「夕方、窓際にて」

「魔法先生ネギま!」より、パル……じゃなくて、早乙女ハルナです。

のどか、ゆえゆえと並ぶ図書館三人組の一人ですが、現時点での人気は三人の中で一番低そう(^^;)
まあ、まだメインの話が一回もないですからね。

ただ、個人的には、大好きなんですよね、この子。
……というか、自分に性格がよく似ているので。
どうでもいいことで、信憑性のありそうな噂話を流したり、自分のことは力いっぱい棚上げして、人の恋愛話に興味津々だったり、と。

ちなみに、CGを作るきっかけになったのは、54時間目のホレ薬のお話で彼女が発した一言
「ふふふ、匂う……匂うわよ、そっちの方から
 淡く甘酸っぱい「ラブ臭」が!!」
だったりします。

ラブ臭……なんて、すばらしく、イヤで秀逸なネーミングなんやろう(^^)
そりゃ、明日菜でなくても否定しますわな。

これからも、一歩引いたところからの活躍を祈りたいところです。

今回から、CGの作り方を変えてみたのですが、第一弾としては大満足な出来になりました。
おかげさまで、空の作り方が、なんとなくわかってきたし。
正直、大人向けの方には向いていない作り方だとは思うけれども、普通 向けCGはこれの方がいいかなぁ、という感じがします。

……問題は、この作り方が、うまく自分に根付くかどうか。
うまく吸収できますように(ぱんぱん)

2004/07/03 紅茶男