「梟」

えと、「狐火」に続く、戦う女学生の第二段です(^^)

ちなみに、初めは「昼はマジメな風紀委員の女の子(メガネ標準装備)が、夜に魔物を討つ」というものだったのですが、いろいろあって、こんなCGに……
いや、辞書で調べるまで知らなかったんですよ。
梟って、悪い意味を持たされている鳥なんですね(-_-;)
(↑ 梟雄、とか、梟首、などなど)

んじゃ、いっちょ、悪役っぽくいってみますか、と考え、こんな感じに。
目隠しをしながら笑みを浮かべる辺り、けっこう、アブナイ感じの子に仕上がって満足しています。
……楽しかったなぁ、どうでもいい設定を山ほど作るの。

色塗りをしている間は、どうも締まらない感じだったのですが、効果 を重ねまくるうちに、わりといい感じになりました。
いかにもCGなデジタルっぽい色は、やっぱり気持ちいいですね。

個人的には、作る上で大収穫もあり、けっこう気持ちよくできました。
「動き」を出すときって、背景も移動する感じでぼかした方がいいんですね(^^;)

2005/06/05 紅茶男