「新緑」

えと、突っ込まれる前に、一つ、言い訳をしておきます。
このCGは、珈琲男くんの「春 2004」へのリスペクトです。
構図をパクった、という感想はまさにその通りなので、そっと飲み込んでくださいませ(^^;)

五月になったので、緑なCGにしてみました。
夏が来る前のこの季節だけにしかない「緑」が感じられればいいなぁ、と。

なお、少女のファッションがちと妙ですが、それは初期のタイトルが「殺し屋少女と新緑」というもので、その設定から「殺し屋なんだから眼帯をつけさせたーい」「帽子をかぶせたいザマス」「やっぱり音楽も聞かせないとね」などという欲求を全部突っ込んだ結果 だったりします(ぺこり)

本当は、地面なども、ちゃんと描き込む予定だったのですが、どうも色合いの調整がうまくつかず、断念。 背景が手抜きさん状態になったのが、自分でも残念ですね。
あと、女の子に小物をいろいろ持たせたのに、全てが葉っぱの下に隠れてしまったことも無念。飴とか、本とか、銃とかを描いたんだけれども(-_-;)

俯瞰の構図はやっぱり難しいです。
ちゃんと勉強せえへんとなぁ……(^^)

2004/05/02 紅茶男