「あわあわのどきどき」

「司書さんといっしょ☆」より氷川撫子……えと、撫子さんです。
見ての通り、あわあわでどきどきです(^^)

幼い頃からの憧れのお姉さんで、司書さんで、そんでもって同居して、と、なんだ かもう「うわぁぁぁっっっ!!」と叫びたくなるような、このお話のこのヒロイン。
あぁ……やっぱりいいなぁ「お姉さん」は。

というわけで、甘々な雰囲気を出すべく頑張ってみました。
甘々に……見えますかね(^^;)

初めて爆乳さんに挑んでみたり、泡の表現に挑んでみたりと、けっこう初めてづく しでしたが、当初の予想よりはうまく仕上がりました。
とりあえず、「なるほど『あわあわのどきどき』だ」と思っていただけると嬉しいです。

2003/8/1 紅茶男