「焔使い」

昔に書き溜めていたノートというものは便利なもので、人には到底見せられないものから、いま見返すとアイデアにつながるものまでそろっています。
てなわけで、これは人には見せられない方がネタ。

以下はノートからの抜粋。
「主人公の補佐。セーラー服の女の子。
炎を使う『焔使い』。魔術師ではなく、精霊使いに近い。
刀を召還し、炎の翼を帯びる(←このとき、セーラー服の後ろは焼けてなくなる。効率的!)」

……なにが効率的なんだよ、昔の僕(^^;)

以上のネタのくだらなさに、思わずこんなCGを作ってしまいました。
なにかと戦っているところに見えると嬉しいです。

翼の処理が、思っていたよりもきれいにできたので、満足。
人物の処理が、それに負けているような気がするけれども……

2005/05/01 紅茶男