「合歓」

えーと、タイトルは「ごうかん」と読みます。
意味は男女が快楽を共にすること。

あまり一般的な言葉ではないです……よね。
いや、古本屋で買った類語辞典を見て、初めて目にした言葉なもので(^^;)

というわけで、アリスソフトさんの「魔女の贖罪」より、セディアとニス(男の子)です。
物語の後半になると、セディアが一人で贖罪の儀を行うと、体が疼いて夜の街に彷徨い出る、というイベントがあるのですが、ニスが同行するとこのイベントは発生せず。
発生しないということは、つまり、まあ、同行しているときの夜はあれというわけなのかな、と方向に思考が進んで、こんな感じになりました。
なお、当初考えていたタイトルは「鎮淫」だったりします(^^)

恥辱系のゲームでなので、いろいろと陵辱方面 のシチュエーションもあれこれ考えてあるのですが、まあ、それは次回以降ということで。

今回は、「ひたすら求め合う」感じ、というのを出してみたかったのですが、体同士が密着していると、女性の体のラインを出せないので、見る分にはあまり面 白くないんですよね(このあたり、写真とかAVとかと一緒(-_-;))
なんか、こう、もうちょっと、仕草などの面でエッチなところが出せればよかったんですけれども……

構図とか色使いは、けっこうお気に入りな感じで仕上がりました。
あれこれ小物を散らしたので、データー量が莫大なものとなり、メモリーとの戦いになりましたが、元は取った感じ。
まあ……しばらくは背景を作り込んだCGなんて作りとうないなぁ、と思ったのもまた事実ですけれども……

2004/08/22 紅茶男