「ministra Negii Mijazaci Nodoca」

「ネギま!」より、本屋ちゃんこと、宮崎のどかです。
原画はこれと日常系を作ったのですが、とりあえず、光のお勉強をかねて、こちらを採用。
もう一枚のCGは、そのうちつくります(^^)

シチュエーションとしては、アーティファクトを呼び出しているところ……なので、そう見えると嬉しいです。
見えない場合は、えーと、うん、その、優しさというか、そういうものを補充してくださいm(_ _)m

「ごちゃごちゃ背景があっても、邪魔やろなぁ」というのを言い訳に、手を抜きまくったのですが、こうやってみると、やっぱり、もうちょっと後ろを描き込んだ方がいいですね。
まあ、これは次回への反省点ということで。

連載の開始当初は、ただおとなしいだけの女の子にしか見えなかったので、正直、好みからはちと外れていたのですが、修学旅行のあたりから、魅力がぐんぐんアップ。
精神的な意味での強さがある子は、やっぱり可愛いです。

ちなみに、タイトル部の名前の表記は、パクティオーのカードの表記に従いました。
間違いではないです、はい。

2005/04/03 紅茶男