「Bath-Time Communication」

えーと、嘘をつくのは大好きなのですが、ここは正直に申し上げます。
このCGが出来上がった瞬間、思わずつぶやいてしまいました。

「キミ、誰?」

というわけで、全然似ていないけれども、トラヴュランスさんの「ふくらみかけ」より、椎名ちまりです。
いやぁ……やっぱり初描きのキャラの場合は、オフィシャルと髪型などを変えるべきではないですね、うんうん(今回、お風呂ということで、リボンを外して、髪にウェーブをかけたのですが、大失敗でした)。
深く反省(^^;)

えーと、一応、説明しておくと、ちまりは主人公の義妹です。
「いやそんなことはさておき、あの尖った耳はナニ?」と疑問をもたれるかもしれませんが、それは外国人の血が入っているためです。
……いや、それ以上の説明はゲーム中にもなかったもので(たぶん)。

素直に甘えてきてくれる「正統派いもうと」。
可愛いですよね、やっぱり。

今回は、お風呂で身体を使って洗ってくれているというシチュエーション。
というわけでタイトルも「Bath-Time Communication」と。
……義理の兄妹でこんなことをしておいて、そんな呑気な題名をつけている場合ではないような気もしますが、ま、それはそれということで。
ランジェリーレストランで働いているという設定なので、下着姿のエッチにしようかと思ったのですが、なんとなくイチャイチャしたものが作りたかったので、今回は、こんな感じで。
次回、「ふくらみかけ」(「りたーんず」じゃない方ね)のCGを作るときは、下着姿にしたいなぁ、と思っています。

それにしても、お風呂が舞台のCGって難しいです。
なかなか上手く作れません(-_-;)
あぅ……もっと勉強をしまいとなぁ。

2004/04/09 紅茶男