「こもりきり」

(月日が経ってから見た場合に備えて補足説明。
  ↓
 紅茶男は、このCGを作り始める前日まで、約三週間お休みがありませんでした)

二十日ぶりにお休みを取ることができました。

うれしくて仕方ありません。
ああ、今日は外に出なくていいんだ、と思うと、自然に笑いがこみ上げてきます。

というわけで、一日限定ながら引きこもり復活記念で、「さよなら絶望先生」より小森の霧ちゃんです。
本当は、もっと髪の毛で顔が隠れているのですが、その辺りは、まあ次回への課題ということで。

本来は、CGを作る気力もなく、午前中はずっと落書きをしていたのですが、このCGの原画となるを落書きを描いた時に、
「あれ、これで毛布にフリー素材の和柄を合わせれば、ひなまつりCGっぽくなるのと違う」
と思い立ち、そのまま作業に突入。

結局、できあがってみたら、ひなまつりとは縁のないものになりましたが。

今回は、ひたすら楽して作ろう、という趣旨だったため、髪の毛は塗りつぶしだし、背景は使いまわしだし、着物の柄はコピペだし、といういい加減極まりないものですが、現在、CG作りに関してはリハビリ中であるため、ご容赦を。

自分の作ったもののことはさておいて、小森の霧ちゃん。
マンガもアニメも可愛いですよね。

個人的なお気に入りは、マンガ版115話(第12集)で、まといとやりあうところ。
最高です。

あと、「本筋以外の話」のアニメ版は、とりあえず永久保存認定。
なんであそこまで気合入れて作れるんだろう……

2008/03/02 紅茶男