「動 〜エレナ〜」

デドアラのキャラを使ったデッサンのお勉強その3。
エレナ……ではなく、エレナ様です。
いや、僕の中では「様付けキャラ」なので(^^)

お金持ちの娘(一応、妾腹だけれど)だし、オペラ歌手だし、なによりも、やたらと強いのに丁寧語。
様付けで呼ばなくて、どうしますか、アミーゴ。

ちなみに、コスチュームは「DOA3」から持ってきました。
けっこう好きなんですよね、このライダースーツっぽい服。

なお、エレナは自キャラとして使う分には大好きです。
ちとトリッキーな感じの動きも楽しいし、中距離をかなりの確率で支配できるというのもいいですね。
敵として出てきた場合は、それらが全て憎らしくなりますけれども。
「手足が長すぎるんじゃ〜!このれっつパリっ娘がぁ!」
と絶叫することもしばしば(^^;)

ところで今回のCGは、「右のお手々で、スパーンと相手をはたいた後」というつもりなんですが、どうみても、「これからいったるでぇ」という感じですね。
うーん難しいなぁ、止め絵というのは。

今回、髪の毛に細かい細工をしてみましたが、おかげさまで、なんとか動きは出た感じ。
ヒントを与えてくれた美少女ゲームのチラシに感謝×感謝の出来となったような気がします。

2003/12/29 紅茶男