■ Daily 2003/10〜2003/12

おおみそか
2003/12/31 紅茶男

なんですけれども、お部屋のお掃除がまったく終わりません(;_;)

なんで、部屋の片隅をいじっただけで、こないにゴミが出てくるかなぁ、僕の部屋。
そりゃ、片付けているうちに嫌になって、本屋で配っていた「リリアン女学園入学の手引き」に逃避しますわな。

それはさておき、サイトを開いた初めての年もまもなく終わり。
「紅茶男と珈琲男」という場を持つことができただけでも、今年はいい年でした。うんうん。

訪れてくださった方々に感謝申し上げます(ぺこり)。
来年もよろしくお願いします。(重ねて、ぺこり)

追伸:大掃除は、自分的不発弾の発見作業だということに、ようやく気づきました(^^;)
皆様、お部屋のお掃除は、慎重に行いましょう。


コミックマーケット…第何回だったのかな?
2003/12/30 珈琲男

午前中に年賀状を仕上げて、行ってまいりましたよ、コミケに(*゚▽゚)ノ
13:30に到着したのですが、昼過ぎに行く人が昔よりも増えたような気がしました。なんでこの時間にこないにたくさんの方々が? 以前はお昼過ぎに行く人はそんなに多く無かったような気が…まっ、いっか。
「行くの面倒くさ〜い」と思いつつも、会場に入ると楽しい気分になるから不思議、不思議、やっぱりフェスタなんですね。まぁ、戦闘状態の方々もたくさんいらっしゃいましたが。目が吊り上がっちゃってる人とか睨みを効かせてる人とか…。
いつも買っているTSUKASA BULLETさんのカレンダーをGET!
真島屋さんで真島さんにご挨拶。
先輩方や年に2回しか会わない方々にご挨拶w
オイラのコミケしゅう〜りょう〜。

んで、お昼を食べられなくてお腹がペコペコ(´・ω・`)
ゴルゴンゾーラのパスタが食べたくなったので仕事納めで忙しい紅茶男に電話して呼び出して新宿で食べてきましたよ、満足(*゚▽゚)ノ
(↑まさに悪友)


今年のCGの更新は今日が最後
2003/12/29 珈琲男

紅茶男からCGが送られてきたのでUPしました。

今年の2人の汗と涙の結晶であるCGの枚数は
紅茶男のCG数57枚!
珈琲男のCG数6枚!

( д)  ゚ ゚

なんなのよ、この差は…_| ̄|○
初年にして紅茶男のマメさと珈琲男のぐうたらさが如実にあらわれてしまったじゃないですか…(つД`)
来年はも少し頑張ろうかな〜とさすがに思ったです、ハイ。

New
Fan Artを更新。

「動 〜エレナ〜」
今年最後のCGでございます。

 

本日のつぶやき
2003/12/29 紅茶男

「いまごろ、あの聖地では寒さを吹き飛ばすフェスタが行われているんだろうなぁ……」

以上、暖房の入らない建物の中でで、コピー取りをしていた紅茶男のつぶやきです(^^;)
さ、明日の2時までがんばるぞぉ〜

ところで、皆様は、東京ビッグサイトのフェスタには参加なされたのでしょうか?


も〜いくつ寝ると〜お正月〜♪
2003/12/28 珈琲男

などと唄っていられる状況でもありません。年内に終わらせないとイケナイ事がまだまだあります。仕事とかね…。
とりあえず、年賀状のプリントアウトだけはしました。宛名書きは気が向いたらやるかも〜(もう終了気分ですか)

気分転換に吉祥寺でお買い物。へんてこりんな襟の洋服がSALEだったので思わず購入。着てみたらマフラーみたいな感じで幸せ。でも、薄いからアンダーを着込まないときっと死んでしまう((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
本屋さんで楠本まきさんの画集「two decades」が発売されているのを発見! すかさず手に取るもお値段4800円にそっと元の場所に戻す…(つД`)  いや、「どうせ高いんだろうなぁ」と予想はしていたんですけど、ちと年末にこの出費はオイラには無理。

そういえばコミックマーケットが今日からだそうですね。10年前は朝早くから列に並んだ記憶があるのですが、もはや過去の栄光。素直に昼過ぎに行こうかな〜と思っています、30日の日だけ。
リンク先の真島屋さんがいらっしゃるのでご挨拶に行かねばね。


「まほらば」6巻
2003/12/27 紅茶男

一見、ラブコメに見せかけながら、その実扱っているのは「人の絆」というのが気に入り、買い続けている「まほらば」(by 小島あきら・GAN GAN WING COMICS)ですが、まさかこの作品で泣くとは思いませんでした。
しかも電車の中で(^^;)

ちなみに、「まほらば」というのは、鳴滝荘というところを舞台に、大家さんとその住人達のお話。
路線も絵柄も「ふんかわ・まったり」のコメディです。

で、今日はその6巻を買ってきたのですが、今回もその路線は変わらず、ちゃんとわらえる話はわらえる話。
ですが、最後に三回にわたって繰り広げられた小夜子さんのお話が、凄まじいの一言でした。
駆け落ちをして、その相手を失い、そしてその相手の連れ子を育ててきた小夜子さんの心に秘めた「想い」の深さと強さと凄みが、背筋を振るわしながら駆け上がってきます。

そうかぁ……5巻まで「ダメ人間」の扱いだったのになぁ、小夜子さん(^^;)

妙な言い方ですが、人としての「えぐみ」があるキャラクターは大好きです。
それが静かに描かれているあたり、「まほらば」は面白いなぁ、とただただ感動。

次巻が早く出ますように(パンパン)


クリスマス
2003/12/25 紅茶男

12月25日に街を歩くと、いつも思います。

「25日って、クリスマス本番なのに、なんか地味」(^^;)

24日はあくまでイブ。
25日こそが本当のクリスマスのはずなのに、なんか、こう、うーんという感じですよね。
クリスマス・ブーツも半額になっているし(-_-;)

ちなみに、紅茶男のイブ&クリスマスはいつもの通 りでした。わかりやすくいうと、「昨日の珈琲男くん − 女友達からのメリーメール」(^^;)

でも、クリスマスにうかれる街の雰囲気は大好き o(^-^)o

昨日と今日。
叶うかぎりの奇跡が起きておりますように。


Merry Christmas
2003/12/24 珈琲男

今宵はクリスマスイヴなわけですが、こうしてサイトの更新をしているわけですよ、あっはっはっはっ…。

。・゚・(ノД`)・゚・。

うるぅぉっしゃぁぁぁぁ〜!ヽ(`Д´)ノ
気を取り直して、皆さんメリークリスマスです。今日は女友達からメリーメールもらったから、もういいや(お安い)  思いっきり水曜日で普通通りに過ごされている人も多いみたいですしね(勝手に希望) でも、新宿アルタ前は幸せそうに手をつないでいる人がたくさんいたなぁ。だったら通 らなきゃいいじゃんと思われるでしょうが、新宿車線迷路にはまってしまったのですよ、ええ…(つД`)

New
Original CGを更新。

「WHITE CHRISTMAS」
紅茶男からもメリークリスマス!


F91
2003/12/21 紅茶男

昨日、お友達とクリスマス会(+たぶん忘年会)をやっているときに、カラオケを。

そこでたまたま掛かった曲が森口博子さんの「ETERNAL WIND」。
いや、掛かる分には一向に構わないのですが、歌詞を移す画面 には、主題歌として使われた「機動戦士ガンダム F91」の映像が……

というわけで、本日、気が付いてみたら「F91」のDVDを買っていました。
完全な衝動買い。昨日、あの曲をセットした人間を恨むぞ……と書きたいところなんだけれども、こういうことでもないと買う機会がないため、ひそかに感謝(^^)

1991年の作品だから、もう12年……まもなく13年も前になる作品ということで、若い人の中では観たことがない人も多いんやろうなぁ(^^;)
えーと、いわゆる「正当派」の歴史(初代ガンダムと同じ世界の時間軸)の中にあるお話で、0123年のお話。
ちなみに、テレビではなく、映画です。
まあ、他のお話とは繋がっていない(と思う)ので、その辺りは無視して、ストーリーを簡単に説明すると……
説明すると……
えー……
まあ、ガンダムです(^^;)
コロニーを拠点に、新国家コスモバビロニアを設立する「クロスボーン・バンガード」とそれを討伐する連邦軍との初戦を背景に、その戦い巻き込まれ、ガンダムのパイロットとなるシーブックと、クロスボーンの中核を形成するロナ家の娘であるセシリーとのお話。
ね、ガンダムでしょ。

ちなみに、この作品、「自分が観たことがあるガンダムシリーズの中で、一番好きな作品」です。

好きな作品なんですが、改めて観ると、けっこうひどい描写 が満載でした(^^;)
特に、開始15分のクロスボーン・バンガードと連邦軍の戦いに民間人が巻き込まれまくるシーンは、本日、久々に観て、「うっ」と。まあ、コロニー内で戦闘すればああなるのは当たり前なんだけれども。
さらにラストは自動殺戮兵器のバグが活躍しまくり。人間にのみ反応して殺傷するというこの兵器。シェルターの中で震えている人を律儀に見つけ出して爆発するし、さらに劇場版とは違い、DVDの完全版では民家で子供を必死になって抱きかかえている父親ごと攻撃するというシーンまで追加されていましたし。

ただ、それ以上に、人の持つ明るい部分にもちゃんと光が当てられています。なによりも、「希望」が感じられる作品となっているのが、紅茶男的には高得点。お話も、登場人物たちもかなり好感が持てます。
陰と陽がうまく噛み合わさっていると思います。

残念なのは、テレビシリーズを想定してのお話なため(そのため、エンディングには「THIS IS ONLY BEGINNING.」という文字が入ります)、ものすごく駆け足でお話が進んでしまうこと。
まあ、逆にその「欠けてしまった部分」が、何度も見返す楽しさを生んでくれるんですけれどもね。

なにはともあれ、何年かぶりにみても、十分におもしろさを味わえる映画でした。
……面白すぎて「続編を作ってくれないかなぁ」という気持ちになってしまいましたけれども(^^;)


「萌え」の使い所
2003/12/20 珈琲男

長年疑問だった「萌え」の使い所がやっと解りましたよ(・`ω´・)ノ
気がついたら自然に呟いていました。
仕事で車を運転していて、すれ違った自転車に乗っている女子高生を見かけた時に(ぉぃ

「立ちこぎで全力疾走している女子高生萌え…」

これで合っているんですよね、皆さん!
使い方を間違っていないですよね?
つまり、「萌え」とは愛らしく可愛いものを好ましく感じた時に使う言葉なんですよね!? (オタク限定用語?)

まぁ、「萌え萌え〜っヽ(`Д´)ノ 」と鬼神のごとく叫び続ける方々とか「萌え萌え〜(*´д`*)ハ ァハァ」と呟かれる方々のレベルには程遠いのですけどもね。
近づく気もないしな(´・ω・`)ノ

New
Adult Fan Artを更新。
「にいやのにおい」
で、これが紅茶男の「萌え」になるわけですねξ・∀・ξニイヤー


おそば
2003/12/18 紅茶男

「さぬきうどん」のところで書いたように、紅茶男はそば文化圏の人間です。
したがって、そばにはコダワリが……というと、そうでもなく、「なんとなくおそば」な食べ方をしていますけれども(^^)

ちなみに、本人は覚えていないのですが、幼い頃の紅茶男は、ざるそばをつゆにつけて食べるのを嫌がり、そばのみで食べていたとのこと。
「こいつは蕎麦の食い方をわかっている」とじっさまがえらく感動したそうですが、二十歳すぎればただの人(^^)
いまではしっかりとつゆにつけて食べています。

さてさて。

「蕎麦は噛まずに喉越しを楽しむ」というのがありますが、紅茶男はこの食べ方ができます。というか、現在、冷たかろうが温かろうが、おそばを噛んで食べることができません(^^;)

昔、「大人」というものにえらくあこがれた時期がありました(いまも憧れているけれども)。その時読んだ本に「蕎麦は噛まずに飲め」と書いてあったのを鵜呑みにして、必死こいて練習をした成果 なのですが、いかんせん「喉越し」というものを理解するだけの感性があるはずもなく、結果 、おそばというものは、器から喉を通って胃に落とすだけという食べ物になってしまいました。

分不相応なことをして悪癖を身につけるものではないと、しみじみと思います。

ところで、紅茶男は生卵がダメなため、月見そばというのを食べられません。知り合いから、「あれを食べられないというのは、人生の半分を損している」とまで言われました(^^;)
その人はもう一人と「卵をいつ溶くのか」ということで大激論をしていましたし。
人をそこまで熱くさせる月見そばは、紅茶男永遠の憧れです(^^)


さくらんぼ
2003/12/17 珈琲男

LOVELOVEバカップル推進委員会の1人としてこの歌を皆様にお勧めしますo(*≧д≦)o

「さくらんぼ」 大塚愛

初めて聞いた時はギャルゲ−ソングかと思いましたよ。
今年の「さくらんぼキッス 〜爆発だも〜ん〜」に続く胸キュンソングですよ…て、あれ、どっちも「さくらんぼ」だΣ(゚Д゚)!?
なんで?
どうして?
もしかして…、いやいやいやいやまさかそんな事はただの偶然ですよ、やだなぁもう、オイラはチェリーなんかじゃ(;゚д゚;)
何はともあれ、CDの発売を待ち望むだなんて久しぶりだったので、ちょいと浮かれております。ええ、DVDは部屋で見れないにもかかわらずDVD付きを買っていますから、ええ。

愛し合う2人〜 幸せの空〜♪
隣どおし あなたとあたし さくらんぼ〜♪

ああ…_| ̄|○

P.S.
年末ジャンボも買っていたり。


気がついたんですけど…
2003/12/16 珈琲男

今年も残りあとわずかなんですね…はふ〜ん(´・ω・`)

ケータイをオヤジの病院に忘れてきたよ。


たづな
2003/12/15 紅茶男

「小説を書いていると、いつの間にか手のひらから登場人物がこぼれて、思いもよらぬ 話を作っていく」
と、よく作家さんなどが書いていますよね。

正確に言うと、意識していない創作部分が、人格を持ったキャラクターに反映され、作者が思ってもいなかった行動をとり、話を作っていくということなんでしょうけれども (^^)

まあ、なにはともあれ、何かを作っていくという上で、予想外の事態というものは起こるもの。
たづなというものをいくら握っても、ダメなときはダメなんですよね。

以上。
本日、一般向けCGの原画を仕上げている最中、大人向けの絵がなぜかできあがってしまった紅茶男からの言い訳です (^^;)


さぬ きうどん
2003/12/14 紅茶男

そば文化かうどん文化か、というとそば文化地域の人間なため、「○○そば/うどん」というメニューがあった場合、たいていは、おそばを頼みます。

で、100%そば人か、というとそうでもなく、これだけは蕎麦よりも優先させてしまう、という饂飩が三つほど(^^;)
一つ目は、近所の蕎麦屋のカレーうどん。
二つ目は、伊勢に行った時に食べた伊勢うどん。
で、三つ目が、ここ最近身の回りに進出してきた、さぬきうどんです。

本場で食べたことはないのですが、進出してきたさぬ きうどんの店は、とにかく安くて、とにかくおいしいo(^-^)o
かけうどん+てんぷら1つ=牛丼(並)
という値段なんだもんなぁ。
気がつくと、何日か連続で食べていることもしばしば。

セルフスタイルで、しかもトッピングとなるてんぷら類を自分で取るというスタイルにとまどったけれども、前の人の真似をしながらそれをクリアーすると、その先には素晴らしい世界が広がっていました。

ありがとう、さぬきうどん!関東に進出してきてくれて。

こんな素晴らしい麺文化を生み、そしてそれを支え続けた讃岐の人たちに感謝×感謝m(_ _)m

ちなみに、「ラストサムライ」は「架空の日本」のお話でした。
自分が日本人であるため、細かいツッコミどころが目についてしまったのがちと残念でしたが、純粋に映画として面 白かったです(^^)
ボブが格好よかったぁ……


映画「ラストサムライ」
2003/12/13 珈琲男

昨日の金曜日の深夜にレイトショーで見てきました。面 子はオイラと紅茶男と友人3人の男だけの計5人。
主演はトム・クルーズなんだけど渡辺謙の存在感が光りまくり。まぁ、ラストサムライという題なのだから当然と言えば当然なんですけどねw
出来映えはハリウッド映画の派手さと日本映画の独特の映像感覚がいい感じで共存していて良かったです。監督のイスの隣にはスーパーバイザ−として渡辺謙さんと真田広之さんの2人のイスが用意されていたそうですが、そのおかげかヘンテコなサムライ映画にはなっていないような気がします。戦のシーンも泥臭くてオイラ好みだったし、騎馬に蹂躙される兵隊さん達のシーンも迫力ありました。
もちろんエンターテイメントなんでツッコミ所もありますけどねw
「裏膝十字固めを決められてギブアップするトム・クルーズ」は紅茶男と珈琲男にとってはツボでしたものw
個人的に好きな真田広之さんもサムライしまくっていたので満足です。

そして映画を見た後の紅茶男と珈琲男の共通 の疑問は
「日本人以外の人達は楽しめるのだろうか?」

その後2時間ほどお茶をしたのですがヘロヘロになってしまいました。
徹夜でお遊びは体力的にOUTですよ…。

New
Adult Fan Artを更新。
「かすみ−隷服−」
うわ〜、紅茶男はHだな〜。


疲れた自分にご褒美
2003/12/10 珈琲男

ご褒美をくれる人がいないので自分で自分にご褒美ですよ。
ボーナスもないしな…(仕事で寝不足なのでやさぐれ気味)

アルバムCD:「Crescent」Gacktを購入。
ラジオで聞いた「Last Song」という歌が気に入ったのでマキシシングルが発売されているのにもかかわらず、「寝不足だからいいか…」という理由でアルバムを購入。
もともとGacktはMaliceMizerに居た時からのお気に入り。ソロになってからのCDは持っていなかったのでちょうど良かったかも。

Gacktの好きなところはズバリ歌声。
ナルシ〜な唄い方としめったらしい未練タラタラな歌詞がGacktの歌声に良く合うんですよ(褒めてるんだかけなしてるんだか…)

皆さんは「この人の声が好き!」という事ってありますか?


クリスマス・ツリー
2003/12/9 紅茶男

12月。
ラジオやテレビで「イブに一緒に一緒に過ごす予定は決まったかなぁ?」などと余計な心配をしてくれる季節になりましたね(-_-;)

まあ、それはさておき、クリスマスのムードはけっこう好き。

12月にクリスマスを楽しみ、1月は初詣という、他の宗教文化圏の人間が聞いたら、真っ青になりそうな生き方をしている僕を許してくれる日本ばんざい、という感じ(^^)

とまあ、そんなこんなで、街中にはクリスマス・ツリーが溢れているのですが、最近のお気に入りは、工事現場のツリー。
工事を休んでいる夜間に限り、クレーンでライトをつり下げているだけなのですけれども、見ているとなんだかうれしくなってきます。

誰が考えた演出なのかはしらないけれども、こういうのを「粋」ていうのかな、思うことしばし。

ありがとうございます、工事現場の方々m(_ _)m


師走ですね
2003/12/7 珈琲男

なにげに忙しかったりしますw

気分転換に本屋さんに入ったら
「90くんところがったあの頃」著:大槻ケンヂ
を見つけたのでさっそく購入。
バンドブームと映画とプロレスとオタクとおバカが好きな人にお薦めです。
(↑凄く限られた範囲ですね…)
ちなみにオイラは全て好きです。広く浅くですが…。

大槻ケンヂさんの音楽を聞く度に思う事は
「ちょっぴり不安定な状態になっちゃった人達にお薦め! 特に10代のお友達に!」

New
Original CGを更新。

「Under the Black Moon, With the Green flower.」
紅茶男の感性がステキw


特攻野郎Aチーム
2003/12/4 紅茶男

「ハッタリかまして、ブラジャーからミサイルまで、何でもそろえてみせるぜ」

上のセリフを読んで、「あ、フェイスマンだ」と思ったあなた。
お友達になりましょうo(^^)o

なにを隠そう、12月のお楽しみは、僕の青春に多大な影響を与えた海外ドラマ十傑集の一つである「特攻野郎Aチーム」のDVD購入!
ハンニバル!フェイスマン!コング!モンキー!
もうすぐ会いに行くからね〜

と思って、本日お店で見たら、なんと音声は英語のみで、日本語の吹き替えは収録されていないとのこと(-_-;)

いや、映画なら、原語のみの字幕表示でもオールオッケーっすよ、という感じなのだけれども、テレビドラマとして見た作品はあきまへん。
耳に馴染んでしまったあの声やないとダメなのですよ、セニョール。

というわけで、購入意欲は一気にゼロとなりました。ええ、それはもう見事なくらい(^^;)

……なんとか、日本語吹き替えを収録したものを出してもらえないのかなぁ。

ちなみに、残る海外ドラマ十傑集は、以下の通 り。最後の二つはさておいて、知っている人は、たぶん、同じ年代です(^^)
「ナイトライダー」「エア・ウルフ」「探偵レミントン・スティール」「ブルーサンダー」「刑事コロンボ」「シャーロック・ホームズの冒険」「名探偵ポワロ」「俺はハマーだ」「フレンズ」(なお、各タイトルはうろおぼえのいい加減です
m(_ _)m)

……どうでもいいけれども、「探偵レミントン・スティール」や「俺はハマーだ」なんて誰も知らないだろうなぁ。

珈琲男くんへ私信:クリスマスカラーの街を見て、「独り身は寂しい……」とすら思わん僕よりはなんぼか健全だよ(^^;)


新宿アルタ前
2003/12/1 珈琲男

夜の新宿アルタ前の道を仕事中に車で通りました。
クリスマスカラーに彩られた道はとても賑やかでなんだか良さげw
そして目の前の横断歩道を手をつないで渡るカップル。

「なんで彼女いないんだ、オレ…」

つぶやいた後に猛烈に後悔しました。
寂しすぎるよ、オイラ。・゚・(ノД`)・゚・。

New
Adult Fan Artを更新。
「霞一家」
そんなオイラとは違い紅茶男絶好調。


雨の日
2003/11/29 紅茶男

雨が降らなければ、世の中えらいことになる、ということはわかっているくせに、雨の日というのはちと苦手。

雨自体が嫌い、というよりも、傘をさすという行為が面 倒なだけなんですけれどもね(^^;)
なんで必死こいて天が地を潤そうとしているのに、傘を差し込んでその邪魔をせなあかんのか、という感じ(屁理屈)。

逆に、外に出る用事さえなければ、雨の日は大歓迎。
一日、家に閉じこもって、雨音を聞きながら灰色の景色を見るのはけっこう好きだったりします。
特に冬の雨などは「うわぁ、もう寒ぅてイヤになるなぁ」などとウキウキしながら、温かい飲み物をいれたカップを両手に収めると、なにやら嬉しくなってしまいます(^^;)
……なお、自分の感性が変なのは自覚しています。

ちなみに、雨というと、必ず思い出すエッセイが一つ。
アイザック・アシモフ(ロボット三原則を提唱した「われはロボット」などの小説で有名なSF小説の大家にして科学解説者)のエッセイの一節で、船に乗った時に、海上で雨が降るのを見た、というもの。

まあ、海の上だろうがなんだろうが雨が降るのは当たり前なのですが、「天からの水」が「馬鹿でかい水の溜まり場」にただ落ちていく光景というのは、あまりにも無目的で大笑いしたくなるとのこと。

一度は見てみたいなぁ、と雨の日がくる度に思ったりします(^^)


明日わたしは、旅に出ます〜
2003/11/27 紅茶男

「新幹線に乗って、倉庫を整理に行ってこい」
という勅命を賜りました(^^;)

というわけで、旅に出るため、CGの更新はちと遅れます(なんとか土日のうちには仕上げたいですが(^^))。
申し訳ありませんが、もう少々お待ちください m(_ _)m


世代格差
2003/11/26 紅茶男

現役高校生の従弟が言いました。
「EXILEの『choo choo train』っていいよね」

ごめんね、僕にとってその歌は、ZOOの歌なんだよ(>_<桂>

 

珈琲男くんのパパリンのお怪我が軽度ということでちょっと安心。

ちなみに、雑誌などでも話題だった奇数月26日の地震はいまのところ大丈夫そう。
なにごともありませんように(ぱんぱん)


お騒がせしてます(・`ω´・)ノ
2003/11/25 珈琲男

パパリンは手術の必要は無いみたいです。今の所は…。脳挫傷としては軽度みたい。でも、軽度と言っても後遺症はあるそうです。
さすが脳みそだ…_| ̄|○

ところで明日はネットで噂になっている11月26日。
5月26日に三陸南地震、7月26日に宮城県北部地震、9月26日に北海道十勝沖地震と今年は奇数月にけっこうな地震が起きてます。
噂通りだと明日の11月26日に…((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

正直な〜んも用意していないし、十分トラブルに見舞われているのでパスしたい気持ちでいっぱいです、はふぅん。

P.S.New
気分転換で久しぶりにMENUページの絵を描いてみました。
少年マガジン「スクールランブル」の播磨くん。なんか好きですw


ああっ、もうっ!ヽ(`Д´)ノ
2003/11/24 珈琲男

パパリンが梯子から落ちて、頭蓋骨骨折&脳挫傷&軽い記憶障害。
ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン
とりあえず詳しい症状の説明は明日までおあずけ。
今年死にかけたの2回目ですよ、勘弁して…_| ̄|○

なので、帰りに景気づけに家族でステーキを食べてきました(*゚▽゚)ノ
ウマ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

みんなも梯子には気をつけてね(*゚▽゚)ノ


帰り道
2003/11/23 紅茶男

本日、珈琲男くんとファミレスにて打ち合わせ……というか、打ち合わせという名目の無駄 話会。

場所がむかし通っていた学校のそばだったので、たまには、と思い、かつて使っていた帰り道を通 って自転車を走らせると、好きだった坂が変わらない姿を見せてくれ、思わず感動(^^)

暗くなった細い道を進み、家々の灯りとすれ違っていくと、なんだか不思議な気分に。
たった三十分、自転車を走らすだけで、いったいどれだけの人生とすれ違っているのだろう、という感慨にふけってしまいます。

あ、けっこう僕って詩人、と自分に酔いかけた瞬間、現実に引き戻そうと神様が気を使ってくれたらしく、いきなり自転車のライトに取り付けた電球様がお亡くなりになられました(-_-;)

無灯火のまま進む暗くて細い道はかなりのドキドキ。
……あぅ、明日は電球を買いにいかないとなぁ。

 

ほうれん草のソテーをおごってもらったので…。
2003/11/23 珈琲男

上にも書いてある通り紅茶男と打ち合わせ。
「画像をカテゴリ分けしよう!」
と紅茶男に頼まれたので早速変えてみる。
どんなもんですかね?
見やすくなりましたかね?
当分はこれでいきますです、ハイ。

そいから、「フリスク」をやめて「ミンティア」に変えてみた。
理由はお値段が半分だから…。


映画「マトリックス レボリューションズ」
2003/11/22 珈琲男

紅茶男と友達の3人で見てきました。
感想としては「なんか、今までと違〜う」でした。まぁ、流れ的にはこれでいいのかな、とは思いましたが。
でも、おもしろかったです。紅茶男と2人して笑ってきましたから。笑うシーンではなかったかもしれませんけどね…(-_-;)
丸グラサンの大陸系の人がカッコ良かったです。

New
Adult Fan Artを更新。
「月華」
紅茶男がはまってます。


冬のアイス
2003/11/20 紅茶男

なにかやっていて、疲れてくると、甘いものが欲しくなります(^^)

まあ、「手軽に甘味を摂取する」というドライな目的なため、買うものといったら、500mlのコーヒー牛乳がほとんどなのですが、さすがに毎日飲み続けていると飽きるので、本日は目先を変えてアイスモナカを購入。

冬でもアイスを買うことができる、というのは、小さい頃は決してやらない行為であったため、感慨深いものがあります(^^;)
いや、「寒いときに冷たいものを食べる」という感覚が理解できないおこちゃまだったので。

サヨナラ、子供な感性の僕。
そしてこんにちは、大人な感性の僕。

んで、現在それを食べて五時間後。

お腹の中から、いい感じのローリング音が響いて止みません(-_-;)
…………うぅ、子供な感性を貫けばよかった。


2次元ならOK! 3次元じゃイヤ!
2003/11/18 珈琲男

マンガ「ヘルシング」6巻 平野耕太 を購入。
化け物がイイ感じ〜♪
狂信者がイイ感じ〜♪
目つき悪いがイイ感じ〜♪
でも、リアルじゃどれもノ〜サンキュ〜♪


聞き違い
2003/11/17 紅茶男

某ビール会社がCMで流している「毬花ホップ」という言葉が「マリファナ・ホップ」と聞こえてしまいます(^^;)

初めにそう聞こえてしまったため、もう二回目以降はもうマリファナとしか聞こえません。
ごめんなさい一番○りさまm(_ _)m

まあ、その……昔はコーラにもコカ(イン)が本当に入っていたというし、ね(都市伝説なのかな、この話?)。

聞き違いは、覚え違いにもつながります。
皆様、気をつけませう。
(↑いまだに「イクスピアリ」を「イクスピリア」と間違える紅茶男より(^^;))


ホモとゲイ
2003/11/16 珈琲男

紅茶男は女性の友人に「ホモっぽい?」と言われる事があるそうです。

オイラは女性の友人に「ゲイっぽい?」と言われたりします。

この違いはなんなんだろう???

ちなみに2人ともホモでもゲイでもありません。
まったくもう、失礼な。

New
Fan Artを更新。

「Winter Comes」
東京も寒くなってきました。

東京国際女子マラソン
2003/11/16 紅茶男

たまたま定期券の更新をしに、飯田橋まで行き「ついでに紅茶でも飲むか」と駅の外に出たところ、日曜日とは思えないほど、人がたくさん……

宇宙人の召還儀式でもあるのかな、と上を見ると「東京国際女子マラソン」の文字が。

近くにいた関係者の人が、親切にも、予想通 過時刻を教えてくれたので、これもなにかの縁と、三十分前から場所をとり、沿道で応援を。

二十メートルほど離れたところに、小出監督が到着。
向こうからわき上がってくる歓声。
わき上がる拍手。
そしてトップランナーの姿が………

……マラソンって、あんなに早いスポーツだったんですね(^^;)

その後、大して興味もなかったくせに、気が付けば小一時間ほど通 り過ぎるランナーに拍手を送っていました。

それにしても、感心したのは、それを支えるスタッフさんたちの素晴らしさ。
車道の掃除をしたり、通行人を誘導したり、と、普段テレビでは見ることのできない人たちの格好良い姿をたくさん見ることができました。

 

どうでもいい追記:僕はホモではありません(^^;)


ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン
2003/11/13 珈琲男

倉庫の整理をしていたら数年前に亡くなった祖父の遺品というか何というか薬品がたくさん出てきちゃいました。戦後間もない頃に手に入れたものらしいんですけどね。

その中に、小さな小瓶でニトロがあったのですよ…(つД`)
マジで勘弁してくれ、じぃちゃん…_| ̄|○

蓋を開けたら煙りが出てきたので速攻閉めましたヽ(`Д´)ノウワァァァァァン

恐くなったので五分間ほど放置プレイ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

結局オヤジがホースの水で薄めながらナイナイしちゃいました。ジュ〜ジュ〜白煙を吹いていましたけどね…(-_-;)
オヤジが言うには「薄まっていて、つまんないなっ!」だそうな。

おもしろがるなっ!ヽ(`Д´)ノ


SILEN
2003/11/12 紅茶男

PS2用ソフトの「SILEN」のCMが放送中止になりましたね(^^)

いや、正直言って、ホラーが苦手でヘタレな紅茶男としては「うんうん」という感じです。
ぶっちゃけ、出来が良すぎました、あのCM。
本当に怖いんだものなぁ……

自分の好みを抜きにして評価をすれば、「抜群!」の一言でしょう。堺さん的に表現すれば「星三つです!」と言ったところ。

まあ、これで怖いCMを見ないで済むなぁ、と胸をなでおろし、友人たちにその旨のメールを流したところ、珈琲男くんからレスが返ってきました。

「SILEN」のアニメーションと共に(-_-;)

……珈琲男くん、素敵すぎるネタメールをありがとう。
今晩、僕が無事トイレに行けるように祈っていてくれい(^^;)


あれ?
2003/11/11 珈琲男

今日ネットをサーフィンしていたら、「アフタヌーンの『BLAME!』はなんで打切りになったんだっ!」という書き込みを見つけました。

…ん?
…あれ?
やっぱり、10巻の最後は終わりだったのですか? なんか展開が早いな〜と思っていましたけど。普通 にまだ続くのかな〜と思っていました。
そっか、終わっちゃったんだ。

なんで、打切りなんだよ〜!
へんてこでおもしろかったのに〜!


選挙に行ってきました
2003/11/9 紅茶男

投票場は昔通っていた小学校。
しばし感慨にふけってしまいました。

あんな高さのものが大きく見えていた自分にびっくり。
成長とは偉大なものです(^-^)

日本の明日に思いを馳せながら、本屋によってマンガを購入。

○瀬戸の花嫁(木村太彦・GANGAN WING COMICS)
中学生の男の子と人魚(瀬戸内魚類連合瀬戸組というやくざさんのお嬢様)とのラブコメ。
ギャグの部分がえらくツボにはまる。o(>_<)o
かわいいぞ燦ちゃん!
怖いぞ巻ちゃん!
それから、さっさと永澄を挟んでの三角関係になってくれ、巡ちゃん!(本誌の方ではもうなっているのかな?)

なにはともあれ、3巻が楽しみ。

ついでに、テレビをつけたところ、サザエさんが放送中。
カシオペアに乗って波平さんとフネさんが北海道へと。
……ああ、旅に出たいなぁ(^^;)

 

オイラも選挙に行きましたよ。
2003/11/9 珈琲男

人が少なかったです。まぁ、お大臣さまがいる地区なのでいまいち盛り上がっていないのかも…、結果 が見えていて(-_-;)

GCの「P.N.O3」を買いに行こうと思ったのですが、お財布と相談してみたら「ダメ!」とのことなので我慢、我慢。

ちなみに今は「ワンピース」を放送中。
ナミのオッパイの大きさにビックリなのですが…。
ああ、ハ−ロックと冒険に出たい(海賊違い)


ジェネレーションギャップ
2003/11/7 珈琲男

道を歩いているときれいな女の子とすれ違いました。
どんな子かと言うと、

高い背、
細い体、
小さな顔、
細い手足、
そして赤いランドセル、

「小学生かいっ!」と思わず心の中でひとりツッコミ。モデルさんみたいな子でした。身長なんか170cmぐらいあるんじゃないかな? だけど、お友達と下校中。

ああ、じぇねれーしょんぎゃっぷだ〜(泣き)

New
Adult Fan Artを更新。
「兄想」
なんだかんだでお気に入り。


ディスプレイ日記
2003/11/6 紅茶男

11月3日(月)
画面がぶれたので、「あれ?」と思った瞬間、いきなりブラックアウト。
「へい、ボブ、それはいったいなんのジョークだい?」と笑いながら電源を入れ直したところ、うんともすんとも言わず、どこからどう見てもアウト・オブ・オーダー状態。

とりあえず、現実逃避のため麦茶を飲み、クラゲ様にお祈りをささげリトライ。

クラゲ様は助けてくれない事が判明。
珈琲男君にメールを流す。

11月4日(火)
秋葉原にディスプレイを買いに行く。
19インチが欲しかったものの、お値段の都合で手が出ず、17インチを購入。
「お持ち帰りですか?」と聞かれるが、さすがそれは無理なので送ってもらう。

……しかし、なんで2インチ違うだけで、値段が倍になるかなぁ。

あまったお金で、デッキがいま手元にないにも関わらずDVDを買う。

○「LAST EXILE」第4巻
銃兵のモランくんが再登場するようで楽しみ。
どうでもいいけれども、ジャケットのタチアナが格好良すぎる。

○「HAPPY LESSON ADVANCE」第一巻(初回限定版)

一話(25分)しか入っていないのに、7800円は高いやろう、と文句を言いつつも、特典として絵コンテや台本を収めたブックレットが入っていることがわかったため、「ま、まぁこれも勉強だから」といいつつレジに持っていく。
なんの勉強だよ、というもっともなツッコミは禁止。
あと、ディレクターズカット完全版ということで、みなづきのお風呂シーンが追加されていたことが、即時購入につながったというのは秘密。

この日、二人の友人から、「ディスプレイ貸そか?」と連絡をもらう。
ありがとうございますm(_ _)m

11月5日(水)
パソコンを使えないので、その暇つぶしに、マンガ屋へ。
竹本泉さんの初期作品集が出ていたので買う。
そうか……あの人は昔からこういう作風だったのかぁ

11月6日(木)
ディスプレイ到着!
すごいぞ、ダイアモンドトロン!こんなにきれいだとは思わなかった(←いままでがアレだっただけやけれども)
ちなみに、画面はフラット。
珈琲男君の家で見たときから欲しかったので、大満足。

というわけで、再びCGを作る環境が整いました。
皆様、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m


ご報告
2003/11/3 珈琲男

今日の22:00に
「たったいま…ディスプレイ様がおなくなりになりました(^_^;) というわけで、数日ネット系は なにもできません。 サイトの方、よろしゅうお願いしますm(_ _)m 紅茶男」
というメールがケータイに届きました。

てな訳で、紅茶男はしばらくお休みになります。


なんだかんだでアニメが好き!
2003/11/2 珈琲男

紅茶男や友人から借りているDVDを一気に見ようと奮闘中。
見たアニメと感想はBBSの方にでも順次書き込んでいく予定。
それじゃ、頑張ってきます!w


久方ぶりにCDなどを買ってみた。
2003/11/1 珈琲男

「U2 THE BEST OF 1980〜1990」
以前から欲しいな〜と思っていたCDです。
5年も前に発売されているCDなんですけどね…。

「With or Without You」「Sunday Bloody Sunday」「Desire」「Angel of Harlem」等々の名曲が入っていてロックが好きな方にはお薦めです。

U2が当時のIRA(アイルランド解放戦線)のテロ対象リストの上位 ターゲットにされるきっかけになった「Sunday Bloody Sunday」が個人的にはお気に入り。
初めて聞いた時になんか「ロックだ…」と思わせてくれた一曲でした。

New
Adult Fan Artを更新。
「ブルマーでどきどき」
ゲームキャラなのですよ。


練習×練習
2003/10/30 紅茶男

週末、「知り合いの知り合い」と会ってお茶とお話をすることになったので、本日のお昼はそれに備えて、同僚三名とお見合い形式で小粋な会話の練習を。

相手役 「週末、なにをしていますか」
紅茶男 「えと、ディスプレイを見ながら引きこもっています」
相手役 「…………」

相手役 「趣味はなんですか」
紅茶男 「アニメとマンガとゲームと読書。女の子がたくさん出てくるのが好きですね」
相手役 「最近読んだのは?」
紅茶男 「コバルト文庫」
相手役 「…………」

とまあ、そんな感じで、三人を相手にお話しをした結果 、僕のトークについて
「欠点を隠そうとしないのは潔いが、もうちょっと自分を偽るのも大切だと思う」
という総評をいただきました。
そうか、僕の趣味は世間様では欠点というものだったんだ……(-_-;)

ちなみに、各評は以下の通り。
「いいかげん、三次元に目を向けよう」
「その趣味は大人としてどうかと思う」
「というか、ぶっちゃけ、人としてどうかと思う」
……ありがとう、目の前でそこまで言い切ってくれるあなた達が、僕は大好きです(^^;)

ちなみに、お昼が終わった時点では、まったく会話が上達した気にはなりませんでした。
……まあ、気のせいということで、週末のお茶会に臨みたいと思います(^^)

お茶と言えば…
2003/10/30 珈琲男

アンナミラーズのケーキを食べた事がないという友人がいたので一緒にお台場店に行ってきました(建前)
が、 女の子の制服がレッドワインのバストコンシャスミニスカートルーズソックスじゃなくて白シャツ&黒のタイトミニスカート&黒のパンプスに変わっていた…、友人とふたりして激しくショック(;_;)
わざわざお台場まで行ったのに〜(本音)

でも、友人は食入るようにタイトミニスカートを見つめていました。
さすがにツッコミをいれましたよ。
「キミ、見つめ過ぎだからw」

New
Fan Artを更新。


まもなく5000Hit……かな?
2003/10/27 紅茶男

というわけで、このサイトを開く際に密かに決めていた「1万Hit」の折り返し地点まであと一息というところ(^^)

これも皆々様のおかげです(気は早いですがぺこり)

さてさて。
そこに届いたら記念になにか描こうと思っていたのですが、いまの段階でなにを描いていいかがまとまりません(^^;)

まとまらない以上、他力に頼るしかあるまい、ということで、5000Hitを踏まれた方から、なにかリクエストをいただけたらなぁ、と思っております。

よろしければ、お願いします(あらためて、ぺこり)

最近、ちと体調を崩し気味で、身体に引っ張られるように気持ちもダウン気味。
「これではあかん!」
と思い立ち、元気を出すべく、昨日本屋に直行し、「マリアさまがみてる」を棚買い(>_<)o

昨日、某ダイエー内にある本屋で、「マリみて」を買いに行ったところ、棚がごっそりと抜けていたという悲劇を味わった方。
もしいらっしゃったら、ごめんなさい。
その犯人は僕です (^^)

読むとけっこう幸せになれました。
ありがとう「マリみて」というの思いを込めて落書きを一つ(↓)

……信じていただけないかもしれませんが、紅茶男は由乃を愛していますよ。
はい、本当に(^^;)
それから、未読の方。「マリみて」はこんな作品ではなく、もっとさわやかなものなので、ご安心を。

追記1:落とした携帯電話は修理となりました。いま代替品を借りています。
ありがとうございますJ-PHONEさま m(_ _)m

追記2:珈琲男くん、「KILL BILL」の感想ありがとう。
伊達や酔狂でR-15でないことが確認できて感謝×感謝です。
……よかった、迂闊に観に行っていたら、うなされるところだった(^^;)


KILL BILL vol.1
2003/10/26 珈琲男

初日のレイトショーで友人2人と見てきました。紅茶男は今回ダウン気味だったので残念ながら不参加。

オイラは楽しんで見れました(^^)
友人2人は微妙に疲れた顔をしてました…w

「血飛沫が激しすぎ!」「飛行機の中に○○○を持ち込むなよ!」「栗山千明の殺陣がかっこいいのはイイんだけど、なんでパンツが見えないの?!」等々のツッコミ所もたくさんあるし、シルエットだけの殺陣とかのカッコ良いシーンもあったりするので、スプラッタが平気な方にならお薦めな映画です。
だからスプラッタが苦手な紅茶男は行けなくて良かったかも(^^;)

マフィア映画&ヤクザ映画&アクション映画&スプラッタ&アニメーションをロックンロールムービーにした感じでしょうか…しかも演歌で!
てことはタランティーノ監督とオイラの好きな映画はかなり近いのかw

まぁ、でも悪趣味なB級アクション映画だとは思います(R-15指定だしね)

でも、アニメーションが15分近くもあってビックリでしたよw


最近
2003/10/24 珈琲男

2次元の女の子に恋をしていない…、どうしよう。
ん、困る事でもないのか? 
いやいやいやいや…ヤバいだろ。

捜さなきゃ、出合いを。


携帯電話を床に落としました。
2003/10/23 紅茶男

それ以降、不思議なことに僕の携帯は常に「圏外」となっております(^^;)
あぅ……ほんま携帯とは相性悪いなぁ、僕。

ああっ!
2003/10/23 珈琲男

今週のハ−ロックを見忘れてるじゃないですか…(泣

New
Original CGを更新。
待望のマスコットキャラ第2弾というヤツですよ、みなさんw


本日の夢
2003/10/20 紅茶男

寝る前のなにがいけなかったのか、本日、夢の中で銃撃戦を体験。

おかげさまで、目覚めたとき、体中がだるくてたまりませんでした(-_-;)
別に夢の中の出来事なのだから、現実にまで影響を及ぼさんでもええのになぁ……
(↑ちなみに。走り回る夢を見たあとでも同じような症状になります(^^))

というわけで、銃撃戦の感想。

拳銃ではサブマシンガンに勝てません!!

ええ、一瞬でやられましたよ(^^;)
なんで引き金を一回引いただけで、あんなに弾が出てくるかなぁ、あいつらは……


自転車でチャリチャリ
2003/10/19 紅茶男

お休みの日になにも予定がないと、お家から一歩も出ないという、まことにナイスな性格をしています。
まあ、だいたい一日中ディスプレイの前に座っているのですが、さすがに座り続けていると、本能が悲鳴を上げ、「ちったぁ外の空気を吸わせんかい!」と身体が反乱を起こします(^^;)

というわけで、外に自転車でお出かけするのですが、そういうときによくするのが、二駅ほど隣の駅まで行き、線路の反対側にわたり、あとは勘で道を選びながら、帰ってくるという、なんとも子供じみたこと。

たった二駅ほど隣のところに行っても、道なんか簡単に見つかるやろうが、と思うでしょうが、なんと行っても「区画整理ってなんですか」というエリアに住んでいる僕のこと。

まっすぐな道はなく、西に向かっているつもりがいつのまにか北にねじ曲げられているというのもあたりまえ。
ぐるぐると道に迷いながら、身体を動かすことができます(^^)

けっこう、見慣れない街や道というのは新鮮で、思わぬ 道で思わぬ店を見つけたり、細くうねった道を抜けると、眺めの良い坂の上に出たりと、「うわぁぁいっっ!」という気持ちになれますです。
とりあえず、両方の拳を突き上げちゃうような感じ。

……まあ、難点といえば、時々本当に道に迷って、交番に道を尋ねることがあることなんですけれどもね(^^;)


本日の読み間違い
2003/10/18 紅茶男

「…………というも、」
と書いてあった文章を見事に読み間違えました。はい、そうです。読み間違えた言葉は

「いもうと」

です。
ちと、自分のアイデンティティというか、人生というものについて、深く考えるべきかと思うことしばし(^^;)

というわけで、少しはおカタイものを見て、おカタイ頭にしようと、国立公文書館というえらくいかめしい名前を持つところへと行って来ました。
「変遷 〜江戸から帝都そして首都へ〜」
という特別展目当てだったのですが、面白かったです。
そうか……江戸城は東京城と呼ばれた時代があったんだ。

追記:一日遅れだけれども、神舟へ。
無事の帰還、おめでとうございます。

気になる音楽
2003/10/18 珈琲男

以前からTVとかで良く流れていた坂本龍一の曲が気になっていたので友人からCDを借りて聞いてみました。
「MERRY CHRISTMAS Mr.LAWRENCE」
映画「戦場のメリークリスマス」での北野たけしのセリフが曲名なんですね。
イイ曲だなぁと思いながら延々とリピートにして聞いています。

曲の出だしの箇所なんですがゲームの「KANON」にも似た感じの曲があったようななかったような気もしないでもないけど、まぁいいやw

New
Fan Artを更新。
New
Adlt Fan Artを更新。

紅茶男が気力充実、やる気充実。
もう、やっちゃう気満々です(なにを?)


おまわりさん
2003/10/16 珈琲男

夜にタバコを買いに行ったら、道の暗がりに3人のおまわりさんが潜んでいてアクション付きでビックリしてしまいました。
…そしてクスっと笑われました。
いや、あのお仕事なんでしょうけど、はっきり言って怪しかったです。
ちなみに帰りに通ったらまだ居た。

神舟5号さんが無事帰還。
正直スゴイなぁと思いました。


神舟
2003/10/15 紅茶男

中国が有人飛行の打ち上げに成功しましたね。

自分の日常にはまったく関係がないし、有人飛行よりも人工衛星を打ち上げた方がコストも安く成果 をあげることができると言われているけれども、それはそれ。

やはり空を飛ぶこともできない人間が宇宙に行くというのは、ドキドキしますo(^_^)o

いずれは月面への着陸も視野に入れているとのこと。
そのためにも、無事の帰還を祈っていますです。

がんばれ神舟!


新曲チェックはしなくなったなぁ…(おやじ路線まっしぐら)
2003/10/13 珈琲男

車を運転している時にソニンの新曲「合コン後のファミレスにて」がラジオから流れてきたのですが、これがけっこう笑える曲で面 白かったです。
他にコンコンジャンプなるバンドの新曲「バカ娘」が流れてきたのですが、80年代のジッタリンジンみたいな感じで良かった。

…基準がお笑いになってる、オイラ?

New
Fan Artを更新。
ツインテールはツボですw


三連休!
2003/10/12 紅茶男

というわけで、今日もお家にとじこもって、フォトショップを相手にテコテコとお絵描き。
ちとマウスの使いすぎで右手が痛くなりましたが、やっぱり、CG作りは楽しいです(^_^)

真っ白の画面に色が重なっていく「はぅ〜」という快感からはなかなか抜け出せそうにありません。

というわけで、いい感じで閉じこもりながら、明日の体育の日に向けてのCGを作成。
まだ完成はしていませんが、このままだとなんとか完成に漕ぎ着けそう(^^)

うまく間に合いますように(パンパン)


ネタと年
2003/10/11 紅茶男

前回の紅茶男のネタ「生え際」。
それに続く珈琲男のネタ「値引き」。

……いかん、おっさん化が確実に進行しているぞい(^^;)
ここは少し若返りをせなあかんという事で、心の中のキャンペーン・ワードを決定。

「ナウなヤングにバカウケなナイスセンスを!!」

えと、ちなみに、これを見て迂闊にも「ダメだこりゃ」という夜の8時なツッコミをしてしまった方。
精神的に僕と同年齢の可能性があります。
共にナイスなセンスで生きていきましょう o(^_^)o


自己愛
2003/10/10 珈琲男

スーパーで30%引きのシールが貼られている食材を見かけると、10秒程眺めてからカゴに入れてしまう自分がけっこう好きかも…。

New
Fan Artを更新。
紅茶男が頑張ってます。


今日、髪の毛を切りました。
2003/10/8 紅茶男

短くなった前髪を見て、親が心配そうに聞いてきました。

「そんなにおでこ広かったっけ」

どうやら、僕の生え際戦線は順調に撤退中のようです。
……お願いします。どなたか前進命令を出してください(^^;)


本日の悲劇
2003/10/6 紅茶男

お昼休み。
全身全霊を込め、カップラーメンを作っている最中に呼び出されました(-_-;)
解放されたのは二十分後。

皆様、ご存知でしたか。
二十分かけてカップラーメンを作ると、不思議なことに涙の味がするんですよ(^^;)

ちなみに、昨日見た「詐欺アーティスト」の映画は面 白かったです。
珈琲男くんも書いているように、二人して、アリソンに惚れました(^^)


今週も紅茶男と…。
2003/10/5 珈琲男

またもや紅茶男とお出かけ〜。
いろいろと発散させていただきましたよ、ホントにw

んで、映画「マッチスティック メン」を見てきました!
会話好き(おしゃべり)な2人としては「詐欺」というキーワードを無視する事が出来なかったという事もありますが…。
ニコラス・ケイジが好きなオイラはもちろんのこと、紅茶男も楽しんで見る事ができたみたいです。…てか、2人は声を出して笑ってましたから。
なによりも、14歳の娘役のアリソン・ローマンのキュートさに2人ともやられましたw ローティーン特有の小悪魔ぶりに。
そして24歳の女優であるという事実に…嫁にして〜(本気)


な〜んかなんかでなんかなんですよ…(-_-;)
2003/10/4 珈琲男

プライベートで紅茶男にネタを提供し過ぎな自分。
「キミの人生はあれやね、ドラマ性ありすぎ。なんでそんなに面 白いルートを進むかな?」と言って、紅茶男が喜んでくれています。

ハラハラそわそわショボ〜ン。

…なんかカラオケに行きたいかも(溜息)


さとうきび畑の唄
2003/10/2 紅茶男

小説でも、マンガでも、ゲームでもそうなのですが、どうも、感情に物語にシンクロしてしまう癖があります。

まあ、自分でも、「もうちょっとこう、ねえ、現実とそういうものとは太い一線を引いた方がええんちゃう」とは思ってはいるもののなかなか癖は抜けません。
悲劇的な話を見ちゃった日には、一週間ぐらい落ち込みますし(-_-;)

そういうわけで、四日前の日曜日に見た沖縄戦を描いたTBSの「さとうきび畑の唄」の余韻がようやく抜けました。

いや、さすがに沖縄のあの美しい画にあの映像を重ねられたら「あぅー」と思ってしまいますわな。
ものすごくきれいな浜辺に転がる焼けた遺体や、どう考えても勝てない相手に突撃させられる兵隊。そして、全てを諦めたような目で崖の上から次々と飛び降りていく少女たち。

しょせんはドラマ、という大人な態度になれない身としては「あ、やっぱり戦争はあかんなぁ」と素直にうなずいてしまいます。

「こんなことをするために生まれてきたわけじゃないんですよ」
最後に、主人公が傷ついた敵兵を銃殺するように命じられた場面 で拒否する時の台詞ですが、そうだよなぁ、と思ってしまいました。
……まあ、もうちょっと若いころだったら、斜めに構えて、感動なんぞしなかったでしょう。
年を重ねるというのは大したものです(^^)

とかいいつつ、本日、能天気なCGを一枚仕上げました。
人間の精神的回復力というのは偉大なものだな、と我ながら感心×感心(^^;)

さとうきび畑の唄
2003/10/2 珈琲男

紅茶男と同じようにオイラもシンクロしながら見ました。
「戦争はイヤだな〜…」と改めて思いましたよ。

以前、紅茶男とお茶をした時に「お互いに若かりし頃はもっと物事を斜から見ていたはずなのに、今の自分達のシンクロ率は何なのよ?」という会話をした事がありますが、これが大人になるという事なのでしょうか?(勘違い?)
まぁ、おかげで色々な作品(全てでは無いですよ)に感情移入できるようになったので、人生の楽しさ240%UPでOKなんですけどね(当人比)

ちなみに、ゲームやマンガや小説や映画等々etc…だと戦争モノやアウトローやエログロバイオレンス路線はかな〜り好きだったりします。
作品によっては鬱になったりもしますが…。

New
Fan Artを更新。
精神回復した紅茶男のCGをUP!
深夜放送されていた当時はオイラにとっての癒し的存在。
実在していたら癒しどころか、毎日が心配で気が気じゃないんだろうなぁ(-_-;)