「兄やとおふろ」

「あの12人のうち、妹にするならやっぱり亞里亞だよなぁ」
というのが、紅茶男と珈琲男の統一見解です。
「目を離した瞬間に、確率100%で迷子になると思われるドキドキ感がたまらない」
というのが、その理由ですが(^^;)

でも、可愛いですよね亞里亞。
混じりっ気なし。純粋な意味で。

というわけで、「シスタープリンセス」から亞里亞です。
なんだか、髪の色とか目の色とか、ぜんぜん違うような気もしますけれども、亞里亞だといったら亞里亞です。
気持ちよく色を塗り終え、後で公式資料と照らし合わせてみたら、愕然としたなどという事実は、僕と良い子のみんなの秘密です(^^;)
あと、このコメントを書くために、もう一度CGを見返してみたら、ぜんぜん亞里亞に見えなかったというのも。

まあ、その……愛は込めましたから。ね。

「兄やは、亞里亞があわあわする〜」
が、テーマというかシチュエーション。
というか、それ以上のものではありません(←自分に言い聞かせる意味でも、キッパリかつダンコとした口調で)

なお、CG自体は、いつもと作り方を変えてみました。
線が儚い感じのCGを作りたかったので、ペン入れをしているいつもの線とは違い、鉛筆の味わいを残した形に。
作業中はえらく面倒だったのですが、出来上がってみると、こういうのも悪くないなぁ、と思っています(^_^)
なお、CGそのものは意図的に青を基調にしてみました。

しかし……表情も体型も、もっと幼い感じですよね亞里亞は。
やはり小さい女の子は難しいです(>_<)

2003/10/2 紅茶男