「a night」

「DearS」より、和泉寧々子……というか、ねね子です。
ちなみに、紅茶男のベスト・オブ・幼馴染(^^;)

小柄、大人びた行動と、適度な距離感。 性を感じさせない立ち振る舞い。
とまさに紅茶男的好みのオンパレードO(^-^)O
素晴らしすぎます。

原作は連載誌の方で前から読んでいたのだけれども、アニメ版で面 白さを再発見した作品だったりします。
というか、アニメ版の監督さんと脚本家の方の魅力の引き出し方が僕の好みだっただけなのかもしれないけれども……

それにしても、武哉とのコンビは、読んでいて気持ちいいですね。
幼馴染でもある二人。
それぞれの人格形成に影響を与え合いながら、ここまできたんだろうなぁ、という感じがします。
レンが武哉と同居を始めても、それをサポートしたり、二人の仲をフォローしたり。
いい子ですよね……。

今回のCGはレンが来る前。武哉が一人暮らしの時をイメージしてみました。
いろいろあって塞ぎ込んでいる幼馴染の部屋に上がりこんで、月夜の散歩に誘う……というのが、一応作る上で考えた話。
文章にするとものすごい恥ずかしいですな(-_-;)

ねね子は小柄なので、できることなら俯瞰の構図の方がいいのですが、空を入れたかったために、煽りとなってしまったのが、ちょっと残念。
あと、ついでなので、メガネなしバージョンを用意しましたので、興味のある方はこちら-メガネ無しバージョン-をクリックしてみてください(なんだか、別 人っぽいですけれども)。

2004/08/29 紅茶男