 珈琲男

夜更かしの時にチャンネルを回していたら「マリア様がみてる」というアニメがやっていたのですよ。「ああ、紅茶男がハマっている小説のアニメだ〜、勉強のためにも見てみますか」と思い見てみました。

え〜、ぶっちゃけて言いますと、オイラには無理っ(・`ω´・)ノ

あの「でございますわ」「ですわね」「ごきげんよう」等々の温室お嬢様会話形態に激しく体が拒否反応しました((((;゚Д゚)))ガクガク
それはもう見ていて逃げ出したくなるくらい…_| ̄|○
いや、なんちゅうか「うわぁ、関わりあいたく無いなぁ…」と思っちゃったんですよね(アニメなのに) かろうじて白薔薇とだけは会話できそうと思いました(会話可能かが判断基準です)

オイラはお嬢様は(´・ω・`)ショボーンという事で。

最近は「無人惑星サヴァイブ」がお気に入り。
キャラがめちゃくちゃ立っていておもしろいです(王道?)


最近、お小遣い帳をつけています(^^;)
2004/1/21 紅茶男

結果、自分のエンゲル係数が異常に高いことを知りました(-_-;)
なんなんだよぉ、この江戸時代の長屋暮らしのような数値は。

まあ……食べることは大切だからね。


Zガンダム
2004/1/20 珈琲男

PS2のZガンダムをやっています。
が、果てしなくMSパイロットの適性が平凡である事が判明。

戦闘中に会話を始める電波な方々(ニュータイプ)の闘いにお邪魔するとあっという間にやられます。
ていうか、ニュータイプと呼ばれる人達が傍から見ていると電波な人以外の何ものでもない事が良く解りましたよ、ええ。
関わっちゃイケネェ…(-д-)y-~~~

P.S.
紅茶男が大塚愛の「さくらんぼ」にハマるのは予想どおり(*゚▽゚)ノ

New
Adult Fan Artを更新。
□ of DOA □
「Leifang as USHASU in Public lavatory」
紅茶男の鬼畜ストーリー付!
18歳未満の方は見ちゃダメですよ。


「さくらんぼ」 by 大塚愛
2004/1/19 紅茶男

LOVELOVEバカップル撲滅委員会の一人として、上記の歌を禁歌指定します(^^;)

いや、推進委員会の珈琲男くんがCDを貸してくれたのですが、リピートモードで聞く内に、すっかり頭の中にメロディがこびりついてしまいました。
破壊力のある歌やなぁ、とうのが素直な感想。
聞き終わった直後は
「甘ったるい恋がしたぁぁっっっいぃぃぃ!!」
とあやうく叫ぶところでしたよ。

撲滅委員会の一人として、同士へと緊急報告。
「この歌は危険です!」
そして、見事にそれにハマった人間として珈琲男くんへこっそり感謝を。
「ありがとう、最高のCDやったよo(^-^)o」


ダッフルコート
2004/1/18 紅茶男

ぬぁぁっっ!
寒いぞぉぉぉっっっ!!

まあ、同じ日本でも、もっと寒いところがあることは知っているけれども、それはそれ。
関東平野の人間には、雪が降るか振らないかの辺りが寒さの限界かのですよ。

うぅ、冬生まれだから、寒さに強いはずなんだけれどもなぁ、僕 (^^;)

というわけで、この季節は、コートが手放せません。
んで、よく着るのが、ダッフルコート。
いい年した男が着るものではないのですが、なんといっても、中学校以来、二桁の年数に及ぶお付き合い。他のコートもあるけれども、「ちょっとそこまで」の時には、たいていこれを着ることに。
まあ、正直なところ、年を重ねた分、対寒防御力はかなり低下しているんですけれどもね。

とはいえ、愛着とは、そういうものを上回るもの。
本日も、たっぷりとお世話になりました (^^)


粉雪が舞って、くしゃみが…
2004/1/17 珈琲男

寒いです。
くしゃみが止まらないです。
年々寒さに弱くなっていますよ(´・ω・`)ショボーン

そんな寒い中、作業場で仕事をしている時に必要なのはストーブとラジオ。聞くのはもっぱら79.5FMのNACK5。「NACK ON TOWN」の澤さんの声に癒されるのです。
んで、ラジオを聞いているとたま〜に惚れちゃう曲に出会う事があります。
サスケの「青いベンチ」もそんな一曲。
が、しかし、『THE NACK 5 TOWN』限定のインディーズ発売だったりするから非常に困っちゃったりします。だって、埼玉 の大宮にお店があるんですもの…ちと遠いよ…(つД`)
だけど、持つべきものは友ですね。大宮に遊びに行ったついでに買ってくれたそうです。
センキュー(*゚▽゚)ノ

New
Fan Artを更新。
□ of Sister Princess □

「Good Morning My Dear.」
朝が苦手なオイラはいつも見られる方でした…(昔話)


お天気が良かったです(関東平野)
2004/1/16 珈琲男

車を運転していてお天気がいいとちょっと遠回りしたくなります。お仕事のサボりとか息抜きとか呼ばれるヤツですね。17号を本庄に向かって走らせると雪化粧された山々を目指している感じでなかなか爽やかさん。
そんな感じで80km程遠回りしてきました(サボり過ぎです)

そして今日のワンコ発見!
アスファルトにザクロ状になっちゃったワンコ発見!

ザクロっΣ(゚Д゚)!?(目撃)

ザクロぉぉっΣΣ(゚д゚lll)ガガーン(理解)

ザクロ〜。・゚・(ノД`)・゚・。(激しく動揺)

車でお仕事されている方はご存知だと思いますが、一月に何回か交通 事故で天国に召されたニャンコを見かけたりします。

がっ、

ワンコはきっついよ〜…_| ̄|○(南無)


あっちでパチパチ、こっちでパチパチ
2004/1/14 紅茶男

あのね、静電気さん。
君が僕のことを大好きなのは、知っています。
だからね。

お願いですから、なに触っても、自己アピールしてくるのはやめてくださぁぁぁいっっっ!!(;_;)

まあ、それはさておき、CGの線画作業が上手くいったので、本日は大満足o(^-^)o
↓嬉しいので、調子に乗って載せちゃいます。

次回の更新は、このCGになる予定。
さてと、影指定の色塗りをしないと。


新選組!
2004/1/13 紅茶男

「NHKの大河ドラマの脚本に三谷さんが!」
というわけで、期待していた「新選組!」ですが、紅茶男の好きな「面 白いドラマ」に仕上がっていて一安心。いや、とんでもない方向へと走るのではないかという危惧もあったので。

まあ、三谷さんテイスト全開なので、「やっぱり、大河は重厚じゃないと」とか「歴史ものは、史実に忠実でなんぼ」という人からは、非難の嵐でしょうけれども(^^;)

個人的に、司馬遼太郎さんの「新選組血風録」以来のお気に入りである、三番隊組長の斉藤一に期待。
演じるはオダギリ・ジョーさん。
優しくて非情な斉藤が見られますように(ぱんぱん)


PS2がやってきた!
2004/1/12成人の日 珈琲男

BBSでおなじみの竈猫さんが金ピカPS2を手に入れたので古いPS2を貸してくれるはずだったのですが、我が家にきたのはなんと金ピカPS2!
珈琲男「えっ、いいの? 金ピカPS2を借りちゃって?」
竈猫さん「古いのが埋もれているから、いいよ」
なんだか申し訳ないですが、ありがたくお借りします(・`ω´・)ノ

マンガ「Gunslinger Girl」1〜2巻も貰っちゃったりして(布教らしい)
このマンガを読む度に思うのは社会福祉公社(主人公達の組織)が仮面 ライダー(正義の改造人間系希望)とかにやっつけられる最終回…。
それが一番イイ終り方だと思うのですよ…珈琲男は(本気)
ヒルシャー&トリエラあたりだけは生き残ったりして(切に希望)

紅茶男からはマンガ「BLACK LAGOON」1〜2巻を貰っちゃいました。
買っちゃおうかな〜と悩んでいたマンガだったので嬉しい。
アリガト、紅茶男(・`ω´・)ノ
己が意志で撃鉄を起こす人は言い訳がましく無くてカッコイイです。殺すのも殺されるのも己が責任て感じで。
トリガーハッピーは勘弁ですが…(´・ω・`)

…で、見返りは何を要求されるのかドキドキなのですよ(*゚▽゚)ノ


Photoshop CS
2004/1/10 紅茶男

CG作りで使っている Photoshop というソフトが、今月、ついにバージョンアップ。
アップするために掛かる費用は、諭吉さん2枚半。
……ぶっちゃけ高いですね(-_-;)

これでアップする価値がないのかと言えば、CSからは、「こういう機能付かないかなぁ」と思っていたものが追加されているとのこと。
なんというか、こう、以前、珈琲男くんの先輩にごちそうになった「美味しいけれども、量 が半端じゃないカツカレー大盛り」に通じるジレンマを感じています(^^;)

とりあえず、発売されたら見に行こうっと。
念のために、お財布に諭吉さん2枚半を持って(^^)

New
Original CGを更新。

「冬少女」


新年から
2004/1/9 珈琲男

紅茶男が頑張ったんですよ…(つД`)
ぜひ見てやってください…18歳以上の方限定ですが。

New
Adult Fan Artを更新。
□ of DOA □
「eight」


北風びゅーびゅー
2004/1/8 珈琲男

今日の関東平野の風は((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そんな中、ほっぺを真っ赤にしてよろよろと自転車をこぐ女子高生に萌え。


初詣
2004/1/7 紅茶男

ようやく初詣に行って来ました。
まあ、昼間は時間がないので、夜に行ったのですが、さすがは、夜を清浄なものとする神道のお社。真っ暗な闇の中に灯りが浮かび上がる光景に、しばし見入ってしまいました。
なるほど、浄闇とは、こういうことか、と感慨にふけることしばし。

雰囲気に流されるまま、思わず賽銭箱に100円玉 を投入したことに気付いたのはその数分後でした(^^;)

追記:昨晩録画した「攻殻機動隊」を見て、あまりの面 白さに愕然とする。うーん「SFだから」の一言で食わず嫌いをしていた自分を反省。今度、珈琲男くんに、LDを見せてもらおう、と。
いや、荒巻課長がすんごく格好良かったので o(^-^)o

 

攻殻機動隊
2004/1/7 珈琲男

昨日楽しみにしていた攻殻機動隊は寝てしまって…(つД`)
今度、紅茶男様にビデオをみせてもらおう(低姿勢)


あれ〜(´・ω・`)?
2004/1/6 珈琲男

ハ−ロックが終わっているじゃないですか…_| ̄|○
先週の火曜日はコミケに行って紅茶男とメシ食って…寝た?

。・゚・(ノД`)・゚・。

またアニメの最終回を見忘れてしまいましたよ(´・ω・`)

でも、今日から楽しみにしていた攻殻機動隊が見れるから頑張ろう(?)
あと、MEZZOなるアニメもオイラ好みなんだけど見れないんだよね…。なんで最近のアニメは埼玉 とか神奈川とか千葉とかで放映されて東京はスルーなのかな(´・ω・`)?
それとも、チャンネルを合わせる方法があるのかな?
室内アンテナをその県の方向に向ければいいのか?

さてさて、あとは何を見れば良いのだ新作アニメは?


うるぅぉっしゃぁぁぁぁ〜!ヽ(`Д´)ノ
2004/1/5 珈琲男

年末ジャンボ宝くじ9000円が13900円になって帰ってきた〜!
十分オッケッ(・`ω´・)ノ←小市民

んで、鼻息を荒くして本屋へ突撃!
楠本まきさんの画集「two decades」4800円をGET!
案の定の豪華装丁&贅沢なページの使い方にただただ呆然…_| ̄|○
さすがだ、いつの間にかロンドン暮らしされているだけはある。

んでんで、オイラの嫁であるところのラヴィ(決定事項ですか?)が載っているLAST EXILEの設定資料集もついでに買っちゃお〜と思って吉祥寺を徘徊していたら、まんがの森吉祥寺店で紅茶男がすでにお持ちの村田蓮爾さんの人物設定資料集同人誌1&2を発見!
う〜ん、う〜ん、メディアワークスから出版されているような設定資料集は無いのかな〜、お安めなやつ(´・ω・`)←超小市民

とりあえず、今日は我慢してネットで捜そ(嫁を我慢ですか?)

 

ほんでもって、お安めなやつは無いみたい(´・ω・`)ショボーン

 

あぅ……
2004/1/5 紅茶男

「今日は、さぬきうどんを食う!」
という熱い意気込みで、閉店5分前に駆け込んだうどん屋さんのおっちゃんがすまなそうな顔をして謝ってくれました。

「ごめんよ、うどんを切らしてしまってねぇ」

……まあ、さすがに、うどんながなければどうしようもないわな(-_-;)

てなわけで、いまはへろへろです。
久々に外に出たためか、頭と身体が重たいし、先ほどから何者かが、僕のパソコンに侵入しようとしてくるし。
なんだか、正月以降あまりいいことがないような気が……はっ、もしかして、僕の運が珈琲男くんに流れているとか!……ありうるぞ。僕の宝くじは10分の1になって返ってきたし……(^^;)

まあ、気持ちはさっさと切り替えましょう。
とりあえず、珈琲男くんが新年早々嫁を見つけたようなので、僕も負けずに探さねば!


今年の野望発表!
2004/1/4 珈琲男

LAST EXILEのラヴィを嫁にするっ(・`ω´・)ノ

いや、紅茶男から借りたLAST EXILEのDVD2巻を見たのですよ。んで、キッチンで「スライス〜スライス〜♪」と鼻唄を唄うラヴィを見たら恋に落ちたのですよ!
新年早々にステキな出合いをくれた紅茶男に感謝っ(*゚▽゚)ノ

それはそうと6666hitはいつのまに過ぎたのでしょうか?
微妙に狙っていたんですけどね〜(´・ω・`)


ぬ ぁぁぁっっ!!
2004/1/3 紅茶男

「お正月だから、いままでにないCGを作ろう!」
などという考えで、八人ほどのキャラを一枚に押し込んだCGを作っているのですが、ようやく、自分が浮かれ気分でとんでもないことをしていることに気が付きました(-_-;)

とりあえず、今作っているCGを「ナイス・アイデア」などと叫んだ一昨日の僕を締めてやりたい気分(^^;)

とはいえ、途中まで作業を進めているため、放棄するのもいささかもったいなく、ちまちまと進行中(貧乏性)。
あぅ……物事はよく考えて進めないといけませんなぁ。


おせちもいいけれど……
2004/1/2 紅茶男

という某CMの影響ではないけれども、正月二日目にして、紅茶男の家では早くもカレーに突入。

お正月だから時間があるだろう、ということで、カレー担当をおおせつかり、二時間がかりで仕上げました。
たかだかカレーに二時間も掛かるんかい!というツッコミが聞こえてきそうですが、まったくもってその通 り。自分の不器用さには感動すら覚えてしまいます(^^;)

うぅ……ジャガイモの皮むきは面倒だよぉ。

さて、カレー作りも終わったし、CG作りを再開だ。
がんばるぞ!


謹賀新年
2004/1/1 紅茶男

あけましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いします。

2004年。
366日にわたる太陽一周の旅を楽しみましょう。乗り物は46億年無事故で安全は証明済み。あとは同乗者の方々全てが互いを思いやり……といけばいいんですけれどもね(^^;)
まあ、世界規模のことはさておき、ここを訪れてくださる方々にとって、良い一年であることを祈っております。

2004年の紅茶男の目標。
 1.CGをたくさん作る
 2.いろいろな事をたくさん考える
あと、……毎年言っているけれども、彼女が欲しいなぁ、と(^^;)

なにはともあれ、よろしくお願いします。

追伸:皆様は大晦日、なんの番組を見ましたか?
紅茶男は紅白でした(あそこまで、白のワンサイドゲームになるとはおもわなかったなぁ……)。
ちなみに、三大格闘中継には、あえて背を向けました。
いや、どれを見ても、他の二つを見なかったことを後悔しそうだったので……もう、あまのじゃくさんなんだから、僕って(^^;)

 

あけおめ〜ことよろ〜(・`ω´・)ノ
2004/1/1 珈琲男

新年は池袋の光麺で迎えました(年越しソバ)
ちなみに新年は14年間同じ友人と迎えてます…男onlyで_| ̄|○
んで、帰りに近所のでっかい神社に1人で参拝に行ったんですけど、長蛇の列を見た途端にその場で参拝。
…新年そうそうへたれですよ(´・ω・`)ショボーン

そんなオイラもちっちゃい彼女がほちいo(*≧д≦)o"
…年齢が、じゃないですよ(*゚▽゚)ノ

なにはともあれ、今年も「紅茶男と珈琲男」をよろしくお願いします!

P.S.
大晦日のTVはPRIDEを「吉田vsホイス」がドローになるところまで見て、おでかけしました。猪木祭りも見たかったんだけどね〜。
基本的に紅白は見ない家庭です。
まぁ、プロレス&格闘試合が好きなんですけどね…(-д-)y-~~~

New
Original CGを更新。

「A HAPPY NEW YEAR」